2016年11月17日

WEEK11 HOU in Ciudad de Méxicoに向けて

sahaっす

メキシコシティは、メキシコ合衆国の首都。ラテンアメリカを代表する世界都市の一つ。
国名と同一名称のため「市」に相当する単語を付けて呼ばれるのが通例となっており、メキシコの公用語であるスペイン語では「シウダ・デ・メヒコ」(Ciudad de México) と発音される。《Wikipediaより抜粋》image
ということでBye WeeK明け初戦はシウダ・デ・メヒコのエスタディオ・アステカでAFC南の首位を走るHOU(6勝3敗)とマンデーナイトで激突します。
試合開始11/22(火)AM10時30分(日本時間)
image
RAIDERSがホーム扱いというシーズン後半のスケジュール的に見てもあまりのメリットが感じられない異国での戦いとなりますが、7勝で3チームが並ぶNFL最強のAFC西の優勝を狙うRAIDERSにとっては落とせない試合となります。

NFL.comによるパワランでは5位vs13位image
image
チームスタッツ的にはオフェンスのRAIDERSとディフェンスのHOUという構図。
HOUディフェンスはBye前に粉砕したDENディフェンス同様、パスディフェンスはリーグトップクラス、ランディフェンスは中の下というバランスとなっているため、RAIDERSオフェンスにはDEN戦と同じような戦い方が求められます。
オフェンスはWeeK9でFedEx Ground Player of the Weekに選出されたマレーを軸にRBトリオでランオフェンスを展開出来れば試合を優位に進めることが出来るでしょう。

ディフェンスは、DEN戦でやればできるということを証明しました。
さらに、この試合はDEN戦を欠場したCB S・スミスが復帰という明るいニュースもあります。
一番の注目はWeeK9でAFC Defensive Player of the Weekにも選出された怪物K・マック。
しかもHOUのQBは昨季DEN在籍時の試合で後半だけでマックが5サックを浴びせたあのオスワイラーだけにサックにとしては狙っていないわけがありません。
10万人収容のエスタディオ・アステカに集まったメキシコのファンを盛り上げてくれることでしょう。続きを読む

saha4678 at 08:40|PermalinkComments(6)RAIDERS GAME 2016 RS 

2016年11月15日

WEEK10 Bye WeeK

sahaっす

image

RAIDERSはBye WeeK
そんな中、同地区ライバルのKCは敵地でCARと戦い、4Q終盤にディフェンスがKCらしいINTリターンTDを決め、DENもNOと敵地で戦い、4Q終盤にNOが勝利を決めるであろうPATをブロックしたボールを奪い、そのままリターンTD。
両チームとも敵ながらあっぱれと思える劇的な逆転勝利。

SDがMIAに本拠地で負けたことにより、同地区3チームが7勝で並び三つ巴の様相を呈してきました。

image

オフェンスのRAIDERSとディフェンスのKCとDENという激戦必至の地区優勝争いが今後展開されることになります。

また、AFCの各ディビジョンの首位を走るチームの結果は以下のようになりました。

image

北のBALと南のHOUは取りこぼすことなく順当に勝利を収め、東のNEがNFCの雄SEAに敗戦。
現時点での成績から見たAFCプレイオフ進出チームは以下のようになっています。

1.NE (7-2)東
2.KC (7-2)西
3.HOU (6-3)南
4.BAL (5-4)北
5.OAK (7-2)西
6.DEN (7-3)西

ちなみに同地区DENとSDは次週WEEK11がBye WeeK
KCはTBと本拠地アローヘッドで対戦し、RAIDERSはメキシコで南首位のHOUとマンデーナイトで激突します。

面白くなってきました。

saha4678 at 07:00|PermalinkComments(2)RAIDERS GAME 2016 RS 

2016年11月09日

WEEK9 DEN RAIDERSついに単独首位

sahaっす

image
本拠地開催のサンデーナイト
天下分け目の天王山に見事勝利
ハイライトVTRはこちら

ラン 218Yds(87%) vs 33Yds(13%)
1st Down 30(70%) vs 13(30%)
ボールポゼッション41分30秒(69%) vs 18分30秒(31%)

正直ここまで圧倒するとは思いませんでしたが、武器を使い倒したオフェンスと気合いの入りまくったディフェンスとチャンスを作らせないスペシャルチームが一丸となって挙げた勝利だったと思います。

結果ここまで9試合で昨季の勝ち星7勝を挙げるハイペースで勝率はなんと77.7%
image
これは去年12/29のエントリから抜粋したものですが、想いが現実となった今季の躍進は涙ものです。

開幕前に翻訳して紹介したNFL Guru氏の13勝3敗予想では敗戦と予想されていたWEEK9
image
結果はWin
こういう試合運びが相手に合わせて出来るならRAIDERSは更に勝てるチームになることでしょう。

では試合を振り返りますw

1Q【得点経過】
・残10分20秒 ジャニコウスキー24YdsFGで先制 3-0
・残5分30秒 3rd-4-DEN6でV・ミラーにサックされ5Ydsロス
・残4分50秒 ジャニコウスキー29YdsFG成功 6-0


2Q【得点経過】
・残14分10秒 RBマレー1YdsTDラン 13-0
・残8分30秒 DENに36YdsTDパスをHITされる。13-7
・残4分40秒 ジャニコウスキー48YdsFG失敗…
・残1分30秒 RBマレー1YdsTDラン 20-7
・残02秒 DENに55YdsFGを決められる。20-10


