2013年05月

2013年05月31日

ウッドソンの背番号まさかの2

sahaっす

あくまで暫定的措置だと信じたいのですが、ウッドソンがOTA Week2の2日目に2を着けて登場。
ミシガンで着けていたのが2なんで分からない事もないですが…2ってorz

image

image
ウッドソンがどーしても欲しい【24】は未だT・ポーターが着けていますが、今後 T・ポーターにはDENやNO時代の22を着けさせて(T・ジョーンズに譲らせて)空いた24をウッドソンがゲットするといった動きが必ずあるでしょうが、それにしてもって感じです。

直近で2はPのM・キングが着けていました
(M・キングは7に変更)が、どーしてもコイツ
を思い出してしまいます。
image

T・プライアーだって入団時はオハイオ州立大で着けていた2を希望したのですが縁起が悪いと却下されたほどです。

永久欠番という文化の無いRAIDERSにあって、まさか唯一の逆永久欠番ともいえる2をチョイスするとは…

T・ポーターも意地悪しないで早く譲ってくれればいいんですがねー(-.-)ノ⌒-~
image


以上っす

saha4678 at 23:50|PermalinkComments(6)RAIDERS CAMP 

2013年05月30日

【RAIDERS】OTA Week2始まってます。

sahaっす。

まず今朝のニュースから。
ドラ1 #25 CB/D.J ヘイデンが腹部の痛みを訴え緊急手術を行いました。今後のOTA全休が確定しましたが、今朝退院したようです。
幸い大事には至らず1カ月にはチームに合流できるようで7月からのサマーキャンプには復帰できるようです。とりあえずひと安心。

次に良いニュースを。
先日、1年契約した FS/C・ウッドソンが今週のOTAから参加しています。
ちなみに未だ背番号は決まっていません。#24にこだわりを持っているようですが、その件について現在の#24 CB/T・ポーターに対しても打診していないようです。

image

彼の復帰を心待ちにしていたRAIDER NATION達も当然#24を着たC・ウッドソンの姿に思い入れがあるわけですが様子見で。
image

C・ウッドソンは契約後「RAIDERSはトップを狙っているチームだと感じている」というコメントをしていますが、その裏には『トップ狙えるチームになるためにベストを尽くす』という意味が込められていると思います。
これからはプレーヤーとしてだけでなくフィールドコーチのような役割も求められます。
将来のRAIDERSを背負ってたつ若い選手達の為にもリスペクトされる存在として頑張ってもらいたいと思います。
image

また、ウッドソン同様1年契約で加入することになった#16 WRorKR/J・グリップスも今週より参加しています。
今季、彼のリターナーとしての活躍が勝敗のカギを(特に接戦で)握ると言っても過言ではないと僕は思っています。
image

その他のニュースとしては4人目のQBとして契約していたUDFAのK・パドロンがC・ウッドソンと1年契約したその日にカットされています。
___________________
それではOTA Week2の様子を少し。

GBでチームメイトだった二人がOAKLANDで再開しました。どんな挨拶を交わしたのでしょうか。
image
#15 QB/M・フリン& FS/C・ウッドソン

リーダー不在のチーム状態にあってC・ウッドソンの加入を一番喜んでいるのはDAなのかもしれません。
image
HC/D・アレン& FS/C・ウッドソン

現ロスターQB 4人衆
image
左から[#6/T・プライアー] [#15/M・フリン] [#14/M・マグロイン] [ #8/T・ウィルソン]

M・フリン加入時『何が起きてもトップを狙う』コメントしたプライアー
現デプス2番手も背後には赤丸急上昇の評価を得ているT・ウィルソンの影もチラホラ…
ただ、RAIDERS入団以降これまで地道に努力してきたプライアーを知ってるだけに僕は応援します。
image
続きを読む

saha4678 at 08:10|PermalinkComments(4)RAIDERS CAMP 

2013年05月23日

【RAIDERS】OTA始まってます。

sahaっす

C・ウッドソンの復帰も決まりテンションも高くなる一方ですが、現地5/20より2013シーズンのOTA(チーム合同練習)が始まっています(°▽°)

先日実施されたルーキーミニキャンプに参加したドラフト組とUDFA組も周りのベテランやスター選手、その他先輩方と鬼コーチ達のかわいがり(?)に耐えながらOTAに挑んでいるようですw

