2013年04月

2013年04月19日

【RAIDERS】2013 スケジュール

sahaっす

image


Raiders 2013 schedule が本日発表されました。
ご存知だとは思いますがご報告まで(°▽°)

【Week1】 at Colts Sep 08

【Week2】 JAGUARS Sep 15

【Week3】 at Broncos (Monday Night) Sep23

【Week4】 REDSKINS Sep 29

【Week5】 CHARGERS Oct 06

【Week6】 at Chiefs Oct 13

【Week7】 Bye week

【Week8】 STEELERS Oct 27

【Week9】 EAGLES Nov 3

【Week10】 at Giants Nov 10

【Week11】 at Texans Nov 17

【Week12】 TITANS Nov 24

【Week13】 at Cowboys Nov 28

【Week14】 at Jets Dec8

【Week15】 CHIEFS Dec 15

【Week16】 at Chargers Dec22

【Week17】 BRONCOS Dec 29

saha4678 at 14:40|PermalinkComments(0)RAIDERS2013 

【RAIDERS】現有戦力(ドラフト前)のスターター(Defence編)

sahaっす

image

あるサイトで現有戦力(ドラフト前)で考えられるスターター(仮)という記事を見つけましたので紹介します。
今回は#D編。
あくまでも(仮)です。

【Defence】
( )内は昨季所属チーム

DT Vance Walker (ATL)
ヴァンス・ウォーカー188㎝ 138㎏
25才(1987/04/26)
ATL 2009(7th round)
【新加入】
7巡指名でATL入り。派手さはないが堅実なパフォーマンスでATLでは先発。
D・ブライアント代役として期待。
image

DTorNT Pat Sims (CIN)
パット・シムズ 188㎝ 150㎏
27才(1985/11/29)
CIN 2008(3rd round)
【新加入】
パワフルなランストッパー。
ランディフェンスの鍵を握る。
image

LDE Lamarr Houston (OAK)
ラマー・ヒューストン 190㎝ 138㎏
25才(1987/06/24)
OAK 2010(2rd round)
ルーキー年からスターター。
今やDLの中心選手に成長。
DTもこなす強靭なパワーも兼備。
image

Andre Carter (OAK)
RDE アンドレ・カーター 193㎝ 116㎏
33才(1979/05/12)
SF 2001(1st round)
パスラッシュ専門の大ベテラン。
昨季開幕前にOAK入りし12試合出場。
image

SLB Kaluka Maiava (CLE)
カルカ・マイアヴァ 183㎝ 104㎏
26才(1986/12/27)
CLE 2009(4th round)
【新加入】
ハワイ出身。
サイズ小さいが守備範囲は広い。
image

MLB Nick Roach (CHI)
ニック・ローチ 185㎝ 106㎏
27才(1985/06/16)
CHI 2007(EFA)
【新加入】
CHIでは先発SLB。
豊富な運動量と広大な範囲をカバー。
B・アーラッカー不在時は代役でMLBも努めた。
image

WLB KevinBurnet(MIA)
ケビン・バーネット 190㎝ 109㎏
30才(1982/12/24)
DAL 2005(2nd round)
【新加入】
昨季MIAでキャリアハイの109タックルを記録。
円熟期。
image

SS TyvonBranch (OAK)
タイボン・ブランチ 183㎝ 95㎏
26才(1986/12/11)
OAK 2008 (4th round)
安定感抜群の守護神。
スピードと激しいタックルが最大の魅力。
image

FS Usama Young (CLE)
ウサマ・ヤング 183㎝ 91㎏
27才(1985/05/08)
NO 2007 (3rd round)
【新加入】
アグレッシブ。
CLEの2シーズンで29 試合の出場で4INTを記録。
守備再建へキーマン。
image

CB Tracy Porter (DEN)
トレイシー・ポーター 180㎝ 84㎏
26才(1986/08/11)
NO 2008 (2nd round)
【新加入】
2011年までNOで主力CBとしてプレイ。
2009年のSBではINDの息の根を止める74Yds INTリターンTDを決めて優勝に貢献。
今オフはNOで3年間指導を受けたDAの下でプレイすることを選んだ。
image

