2012年01月

【速報】さらばヒュー・ジャクソンorz

まじすか!?
意外と好きだったのに…

【WEEK5】アル爺追悼の2011.10.10 HOU戦(25-20で勝利)で
試合終了と同時に号泣したあの姿は忘れないぞ!!

新GM 動きが早いじゃないか!!
RAIDERSのために死に物狂いで頑張ってくれよ!!

ただつまらないチームにだけはしないでくれよ!!

JUST WIN BABY!!!

以下大本営の記事

OAKLAND RAIDERSは現地10日、レジー・マッケンジー新GMの就任、ならびにヒュー・ジャクソンHCの解任を発表した。
 ジャクソンHCの解任はRAIDERSのフットボールに関する全ての決定権を与えられたマッケンジーGMの判断。今回の解任理由についてマッケンジーGMは「第1に、俺は俺のスタッフが欲しい」と話した。10日にチームと契約を結ぶまでジャクソンHCを解任する権限は与えられていなかったと言うマッケンジーGMだが、「トップから変える必要があった」と契約合意後すぐに行動を起こした。
 新HC候補についてマッケンジーGMは、数名の候補リストがある模様。また、新HC選考の際にオフェンス、ディフェンス出身かは影響せず、また過去のHC歴についても必ずしも必要だとは考えていないと明かした。「我々は成功者を望んでいる。チームを新しい時代に導いてくれるような人物を」と、新HCにはコーチスタッフの人事を全て任せる意向であるとした。
 NFLネットワークのジェイソン・ラカンフォラ氏は次期HCとしてグリーンベイ・パッカーズのアシスタントコーチを務めているウィンストン・モス氏の名を挙げている。その場合、レイダースはパッカーズがプレイオフを終えるまでモス氏との面談を待たなければならない。マッケンジーGMも「早い方がいいが、もし待たなければならないのなら待つ」とモス氏の可能性をにおわせている。

で、その噂のモス氏がこちら

ファイル0148
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: RAIDERS 

『神の子』Tim Tebow その7 ―WILDCARD PLAYOFF:DENvsPIT―

DENのHomeマイルハイ(標高1600M)でのWILDCARD PLAYOFF
下馬評ではPIT圧倒的優勢。
リーグ1位#Dを誇るPITのスティールカーテンにDENのリーグ1位ラン#Oがどれ程通用するのか。
PITはエースRBメンデンホールが欠場するためパス#O中心と予想されるなか試合開始
※以下( )内は残りTIME/Ydsで[ ]内は得点経過
―――――――――――――
【1Q】:Tebowのマークはポラマルと思われる。DEN#Dは積極的的にパスラッシュを仕掛けTDこそ許さなかったがPITがFG2本(11:14/45Yds&0:38/38Yds)を確実に決める。
Tebowは1stDOWNを一度も取れず、WEEK17(KC戦)と同じように守られて敗戦か?と思いつつ1Q終了[DEN0ー6]
―――――――――――――
【2Q】:ランが出ないDEN#O
だが残り13分TebowのロングボムがHITしPIT陣内に進入すると続けてE・ロイヤルへのTDパスをHIT!(30Yds/13:24)2本のパスで逆転[DEN7ー6PIT]
さらに次のドライブ残り10分にはTebowがTDランを決め追加点(8Yds/10:36)[DEN14ー6]
Tebow大興奮。映し出されたベンロス&ポラマルの顔は呆然。
次のPIT#Oのドライブ残り9分でベンロスがサックを受け痛めている左足をさらに痛める…直後ベンロスのパスをDEN#DがINTでターンオーバー。
DENはこれをFGに繋げて追加点(20Yds/7:30)[DEN17ー6]残り1分DENがさらにFGで追加点を挙げる(28Yds/1:05)[DEN20ー6]
点差を詰めたいPITはDEN陣内まで進入するも欠場したC/ポウンシーの代理Cのスナップミスで得点機を逃してしまう。PITもエースRB/メンデンホール欠場が響きランで稼ぐことができず、まさかのDEN14点リードで2Q終了
―――――――――――――
 0|1Q| 6
20|2Q| 0
■前半チームStats
パス(DEN:185Yds/PIT:125Yds)
 ラン(DEN:48Yds/PIT:45Yds)
―――――――――――――
【3Q】:膠着状態が続くもPIT残4分にM・ウォレスのリバースランでTD!!
1本返し逆襲開始(1Yds/4:29)[DEN20ー13]1ポゼッション差とし3Q終了
【4Q】:残り13分DENがFGで追加点(35Yds/13:10)[DEN23ー13]
10点差とする。追いかけるPITは足が痛むであろうベンロス決死のランなどで攻め立てるもTDは奪えず。
それでもFGを1本返し(37Yds/9:59)[DEN23ー16]とし1ポゼッション差に詰め寄る。
残り7分DEN/W・マゲイヒーが痛恨のFUMでターンオーバー。攻撃権はPITへ