特にUDFA組はチームに馴染むという余裕などなく1日1日が勝負となるでしょうから死に物狂いでアピールしなければなりませんが、贔屓の選手には頑張ってもらいたいものです。
image

DAの意向で、例年OTAには積極的に参加しない《ネ申11号》こと#11 K ジャニ公が初日から参加したりしてます。
(去年までのジャニ公なら断っていたかもしれません)
本人が#3 K E・カルモナの存在に危機感を感じているのか否かわかりませんが、今季のジャニ公はやる気が違うようです。

NFL.comのG.ローゼンタール氏は先日OAKのWR陣をリーグワーストと酷評しました。
が、さらにDL(4-3)&LBのフロントセブンをリーグワーストユニットとして挙げたようです。
近年お世辞にも纏まっているチームとは言えなかったRAIDERSですが C・ウッドソンが8年ぶりに戻ることになりました。
C・ウッドソンのフォースがチーム力を確実に高めて行くと信じています。

FA組のメンツのチカラはバックアップ級と言われていようが、それは過去のチームでの出来事です。
心機一転そういう選手達が奮起してチームが強くなるほうが応援している我々にとっての喜びも増すというものです。
こういうことを言っている奴らに今季こそひと泡吹かせてやりましょう。

OTA初日時点でのファーストチームは以下の通りです。
■OFFENCE
QB: Matt Flynn
image
RAIDERS版フリンのシーズンが始まりました。
image

RB:Darren McFadden
image
ネ申です。

FB: Marcel Reece
WR:Rod Streater

WR:Denarius Moore
image
エースです。
(Jacoby Ford in slot for 3 WR sets)
TE:David Ausberry
(with Richard Gordon in 2 TE sets)

LT:Jared Veldeer
image
今や押しも押されぬレフトタックルに成長しました。

LG:Tony Bergstrom
image
昨季期待されながらも9試合(先発1)の出場に終わりました。サイズ、フィジカルとも悪くない
だけに2年目の今季レギュラー定着期待です。

C:Stefen Wisniewski
image
フリンにスナップするWiz
RG:Mike Brisiel
RT:Khalif Barnes
(Menelik Watson)
続きを読む

saha4678 at 07:50|PermalinkComments(11)RAIDERS CAMP 

2013年05月22日

《C・ウッドソンRAIDERSに8年ぶり復帰!!!》

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
C・ウッドソンがRAIDERSとサインしましたぁ!!
image

ファンの熱烈な想いがウッドソンの心を動かしたようです(^-^)/
image

とりあえず今日は世界中のRAIDER NATIONが喜びを爆発させていることでしょう!!!
image

おかえりなさい!! (°▽°)
RAIDERSをプレイオフへ導いてくれ~♪

ボスの計算どおりでしたね。
ありがとうございます!
image

GO!!RAIDERS!!

saha4678 at 12:20|PermalinkComments(9)RAIDERS2013 

2013年05月19日

【RAIDERS】リーグ最強のリターナーをゲット♪

sahaっす

議論したことはありませんが、リーグ最強のキッカーは誰かというお題なら僕はためらいなくSebastian・Janikowski(セバスチャン・ジャニコウスキー)の名を挙げてジャニ公のネ申ぶりを語りまくるでしょう。
ではリーグ最強のリターナーは誰かというお題の場合はどうか。
その場合はOAKファンとしてJacoby・Ford(ジャコビー・フォード)の名を挙げる義務があるのでフォードのSPEEDKILLぶりを語りまくるでしょうが、どなたかが、Devin・Hester(デビン・ヘスター)やJosh・Cribbs(ジョシュ・クリッブス)という名を挙げて語りまくられると正直厳しいと思います。

J・グリップスのハイライト
その①
https://www.youtube.com/watch?v=IXMr5E9qWzg&feature=youtube_gdata_player
その②
https://www.youtube.com/watch?v=S-UIxnDgCg4&feature=youtube_gdata_player

image

J・クリッブスのこれまでの成績(キャリア8年)は以下です。
PRは2,154Yds/3TD/Ave11,0
KRは10,015Yds/8TD/Ave25,9

image

D・へスターのこれまでの成績(キャリア7年)は以下です。
PRは2,985Yds/12TD/Ave12,1
KRは4,068Yds/5TD/Ave23,9

image

比較すると総獲得Ydsは12,169YdsのJ・グリップス(D・へスターは7,053Yds)に軍配、TDは17TDのD・へスター(J・グリップスは11TD)に軍配、Aveはトントンと言うところでしょうか。
共通して言えるのは数字もさることながら両横綱は毎場所 勝ち星を積み重ねてきた大横綱で故障にも強くタフということです。

