2011年12月22日

【WEEK16】KANSAS CITY CHIEFS戦ーCommitment to Excellence―

残り2試合。敵地で1差4位のKCと対戦。KCファンはNFLで1番熱いと聞いたことがあるが本当かいな。1番ガラ悪いのがOAKなのは自他ともに認めるところだが。
チーム成績

■OAK
オフェンストータル :11位○
└─- パス :12位○
└─- ラン  : 6位◎
ディフェンストータル:27位×
└─- パス :23位△
└─- ラン  :26位×

■KC
オフェンストータル :27位×
└─- パス :26位×
└─- ラン  :14位○
ディフェンストータル:16位○
└─- パス : 9位○
└─- ラン  :24位△

トータルで見ると#OはOAK、#DはKCというところか。
またKCには《絶対王者》GBを新HC初戦で敗る番狂わせでメンタル面のプラスαが加わる。
先発したK・オートンも内容は悪くなかったようなので、T・パルコが投げてた時とは違うス#Oを展開すると見てよい。
OAKがKC戦を落としTebowがBUFに勝てばGAMEOVERシーズンエンド
―――――――――――――
今季のOAKを見てて気になるのが3rdDownコンバージョンのダメダメぶり。
成功率調べてみたら[Att/213-MADE/63で成功率29.6%]だと。
1/3以下ってマジ勘弁orz

ついでに反則も。
OAKのスタイルっちゃあスタイルだけど、ついでに調べたら#Oはリーグ1位で140回/1202Yds罰退orz(#Dは101回/826Yds罰退でリーグ6位)って、昔みたいに反則多かたって強いって事ならむしろ歓迎するけど、今季の勝ち星じゃ反則で自滅してるって事になっちまう。ダセぇよ。
続きを読む

2011年12月20日

AFC西地区順位表[WEEK15終了時点]

■AFC西地区《WEEK15》結果
○ KC 19-14 GB
●OAK 27-28 DET
●DEN 23-41 NE
○ SD 34-14 BAL

・WEEK14終了時、シーズンエンドのお疲れ様宣言を発表したKCが全勝GBに、まさかの勝利。
ベリチックに取って、Tebowは青二才だったようで7連勝はならず。
SDは難しいと思われたR・ルイス復帰のBALに勝ち3連勝。
OAKは思い出したくもないので割愛。

結果、AFC西地区順位は以下
―――――――――――――
勝|負|分|得点|失点|同地区
1. DENVER BRONCOS
8| 6| 0|292|343|3-2
2. OAKLAND RAIDERS
7| 7| 0|317|382|2-2
3. SAN DIEGO CHARGERS
7| 7| 0|358|313|2-3
4. KANSAS CITY CHIEFS
6| 8| 0|192|319|2-2
――――――――――――
残り2試合、来週《WEEK16》各チームの対戦は以下

■DEN(8-5)=@BUF(5-9)
■OAK(7-7)=@KC(6-8)
■SD(7-7)=@DET(9-5)
■KC(6-8)=OAK(7-7)

・Tebowはいつもの弱いBUFに戻ったBUFと敵地で対戦。西地区を面白くするためにBUFには意地を見せて欲しい。
・SDはNFCのWCを狙うDETと敵地で対戦。今週OAKを敗ったDET。強いDETに期待。
・OAKは敵地で今週GBを敗り大金星を挙げたKCと対戦。
今季1回目の対戦となったWEEK7では、#8/キャンベル故障の為、#7K・ボウラーが初先発も3INTで試合を壊し、急遽移籍直後のパーマーが出場するも3INTを喫し計6INTと散々な内容で0-28で完封負け。
雪辱戦となる。
―――――――――――――
次にAFC WC争い


続きを読む

2011年12月19日

【WEEK15】DETROIT LIONS戦 その3―ほぼシーズン終了のお知らせ―

Live観戦で最悪の結末…
(-。-)y-゚゚゚

残り39秒で逆転され●27-28
3連敗で7-7となり、Tebowも負けましたが、雰囲気的に地区優勝orWCでの『プ』進出の可能性は、ほぼ無くなったと言っていいでしょうね。

[得点経過(OAKのみ)]
■OAK 1Q TD
(ラン) L. マーフィー(Reverseから)
■OAK 2Q TD
(パス) C. パーマー→D. ヘイワードベイ(DHB RAC)
■OAK 2Q FG
S. ジャニコウスキー
■OAK 4Q FG
S. ジャニコウスキー
■OAK 4Q TD
(久々のファンブルリカバーTD) A. カリー
と、この時点で、27-14となり、時間的に勝利を確信したんですが甘かったっす。
残り7分で14点返され逆転負け。
DETの逆転ドライブに至っては、残り2分敵陣2Yds地点から、【メガトロン】に3本連続で、31Yds→48Yds→最後は6YdsのTDレシーブを決められる始末。
なんすかコイツ。化け物か。

