2012年10月

Week#8@KC戦 結果《W 26―16》【日進月歩】

sahaっす
【26-16】
 1Q[3-0]⇒2Q[10-6]⇒3Q[10-3]⇒4Q[3-7]
思惑通りの連勝で3勝4敗。
勝率ではSDと並び2位タイとなりました。
※SD[6-7]CLE

最重要課題とされていた『J・チャールズを止めること』
結果スタッツみるにJ.チャールズは5回4ヤード。風邪をこじらせてしまって試合を全部見ていないので分かりませんが、試合序盤で負傷退場か?と思うほどの数字。
とにかくDMCは29回114ヤードを獲得しRB対決はDMCに軍配。
KCの先発QBは予想通りB・クインでしたが1Q終盤でR・マクレインにSackされた次のプレーでM・ジョルダノにINTされたところでお役御免。2QからM・キャセルにチェンジしてました。
先週Week#7でもT・ケリーがJAXのB・ギャバードを壊し、今週はR・マクレインがB・クインを壊し(ただの交代?)相手からすれば「なにしてくれんねん」と言いたくもなる、なかなか卑劣な策を実行。

ディフェンスがそんな卑劣な策を実行しているにも関わらず、こちらのOLは相変わらずペラ紙状態。
パーマーが愚劣愚を無視?(実際、いくつかのプレーからパーマーに選択させている噂も・・・)してノーハドルオフェンスを展開している場面も見られましたが、それなりに上手く投げ分けていたと思います。
(3&OUTなどのクソコールは愚劣愚が出しているからしょうがないと思えば最近少しは我慢できるようになりましたが、カカシ野郎は早くクビにしてくんないですかね・・・ヒュー・ジャクソン呼び戻せばいいのに)
パーマーのスタッツは28投14回成功(50%)209ヤードの2TDで1INT。レーティング83.7でした。
可もなく不可もなくといったところでしょうか。
レシーバーのスタッツ(上位3人)は、エースWR/D・ムーアが5キャッチ96ヤード1TD。TE/B・マイヤーズが3キャッチ49ヤード。DHBが1キャッチ32ヤード1TDということで最近はこの3人にDMCとM・リース(本日欠場)を組合せたパターンが多いようです。

そんななか今日もディフェンスは良く踏ん張ってくれていたと思います。
INT2回(M・ジョルダノ&P・リー)Sack3回(P・ウィーラー/R・マクレイン/R・シーモア)TURN OVER4回(INT2回&FR2回)を記録。P・ウィーラー(TACKLE11回)&M・バリス(TACKLE7回)の2列目コンビはランディフェンスにかなり貢献しています。

反則は2回20ヤード。RAIDERSらしからぬ数字を叩き出してます。
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2012 

Week#8@KC戦に向けてetc

sahaっす

同地区対決@KC戦

Week#6終了時点でKC1勝5敗で先週はBeyWeekでした。

KCの現状としてQBについてはWeek5のBAL戦[6-9(L)]で不振のQB/M・キャセル(以下キャセル)が負傷退場バックアップのB・クイン(以下クイン)が途中出場。

Week6のTB戦でクインが初先発するも[10-38(L)]敗戦。
キャセルは出場可能も先発降格となりBeyWeek明けRAIDERS戦の先発はクインとなりました。
TB戦でのクインは38試投22回成功(57.8%)180Yds獲得TD無しのINT2回QBレーティング48.1。

ウチのC・パーマーは46試投26回成功(56.5%)298Yds獲得1TDのINT1回QBレーティング74.3と紙OLを盾によくやっていたと思いますが紙OLがKC戦で突然よくなるとは思えずパス#Oは苦戦を強いられると予想されます。
RBについてはDMCvsJ・チャールズという構図でしょうがGOALtoGOの場面ではP・ヒリスという反則技もあります。

DMCのポテンシャルはJ・チャールズに勝てないまでも負けません。WR/D・ボウは要注意ですが今回はクインなのでおそらく一発ドカンもないでしょう。とにかくJ・チャールズを止めることが最重要課題です。

両チームのスタッツは以下のとおりです。
OAK
オフェンストータル :19位△
└─ パス : 9位〇
└─ ラン  :31位Χ
ディフェンストータル:17位△
└─ パス :22位△
└─ ラン  :12位〇

KC
オフェンストータル : 8位◎
└─- パス :23位△
└─- ラン  : 3位◎
ディフェンストータル:15位〇
└─- パス :13位〇
└─- ラン  :22位△

ランオフェンスはKCがリーグ3位。パスオフェンスはOAKがリーグ9位。
対してOAKのランディフェンス12位でKCのパスディフェンスは13位と数字上は面白い勝負です。