ちなみにJ・フォードのこれまでの成績(キャリア3年)は以下です。
KR専門で1,621Yds/4TD/Ave25,3
勢いのある小結というところでしょうか。
image

昨季はプレシーズンで故障しIR入り。
レギュラーシーズンを棒に降ったためキャリアは実質2年です。
タフさで先の二人に劣るもののKR専門に関わらず2年で4TDはSPEEDKILLSの名に恥じない活躍です。
レシーバーとしても時おり見せる変態キャッチがチームを勝利に導いてきました。
image

____________________続きを読む

saha4678 at 21:00|PermalinkComments(3)RAIDERS2013 

2013年05月16日

【RAIDERS ROOKIES】 ルーキーミニキャンプ終了(^o^ゞ

sahaっす

現地5/12(日)ドラフト組10人&UDFA組14人&その他トライアウト組etc6人の計30人が参加したルーキーミニキャンプが終了しました。

nfl.comよりOAK関連記事を3つほど紹介します。

【①RAIDERS 4巡QBウィルソンが評価急上昇】
《週末に行われたルーキーミニキャンプでOAKドラフト4巡指名QB T.ウィルソンが評価を高めている。
image
地元紙(オークランドトリュビューン)はドラフト全体1位指名だったJ.ラッセルから補足ドラフト3巡指名で現在も所属しているT.プライアーまで含めてもウィルソンの方がはるかに素晴らしいと絶賛。
M.フリンから先発QBの座を奪いプライアーも控えに回すだけの力を持っていると分析している。image
またHCのD.アレンも「タイラーのハドルでの伝達能力はいいね。読みもいいし、新しいシステムでもいい動きを見せている。肩の強さやパスの正確性も問題があるとは思わない」と高い評価を与えている》とのことです。image
ひょっとしてひょっとする(ry

【②奇跡の生還の新人CBヘイデン『気分は最高』】
《RAIDERSに今年のドラフト全体12位で指名された#25 CB D.J.ヘイデンは、昨年11月ヒューストン大学での練習中に下大動脈を損傷。心臓の静脈となる同器官の負傷は、致死率が95%に も達する。しかし、ヘイデンは死の淵から生還しドラフトで上位指名を受けた。
そして週末に行われたルーキーミニキャンプでヘイデンは軽快な動きを披露し、ケガから復活したことを証明している。
image
Bay Area News Groupの取材に彼は「この場にいてヘルメットをかぶり、実際にフィールドに戻ってこられて気分は最高だ」と語っている。
また、ヘイデンは既に医師からプレイの許可を完全に得ている。今週末においてコンディションで最大の懸念はプロ・デイに向けたトレーニングから感じているハムストリングの軽い張りだったと続けている。
HCのD.アレンはヘイデンについて 「彼はとても良い状態のように見えた。ボールに対して良 いプレイをしていた。D.Jが、この場にいてくれて嬉しい。ミニキャンプは学習する場で他の選手たちの前に立つ場だ。シーズン開幕の9月になった時、彼は活躍する準備が出来ていると思う」と即戦力として大きな期待を寄せている。
またGMのR.マッケンジーはドラフト当日に全体3位指名権をMIAへトレードダウンしてヘイデンを指名したが、もしMIAとのトレードが失敗した場合でも全体3位でヘイデンを選択したと明かしている》とのことです。
image
そこまで言います?まあボスがそう言うならそうなんでしょう。信じちゃいますw

【③リーグワーストユニットWR編】
《NFL.comのG.ローゼンタール氏が、NFLでワーストのユニットをポジション別にピックアップしている。
リーグワースト:OAKLAND RAIDERS
image
#17 D.ムーアは特別な選手になれる器だが、万全な状態で出場することはほとんどない。またこれまでのキャリアを見てもエースというタイプではない。2番手は2年目の#80 R.ストリーターと#84 J. クライナーが争い#12 J.フォードもここに加わる可能性がある。数年前に比べれば確かに改善されたが、計算が立つところまではまだ達していない。》とのことです。
(-.-)ノ⌒-~ とりあえずローゼンタール氏には夜のひとり歩きに十分注意して頂きましょう。
それと#19 B.バトラーとか#16 C.ヴァーノンとか#85 S.マガフィーとか金の卵がいるので計算は立ってます。多分。
image
↑イチオシ#85 サムくん続きを読む

