sahaっす

ライブでは見れませんでしたが録画を早送りで見ました。
結果は27-31で2連敗も、まだ練習試合ですw

で、QB陣は#3パーマーが1Q/2Q投げて24の13(54%)107Ydsの1INT。
3Qから#7レイナートが投げて8の5(62%)66Yds。
4Q残り8分切ったぐらいのタイミングで#6プライアーが投げて3の2(66%)9Yds。
プライアーはDAL戦より落ち着いていた印象でした。

シンデレラボーイWR/#80 R・ストリーターは、この日も7レシーブ43Ydsと好調。
初TDレシーブがオフィシャルプレビューでオジャンとなるも彼のTDセレブレーションが見れるのは時間の問題。

ARIのQBコルブはDT/#93 T・ケリーのセーフティとTackle Machine SS/#33 T・ブランチの最後尾からの稲妻サックで撃沈し戦意喪失orz

#20《ネ申》DMCは1Q/2Qを走り9キャリーの34Yds、1レシーブ17Yds獲得と調子は良さそうなので
もう個人的にプレシーズンでは走らなくてもいいんじゃないかと思うんですが。

で、その他のRBでいうとブッシュタイプ(?)の#46 L・ミラーは15キャリー54Yds(Ave2.7)の1TDは、まだ良いとして問題というか大誤算なのは、#25 M・グッドソン。
ファンブル癖があるのは知ってはいたけど酷すぎる。6キャリー5Ydsのファンブルロスト2回と最低の内容でスタミナ不足も露呈した感あり。

SPチームは新人K/#8 E・カルモナが53YdsのFGをど真ん中に決めてみせたし同じく新人P/#2 M・キングも71Ydsの飛ばしてみせた。(パントブロックされFRTDを許す場面もあったがキングだけの責任ではないし)ジャニ公は相変わらずジャニ公だったので(何がだ)ひと安心。

撲滅運動中の反則については、この試合でも4回の27Yds罰退と前回の5回/37Yds同様RAIDERSとは思えぬフェアプレーぶりw (ちなみにARIは10回の103Yds)

試合中のD・アレンを見ていると冷静に指揮を取っている印象があるので、H・ジャクソンやT・ケーブルとのギャップが激しいですが、多分冷静なHCのほうが選手やチームスタッフとの関係を考えたとき問題が発生しにくいのでしょう。
ただ秘めたる思いは相当熱いと思う(思いたい)ので、こんなHCが勝利後に控え室で昨季のH・ジャクソンのように《JUST WIN BABY!!》なんて言った暁には超カッコイー↑↑↑ってなっちまいますね。

以上っす。
Week#2