2011年12月28日

地区優勝への道 by RAIDERS

さて、昨季同様OAK地区優勝の可能性は最終週WEEK17迄もつれこみ決着は年明け1月2日。

正直ここまで色々あったが、最後まで優勝の可能性を残したOAKには素直に感謝したい。

WEEK6のCLE戦で#8/QB/J・キャンベルが故障し、翌週WEEK7のKC戦では#20/RB《ネ申》D-MACがまでもが故障。
QBについては来年のドラ1と再来年のドラ1orドラ2という、ありえない条件で、CINから干されていた#3/QB/C・パーマーを獲得。
D-MACに至ってはあれから出場していないが、それを思えば8-7という成績は、良くやってくれたと思う。

なお、パーマー獲得の代償については、賛否両論だがOAKファンなら本気で怒ってはいけない。
普通じゃないのはいつもの事でそこも含めてOAKが大好きな筈なのだから。

ここまで来たらアル爺のために決めてもらいましょう。

では今回はOAKLAND RAIDERS
【地区優勝】の条件を確認

地区優勝を賭けた最終週、RAIDERSは地元で[古豪w]CHARGERSと対戦

以下の条件のどれかを満たせば《AFC西地区優勝》決定

(1)RAIDERS勝利+BRONCOS敗戦か引き分け

(2)RAIDERS引き分け+BRONCOS敗戦


地区優勝争いから脱落した[古豪w]SDの面々には消化試合ということを意識し、モチベーション最低の腑抜け状態で挑んでもらいたい。また今季限りでクビになるであろうHCのターナーについては、プレーコールそっちのけで、今夜からバカンスを共にする愛人のことだけに集中して頂きたい。

そして地区優勝するための、もうひとつの条件がDENの敗戦。
対戦相手KCも優勝争いから脱落し消化試合となる。
KCの面々のモチベーションなど考えると普通は、DEN優勢と考えがちだが、実際はKCが勝つ可能性が極めて高い。

理由は、ただひとつ

《復讐の鬼》K・オートン

彼は今季開幕からDENのスターターQBを務めたが、チームの成績は不振。
やがて、その原因は彼と決めつけられDENファンは『神の子』Tebowを使えと騒ぎ立てる。
フロントも当初は彼を擁護していたが世論に負け、Tebowを先発に昇格させる。

その後のTebowについては今更語ることもないが、その活躍の裏で彼はあっさり放出され、M・キャセルを失った同地区のKCへ移籍する。

彼もDENも最終週で対戦し且つ、互いの先発が誰であるかを知りながら。

移籍後、WEEK15で先発したオートンは開幕13連勝中の[絶対王者]GBを敗りKCに金星をもたらす。

翌WEEK16ではOTの末に敗れはしたがOAKを最後の最後まで追い詰めた。

本人の気持ちを察するに、移籍後2戦の結果は、もはやどうでもよく、DENに対する《復讐心》のみがモチベーシヨンを上げているのであろう。

DENのプレイブックを把握し元チームメイトの癖なども知りつくしているオートン
馬で言うなら叩き3戦目
がんばれオートン
OAKファンも全力応援する。


そして、DENを下しOAKが地区優勝した暁にはDENに向けてこうコメントしてやれ
『ざまあみろ』と。

saha

ファイル0272







saha4678 at 00:31│Comments(1)TrackBack(0)RAIDERS 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Chinese Swords For Sale   2014年07月28日 15:58
grand vendeur, expéditeur rapide

コメントする

名前
URL
 
  絵文字