ここまでかなりシビレる展開。
Tebow TIMEならぬベンロスTIME発動の予感。リードしている状態でTebowに神は降りて来ない。

そして、百戦錬磨のベンロスTIME発動。残り3分J・コッチェリーへTDパスをHIT!!!(31Yds)[DEN23ー23]
同点。残り1分を切りPITがFGレンジへ進入すれば試合が決まる場面でベンロスがFUMしたり、渾身のパスをチャンプ師匠が意地のカットをしたりで同点のまま4Q終了
―――――――――――――
新ルール適用後初のOTへ突入
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: その他 

『神の子』Tim Tebow その6 ―奇跡の地区優勝―

(-。-)y-゜゜゜

さて以前、その3―奇跡は起こらない―という書き込みをしたが、見事にやられたorz
最終戦まで縺れ込んだAFC西地区の優勝争いは、DENがKCに敗れるも、OAKもSDに敗れたことにより地区優勝はTebow率いるに転がり込みOAKはシーズンエンド。
DENは終盤3連敗もPLAYOFF進出。
3連敗(NE戦:vsベリチック/BUF戦:4INTで自滅/KC戦:vs復讐の鬼K・オートン)して勝ち運も使い切ったと思いきや、最後においしいところは持っていく。

Tebowといえばパス成功率が急上昇し、同点もしくはチームを逆転勝利へと導く漫画のような第4Qの《TebowTime》
その後OTへ縺れこんだ3試合の勝率100%など、対戦相手が悪でもないのに正義のヒーローのような勝ち方をするもんだから許しがたい。

DENのレギュラーシーズン成績は以下
W1  20-23 (L) OAK
W2  24-22 (W) CIN
W3  14-17 (L) TEN
W4  23-49 (L) GB
W5  24-29 (L) SD
↑先発 K・オートン
―――――――――――――
W6  Bye Week
―――――――――――――
↓先発 T・Tebow
W7  18-15 (W) MAI(OT)
W8  10-45 (L) DET
W9  38-24 (W) OAK
W10 17-10 (W) KC
W11 17-13 (W) NYJ
W12 16-13 (W) SD(OT)
W13 35-32 (W) MIN
W14 13-10 (W) CHI(OT)
W15 23-41 (L) NE
W16 14-40 (L) BUF
W17  3-7  (L) KC
―――――――――――――
[復讐の鬼]K・オートンが先発降格となりTebowが先発昇格。
Tebow用ピストル隊形スプレッドオフェンス&オプション戦術が成功、WEEK14迄の7勝1敗が今季Tebowのハイライトということになるだろうか。

ハイライトと言えばnfl.comの動画ハイライトでは輩2人がTebowTimeに合わせて《Te~bow♪oh oh oh♪
Te~bow♪oh oh oh♪》チャントを歌っている。輩がけなしているような歌い方をしているのが面白いw

Tebowの2011レギュラーシーズンの成績は以下となる。
■PASSING
ATT:271/CONP:126/PCT:46.5/YDS:1729/AVG:6.4/YDS(G):107.4/LONG:56/TD:12/TD%:4.4/INT:6/INT%:2.2/SACK:33/YDSL:225/RATE:72.9

■RUSHING
ATT:122/YDS:660/AVG:5.4/LONG:32/20+:5/TD:6/YDS(G):47.1/FUM:6/FUML:2/1DN:35
―――――――――――――
現NFLでモバイル型QBと言えば、Tebow(2011/660Yds)、M・ヴィック(2011/589Yds)、C・ニュートン(2011/706Yds)の3人が代表的だと思われるが、RUSHINGについてヴィックとニュートンは脚力を生かしたスピード&カットで勝負するタイプであり、モバイル型の典型という印象が強い。
一方Tebowの場合は、TEばりのガタイを生かし相手#Dに対し突進していくような異色タイプなので、シーズン中は絶対に故障すると期待していたがのだが思いのほか《頑丈》で傷ひとつ無し。

この《頑丈》であることがTebowの活躍を支えている要因のひとつと考えられる。
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: その他 

