2012年02月

コミッショナー、シーズン18試合制について言及

sahaっす。
最速2013シーズンから導入される可能性があったシーズン18試合制ですが、どうやら2015シーズン以降となりそうです。
個人的に残念な気もしますが、
それほどタフなスポーツということなんでしょうね。
また近い将来RAIDERSが再びLOS ANGELESへ移転するなんてことがあるのでしょうか?
先日まではェクスパンション2チーム増やして34チームなんて話題もありましたが…。
多分以上3つ共に何も変わらないと思いますがw
以下nfl.comの記事です。
―――――――――――――
ロジャー・グッデル・コミッショナーが、昨年のロックアウト期間中における労使交渉でも提案していたレギュラーシーズン18試合制について言及している。
 ニューヨークのラジオ局『WEPN-AM』によるインタビューの中でグッデル・コミッショナーは、「(18試合制を)求める意見についてはありがたく思っている。そして、ファンから継続して18試合を希望する声を聞いている。人々は、もっとフットボールを欲している。彼らはプレシーズンを減らし、公式戦を増やしたいと思っており、これこそ私たちが検討しているコンセプトだ。プレシーズンを減らすことなく、レギュラーシーズンの試合を増やすことはない。また、選手たちのサポートなくして、この取り組みを行うつもりはない」と語っている。
 また、コミッショナーは、もし、18試合制が実現するにしても、それが近い将来に導入されることはないとの認識を示した。「私たちは選手側と一緒になって取り組んでいる。また、プレシーズン、レギュラーシーズンの試合ともより安全にする変更を行っていくつもりだ。もし、それが出来たらプレシーズンを2試合減らし、レギュラーシーズンを増やすというシーズンの見直しを検討することになる。ただ、少なくとも(18試合制が)2013年、2014年シーズンまでに実現されることはないと思っている」
―――――――――――――
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)トラックバック(0)  
カテゴリ: その他 

#3/QB C・Palmerと#6/QB T・Pryor

#3/QB C・Palmer
身長/体重:196cm/107Kg
生年月日:1979年12月27日(32)
出身校:USC(ハイズマン受賞)
2003年D-1巡(全体1位)/CIN⇒
2011年/OAK
■2011シーズン成績
試合出場10(先発9)199/328(60.7%)2753Yds/13TD/16INT/Rate80.5
――――――――――――――
さて、最近パーマーについて放出されるかも的な記事を目にすることがあるが個人的にパーマーは絶対に放出すべきではないと思っている。
守備改善の見通しがついている(確実に良くなる)2012シーズン、パーマーで十分に地区優勝を狙えると踏んでいる。
パーマーを放出してキャンベル先発などありえない。理由は、単純にパーマーの方がキャンベルより勝てるQB(勝ち方を知っている)だから。
2011シーズンもD-MACの戦線離脱が無ければ地区優勝していたであろうRAIDERS。あの壊滅的な守備陣であってもだ。
GMのマウンテンゴリラもそれを理解しているが故、守備畑出身がHCとして招聘しシニアアシスタントOCとしてアル・サンダースが留任させたのではないかと思う。
アル爺亡き今、建設的に強豪復活のプランを遂行しSBを獲りに歩み始めたRAIDERSを32才のパーマーが2012シーズンRAIDERSのリーダーとなりチームを牽引してくれると信じている。
そして、もう一人期待しているQBがプライアーである。


e5675781.jpg


続きを読む
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

2012 NFL FA 【DL&DB編】

DLといえば2011シーズンは#77のDE/M・ショーネシーが肩の故障でシーズン中盤IR入りしたのが痛かったorz
あの、ふてぶてしい顔が良い。
期待していたのだが残念でならない。2012シーズンは是非ともフル出場してもらいたい。

さて、ディフェンス陣のFAについては全員あげるのが正直面倒なので全てのポジションのFAランクTOP50に入っている選手だけ挙げる。

OAKではSS/#33「タックルマシーン」T・ブランチがFAとなるが、TOP50で38位、Sではトップランクに位置している。
超好きな選手なので手放して欲しくはない。
FSはラウト放出により薄くなるCBへ#24/M・ハフをコンバートという噂話が現実味を帯びてきた。
FSは2011シーズンハフ欠場の穴を埋める活躍をした#27/M・ジョルダーノもいるが層の薄さが懸念される。FAもしくはトレード等からの大物CB獲得はあるのか。
ファイル0335

