sahaっす

パワーランキング32位のRAIDERSがホームにパワーランキング7位のPITを迎えてのWeek#3
2試合終了時の両チームの数字は以下です。
【OAK(0勝2敗)】
■オフェンス
トータル:リーグ15位(パス4位/ラン31位)
#Oプレイ平均獲得ヤード:5.5Yds
#Oランプレイ率:26%
#Oパスプレイ率:74%(成功率:59%)
3ダウンコンバージョン成功率:22%
レッドゾーン得点率:25%
■ディフェンス
リーグトータル15位(パス8位/ラン29位)
#Dプレイ平均喪失ヤード:5.5Yds
3ダウンコンバージョン被成功率:46%
レッドゾーン失点率:50%

【PIT(1勝1敗)】
■オフェンス
トータル:リーグ25位(パス19位/ラン30位)
#Oプレイ平均獲得ヤード:4.6Yds
#Oランプレイ率:40%
#Oパスプレイ率:60%(成功率:64%)
3ダウンコンバージョン成功率:55%
レッドゾーン得点率:57%
■ディフェンス
トータル:リーグ7位(パス5位/ラン11位)
#Dプレイ平均喪失ヤード:5.2Yds
3ダウンコンバージョン被成功率:42%
レッドゾーン失点率:50%
------------------------------------------
2試合平均13.5点のOAK#OはDMCをどれだけ気持ちよく走らせらるかというところがポイントですが、前2試合のような使い方では平均2Ydsがいいところでしょうし、あんなど真ん中に突っ込ませてばかりいたら、DMCが壊れるのも時間も問題です。
ラン#Oが同じ過ちを繰り返すならばWR・TEのレシーバー陣に、要所で決めてもらうしか得点機会が無いのではとふんでます。
幸い、PITは過去4年で46QBサックを記録しているLB/J・ハリソンと神出鬼没のSS/T・ポラマルが欠場するようなのでチャンスはあると思いますが、そのチャンスが少ないのでしょう。
PITはパス#Oを多用してくると思いますRB/R・メンデンホールが復帰するそうなのでOAKとしてはラン#Oにも警戒しなければなりません。
しかし、Week#2/MIA戦でR・ブッシュに172Yds走られたOAKのラン#Dに期待しろというほうが無理な話ですし、前2試合では酷い内容だったPITのラン#Oも、今回はメンデンホールを走らせたりパスをおりまぜてオフェンスを展開してくると予想されますのでOAK#Dとしては余計に的を絞れず、且つCBはS.スペンサーとMIA戦で全く役に立たなかったパット・リーがスターターと予想されるのでPITのディープスレッドのWR/M・ウォレスとRACが得意のA・ブラウンを抑えるのは到底不可能です。
QBベンロスもWeek#2のNYJ戦で275Yds/2TD/INT0/レーティング125を記録し状態が上がってきています。
ただ、PITも問題も抱えていないわけではありません。
開幕戦DEN戦でノーハドル#Oを展開し先週のNYJではノーハドル#Oを展開しないといった戦術の一貫性がないことで【瞬間湯沸かし器】OC/T・ヘイリー(前KC/HC)とベンロスの関係はうまくいっていないようでかってに自滅する可能性もあります。
他力本願ですが、つけいる隙があるならソコかもしれません。
ファイル0289