続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2012 

ベールを脱いだ若者#6/QB Terrelle Pryor その3

sahaっす

おまたせしました。久々(8/27以来)のプライアーネタです。←(まってない)

前回開幕前に注目の新人QBと挙げたのが以下の5人です。
INDのA・ラック/WASのRG3/MIAのR・タネヒル/CLEのB・ウィーデン/SEAのR・ウィルソン。
実質1年目のプライアーがプレ3戦目のDET戦でスパークしたのをフックに記事にしたのですがプライアー未だレギュラーシーズン出場なしorz

その5人は開幕スターターとして出場しており個人的に興味が沸きましたので、Week#7終了時点での個人記録をまとめてみました。

【IND#12 A・ラック(1巡-全体1位)】《3勝3敗》
《パス》
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/Yds(G)/TD/INT/Sack/QBRate 
6/250/134/53.6%/1674/6.7/279.0/7/7/16/72.3
《ラン》
G/Run/Yds/AVG/(Yds/G)/TD 
6/20/115/5.8/19.2/3
■兄者がINDで1年目に挙げた成績は3勝13敗。ラックは既に3勝です。
【WAS#10 RG3(1巡-全体2位)】《3勝4敗》
《パス》
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)/TD/INT/Sack/QBRate 
7/189/133/70.4%/1601/8.5/228.7/7/3/15/101.8
《ラン》
G/Run/Yds/AVG/(Yds/G)/TD 
7/64/468/7.3/66.9/6
■沖縄生まれの怪物です。
【MIA#17 R・タネヒル(1巡-全体8位)】《3勝3敗》
《パス》
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)/TD/INT/Sack/QBRate 
6/198/118/59.6%/1454/7.3/242.3/4/6/12/76.5
《ラン》
G/Run/Yds/AVG/(Yds/G)/TD 
6/18/25/1.4/4.2/1
■MIAがあのD・マリーノ以来1巡指名した新人QBはBUSTではなさそうです。
【CLE#3 B・ウィーデン(1巡-全体22位)】《1勝6敗》
《パス》
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)/TD/INT/Sack/QBRate 
7/272/154/56.6%/1783/6.6/254.7/9/10/11/72.3
《ラン》
G/Run/Yds/AVG/(Yds/G)/TD 
7/9/49/5.4/7.0/0
■29才の新人は想像以上に良いみたいです。1勝という成績は彼の責任ではないようです。
【SEA#3 R・ウィルソン(3巡-全体75位)】《4勝3敗》
《パス》
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)/TD/INT/Sack/QBRate 
7/175/104/59.4%/1230/7.0/175.7/8/7/14/79.5
《ラン》
G/Run/Yds/AVG/(Yds/G)/TD 
7/35/119/3.4/17.0/0
■M・フリンに先発の座を譲ることなくこの成績は立派です。

ということで、各々活躍しているようです。
特にA・ラックも凄いのでしょうが、沖縄生まれのRG3が凄すぎです。←(沖縄しつこい)
robert-griffin7
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

Week#7 vs JAC戦 結果《W 26―23 OT》【他力本願】

sahaっす

【26-23】
 1Q[3-7]⇒2Q[3-10]⇒3Q[7-3]⇒4Q[10-3]⇒OT[3-0]
結果はOT《ネ申11号》ジャニ公の40YdsFGで決着。
OT






JACのRB/MOJOが1Qで負傷退場しQB/B・ギャバードも2Qで負傷退場するという何ともラッキーなアクシデントにも助けられての勝利ですが勝ちは勝ち。

2勝4敗としAFC西地区暫定3位から単独3位となりましたw
DEN&SDは3勝3敗ということで、内容はともあれ1ゲーム差です。

ちなみにギャバードは負傷退場するまでパス12回中8回成功/110Yds/TD:1/QBRate:123.6と絶好調。
オークランド出身のMOJOも家族と知人を試合に招待していたとの記事も見ました。
つーことは相当張り切っていたことでしょうに負傷退場していなかったら、いったい何Yds走られていたのでしょうか。

さて・・・開幕序盤は酷評ネタとしてCBがターゲットになっていましたが、ネタという話じゃすまされないほど重症のOL
LT#68 J・ヴェルディア(24才)/LG#66 C・カーライル(35才)/C#61 Wiz(23才)/RG #65 M・ブリシール(29才)/RT#79 W・スミス(26才)。
RGがジジイとかRTが誰なんだとかそういう話ではなく未だに続けようとしているZBS。
DMCの走路を確保できず、パーマーも守れずorz
OC愚劣愚に消えてほしい。ついでにOLコーチのFrank Pollack(昨季まで5年間HOUのアシスタントOLコーチ)にも消えてほしい。