《ハイライトシーン》

image
image
オフェンスのヒーローは1YdsTDラン3連発(1試合3TD/114Ydsは共にキャリアハイ)を決めたRBトリオのエース#28RB L・マレー
パワーランでDENディフェンスの壁をぶち壊した。
※Att20 Yds114 Avg5.7 LG42 TD3 ※Rec1Yds13 Avg13.0 LG13
28号マレーのVTRはこちら

image
地上戦を制したRBトリオの一角#30RB J・リシャードは、ランナーとしてはもちろん、レシーバー、リターナーと何でもこなす30号は今季最高のルーキーUDFAだ。
※Att8 Yds62 Avg7.8 LG28 TD0 ※Rec2 Yds10 Avg5.0 LG11

image
RBトリオの#33RB D・ワシントンも地上戦ラン218Yds叩き出したランオフェンスに欠かせないルーキー
33号が真価を発揮するのはシーズン後半のこれからだ。
※Att10 Yds35 Avg3.5 LG8 TD0 ※Rec1 Yds0 Avg0.0 LG0

image
3本のFGを決めたRAIDERS唯一のSB戦士#11K S・ジャニコウスキー
だが48Ydsを外したことで、またトレーニングに精を出してくれるはずだ。続きを読む

saha4678 at 15:00|PermalinkComments(12)RAIDERS GAME 2016 RS 

2016年11月07日

WEEK9 DEN とりあえず乾杯です!!

sahaっす!!
image
image

これはもうプレイオフでしょう!!!!!!!
皆さん乾杯~!!!!!!!


saha4678 at 19:25|PermalinkComments(12)RAIDERS GAME 2016 RS 

2016年11月06日

WEEK9 DEN 同地区対決ROUND3

sahaっす

image

フロリダロード2連戦に連勝しシーズン前半8試合を6勝2敗で折り返した我らがRAIDERS
地元で迎えるシーズン後半の初戦は同地区同率首位のDENとのサンデーナイト
天下分け目の天王山です。
試合開始11/7(月)AM10時30分(日本時間)

image
さて、両チームの今季戦績を振り返るとRAIDERSはホーム3試合で1勝2敗、アウェイ5試合全勝 DENはホーム5試合で4勝1敗、アウェイ3試合で2勝1敗となっています。
共通点は共にホームでATL戦を落としていることぐらいですが、DENが落としたWEEK5 ATL戦とWEEK6@SD戦の戦況を確認してみました。

《WEEK5 ATL戦》
ルーキーQB P・リンチがホームのATL戦に初先発し4Q残り2分半になるまでTDを奪えず23-16で敗れた。
開幕から先発を務めたQB T・シーミアンは先週のTB戦で左肩を負傷し欠場した。
リンチは慎重にプレイしたが、荒さがあり思うように前進できなかった。6サックを喫して痛めつけられた。 前半は2Qに敵陣17Ydsに攻め込むチャンスがあったがTDは取れずに35YdsFGでの得点にとどまった。
3Qは自陣ゴール前でINTを喫した。4Qは敵陣に攻め込んで チャンスを作りWR D・トーマスに 3YdsTDパスを決めた。
4Q最後は残り14秒でYdsFGを決めて7点差に縮めたが続くキックオフでオンサイドキックに失敗した。
パス成績は223Yds獲得 1TD 1INT 6被サックだった。

《WEEK6@SD戦》
オフェンスは3Q残り3分になるまでファーストダウン更新が3回にとどまり、ほとんど前進できなかった。 2Qに敵陣11Ydsでファンブルリカバーするチャンスがあったが、そこからまったく前に出られずに29YdsFGで得点した。
16点差を追う3Q終盤には56YdsFGを狙ったが右に外した。
4Qは粘って残り27秒で8点差にし、続くキックオフでオンサイドキックに成功したが4プレイ後に敵陣45Ydsで4th-and-1になりロングパスに失敗して試合終了となった。
肩故障から復帰したQB T・シーミアンはパスで 230Yds獲得して1TDだった。

ということで…
《WEEK5 ATL戦》はQBがリンチとのことでオフェンスはあまり参考になりません。
となると、《WEEK6@SD戦》を参考にすることになりますが、RAIDERSのディフェンスが3Q残り3分まで1stダウンを3回に抑えるのはかなり厳しい…というかおそらく無理でしょうが、QBシーミアンのQBRがAvg87.1ということから考えると大した数字も残してませんしエンドゾーン手前まで来たらランで勝負し、FGレンジでは無理せずFGで得点を重ねるというパターンが多いようです。またランオフェンスの要であったRB C.JアンダーソンがIR入りし戦力が失われたこともあり、RAIDERSディフェンスが反則を積み重ねなければ、20点台ぐらいには抑えらると思います。

image
となると、RAIDERSはリーグトップクラスのDENディフェンスから何点取れるかがポイントとなりますが、DENのパスディフェンスはリーグ1位です。
DENのCB A・タリブは欠場するようですが、それでDENディフェンスが大きく崩れるとは思えません。
1回や2回のターンオーバーは覚悟しなければなりませんが、RAIDERS陣内でのターンオーバーは避けたいところです。
RBトリオとFBオラワレを使って、ランで時間を使って効率よく攻めることが出来るかがカギになると思います。

ディフェンス面では@TB戦で肩を痛めたショーンが早くも練習に復帰と嬉しいニュースがありました。無理をさせず欠場させたいところですが、恐らくショーンをぶつけてくると思います。仮に欠場してもD.J&T.JコンビがDENオフェンスレベルであれば、なんとかしてくれるでしょう。
image
続きを読む

saha4678 at 01:30|PermalinkComments(8)RAIDERS GAME 2016 RS