CB Mike Jenkins (DAL)
マイク・ジェンキンス 178㎝ 90㎏
28才(1985/03/22)
DAL 2008(1st round)
【新加入】
2008年のドラフト全体25位指名でDAL入り。2009年に5INTを挙げプロボウル選出。
昨季はレギュラーの座を失い先発2試合のみだがマンツーマンカバレッジに強く実力は十分。
image


しかし11人中、8人が新加入っていったい…。

saha4678 at 08:10|PermalinkComments(5)RAIDERS2013 

2013年04月15日

【RAIDERS】~MIAの画策~

sahaっす

MIAが水面下でOAKに対しドラフト指名権のトレード交渉を持ち掛けようと画策

image

【交渉内容】
■OAK
1巡(全体3位)を下記のMIA指名権①②③と交換
■MIA
①1巡12位(全体12位)
②2巡10位(全体42位)
③3巡20位(全体82位)

~【理由】~
LTジェイク・ロングを失ったMIAのニーズは即戦力となるOT。候補者は3人いるが以下のような状況。
★OT ルーク・ジョークル (テキサスA&M)
全体1位でKCがピック
image

★OT エリック・フィッシャー (セントラルミシガン)
全体4位でPHIがピック
image

★OT レーン・ジョンソン (オクラホマ)も評価は赤丸急上昇。
従ってMIAが保有する全体12位まで残る可能性は非常に低い
image

~【結論】~
★全体3位指名権を確保すれば確実にエリック・フィッシャーか レーン・ジョンソンのどちらかをピック可。

~【OAKのメリット】~
※★がMIAから譲渡される指名権

①1巡 12位(全体12位)★
②2巡 10位(全体42位)★
③3巡-a 4位(全体66位)
④3巡-b 20位(全体82位)★
⑤4巡 3位(全体100位)
⑥6巡-a 4位(全体172位)
⑦6巡-b 37位(全体205位)
⑧7巡-a 3位(全体209位)
⑨7巡-b 13位(全体219位)

指名権が⑨個です。

これはレジーも悩みどころですな…

image


そうでもないみたいだねw

saha4678 at 23:50|PermalinkComments(14)RAIDERS DRAFT 

2013年04月14日

【RAIDERS】米メディア18社が予想 1巡(全体3位)指名は?

sahaっす

スピードスターこと#12 WR/J・フォードが飲酒運転で逮捕されちゃいました…orz
image

せめてスピード違反で捕まってくれていたら、少しは面白可笑しくネタにできたんですが。
まあ初犯らしいので大した処分も下されないとの事です。まずはひと安心。

さて、お楽しみのドラフトまで2週間を切りました。

今思えば Manti Te'o/マンタイ・テオ(Notre Dame)に熱を上げ1巡全体3位指名権を惜しげもなく鉄板推ししていた頃の自分が恥ずかしくてたまりませんw
所詮ド素人のミーハー予想なんぞそんなもんですorz

あの頃は全体3位指名でテオ獲らないとR・ルイスを失うであろうBALに持っていかれると危機感を感じていましたが、全くもって無駄な焦りでした。

なんせ、その穴を埋めるべくBALが獲得したのは、なんとびっくりウチのドラ息子 R・マクレインだったのですから世の中なにが起こるか分かりませんw
あのR・ルイスに対抗できる所があるとするならば、犯罪歴ぐらいしか思い浮かばないのですが、ついこないだSB制覇したチームともなるとやっぱりやることが違います。

テオはテオでアノ事件以来、評価はガタ落ちで
今や名前を見ることも少なくなりました。
なんの根拠もありませんが、NFLでかなりやりそうな予感がするので下位指名でも何でもいいので獲ってほしいなぁと今でも密かに思ったりしているわけですが、1巡でMINが狙っているとの記事も見ました。
image

四方山話はこれぐらいにして本題にはいりましょう。

あるサイトで米メディアの18社による、我らがOAKLAND RAIDERSの1巡指名(全体3位)についての予想を掲載してましたので紹介します。
結果は以下のとおりです。