さすがのパーマーも、プレイコールに嫌気がさしたんでしょう。後半ノーハドル#Oを展開し少しずつ前に進むようになった結果、同点に追いつくことができたと言っても過言ではないでしょう。
パーマーからDAへのメッセージです。伝わったのかと言えば伝わっていないのでしょう。

でも、パーマーは良くやっているほうだと思います。あーんな小さなポケットで。
DMCもキャリー数が少ないので、それに比例して未だに怪我なく出場できているのかもしれません。

このままだと次戦@KC戦ではJ・チャールズが1Q序盤でMOJOと同じく負傷退場してくれないとマズイです。
先発QBはB・クインへ変更となるようですが、相手のチーム状態云々よりも、こちらの#Oを何とかしてもらわないことにはどうしようもないような気がします。

一方#Dは良くやっていると思いますが、リーグ全体として見ると普通で#Oが酷すぎるため良く見えるのかもしれません。錯覚でしょうか。
続きを読む
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2012 

Week#7 JAC戦に向けてetc

sahaっす

レギュラーシーズン16試合中5試合を終えRAIDERSは1勝4敗 AFC西地区暫定3位
4月にBye Weekまで2勝2敗と予想していたんですが・・・1勝3敗で先週Bye明け開幕5連勝中のATLに惜敗し1勝4敗となってしまいました。まあ善戦したと思います。
少ーしづつ良くなって来ているとは思うんですけどね・・・
ちなみに5試合終了時点で1勝4敗というのは2009年シーズン、5勝11敗で終えたシーズンと同じです。

さて、そんな中迎えるWeek#7の相手は現在1勝4敗と同じ勝ち星のJAGUARSです。
先週惜敗したATLのOCを昨季まで務めていたHCムラーキーを招聘しましたがB・ギャバードはM・ライアンのようにはいかないようで、低迷していますね。ドラ1WR/ブラックモンもここまでRec13回/119Ydsを結果を出せていません。
NFL.comのパワーランキングでは31位(OAK)と30位(JAX)ということで、ほぼ最弱決定戦ともいえます。
最下位のKCにはRB/J・チャールズやWR/D・ボウがいるもののQBに難ありっつーことで、そこさえ落ち着けば徐々に状態が良くなってくると予想されます。
ということで、この試合は絶対に落とせない大事な試合となるものの、これまでの対戦成績は1勝4敗とRAIDERSが負け越しorz
互いのQBを比べるとここまで、C・パーマーは1434Yds獲得のTD6回でQBレーティング88.7というスタッツ。
一方JAXのQB/B・ギャバードは796Yds獲得のTD5回、QBレーティング73.3ということなのでパーマーに分があり。
エースRBを比較すると、ここまで《ネ申》ことDMCの271Ydsに対しMOJOは408Yds。
『MOJOさえ止めれば大丈夫』というのはJAXとの対戦相手誰もが考えるところ。
しかしなかなか止められないのがMOJO。そしてZBSに邪魔をされここまで思うような結果が残せていないDMCは相当ストレスが溜まっていることでしょう。しかしDMCは肩の故障も抱えながらも症状は軽いようで練習にもフル参加していたようなのでMOJOとの対決が楽しみです。この試合こそ150Yds越えしてもらいましょう。

DMAK 1019

続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2012 

Week#6@ATL戦 結果《L 20―23》【虚心坦懐】

sahaっす

結果は20-23で敗戦・・・
しかし、これぐらいの接戦だと見ごたえもあるっつーもんです。
ボックススコアを見ると、どうみてもウチが勝っていておかしくない数字なんですが
反則(12回-110ヤード)が多くなったというか昨季に戻ってしまった感があります。
でも、それがやっぱりRAIDERSらしいというか「反則が減れば勝率が間違いなく上がる」という
考え方が間違っていたのかもしれませんね。
DAだってそう思っていたに違いないでしょうが僕らファンだってきっとそう思っていたはずです。

