WEEK9 DEN 同地区対決ROUND3

sahaっす

image

フロリダロード2連戦に連勝しシーズン前半8試合を6勝2敗で折り返した我らがRAIDERS
地元で迎えるシーズン後半の初戦は同地区同率首位のDENとのサンデーナイト
天下分け目の天王山です。
試合開始11/7(月)AM10時30分(日本時間)

image
さて、両チームの今季戦績を振り返るとRAIDERSはホーム3試合で1勝2敗、アウェイ5試合全勝 DENはホーム5試合で4勝1敗、アウェイ3試合で2勝1敗となっています。
共通点は共にホームでATL戦を落としていることぐらいですが、DENが落としたWEEK5 ATL戦とWEEK6@SD戦の戦況を確認してみました。

《WEEK5 ATL戦》
ルーキーQB P・リンチがホームのATL戦に初先発し4Q残り2分半になるまでTDを奪えず23-16で敗れた。
開幕から先発を務めたQB T・シーミアンは先週のTB戦で左肩を負傷し欠場した。
リンチは慎重にプレイしたが、荒さがあり思うように前進できなかった。6サックを喫して痛めつけられた。 前半は2Qに敵陣17Ydsに攻め込むチャンスがあったがTDは取れずに35YdsFGでの得点にとどまった。
3Qは自陣ゴール前でINTを喫した。4Qは敵陣に攻め込んで チャンスを作りWR D・トーマスに 3YdsTDパスを決めた。
4Q最後は残り14秒でYdsFGを決めて7点差に縮めたが続くキックオフでオンサイドキックに失敗した。
パス成績は223Yds獲得 1TD 1INT 6被サックだった。

《WEEK6@SD戦》
オフェンスは3Q残り3分になるまでファーストダウン更新が3回にとどまり、ほとんど前進できなかった。 2Qに敵陣11Ydsでファンブルリカバーするチャンスがあったが、そこからまったく前に出られずに29YdsFGで得点した。
16点差を追う3Q終盤には56YdsFGを狙ったが右に外した。
4Qは粘って残り27秒で8点差にし、続くキックオフでオンサイドキックに成功したが4プレイ後に敵陣45Ydsで4th-and-1になりロングパスに失敗して試合終了となった。
肩故障から復帰したQB T・シーミアンはパスで 230Yds獲得して1TDだった。

ということで…
《WEEK5 ATL戦》はQBがリンチとのことでオフェンスはあまり参考になりません。
となると、《WEEK6@SD戦》を参考にすることになりますが、RAIDERSのディフェンスが3Q残り3分まで1stダウンを3回に抑えるのはかなり厳しい…というかおそらく無理でしょうが、QBシーミアンのQBRがAvg87.1ということから考えると大した数字も残してませんしエンドゾーン手前まで来たらランで勝負し、FGレンジでは無理せずFGで得点を重ねるというパターンが多いようです。またランオフェンスの要であったRB C.JアンダーソンがIR入りし戦力が失われたこともあり、RAIDERSディフェンスが反則を積み重ねなければ、20点台ぐらいには抑えらると思います。

image
となると、RAIDERSはリーグトップクラスのDENディフェンスから何点取れるかがポイントとなりますが、DENのパスディフェンスはリーグ1位です。
DENのCB A・タリブは欠場するようですが、それでDENディフェンスが大きく崩れるとは思えません。
1回や2回のターンオーバーは覚悟しなければなりませんが、RAIDERS陣内でのターンオーバーは避けたいところです。
RBトリオとFBオラワレを使って、ランで時間を使って効率よく攻めることが出来るかがカギになると思います。

ディフェンス面では@TB戦で肩を痛めたショーンが早くも練習に復帰と嬉しいニュースがありました。無理をさせず欠場させたいところですが、恐らくショーンをぶつけてくると思います。仮に欠場してもD.J&T.JコンビがDENオフェンスレベルであれば、なんとかしてくれるでしょう。
image
続きを読む
sahasaha4678コメント(8)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2016 RS 