saha4678 at 00:00|PermalinkComments(2)RAIDERS CAMP 

2013年05月12日

【RAIDERS ROOKIES】 ルーキーミニキャンプ大好評実施中♪

sahaっす

現地時間5/10(金)~12(日)、ドラフト組10人+UDFA14人+その他6人の合計30人参加による3日間のOAKルーキーミニキャンプが実施されています。

今後5/20からのOTA~夏キャンプで篩に掛けられロスター53人に残る選手が何人出てくるのか楽しみではありますが、SILVER&BLACKのジャージを着たルーキーズを見ると今年もシーズンが始まったなぁという感が強くなります。

とりあえず、初日のルーキーズ達の様子を報告したいと思います。

ということで、まずは外せない1巡指名の地獄から復活した男。
[#25 CB/D.J ヘイデン(D.J Hayden)]
初日からルーキーらしからぬ眼光です。
キャンプでも期待以上のスキルを見せているようで終日振りきられることもなくレシーバーにベッタリ張り付いていたようです。
期待せずにはいられません。
image

image

先日ドラフトのグルと言われる評論家 Mel Kiperに2013年のドラフト最高の選手と評価された期待の星がOAKのルーキーでした。
image

それもあってかドラフト後の評価が赤丸急上昇の3巡指名[#55 OLB/Sio Moore(シオ・ムーア)]
です。#55でもR.マクレインとは何もかもが違う本物の予感プンプンです。
image
ちなみにこれは僕の中での赤丸急上昇のSioです。
(うるさいw)
image
さて続いては4巡指名QB第3の男が登場です。
[#8 QB Tyler Wilson(タイラー・ウィルソン)]
は初日から速く正確なパスを投げているとのことです。
今後開幕までぶっとおしでOAK先発ガチバトルに挑むことになります。見守って参りましょう。
image
そんなウィルソンのホットターゲットは7巡-a指名の[#19 WR Brice Butler(ブライス・バトラー)]↓とのことでバトラーも中々良いようです(^-^)
image

緊急課題とされているDLの選手ではR.シーモア御大のNoを継承するオクラホマの暴れん坊 6巡-d指名 [#92 DT Stacy McGee(ステイシー・マギー)]が登場です。
17カ月で3回の逮捕歴もDAとは良く話をしているようでサイズ(190㎝ 139㎏)とスピードのあるマギーにDAも期待しているようです。
マギーについては、更正するチャンスを与えてくれたOAKに感謝し、継続して努力すれば強力なDTに成長する可能性大です。
過去は過去だ。失うものは何もない。がんばれマギー。
image

そして個人的には開幕ロスター超希望の7巡-b指名 ~THE BEAST~こと[#51 DE/OLB David Bass(ディビット・バス)]もアラメダの地に登場しました。
野性的な感じが◎です。
image

続きましてキャンプでは期待通りの動きを見せているというOAK版W・ウェルカー。
UDFA注目の [#16 WR Conner Vernon(コナー・ヴァーノン)]持って生まれた天性のキャッチンング能力をいかんなく発揮すれば開幕ロスター入りの道も開けます。
image

そしてUDFAからOAKを代表する選手としての期待が高まる恐るべき身体能力のルーキーがこの選手です。
あなたにこんなキャッチは出来ませんでしたね。さようならDHB。
[#85 WR Sam McGuffie(サム・マガフィー)]
image

お次は応援したくなる選手。
ガキの頃から憧れに憧れたSILVER&BLACKの一員となる夢が現実となったそうです。
但しこれからが本当の意味でのスタートとなるUDFAのRB
[#30 RB Deonte Williams(ディオンテ・ウィリアムズ)]image
続きを読む

saha4678 at 19:20|PermalinkComments(6)RAIDERS CAMP 

【C・ウッドソンとアル爺】

sahaっす

未だ新天地が決まらないC.ウッドソンは、2013シーズン真っ只中の10月7日に37才の誕生日を迎えるわけです。
GMレジーは再び彼をRAIDERSに迎え入れるのでしょうか。