「反則が多くたって勝利こそ全て」【JUST WIN BABY】の意味とAL爺の哲学を忘れていたのかもしれませんね。

この試合のボックススコアは以下のとおりです。
【OAK】 【ATL】
22 《第1ダウン獲得回数》 16
6 《ランによる第1ダウン獲得回数》 3
15 《パスによる第1ダウン獲得回数》 11
5-13《 第3ダウンコンバージョン(成功-回数)》 2-9
0-0 《第4コンバージョン(成功-回数)》 0-0
474 《総獲得ヤード》 286
68 《プレイ数》 53
7.0 《平均獲得ヤード》 5.4
149 《ラン獲得ヤード》 45
32 《ラン》 15
4.7 《ラン平均獲得ヤード》 3.0
325 《パス獲得ヤード》 241
23-33 《パス(成功-試投回数)》 24-37
9.0 《パス平均獲得ヤード》 6.3
3-28 《被QBサック数(回数-喪失ヤード)》 1-8
1 《被インターセプト数》 3
5-36.2 《パントの結果(回数-平均ヤード)》 4-52.8
32 《リターン獲得ヤード》 79
2-0 《パントリターン(回数-リターンヤード)》 0-0
2--16 《キックオフリターン(回数-リターンヤード)》 1-29
3-32 《インターセプト(回数-リターンヤード)》 1-79
12-110 《反則(回数-罰退ヤード)》 2-25
2-2 《ファンブル(回数-攻撃権を失った回数)》 0-0
36:26 《攻撃時間》 23:34

やっぱりウチが勝って当たり前みたいな数字なんですが、ATLの試合巧者ぶりに負けたというか
連勝しているチームってのはこんな勝ち方するもんなんでしょうね。

ウチの選手もこの試合で少しは吹っ切れたんじゃないでしょうか。
幸いDMCもD・ムーアも健在ですしDHBも後遺症はないようですし。
次戦以降が楽しみになってきました。

それにつけても#17/D・ムーアはカッコいい。
派手なTDセレブレーションはしません。
「ほら見ろ。どうだコラ。」って感じがクールっすね。

DMCが次戦あたり爆発の予感。
D

sahasaha4678コメント(7)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2012 

Week#6@ATL戦に向けてetc

sahaっす

休みがなくてグロッキー状態です・・・
試合まであと2時間ぐらいでしょうか。
Bey WeeK中、RAIDERSに大きな動きが何一つないというこの状況は想定の範囲内でしたが
ここまで何もないとは・・・orz

さて、KCのエースQB M・キャセルが#WeeK5の試合で負傷交代する際にホームスタジアムの観衆から歓声が沸き起こったという記事を見ました。
現在不振にあえぐKCのファンはキャセルを戦犯扱いし先発降格とGMの解雇を要求していたさなかキャセルの負傷交代がタイミング的に歓声となったと思われる。KCは1勝4敗となりAFC西地区暫定最下位。
KCは次戦から先発QBにB・クインを据えることとなりました。
先発降格(まあケガだから仕方ないですけど)のキャセル5試合のスタッツは以下のとおりです。
[Att:176回/Comp:103回/Pct:58.5%/Yds:1150/AVG:6.5/Yds(G):230/TD:5/INT:9/Sack:13/QBRate:66.2]
ちなみにC・パーマー4試合を終えてのスタッツは以下です。
[Att:162回/Comp:99回/Pct:61.1%/Yds:1081/AVG:6.7/Yds(G):270/TD:5/INT:2/Sack:7/QBRate:86.0]
今のところキャセルよりはいくらか数字は良いのですが今回ATL戦で惨敗したとしてもウチの先発交代劇は無いと踏んでます。
あるとすればWeek#7のJAC戦にも敗れ1勝5敗となるタイミングでしょうか。
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2012 

Week#4@DEN戦 結果《L 6―37》【乾坤一擲】

sahaっす。

結果はご存知のとおり【6-37】で敗戦。これで1勝3敗。

先週のPIT戦をLIVEで観たひとを羨ましく思いましたが、一転この試合をLIVEで観たひとは相当ストレスが溜まったんでしょうね。

久々にその他試合のハイライトを見ましたが現在のRAIDERSのチーム力は最低レベルといっても過言ではないと思います。個人の能力はここでいうチーム力とは別です。低くありませんから。

OAK#Oの基本はランです。パスについてはWCOでもなんでもいいですが基本がランです。
その結果が2010年、2011年の2シーズン連続で5割の勝率を挙げたわけです。
O#は昨季と同じスキームでDMCを使う。
DMCは故障さえしなければ1,500Ydsは稼ぐ能力があり、レシーブも500Ydsぐらいは稼ぐことぐらいは、皆さんもご存知でしょう。

#Dについては課題も多いが、そんなことは百も承知。
それでも、ここまで良くやっているという印象はあるしCBが安定すればという問題点も分かっている。

シーズン前は昨季より反則数(NFLワースト記録の163回)が減れば8勝8敗以上は確実にイケると予想。

そして今季。Week#4終了時点で1試合平均の反則回数(4.8回)と罰態数(35.8Yds)は32チーム中【2位】です。
もう一度いいますが【2位】です。激減です。

なぜ勝てないのか。

続きを読む
sahasaha4678コメント(10)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2012