WEEK8@TB RAIDERS ロード5連勝

sahaっす

image
試合の結果はご存じのとおりオーバータイムを決勝TDで締めくくりロード無敗の5連勝。
6勝2敗で地区首位の座をキープしています。

D・カーは 513Yds 4TD 0INT
image
これはリーグ史上3人目の快挙だそうで、1試合514YdsはRAIDERSのフランチャイズレコードだそうです。
オーバータイムでジャニ公がFGを2回外しても諦めることなく最後の最後まで勝利を信じて攻め続ける闘争心
D・カーはRAIDERS史上最高のQBかもしれません。

一方で反則は23回200Yds
1試合23回はリーグ新記録だそうです。
こんな記録も不器用で愛おしいRAIDERSの勲章です。
2年前のシーズンは開幕10連敗したチームがここまで強くなりました。
またまだ強くなってもらいましょう。

では試合を振り返りますw

1Q【得点経過】
・残14分20秒 開始40秒でパスディフェンスしたCB S・スミスが肩を負傷し退場。以降代役はCB/S キャリー
・残5分20秒 DE マックがサック!!(今季4回目)
・残4分00秒 TBに41YdsFGを決められ0-3
・残1分20秒 カーがサックされファンブル。TBリカバーでTO…


2Q【得点経過】
・残15分00秒 TBに19YdsTDパスをHITされ0-10
・残10分20秒 RBオラワレへパス オラワレRACで68Ydsゲイン!!TB3Ydsへ
・残8分20秒 反則で攻めきれずK ジャニコウスキー31YdsFGに…成功 3-10
・前半で反則10回86Yds…


《ハイライトシーン》

image
ロッカールームにて。TB戦の資料に目を通すQB#4 D・カー RAIDERS史上最高ともいえるQBは試合前でも勝つための努力と準備を怠らない。

image
1Q開始間もなく肩を負傷した先発CB#21 S・スミスの代役を果たしたS/CB#38 T.J.キャリー
DBならどこでもこなせるキャリーは合格点の出来だった。
※Solo2 PDef1

image
この試合2サック 2ヒット 7ハリー 1ファンブルフォースを挙げDENとの天王山に向けた調整は完了した。
来週のDE#52 K・マックに要注目だ。
※Solo6 Ast1 Sack2.0 FF1

image
キャリアハイとなる68Ydsゲインを決めたFB#49 J・オラワレはリース退団後、頼れる存在になってきた。
※Att1 Yds-1 Avg1.0 LG-1 TD0 ※Rec2 Yds69 Avg34.5 LG68

image
RBトリオは#28 L・マレー(48Yds)/#30 J・リシャード(34Yds)/#33 D・ワシントン(32Yds)で114Ydsラン
マレーはもちろん、リシャードとワシントンの豆タンクコンビの使い分けもハッキリしてきた。(画像はワシントン)
#28※Att11 Yds48 Avg4.4 LG19 TD0 ※Rec5 Yds23 Avg4.6 LG12
#30※Att5 Yds34 Avg6.8 LG20 TD0 ※Rec2 Yds3 Avg1.5 LG6
#33※Att5 Yds32 Avg6.4 LG20 TD0 ※Rec0


3Q【得点経過】
・残10分30秒 LTペンへの1YdsTDが決まり同点 10-10
・残10分20秒 DE マック2つ目のサック!!(今季5回目)
・残5分40秒 エンドゾーンに走り込むWR クーパーへ34YdsTDパスをHIT!! 17-10 AC/DCで逆転!! 気持ちいい‼超気持ちいい‼