メガトロン成績[Rec/9][Yds/214][TD/2][Lng/51]
214Ydsって…
―――――――――――――
OAK#Dも1Ydsの4thDownギャンブルを阻止するなど、4Q残り7分迄は健闘したが、最後はメガトロンひとりにやられた感じ。

OAK最後のドライブはバタバタしながら残り8秒でジャニ公に決まればNFLレコード(63Yds)更新となる65YdsのFGチャレンジを託すもスーにブロックされ試合終了…
―――――――――――――

続きを読む

2011年12月18日

『神の子』Tim Tebow その5 ―最近のNews6本―

12/11から12/17迄のTebow News纏めましたので、Tebow maniaの方はどうぞ…

1.J・エルウェイ氏、「Tebow」をサポートする。
2011.12.11
 DENのフットボール部門副代表を務めるJ・エルウェイ氏が、ここ7戦先発で6勝を挙げているTebowについて言及。これまでの発言について誤解があったと釈明し、Tebowティーボウをサポートする意向であると示した。
 エルウェイ氏は以前にTebowのチーム司令塔としての将来性について懐疑的な発言をしていた。しかし、現地8日に地元のラジオ番組でエルウェイ氏は、これまでの発言に対する報道には事実と異なる点があるとコメント。「(Tebowは)成長している。将来のことについて聞かれるが、私は『将来のことを話しているのではない。今のことを話している。Tim Tebowは明らかに我々が求めていた男だ』と発言するべきだった」と語った。

2.DENまたも劇的勝利、破竹の6連勝でついに首位浮上
2011.12.12
DENが本拠地でCHIと対戦。
DENは、またも試合終盤に驚異的な粘りを発揮。残り約2分。TebowからWR/D・トーマスへの10Yds/TDパスなどで前進。残り2秒にKプレイターの59Yds/FGで追いつく。そしてOTではFUMリカバーによるTO奪取で攻撃権を得ると、再びプレイターが決勝の51Yds/FGを決め、13-10で熱戦を制した。
これで3試合連続でOTもしくは試合終了と同時の勝ち越しFGによる劇的勝利のDENは、6連勝で8勝5敗とし、この日OAKが敗れ遂にAFC西地区で単独首位に浮上した。 
Tebowは3Q終了時点でわずかパス3回成功が、最終的にはパス40回中21回成功、236Yds、1TD、1INT、ラン12回49Yds。再び終盤での抜群の勝負強さを発揮した。これでフDENは、Tebow先発昇格後、7勝1敗となっている。
「信じれば、信じられないことが起こる時がある」と試合後Tebowは話した。

3.「Tebowing」に専門家のお墨付き、大統領に匹敵
2011.12.13
 言語研究機関として知られるGLMが、DENのTebowが膝をついて祈りをささげる姿を指す「Tebowing」を新たな英語として認める声明を発表した。


続きを読む

saha4678 at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2011年12月17日

【WEEK15】DETROIT LIONS戦 その2―勝利の確率は[65%]or[0%]―

さて《WEEK15》故障者情報です。
■OAK
・WR/D.ムーア(クエッショナブル)
・RB/T.ジョーンズ(クエッショナブル)
・S/M.ハフ(クエッショナブル)
・DT/J.ヘンダーソン(クエッショナブル)

・RB/D-MAC(アウト)
・CB/C.ジョンソン(アウト)
・WR/J.フォード(アウト)
・QB/J.キャンベル(アウト)

(-。-)y-゚゚゚
――――――――――――
前回、勝つ確率については以下のように書きました。↓↓↓

【結論】
色々書きましたが、結局は欠場中の#20/D-MAC /J.フォード/D.ムーアの[黒い三連星]が揃って出場するか否かで決まります。
確率は以下
3人揃って出れば=100%
D-MAC&D.ムーアなら=90%
D-MAC&J.フォードなら=80%
D-MACのみなら=75%
D.ムーア&J.フォード2人=70%
D.ムーアorJ.フォードのどちから1人
=65%
3人共欠場=確実に負けますorz
――――――――――――
ということで、WR/D.ムーア(クエッショナブル=50%)だけが出場するかもです。
出れば65%勝てます。
出なければ100%負けるでしょうねorz

OAKが負ければ[7-7]、無いとは思いますが、万が一Tebow(DEN)がNEに勝った場合は[9-5]で、2ゲーム差となり地区優勝は、ほぼ絶望的と言っていいでしょう。

となれば、AFCのWC争いの状況も確認しなくてはなりません。

続きを読む