2011年12月24日

【WEEK16】KANSAS CITY CHIEFS戦 その2ー勝利への飽くなき闘争心―

明日、DEN勝利で9-6、OAKが敗戦なら7-8となり2011年RAIDERSのシーズンは終了。
勝てば最終週WEEK17迄、地区優勝の可能性が残るが果して…
―――――――――――――
《WEEK16》故障者情報です。
■OAK(アウトのみ)
・S/M.ハフ(アウト)
・DT/J.ヘンダーソン(アウト)
・RB/D-MAC(アウト)
・WR/J.フォード(アウト)
・QB/J.キャンベル(アウト)
―――――――――――――
試合に出ないやつらの事は考えないようにして、KCに勝てないようでは最終週のSDにも勝てないと思う。結果いかんで最終週が消化試合となる暁には、SD戦のQBは#6/T・プライアーでお願いしたい。というか出せ。

今季のルーキーQB、CAR/C・ニュートン、CIN/A・ダルトンは開幕から全試合先発。
その他、JAX/B・ギャバード、MIN/C・ポンダーにHOU/T.J・イエーツ、TEN/J・ロッカー等がNFLデビューしている。

諸事情により捕捉ドラフトにて3巡指名でRAIDERSが獲得し、契約後もカレッジ時代の不祥事がNFLで適用され5試合の登録禁止処分。
処分明けロスター登録後、ここまでプライアーに出番なし。
J・キャンベルの故障後、チャンスが与える間もなくC・パーマーが加入したことにより出場の可能性は更に低くなり、プライアー関連のnewsも全くと言っていいほど記事になることが無くなった。


2番手待遇で満足しないJ・キャンベルが来季RAIDERSに残る可能性は少ない。現2番手のK・ボウラーがカット濃厚となれば、来季の2番手はプライアーとなる。
RAIDERSのフランチャイズQBとして育てるなら、パーマーをバックアップとしてプライアーを2012シーズン開幕から1番手とする手もある。
なので、最終週が消化試合となった場合は、今後のためにもプライア-を出場させるべき。
―――――――――――――
話をKC戦に戻す。
comの記事によると明日は、先週GB戦でロジャースに3サックを決めたKC/DEハリとOAK/LT/J・ヴェルディアーのマッチアップが鍵を握るとの事。

Commitment to Excellence
勝利への飽くなき闘争心

絶対に勝て

saha0bc5a2c2.jpg

saha4678 at 16:43│Comments(0)TrackBack(0)RAIDERS GAME 2011 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字