では、FA TOP50位以内にランクインしているDL&DB 24選手を紹介
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: その他 

2012 NFL FA【OL編】―罪は受けるが罰を受けてる暇はない―

一般にCはクイックネスと頭脳、Gにはパワー、そして、その両方が必要とされNFLの場合、QBと同等に重要視されるポジションが、QBのブラインドサイドを守るT。
オフェンスはQBやWR、RBに注目が集まりがちだが、アメリカで、娘を持つ父親に最も人気のあるポジションは嘘か誠かTらしい。理由はQBを守るため、ひたすら地味な仕事を黙々とこなす姿か。
サイズは身長195㌢、体重136㌔以上で且つ、動きも俊敏なアスリートでどのポジションよりも先天的な要素が求められる。
と、ネットで集めた情報を書き出すとこんな感じだが正直OLに対しあまり興味がない。娘もいるが目立ちたがりなので個人的に格好いいとも思わないが、会社でもなんでも、こういうポジションが必要且つ重要であることは理解している。
昔はデブを5人並べていれば良いのでは?と思っていたが、実際ここ10何年は賢くなければ勤まらないということも分かるようになってきた。
尊敬はするが、なんせ興味がない。

続きを読む
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: その他 

【速報】#26/CB/S・Routt解雇

マウンテン・ゴリラ(GM)やってくれるじゃねえかw 確かにラウトの反則にはイラッとしたことが何度もあったし。
シャットダウンコーナー超希望っす。

以下 NFL.comの記事より抜粋
[RAIDERS、昨オフ5年契約のCBラウトを解雇]
現地9日、RAIDERSがCBのS・ラウトを解雇した。ラウトは昨オフ、RAIDERSと5年総額5,450万ドル(約41億4,000万円)となる契約延長を結んだばかりだった。
ラウトは、先発に昇格した2010年シーズンに見事なプレイを披露。『STATS』社のデータによると、彼の守っている所に投げられたパスの成功率の低さはリーグ1位のわずか39.4%(最低パス60回以上が対象)だった。そして今季開幕前、同じCB/N・アソムハがフィラデルフィア・イーグルスにFA移籍したことで、ナンバー1CBに。今季も彼の所に来たパスの成功率を47.4%に抑えていたが、一方でリーグワースト2位タイの8TD捕球を許し、リーグ最多となる反則17回を喫していた。

さらば#26 Stanford Routt

14b59091.jpg
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: RAIDERS 

RAIDERS【2012 DC決定】

sahaっす。

RAIDERS 2012のDCが決まったらしいです。

37才ってのは、HCデニス・アレンに続いて
またまた若いですね。

以下nfl.comの記事より
_________________

■RAIDERS、スタンフォード大から新DC招へい

OAKLAND RAIDERSは現地6日、スタンフォード大学の守備担当コーチだった
ジェイソン・ターバー氏を新守備コーディネーターに招へいすると発表した。

37歳のターバー氏は、10シーズンを49ersのコーチとして過ごした後、
2010年2月にスタンフォード大へ。昨季は同大の強力ディフェンス構築に貢献した。
RAIDERSではパス、ランともに低調でトータル守備リーグ29位、チーム史上ワースト3位の433失点を
喫した守備陣の建て直しを迫られる。

チーム再建を目指すレイダースはDC以外にもHC(デニス・アレン)、GM(レジー・マッケンジー)、
攻撃コーディネーター(グレッグ・ナップ)らチーム首脳陣が軒並み刷新されている。

続きを読む
sahasaha4678コメント(1)トラックバック(0)  
カテゴリ: RAIDERS 

2012 NFL FA 【TE編】

SBは仕事で見ることができませんでしたが、NYGが勝ったとの事で、
NYGファンの方々はおめでとうございます。
RAIDERSにも近い将来是非4つ目のビンス・ロンバルディトロフィーを獲ってほしいものです。

では、NFL 2012年のFAリスト【TE編】っす。
FAは38選手。0AKは該当無しです。現在OAKのスターターTEといえば
#87/TE K・ボス(選手紹介は[◆#87/TE Kevin Boss]をご参照)]です。
彼ほどの実力があれば、もっと活躍できると思います。。。
さて、FAリストには僕が好きなJ・ショッキーも名を連ねてます。
NYG→NO→CARと渡り歩いてきましたが、彼も今年32才。
SILVER&BLACKのジャージを着た姿を見てみたいものです。
(そういえば、選手生活のSTARTはともにNYGですね。2人の間にはNYG時代色々ありましたが…)

