#9/P Shane Lechler

身長/体重:188cm/102Kg
生年月日:1976年08月07日(35)
出身校:テキサス農工大
2000年ドラフト5巡
―――――――――――――
RAIDERS一筋11年。今季開幕戦ではNFL史上最長となる77Ydsの新記録を打ち立てた。
またWEEK6のCLI戦ではFGフェイクからK.ボスへのTDパスという奇策も決めてみせた(学生時代QB経験者)。
パントの平均飛距離も突出している。
だが本来チームにとってパントの数字を積み上げるのは名誉ではない。
パント回数の多さは攻撃権を放棄してきた証であり攻撃力の欠如を意味しており飛距離についても自陣深くからの場面が多いため伸びるということである。

今季のパント回数が、例年に比べ少なければ、RAIDERSの攻撃力がUPしたということか…
――――――――――――
2000年代のオールディケイドチームにRAIDERSから現役選手として唯一選ばれた。
オールプロ&プロボウルに6度選出されている。
2009年に、年俸総額1,200万ドル(約11億2,000万円)で4年再契約を結び、リーグ史上最高額のPとなっている。

■2011スタッツ
GP:16/Punts:78/PuntYd:51/Long:80/TB:9/TB%:12/In:20(27)/In:20%(35)/PRYds:593/Avg(PRYds):13/NetAvgYds:41


f57ee6df.jpg
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: RAIDERS 

MINNESOTA VIKINGS戦 その4~運も実力のうち~

WEEK11 MIN戦の結果は、その3でお伝えしたように[27-21]で RAIDERSが勝ち、6勝4敗とした。

今日の試合はLIVE観戦したが、事情により2Qから見た。
1QでTDランを決められたADの姿が無く、MINに知らないRBがいる。

まさか怪我で負傷退場なんてことは…と思った矢先にVが流れて確認。
「LUCKY!!w」と朝方4時に声を上げる。最低だ。敵とはいえ俺はサイテーな人間だ。しかしRAIDERSが勝てばいい「Just win baby」だ。
RAIDER NATIONはそれで良いと決めつけ、自分を正当化したが、正直ADがそのまま出ていたら負けていた可能性が高い。
LIVE観戦した人は分かると思うがAD抜きでも4Qは胃に悪い展開であり、終了間際に逆転負けしたWEEK2のBUF戦を思い出させるような嫌な時間帯が最後まで続いた。
だが今日はADの他にも強敵がいた。
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2011 

MINNESOTA VIKINGS戦 その3~結果良ければ全て良し~

【結果】WIN〇OAK[27-21]

今日の試合はLIVE観戦

【前半】
・#27/FS/M.ジョルダノのINTとMINのPRファンブルで得たTURNOVER2回を得点に繋げる。
・#87/TE/K.ボスもようやくパスターゲットとして使われるようになり前半を24-7で折り返す。
【前半OAK得点経過】
■OAK 1Q FG
S. ジャニコウスキー
■OAK 2Q TD
(パス) C. パーマー→C. シレンス
■OAK 2Q TD
(ラン) M. ブッシュ
■OAK 2Q TD
(ラン) C. パーマー
――――――――――――
【3Q】
・#93/DT/T.ケリーのたなぼたINTで3回目のTURNOVERを獲得しモメンタムは完全にRAIDERS
【3Q OAK得点経過】
■OAK 3Q FG
S. ジャニコウスキー
―――――――――――――
【4Q】
・#85/WR/DHBがレシーブ後に無用な惰性タックルを頭部に受けピクリとも動かず退場となる
・直後の48FGをジャニ公が失敗。
これを機に流れがおかしくなる
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2011 

MINNESOTA VIKINGS戦 その2 ~ネ申OUT~

故障者情報の前にNEWSから。
WEEK10のAFC週間MVP#O部門で「鬼」ことM.ブッシュが選ばれ、週間最優秀新人D.ムーアが選ばれました(ブッシュは、SD戦でラン30回157ヤード、1TD、レシーブ3回85ヤード/ムーアもレシーブ5回123ヤード、33ヤードのロングパスキャッチを含む2TD)ムーアはWEEK2でも選ばれており2回目。おめ。

戦力分析は先日の書き込みをご参照。
では故障者情報を…326069c6.jpg

続きを読む
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2011 

『神の子』Tim Tebow その2

昨日のサーズデ-ナイトでDENがNYJに勝って5勝5敗とし暫定ながらAFC西地区2位に浮上した。

なんでも4Q残り約1分からティーボウが20ヤードTDランを決め逆転勝利したとの事で先発昇格後は4勝1敗。

WEEK8のDET戦(●10-45)後にBUST、BUSTとけなした書き込みをしたが、雲行きが怪しくなってきた。

あの毒舌レックス・ライアンHC(NYJ)も「(最後のプレイは)絶対にティーボウ自身が走ると分かっていたが、それでもTDされてしまった。あの若者は試合を決めるビッグプレイ能力を秘めている」と認めている。

先発昇格後の5試合の数字をまとめてみたbbfcc4af.jpg
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: その他