2011年12月13日

AFC西地区順位表[WEEK14終了時点]

さて、OAKが《絶対王者》GBに完膚無きまでに叩きのめされ連敗(●16-46)を喫し7勝6敗となり、KCも予想通りNYJに完敗(●10-37)し5勝8敗。
逆に勝ち予想していたSDはBUFに圧勝(○37-10)し、6勝7敗となりました。
そして、DENがOTの末、劇的な勝利(○13-10)で6連勝をはたし、8勝5敗。
混戦模様のAFC西地区WEEK14終了時点の順位は以下のようになりました。

■AFC西地区/WEEK14終了時点
――――――――――――
勝|負|分|得点|失点
――――――――――――
1. DENVER BRONCOS
8| 5| 0|269|302
2. OAKLAND RAIDERS
7| 6| 0|290|354
3. SAN DIEGO CHARGERS
6| 7| 0|324|299
4. KANSAS CITY CHIEFS
5| 8| 0|173|305
――――――――――――
ついにDENが単独首位に立ちました。

来週【WEEK15】各チームの対戦相手は以下です。

■DEN(8-5)=NE(10-3)
■OAK(7-6)=DET(8-5)
■SD(6-7)=BAL(10-3)
■KC(5-8)=GB(13-0)
―――――――――――――

レギュラーシーズンも残り3試合
【WEEK15】は全チームHOMEです。

各チームの考察を、自分勝手に書き込みます。
間違っていたら申し訳ありません。ご寛恕ください。


続きを読む

2011年12月12日

【WEEK14】GREEN BAY PACKERS戦 その3―第1Qにて試合終了orz そして…―

(-。-)y-゚゚゚
休日出勤の振替でLive観戦

結果はご存知のとおり
●16-46でボロ負け…orz

得点経過は以下
14|1Q| 0
17|2Q| 0
12|3Q| 7
3|4Q| 9

前回その2で
『追いかける展開になると100%勝機なし(OAK#Oの場合、14点差をつけられた時点で実質試合終了orz)』と書き込みしましたが1Qで14点差となった瞬間
『ウィ-ン!ウィーン!ウィーン!!♪ウィ-ン!ウィーン!ウィーン!!♪』
[緊急終了速報]が頭に鳴り響いたので、7勝6敗となった事を確認した。
「奇跡」という言葉を信じ継続観戦するも、その差が31点差になり、その言葉すら信じる事が出来なくなった頃、DENの試合がスポットで流れた。[DENvsCHIは3QでCHIが0-7でリード]w
その昔[がんばれベアーズ]というアメリカの少年野球ドラマが日本で放映されており好きで見ていた。特にキャッチャーで試合中でもチョコバーを口一杯にほうばってプレイしているエンゲルバーグという、おデブちゃんがとても好きで…という話はどうでもよく、OAKのHTにまたスポットでDENの試合速報が流れた。
[4QにCHIがFGで追加点0-10]ww
「がんばれベアーズ!!GO!!BEARS!!」

負けろTebow…負けろTebow…と呟く…。情けない…

しかし、Tebowが負ければ首位(同率)は動かない。
OAKvsGBの後半は、もはやどうでもよくTebowが気になって、あまり覚えてない。
GBに43点目を取られた頃、スポットが流れる[残り2分 TebowがTDパスHit!!DEN 7-10 CHI]
……マジか?…でもCHIの#Dは強い。アーラッカー頑張れ!!Tebowを壊しちまえ!!

