sahaっす

【26-23】
 1Q[3-7]⇒2Q[3-10]⇒3Q[7-3]⇒4Q[10-3]⇒OT[3-0]
結果はOT《ネ申11号》ジャニ公の40YdsFGで決着。
OT






JACのRB/MOJOが1Qで負傷退場しQB/B・ギャバードも2Qで負傷退場するという何ともラッキーなアクシデントにも助けられての勝利ですが勝ちは勝ち。

2勝4敗としAFC西地区暫定3位から単独3位となりましたw
DEN&SDは3勝3敗ということで、内容はともあれ1ゲーム差です。

ちなみにギャバードは負傷退場するまでパス12回中8回成功/110Yds/TD:1/QBRate:123.6と絶好調。
オークランド出身のMOJOも家族と知人を試合に招待していたとの記事も見ました。
つーことは相当張り切っていたことでしょうに負傷退場していなかったら、いったい何Yds走られていたのでしょうか。

さて・・・開幕序盤は酷評ネタとしてCBがターゲットになっていましたが、ネタという話じゃすまされないほど重症のOL
LT#68 J・ヴェルディア(24才)/LG#66 C・カーライル(35才)/C#61 Wiz(23才)/RG #65 M・ブリシール(29才)/RT#79 W・スミス(26才)。
RGがジジイとかRTが誰なんだとかそういう話ではなく未だに続けようとしているZBS。
DMCの走路を確保できず、パーマーも守れずorz
OC愚劣愚に消えてほしい。ついでにOLコーチのFrank Pollack(昨季まで5年間HOUのアシスタントOLコーチ)にも消えてほしい。

さすがのパーマーも、プレイコールに嫌気がさしたんでしょう。後半ノーハドル#Oを展開し少しずつ前に進むようになった結果、同点に追いつくことができたと言っても過言ではないでしょう。
パーマーからDAへのメッセージです。伝わったのかと言えば伝わっていないのでしょう。

でも、パーマーは良くやっているほうだと思います。あーんな小さなポケットで。
DMCもキャリー数が少ないので、それに比例して未だに怪我なく出場できているのかもしれません。

このままだと次戦@KC戦ではJ・チャールズが1Q序盤でMOJOと同じく負傷退場してくれないとマズイです。
先発QBはB・クインへ変更となるようですが、相手のチーム状態云々よりも、こちらの#Oを何とかしてもらわないことにはどうしようもないような気がします。

一方#Dは良くやっていると思いますが、リーグ全体として見ると普通で#Oが酷すぎるため良く見えるのかもしれません。錯覚でしょうか。