―――――――――――――
※(R)=RFA
1.J・Peelle SF
*出場:14
*パス捕球回数:1
*パス捕球獲得ヤード:19
*パス捕球平均獲得ヤード:19.0
*パス捕球タッチダウン:0
2.D・Martin BUF
*出場:3
*パス捕球回数:0
*パス捕球獲得ヤード:0
*パス捕球平均獲得ヤード:0
*パス捕球タッチダウン:0
3.S・Chandler BUF
*出場:14
*パス捕球回数:38
*パス捕球獲得ヤード:389
*パス捕球平均獲得ヤード:10.2
*パス捕球タッチダウン:6
4.G・Barnidge CAR

5.J・Shockey  CAR
*出場:15
*パス捕球回数:37
*パス捕球獲得ヤード:455
*パス捕球平均獲得ヤード:12.3
*パス捕球タッチダウン:4
6.R・Brockel CAR
*出場:11
*パス捕球回数:3
*パス捕球獲得ヤード:13
*パス捕球平均獲得ヤード:4.3
*パス捕球タッチダウン:0
7.G・Olsen CAR
*出場:16
*パス捕球回数:45
*パス捕球獲得ヤード:540
*パス捕球平均獲得ヤード:12.0
*パス捕球タッチダウン:5
8.K・Davis CHI
*出場:16
*パス捕球回数:18
*パス捕球獲得ヤード:206
*パス捕球平均獲得ヤード:11.4
*パス捕球タッチダウン:5
9.C・Coffman CIN (R)

10.G・Mills CIN

11.Bo・Scaife CIN

12.A・Smith CLE

13.M・Bennett DAL
*出場:14
*パス捕球回数:17
*パス捕球獲得ヤード:144
*パス捕球平均獲得ヤード:8.5
*パス捕球タッチダウン:0
14.M・Rucker JAC

15.D・Graham DEN
*出場:16
*パス捕球回数:2
*パス捕球獲得ヤード:25
*パス捕球平均獲得ヤード:12・5
*パス捕球タッチダウン:1
16.D・Coats NYG

17.J・Finley GB
*出場:16
*パス捕球回数:55
*パス捕球獲得ヤード:767
*パス捕球平均獲得ヤード:13.9
*パス捕球タッチダウン:8
18.J・Dreessen HOU
*出場:16
*パス捕球回数:28
*パス捕球獲得ヤード:353
*パス捕球平均獲得ヤード:12.6
*パス捕球タッチダウン:6
19.M・Lewis JAC
*出場:15
*パス捕球回数:39
*パス捕球獲得ヤード:460
*パス捕球平均獲得ヤード:11.8
*パス捕球タッチダウン:0
20.J・Tamme IND
*出場:16
*パス捕球回数:19
*パス捕球獲得ヤード:177
*パス捕球平均獲得ヤード:9.3
*パス捕球タッチダウン:1

続きを読む
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: その他 

2012 NFL FA 【WR編】その2

STコーディネーターがスティーブ・ホフマン氏(53才)に決定したようです。
3シーズンKCで同職を務めていたようです。
FGユニットに対しては何もする必要がないと思うのでジャコビーがKRで4TD程度できるように死ぬほど考えてほしいもんです。
あとD・マクラスターも引っ張ってきてくださいw
では、NFL 2012年のFAリスト【WR編】っす。
今回は、前回(その1)の続きにあたる31選手を紹介します。

33.D・Branch NE
*出場:15
*パス捕球回数:51
*パス捕球獲得ヤード:702
*パス捕球平均獲得ヤード:13.8
*パス捕球タッチダウン:5
34.W・Welker NE
*出場:16
*パス捕球回数:122
*パス捕球獲得ヤード:1569
*パス捕球平均獲得ヤード:12.9
*パス捕球タッチダウン:9
35.M・Slater NE