4Q【得点経過】
・残15分00秒 TB 5YdsTDパスをHITされるもK アグアヨEXP失敗で17-16
・残3分50秒 OAK1YdsからTDランを決められ17-23 2Pコンバージョンも決められて17-24
逆転される…
・残1分40秒 TE リベラに7YdsTDパスをHIT!! 24-24 再び同点!!リベラ姉ちゃん見たか!!弟がやったぜ!!
・残04秒 勝負を賭けたK ジャニコウスキーの50YdsFGが左にそれて失敗…お~いジャニ公~!!…勝敗の行方は今季初のオーバータイムへ…


《ハイライトシーン》

image
古巣相手に意表をついたTDキャッチを決めスタンドへアピールするLT#72 D・ペン
TB時代も含め147試合連続出場中のLTはルーキーシーズンからプレイしてきたカーにとっては最高のLTだ。

image
キャリアハイのRec178Ydsと爆発したWR#89 A・クーパー
肩越しの34YdsTDレシーブはAC/DCのあうんの呼吸が決めたベストキャッチだった。4Q終盤の重要シーンでのドロップもあったが、それを補って余りある活躍。COOPは素晴らしい。
※Rec12 Yds173 Age14.4 LG34T TD1

image
7YdsのTDキャッチを決めたTE#81 M・リベラ
昨季同様、今季も序列3番手としてスタートしたが、レシービングスキルは今のパスオフェンスに十分フィットする。これから後半戦の活躍に期待だ。
※Rec3 Yds36 Age12.0 LG27 TD1

image
チーム最多の7タックル 2PDefを挙げたSS#42 K・ジョセフは、ドラフト1巡の期待に十分応えている。
※Solo7 PDef2
続きを読む
sahasaha4678コメント(3)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2016 RS 

WEEK8@TB 速報

sahaっす!!

image

image

よっしゃー!!
色々と記録ずくめでしたがw
強ければ勝ち 弱ければ負けるだけだ!!image
今年のRAIDERS最高です!!
sahasaha4678コメント(12)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2016 RS 

WEEK8@TBに向けて

sahaっす

日付が変わってしまいましたが、昨日の朝は事情によりAM4時30分起床。
でPM11時まで仕事をしていたため更新が遅れてしまいました……
身体はボロボロですが、それでも愛するRAIDERSの試合はやってきます。

さて、WEEK7を終えた時点でRAIDERSは5勝2敗
同地区DENも勝率は同じですがタイブレイクシステムにより同地区対決で1勝しているRAIDERSが首位をキープし、3位KCは4勝2敗も同地区2勝とタイブレイクシステムでは最も優位な立ち位置にいます。
また、4位SDはWEEK7でATLをオーバータイムで破り3勝4敗となっており、RAIDERSの躍進により今季のAFC西地区はリーグ屈指の激戦区と化しています。

image

WEEK9に地元オークランドでDENとの対戦が控えていますが、RAIDERSとして優先すべきは、まず首位の座をキープすること。

そんな意味でも重要な試合となるWEEK8は現在3勝3敗のTBと敵地で対戦。
試合開始はもうすぐAM2時(日本時間)ですw
明日も仕事なので、どこかで寝落ちしてしまうかもしれません……

image

パワランでは11位VS21位とTBは格下と言えます。
image
ロード全勝のRAIDERSがこんなところで負けるわけにはいきません。
疾(と)うの昔の話ですが、2002年シーズンのグルーデンボウルのリベンジだぐらいの気持ちで戦ってもらいましょう。

OAK Offence VS TB Defense
image
Matchups to Watch
G K・オセメレ vs. G・マッコイ
LT D・ペン vs. DE R・エイヤーズ
 X-Factors
S・ロバーツ
V・ハーグリーブス III

OAK Defense VS TB Offence
image
Matchups to Watch
CB S・スミス vs. WR M ・エヴァンス
SS K・ジョセフ vs. RB J・ロジャース
 X-Factors
RB P・ バーバー
CB S・スミス

各関係メディアの大方の予想はRAIDERS勝利
狙うはロード5連勝 とにもかくにも6勝目を挙げて気持ちよく地元に凱旋してもらいましょう!!