①1位. DT: Sharrif Floyd (Florida)
★★★★★★★★★★★
②2位. DT:StarLotulelei(Utah) ★★★
③3位. DE:Ezekiel Ansah(BYU)★
④3位. OT:Eric Fisher(CentralMichigan)★
⑤3位. OLB:DionJordan(Oregon)★
⑥3位. QB:Geno Smith(WestVirginia)★

アル爺存命ならコンバインの40ヤードで4.27を叩き出した WRマーキス・グッドウィンで満場一致で容易い予想もアル爺はもういません。
従ってメディアも冷静かつ現実的な予想をしているようです。
ということで輝く第1位は11社(61%)が選んだ、DT/Sharrif Floyd/シャリフ・フロイド(フロリダ)
ぶっちぎりの1位です。
image

恐らくGMレジーがサプライズピックを披露することは無いでしょう。
今オフのこれまでの動きを見るとマウンテンゴリラが現実主義者であることを改めて思い知らされました。
確かにDLの補強は緊急を要するわけで、RAIDERS復活のためにも5~6年はDLの要になれる即戦力が欲しいところです。

フロイド君RAIDERS入りの暁には、A・スミス(KC)/P・マニング(DEN)/P・リバース(SD)が失禁するほどプレッシャーを掛けていただきましょう。

ここでウチの指名権をおさらいします。続きを読む

saha4678 at 16:00|PermalinkComments(3)RAIDERS DRAFT 

2013年04月12日

【RAIDERS】3人目のQB 次なるターゲット

sahaっす

S・ウォレスの話が無くなりました。

次なるターゲットは、V・ヤング&T・スミスのようです。
image

V・ヤングはHOU時代モバイル型QBとして、そこそこ活躍してた記憶があるんですがメンタル面で弱いところを露呈してから墜ちて行った印象が強いです。
その後のPHI→BUFでも期待した活躍はできず今に至るといったところでしょうか。

image

T・スミスもタイプとしてはモバイル型に位置するQBだと思います。
BAL→SF→Omaha Nighthawks(UFL)→PITと渡り歩いて今に至ります。
image

↑Omaha Nighthawksのメット
ちなみにオハイオ州立大出身=T・プライアーの先輩にあたります。

T・スミスRAIDERS入りの暁にはC・パーマー&M・ライナートのUSC兄弟のようにならないよう願うばかりです。
USC




saha4678 at 08:30|PermalinkComments(2)RAIDERS2013 

《更新》【RAIDERS】3人目のQBは明日にも決定

sahaっす

4/10に書き込みした以下内容に誤りがありましたので訂正です(ToT)
3人目のQBは、S・ウォレスでほぼ決定としましたが何らかの事情により、立ち消えした模様です。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現地10日ワークアウトを行うそうなので、ほぼ決まりでしょう。
T・プライアーのバックアップとしては最適だと思います。

【QB】Seneca Wallace(当年33)180cm 93kg
image


こう見ると#6も同じですし少し似てますよね。
タッパは18cmも違いますがw


saha4678 at 07:30|PermalinkComments(3)RAIDERS2013 

【RAIDERS】 MOJOのバックアップRBと契約合意

sahaっす

前の記事にあるようにRAIDERSが現地10日にワークアウトを実施しました。
参加したのはQB2名とRB2名。
QBはS・ウォレスとT・シグペン
RBはB・スコット(CIN)とR・ジェニングス(JAC)

現在QBは#6 T・プライアーと#15 M・フリン。
3人目のQBは、細かい条件面の調整等をすればS・ウォレスで決まりだと思います。

さて中々決まらなかったDMCのバックアップですが、ワークアウトの結果 R・ジェニングスとサインするようです。

【RB】 Rashad Jennings(当年28)185cm 103kg
image

キャリアを確認すると2009年ドラフト7巡でJAC入り。
2009–2012シーズン通算で944Yds獲得(平均2.4Yds)/7TDということです。

サイズは#20 DMC(188cm 95kg)より8kg重く、懐かしのM・ブッシュ(185cm 111kg)より8Kg軽いということでサイズ的には2人の中間ぐらいでしょうか。
DMC級のスピードもあって、M・ブッシュのパワーも持ち合わせているということであれば掘り出し物と言っていいでしょう。
(そうであればJACも出すわけありませんが)
ただ2009年よりMOJOのバックアップを務めていたことは確かなようです。