36.D・Thomas NYG
*出場:16
*パス捕球回数:3
*パス捕球獲得ヤード:37
*パス捕球平均獲得ヤード:12.3
*パス捕球タッチダウン:0
37.D・Hixon NYG
*出場:2
*パス捕球回数:4
*パス捕球獲得ヤード:50
*パス捕球平均獲得ヤード:12.5
*パス捕球タッチダウン:1
38.M・Manningham NYG
*出場:12
*パス捕球回数:39
*パス捕球獲得ヤード:523
*パス捕球平均獲得ヤード:13.4
*パス捕球タッチダウン:4
39.P・Turner NYJ (R)
*出場:15
*パス捕球回数:8
*パス捕球獲得ヤード:96
*パス捕球平均獲得ヤード:12.0
*パス捕球タッチダウン:1
40.P・Burress NYJ
*出場:16
*パス捕球回数:45
*パス捕球獲得ヤード:612
*パス捕球平均獲得ヤード:13.6
*パス捕球タッチダウン:8
41.C・Schilens OAK
*出場:15
*パス捕球回数:23
*パス捕球獲得ヤード:271
*パス捕球平均獲得ヤード:11.8
*パス捕球タッチダウン:2
42.D・Hagan BUF
*出場:6
*パス捕球回数:13
*パス捕球獲得ヤード:138
*パス捕球平均獲得ヤード:10.6
*パス捕球タッチダウン:1
43.D・Jackson PHI
*出場:15
*パス捕球回数:58
*パス捕球獲得ヤード:961
*パス捕球平均獲得ヤード:16.6
*パス捕球タッチダウン:4
44.L・Sweed PIT

45.J・Cotchery PIT
*出場:13
*パス捕球回数:16
*パス捕球獲得ヤード:237
*パス捕球平均獲得ヤード:14.8
*パス捕球タッチダウン:2
46.M・Wallace PIT
*出場:16
*パス捕球回数:72
*パス捕球獲得ヤード:1193
*パス捕球平均獲得ヤード:16.6
*パス捕球タッチダウン:8
47.J・Gage TEN

48.K・Curtis TEN

49.D・Avery TEN
*出場:8
*パス捕球回数:3
*パス捕球獲得ヤード:45
*パス捕球平均獲得ヤード:15.0
*パス捕球タッチダウン:1
50.L・Hawkins TEN
*出場:16
*パス捕球回数:47
*パス捕球獲得ヤード:470
*パス捕球平均獲得ヤード:10.0
*パス捕球タッチダウン:1
続きを読む
sahasaha4678コメント(4)トラックバック(0)  
カテゴリ: その他 

2012 NFL FA 【WR編】その1

新HCのD・アレンが、あるメディアに対し「2012シーズンのスターターQBは#3/C・パーマーで行く」と発言。また記者会見では「目指すはAFCチャンピオン」と発言するなど、D・アレンの中では既にAFCチャンピオン迄のシナリオ(プラン)が出来上がっているのでしょうか。
ディフェンス畑とオフェンス畑の違いはあれど、グルーデンのように規律を重視しチーム改革に取り組もうという姿勢を感じます。選手とのコミュニケーションがうまく取れるようなら、新体制のRAIDERS、かなり期待できると思ってますw。

では、NFL 2012年のFAリスト【WR編】っす。
ポジジョン的に多いとは思ってましたがFAは63選手。
今回は、約半分にあたる32選手を紹介
OAKのFAはC・シレンスです。
OAKからシーズン中にカットされBUFへ行ったD・ヘイガンはOAKより数字良かったんすね…
G Rec Yds AVG Yds/G Lng TD
OAK: 6 11 114 10.4 19.0 25 0
BUF: 6 13 138 10.6 34.5 29 1
―――――――――――――
1.E・Doucet ARI
*出場:16
*パス捕球回数:54
*パス捕球獲得ヤード:689
*パス捕球平均獲得ヤード:12.8
*パス捕球タッチダウン:5
2.H・Douglas ATL
*出場:16
*パス捕球回数:39
*パス捕球獲得ヤード:498
*パス捕球平均獲得ヤード:12.8
*パス捕球タッチダウン:1
3.E・Weems ATL
*出場:16
*パス捕球回数:11
*パス捕球獲得ヤード:90
*パス捕球平均獲得ヤード:8.2
*パス捕球タッチダウン:0
4.B・Jones BAL