OAKは何点か返しているが、もうどうでもよい。

次のスポットを待つ……
スポットが来た!!
試合終了?Tebow負けた??
続きを読む

2011年12月11日

【WEEK14】GREEN BAY PACKERS戦 その2―『ネ申』6週連続OUT―

では故障者情報(OUTのみ)を。

# 8/QB/J.キャンベル
#22/RB/T.ジョーンズ
#12/WR/J.フォード
#17/WR/D.ムーア
#20/RB/D-MAC
#37/CB/C.ジョンソン(故障以外)

以上6名

お馴染みのメンバーに変更は無し。
C.ジョンソン(故障以外)は姉貴が射殺されたらしいので多分葬式かなんかでしょう。
GB戦に出場するとの情報もありますが、OUTということにしときます。先日の#55/MLB/R.マクレインの件といい今回といい警察沙汰の多いRAIDERS。

WR/J.フォード&WR/D.ムーア&RB/D-MACのOAKオフェンス三銃士の欠場は痛いが、慣れというのは怖いもんで、もうこの件に関して感情的になることも無く(-。-)y-゚゚゚
――――――――――――

さてGBの1試合平均得点&失点を調べると総得点は【410】で【平均34】
総失点は【328】で【平均27】
らしいので、OAKが勝つためには無理だと思うが35点以上は欲しいところ。
OAK#Oといえば地上戦。
D-MACがいたWEEK7までの平均得点は26
D-MACが欠場してからのWEEK9以降は平均得点22で、さほど変わらず。
さほど変わらないがGBのこれまでの最低得点試合を調べると
WEEK6(ラムズ戦)の24。
ちなみにA.ロジャースはこの試合でも3TDを記録しているので3TD(21点)は覚悟する。というかどうせやられる。
続きを読む

2011年12月09日

『神の子』Tim Tebow その4 ―カネとオンナの話―

WEEK13でMINを敗り7勝5敗とし、WEEK7先発昇格後、6勝1敗。
最下位DENを、AFC西地区同率首位にまで押し上げた「持ってる男」=『神の子』Tebow。
――――――――――――
そのTebowが、この度、契約ボーナス3700万円をGetしたとの事。
なんでもRookieの昨年結んだ契約で、2011年シーズンでチームの45%以上のスナップに参加すれば3700万円のボーナスGetと盛り込まれいたらしい。
なお、TebowのWEEK13終了時点の成績は以下

【パス】
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/Yds(G)/TD/INT/Sack/QBRate
10/158/75/47.5/1054/10/1/18/87.9

【ラン】
G/Run/Yds/AVG/Yds(G)/TD
10/82/468/5.7/46.8/3
――――――――――
そろそろクリスマス。
《敬謙なクリスチャン》のTebowに取って、さぞ大事な日であるのは間違いないと思われる。
クリスチャンTebowが、クリスマスに激しい夜を過ごして良いものなのかどうかは知らないが、Tebowのオンナを検索したらHitした。

続きを読む

saha4678 at 14:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)その他 

2011年12月08日

【WEEK14】GREEN BAY PACKERS戦

さて、昨季SB制覇& 開幕12連勝中のGREEN BAY PACKERS
 《絶対王者》と敵地で対戦します。
まずはチーム成績比較です。
■OAK
オフェンストータル :12位○
└─- パス :16位○
└─- ラン  : 4位◎
ディフェンストータル:26位×
└─- パス :17位△
└─- ラン  :28位×
 ■GB オフェンストータル : 4位◎
└─- パス : 3位◎
└─- ラン  :29位×
ディフェンストータル:31位×
└─- パス :31位×
└─- ラン  :13位○
良い方の数字を挙げると#OではOAKのランオフェンスが4位でGBはパスオフェンスが3位 #DではOAKのパスディフェンスが17位でGBはランディフェンスが13位。 #Oについては、互いのスタイルがそのまま反映されてます。#Dについては意外とも取れるGBのパスディフェンス31位が目立ちますが、パスディフェンスが弱いわけではなく、相手が追いかけるケースが多くパス偏重となるので、結果的にこの順位となってます。GBのランディフェンスは特別良いわけではないのですが相手のラン回数が少なくなるため13位につけてくるわけです。なおOAK#DについてはGBのようなロジックは関係無くそのままですw ――――――――――――
次によく勝敗と関連性を持つ数値として挙げられる、ターンオーバーレシオ(ターンオーバー比率)というものがあるので、OAKとGBの数値を調べたところ次のような結果でした。
続きを読む