image

GO RAIDERS!!
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2016 RS 

WEEK7@JAX RAIDERS ロード4連勝

sahaっす

image

今季敵地で負け知らずの我らがRAIDERSが勝利しロード4連勝
3試合ぶりの復帰戦でエースRBとして結果を出した28号マレーはさすが。 あっぱれでした。image

この勝利で5勝2敗
AFC西地区首位を突っ走っています。ちなみに昨季5勝目を挙げたのが11月末のWEEK12という事から考えてもかなり早いペースで勝ち星を積み重ねています。
今週WEEK7の結果を見ると同地区ライバルもしぶとく全て勝利と、これから先ひとつも落とせない状況は続きます。
とはいえ、開幕前各関係メディアに今季躍進するチームとして挙げられた中で、一番結果を出しているのはRAIDERSじゃないかなぁと思います。


では試合を振り返ります。

1Q【得点経過】
・残9分10秒 K ジャニコウスキー26Yds FG成功で先制 3-0
・残4分50秒 JAX QBボートルズがOAK18からエンドゾーンへ投じたパスをCB アマーソンINT!! TO!!
・残17秒 PキングのパントをJAXリターナーがマフ!!WRホームズがリカバーしTO!!


2Q【得点経過】
・残15分00秒 K ジャニコウスキー32Yds FG成功で追加点 6-0
・残12分40秒 JAX 23YdsFG成功 6-3
・残12分35秒 WRホルトンがリバースから29Ydsラン!!
・残5分40秒 RBマレーの2YdsTDラン!! 13-6
・残1分50秒 JAX 37YdsFG成功 13-6
・残39秒 ノーハドルからWRクラブツリーへの56YdsロングボムがHIT!!!
・残14秒 WRクラブツリーへの2YdsTDパスがHIT!!! 20-6


《ハイライトシーン》

image
先週のKC戦を引きずることなく、オフェンス牽引したQB#4 D・カー
QB同期対決に勝利し実力もリーダーシップの面でも、カー>ボートルズということを改めて知らしめた。
※Att37 Comp23 Pct62.2% Yds200 AVG5.4 TD1 INT0 Sack0 QBRate85.4

image
このCB#29 D・アマーソンINTがRAIDERSがモメンタムを引き寄せた。
※Solo4 PDef2 INT1

image
背中越しの56YdsロングボムをキャッチするWR#15 M・クラブツリー
キングの称号にふさわしい見事なキャッチだった。
※Rec8 Yds96 Age12.0 LG56T TD1

3Q【得点経過】
・残12分20秒 JAX 44YdsFG成功 20-9
・残5分30秒 DEマックがQBサック(今季3回目)


4Q【得点経過】
・残11分40秒 K ジャニコウスキー52Yds FG成功 26-9
・残4分20秒 JAX 9YdsTDパスをHIT 26-16
・残3分40秒 RAIDERSパントでLS コンドーのスナップがバウンド……が、そのボールを拾ったP キングが27Ydsラン!!! 1stダウン奪取!!
・残2分40秒 RBマレーの2YdsTDラン!! 33-16
・残1分20秒 ボートルズのパスをOLB M・スミスのカバーで弾いたボールをFSネルソンがキャッチし40Yds INTリターン!! 勝負あり
・ニーダウン×2 ゲームズオーバー


《ハイライトシーン》

image
今季3つ目のサックを決めたDE#52 K・マック
※Solo3 Sck1.0

image
26Yds32Yds52YdsとFG3回全てを成功させたK#11 K・ジャニコウスキー

image
LSのミスを帳消しにし自ら1stダウンまで奪ったP#7 M・キングの27Ydsラン

image
3試合ぶりの出場で2TDを決めたRB#28 L・マレーにはエースの風格が漂う。
※Att18 Yds59 Avg3.3 LG10 TD2 ※Rec2 Yds4 Avg2.0 LG6

image
最後はFS#27 R・ネルソンのINTで引導を渡した。
※Solo1 PDef1 INT1
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2016 RS