R・ジェニングスの評価をあさってみると『大柄なサイズを生かした中央突破が魅力の2番手RB』とか『ランだけでなくレシーブ、ブロックと安定感のあるプレーを見せる』とか『短い出場機会でしっかり結果を残せる爆発力を持つ』とか悪い評価はあまり見当たらないので今のキャップ事情を考えれば中々どうして良い補強と言えるかもです。
image

『ネ申』DMCの密集を突き破るパワーとオープンを一気に回りきるスピー ド。
バーサタイルFBの#45 M・リースに脚のあるQBの#6 T・プライアー。
レシーブ力も高いということで面白い存在に成るかもしれません。

ZBSも廃止される2013シーズン下馬評は最低レベルかもしれませんがRAIDERSが台風の目になるかもです。←(それはない)続きを読む

saha4678 at 01:00|PermalinkComments(0)RAIDERS2013 

2013年04月10日

【RAIDERS】セカンダリー続々サイン

sahaっす

ドラ外入りしてからRAIDERS一筋でNFLでのキャリアを積んできたDT/T・ケリーがNEへ行ってしまいました。
今オフRAIDERSからアル爺の面影が急速かつリアルに無くなって行きます。
寂しく感じますが、ある程度予想されたことです。
アル爺の意思をついで前向きに考えましょう。
JUST WIN BABYです。
JUST WIN BABY


さて、先日獲得したCB/T・ポーター(元DEN)に続きCB/M・ジェンキンス(元DAL)を獲得。
さらにはFS/U・ヤング(元CLE)まで獲得。
ここ何日間で3人のDBとサインしました。
また宙ぶらりんになっていた#23 CB/J・ハンソンともリサイン。

T・ポーターとU・ヤングについては、HCのDAが2006年~2010年までNOでDBコーチを務めてたいた時に指導していることから先発として起用される可能性が高いと思います。
昨季FSからCBへコンバートされシーズンを過ごしたM・ハフがBALへ流れたことによりFSの先発クラスが未だ宙ぶらりんのM・ジョルダーノしかいませんでしたがU・ヤングを獲得したことで、ひとまず落ち着きそうです。
昨季シーズン前にFA加入したCBのS・スペンサーやR・バーテルがさっぱりでしたが今オフ加入した選手は幾分若いですし、内2人はDAの指導も受けていますし少しは期待出来そうです。

では新規獲得組を紹介

【CB】 Tracy Porter(当年27)180cm/84kg
image

DAがNOのDBコーチを務めていた(2006~2010) 時代の選手。
2008年ドラフト2巡指名でNO入り。昨季は1年契約でDENへ加入も夏に起こしたてんかんの影響で欠場を余儀無くされ、若手のC・ハ リスに先発の座を奪われるという屈辱を味わいました。DAのもとであの頃の輝きを取り戻せるか期待です。
image

昨季スタッツ
6試合出場/1int/tackle21回(内solo16回)

【CB】Mike Jenkins(当年28)178cm/90kg
image

2008年ドラフト1巡25位指名でDAL入り。
2009年から先発の座に定着も昨季はCB/B・カーがKCからDAL加入しドラフト全体6位でCB/M・クレイボーンを指名したことにより先発の座を奪われましたが、マンツーマンカバレッジに強く期待できます。ドイツ生まれ。
昨季スタッツ
13試合出場/tackle14回(内solo10回)