5.R・Parrish BUF
*出場:2
*パス捕球回数:1
*パス捕球獲得ヤード:16
*パス捕球平均獲得ヤード:16.0
*パス捕球タッチダウン:0
6.S・Johnson BUF
*出場:16
*パス捕球回数:76
*パス捕球獲得ヤード:1004
*パス捕球平均獲得ヤード:13.2
*パス捕球タッチダウン:7
7.W・Wright CAR

8.L・Naanee CAR
*出場:15
*パス捕球回数:44
*パス捕球獲得ヤード:467
*パス捕球平均獲得ヤード:10.6
*パス捕球タッチダウン:1
9.E・Bennett CHI
*出場:11
*パス捕球回数:24
*パス捕球獲得ヤード:381
*パス捕球平均獲得ヤード:15.9
*パス捕球タッチダウン:1
10.R・Williams CHI
*出場:15
*パス捕球回数:37
*パス捕球獲得ヤード:507
*パス捕球平均獲得ヤード:13.7
*パス捕球タッチダウン:2
11.A・Caldwell CIN
*出場:13
*パス捕球回数:37
*パス捕球獲得ヤード:317
*パス捕球平均獲得ヤード:8.6
*パス捕球タッチダウン:3
12.D・Williams CLE

13.K・Ogletree DAL (R)
*出場:14
*パス捕球回数:15
*パス捕球獲得ヤード:164
*パス捕球平均獲得ヤード:10.9
*パス捕球タッチダウン:0
14.L・Robinson DAL
*出場:14
*パス捕球回数:54
*パス捕球獲得ヤード:858
*パス捕球平均獲得ヤード:15.9
*パス捕球タッチダウン:11
15.E・Royal DEN
*出場:12
*パス捕球回数:19
*パス捕球獲得ヤード:155
*パス捕球平均獲得ヤード:8.2
*パス捕球タッチダウン:1
16.M・Willis DEN (R)
*出場:16
*パス捕球回数:18
*パス捕球獲得ヤード:267
*パス捕球平均獲得ヤード:14.8
*パス捕球タッチダウン:1
17.B・Johnson HOU
*出場:16
*パス捕球回数:6
*パス捕球獲得ヤード:90
*パス捕球平均獲得ヤード:15.0
*パス捕球タッチダウン:1
18.R・Davis DET
*出場:11
*パス捕球回数:4
*パス捕球獲得ヤード:63
*パス捕球平均獲得ヤード:15.8
*パス捕球タッチダウン:0
19.D・Williams DET (R)

20.S・Logan DET (R)
*出場:16
*パス捕球回数:1
*パス捕球獲得ヤード:19
*パス捕球平均獲得ヤード:19.0
*パス捕球タッチダウン:0
続きを読む
sahasaha4678コメント(3)トラックバック(0)  
カテゴリ: その他 

2012 NFL FA 【FB編】

NFL 2012年のFAリスト【FB編】っす。
OAKは該当なし。
OAKのFBは#45/M・リースで2012シーズンも決まり。
ちなみにリースの2011シーズン成績は以下
Run
G Run Yds AVG Yds/G TD
12/17/112/6.6/9.3/0
Receive
G Rec Yds AVG Yds/G Lng TD
12/27/301/11.1/25.1/47/2
OAK#Oに欠かせない存在になりつつあります。
エディー・マーフィーじゃありません。
――――――――――――
1.L・McClain KC *出場:16
*ラン回数:15
*ラン獲得ヤード:51
*ラン平均獲得ヤード:3.4
*ランタッチダウン:1

2. L・Polite NE *出場:1
*ラン回数:-
*ラン獲得ヤード:-
*ラン平均獲得ヤード:0.0
*ランタッチダウン:-
3.Jeff Dugan MIN ―
4.O・Schmitt PHI
*出場:16
*ラン回数:4
*ラン獲得ヤード:6
*ラン平均獲得ヤード:1.5
*ランタッチダウン:0

5.M・Norris SF *出場:5
*ラン回数:-
*ラン獲得ヤード:-
*ラン平均獲得ヤード:0.0
*ランタッチダウン:-

6.E・Graham TB *出場:7
*ラン回数:37
*ラン獲得ヤード:206
*ラン平均獲得ヤード:5.7
*ランタッチダウン:0
e58d6f27.jpg
続きを読む
sahasaha4678コメント(5)トラックバック(0)  
カテゴリ: その他