《OAK最終戦感想&最終順位&2012対戦Team》

皆さん、あけましておめでとうございます。

最終戦の結果はご存知のとおり《OAK 26-38 SD》で負けました。
DENがKCに負けたので勝てば地区優勝って条件下ザル#Dがシーズン最後も、あっさりやられてGAMEOVER ||orz||
残念無念。PLAYOFFに行っても現在の力では勝ち抜けるTeamでは無いと分かってます。
分かっているけど名門復活、来季のためにも行ってもらいたかった…。

試合後DT/R・シーモアが「守備でなにも止められないようなチームはプレイオフにふさわしくない。」ってコメントしてたみたいだけどホントそうだよなってヒトゴトか。
あんた相当貰ってんだから、嘘でもいいから責任は自分にもある的なコメントして欲しかったよ。
もしくは「99%DCの責任だ」とか。
―――――――――――――
最終戦の主な個人成績(#Oのみ)
■Pass
《#3/C.Palmer》
(C/Att:%)/Yds(AVG)/TD/INT/Rate
(28/43:65%)/417Yds(9.7)/2/1/102
■Rush
《#29/M.Bush》
Car/Yds/TD
19/66/0
■Receive
Rec/Yds/TD
《#85/D.Heyward-Bey
9/130/1
《#18/L.Murphy
5/72/0
《#17/D.Moore》
3/101/0
《#87/K.Boss》
3/33/1

#Oは淡泊な攻めもあったけど良かった方だと思う。
問題はやっぱり#D。
特にパス#Dは全くダメ。やられ放題。守れる気配が無い。

#26/CB/S・ラウトなんざ、シーズン通してファウル⇒罰退⇒RedZone⇒失点のサイクルがホント多かった気がする。
CBについてはアソムアLevelとまで贅沢は言わないけど、来季は真面目に使えるCBがひとり欲しい。
今季試合で見たCBは以下の7人ぐらいだと思う(間違ってたらスイマセン)ので個人成績を調べてみた。
―――――――――――――
TACKLES(TOTAL)/SACKS(SACK/TLOSS)/INTERCEPTIONS(Pass#D/INT)/FUMBLES(FF/REC)
#26/S・ラウト[49/0/2/15/4/0/0]
#21/L・シエパード[43/1/2/4/0/0/0]
#34/M・ミッチェル[31/1/1/6/1/0/0]
#37/C・ジョンソン[14/0/0/4/0/1/0]
#23/DVD[13/0/1/4/1/0/1]
#35/C・チェクワ[8/0/0/2/0/0/0]
#32/B・マキャン[3/0/0/0/0/0/0]
―――――――――――――
シーズン当初のスターターはラウト&クリジョンだったような気がするがクリジョン離脱によりラウト&誰かという感じになるも、ラウトは反則が目立つ。
ド素人が見るにスピードが足りない故、競り合いの時に1歩の差で反則スレスレのプレーとなり反則と判断される場面が多々あったような気がする。

RookieのDVD&チェクワはフィジカルは弱くてもスピードはあるので誰が出てもザルならば経験値として、もっと使ってもよかったのでは。
RAIDERSの事より、楽な方に考えて仕事してたら起用法はこうなるのは分かる気もするが、その辺りはどうだったんだ?
お前に聞いてんだよブタ野郎。
お前はクビだ。死んでしまえ。
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2011 

【WEEK17】SAN DIEGO CHARGERS戦 その3―2011シーズン終了のお知らせ―

さて、運命の最終戦。
―――――――――――――
PLAYOFFへの道(条件:共通=CIN敗北プラスNYJ勝利orTEN敗北)
AM3時開始
AM6時頃終了
(LOSE)NYJ 17-19 MIA
(WIN) TEN 23-22 HOU
■この結果、OAKが勝利しても
CINvsBALの結果がWC進出とは無関係となりOAKのPLAYOFFへの進出はDEN敗北/OAK勝利の地区優勝のみとなる。
■(参考結果)CIN 16-24 BAL
―――――――――――――
地区優勝への道(条件:OAK勝利/DEN敗北でOAK地区優勝)
AM6時15分開始
AM9時30分頃終了
(LOSE)DEN 3-7 KC
(LOSE)OAK 26-38 SD
■DEN&OAK共に敗北のため、DEN地区優勝
―――――――――――――
事務的に纏めれば、こんなところです。
残念ですがRAIDERSの2011シーズンは終わりましたorz
―――――――――――――
当方、東北で年越し本日東京に戻りますので感想は後ほど書きます。

4674b14d.jpg
sahasaha4678コメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2011