【FS】Usama Young(当年28)183cm/91kg
image

DAがNOのDBコーチを務めていた(2006~2010) 時代の選手。
2007年ドラフト3巡指名でNO入り。
2011年からCLEへ移籍し1年目にキャリアハイの70タックル。昨季もそれほど悪くはなかったのでRAIDERSに取っては良い補強と言えるでしょう。ポジションを争うとすればリサイン前提で#27 FS/M・ジョルダーノとなりそうです。
昨季スタッツ
11 試合先発出場/sack1.5回/int3回/tackle53回(内solo37回)続きを読む

saha4678 at 14:00|PermalinkComments(3)RAIDERS2013 

2013年04月08日

RAIDERS 2013 ドラフト1巡指名候補②DT/シャリフ・フロイド

sahaっす
さてドラフトまでもう少しRAIDERSの1巡ピックが予想される選手を紹介その②はDT/シャリフ・フロイド【Sharrif Floyd】(フロリダ大)です。
image

サイズは身長191cm/体重135kg/リーチ81cm。

【ヒストリー】高校時代からオール・アメリカンに選出されエリート選手としてフロリダ大へ進学。
しかし育ってきた環境は厳しく父親は一度も会うことなく他界し、生みの母や曾祖母、のちに養父母となった夫婦などの元を転々と暮らしてきたようです。
言わば何年か前に映画化されて話題となった【ブラインド・サイド/邦題(幸せの隠れ場所) 】のBALのOT/M・オアーと似た境遇ですが、オアーとの違いはフロイドはDTと言うことで多少、どう猛な性格なのかもしれません。
image

【2010年(1年目)】
フロリダ大では1年生時の2010年からタックル23回/ロスタックル6.5回で新人オールSECに選出され、DT のトッププロスペクト評判通りの実力を発揮
【2011年(2年目)】
2年生の時には3-4ディフェンスのDEとして11試合に出場しタックル46回/ロスタックル6.5回/サック1.5回を記録
【2012年(3年目)】
3年生の今季はDTへ戻り、タックル回数は前年と同じ46回だったが、ロスタックルが倍近くの13回に増えサック6.5回を記録し、オールSECのファーストチームとオー ル・アメリカンに選ばれた。今年のシュガーボウルで はルイビル大に敗れたが、機動力に優れたQBテディ・ブリッジウォーター相手に2回サックを記録続きを読む

saha4678 at 22:30|PermalinkComments(0)RAIDERS DRAFT 

RAIDERS 2013 ドラフト1巡指名候補①CB/ディー・ミリナー

sahaっす
さて、現地25日に開催される2013ドラフトまでもう少しです。
先日QB/M・フリンをSEAとのトレードで獲得したことでウェストヴァージニアのQB/G・スミスを指名する可能性は無くなったと考えていいと思います。
デッドマネーの絡みでFAの大物に手が出ない我らがRAIDERS。
2013ドラフトでバストを引くことはできません。
全体3位の指名権をトレードダウンして指名権を増やすという選択肢もあるでしょうが、 その類希な才能と将来性から全体3位指名権を行使しても獲得しておいたほうがいいと思われる選手がCB/ディー・ミリナー【Dee Milliner】(アラバマ大)
image

今年ドラフトではNO.1のCBと評価されていて全体5位の指名権を持つDETが狙っているようです。
アラバマ大での成績は以下。
【2010年(1年目)】
13試合出場(先発11試合)タックル55回/パスディフェンス7回/インターセプト1回 でオール新人SEC選出
【2011年(2年目)】
翌年のドラフト1巡指名選手に囲まれながらプ レーし、ミリナーはニッケル&ダイムでアウトサイドのCBに配置され、対角にCBドレ・カークパト リック(現CIN)、Sにマーク・バロン(現TB)、LBにはダンテ・ハイタワー(現NE)らが揃っており先発出場は6試合もタックル26回/パス ディフェンス9回(チーム2位)/インターセプト3回(チーム 最多)/スペシャルチームのキックオフカバレッジではソロタッ クルを7回を記録
【2012年(3年目)】
タックル51回/ロスタックル4回/パスディフェンス18回/イ ンターセプト2回を記録。
アラバマ大の2年連続BCSチャンピオ ンシップ優勝に貢献しオール・アメリカンとオールSECのファーストチームに選出続きを読む

saha4678 at 14:00|PermalinkComments(3)RAIDERS DRAFT