さて、昨季同様OAK地区優勝の可能性は最終週WEEK17迄もつれこみ決着は年明け1月2日。

正直ここまで色々あったが、最後まで優勝の可能性を残したOAKには素直に感謝したい。

WEEK6のCLE戦で#8/QB/J・キャンベルが故障し、翌週WEEK7のKC戦では#20/RB《ネ申》D-MACがまでもが故障。
QBについては来年のドラ1と再来年のドラ1orドラ2という、ありえない条件で、CINから干されていた#3/QB/C・パーマーを獲得。
D-MACに至ってはあれから出場していないが、それを思えば8-7という成績は、良くやってくれたと思う。

なお、パーマー獲得の代償については、賛否両論だがOAKファンなら本気で怒ってはいけない。
普通じゃないのはいつもの事でそこも含めてOAKが大好きな筈なのだから。

ここまで来たらアル爺のために決めてもらいましょう。

では今回はOAKLAND RAIDERS
【地区優勝】の条件を確認

地区優勝を賭けた最終週、RAIDERSは地元で[古豪w]CHARGERSと対戦

以下の条件のどれかを満たせば《AFC西地区優勝》決定

(1)RAIDERS勝利+BRONCOS敗戦か引き分け

(2)RAIDERS引き分け+BRONCOS敗戦


地区優勝争いから脱落した[古豪w]SDの面々には消化試合ということを意識し、モチベーション最低の腑抜け状態で挑んでもらいたい。また今季限りでクビになるであろうHCのターナーについては、プレーコールそっちのけで、今夜からバカンスを共にする愛人のことだけに集中して頂きたい。

そして地区優勝するための、もうひとつの条件がDENの敗戦。
対戦相手KCも優勝争いから脱落し消化試合となる。
KCの面々のモチベーションなど考えると普通は、DEN優勢と考えがちだが、実際はKCが勝つ可能性が極めて高い。

理由は、ただひとつ