仮に決まれば現在多国籍軍のような#Dを纏めるリーダー的な役割が求められるわけです。

本職のCBについては3月迄はスカスカでしたが、先月UFAで獲得した#24 T.ポーターと#21 M.ジェンキンス、そしてドラ1指名#25 D.Jヘイデンの3名で先発2枠を争うことが予想されます
ので、ここに割って入るのは好ましくありません。

SSには鉄板#33 T.ブランチが存在していることからウッドソンが入る隙があるポジションとして挙げられるのはFSということになるのでしょうか。
《#27 U.ヤング R.スミスにしてみれば?!??(-_-#)って感じだと思いますが… 》

とはいえウッドソンがフィールド立っていることでforce的な見えない何かが作用する気がしないでもありません。
何かが起こるのであれば面白いことになりそうです。続きを読む

saha4678 at 00:30|PermalinkComments(2)RAIDERS2013 

2013年05月08日

【RAIDERS】2013 UDFA注目選手3/3 #4 QB K.パドロン&ありえない話

sahaっす

4人目のQBです。
#6 T.プライアー
#15 M.フリン
#8 T.ウィルソンと来てからの#4 K.パドロン(イースタンワシントン)です。
193㎝ 100㎏
一時期は嘘か誠かKC/CLE/SEA/HOU/DAL/PIT/CHI/MIA/CARが興味を示していたとかいないとか。
Jrから1年残しでアーリーエントリーした理由は家の経済状態に関係しているなんて下世話な話もありますが、GMレジーがUDFAでOAKに迎え入れた最大の理由は、彼からフットボールに対する熱意を感じ取ったからでしょう。
ハイライト動画
https://www.youtube.com/watch?v=gtmClNqTxS0&feature=youtube_gdata_player
image

レジーの嫌いなタイプはフットボールをなめていて、且つチームの為にプレーする意識が低い自分勝手なやつです。
いい見本がR.マクレインのようなタイプです。

image

また、QBが不作と言われるなか今年のドラフトで割と評価されていたG.スミス(ウェストヴァージニア)は、一時期OAK指名なんて話もささやかれていましたが(結果は2巡でNYJが指名)、彼はあるチームとの面談時にスマホをいじくりまわしTwitterやmailをしていたとのことです(-.-)y-~
こういうタイプもレジーの逆鱗に触れるタイプです。

そんなレジーの支配下(?)にある現ロスターのQBはフットボールに対する情熱があり、チームプレーに徹し且つハングリー精神がある。
プロとしては当然のことでしょうが、これが現OAK入りの前提条件となります。

レジーが先発最有力はM.フリンだと言っても本人は安心していないでしょうし、T.プライアーも気にしてはいないでしょう。
レジーは【現時点で考えた場合】という意味で言っているだけですから。
単にプライアーをやる気にさせるためのコメントかもしれません。

またT.ウィルソン自身もOAKであれば1年目からチャンスがあるとコメントしてますが、おそらくレジーからもそんなニュアンスで本人にそう伝えられているからだと思います。
ウィルソンがそうならパドロンにだって同じようなことを伝えているのでしょう。

先日、契約間近と言われたUFAのS.ウォレスの獲得を見送り、V.ヤングについても見送ったことを受け、OAKはC.パーマー放出をきっかけに本気でフランチャイズQBを捜し求めている(育てようとしている)という意思が感じられます。

今季のキャンプはガチで先発の座を争ってもらいましょう。続きを読む

saha4678 at 18:30|PermalinkComments(5)RAIDERS UDFA 

2013年05月07日

【RAIDERS】2013 UDFA注目選手2/3 #16 WR C.ヴァーノン

sahaっす

とりあえずハイライト動画を見ました。
https://www.youtube.com/watch?v=CZpSgie2PNA&feature=youtube_gdata_player
image

ヴァーノンに関する記事には、W.ウェルカー(NE)のような役割で使えれば理想とありました。
ルートランとキャッチングスキルが高いということなのでしょう。
ハイライトを見る限りその通りでスロットレシーバーで使えれば確実にパス#Oの幅が拡がります。
デューク大での成績は以下ですが、1年時の記録は55Rec 746Yds。
2年時~4年時は毎年70Rec 950Yds以上を記録しており、1レシーブ平均では4年連続12Yds以上という点も好感が持てます。
image
4年通算283Rec 3749Ydsという成績も立派です。
image

6巡で指名した#81 TE M.リヴェラの記事でも書きましたがOAKが勝てない理由のひとつにレシーバーのドロップが多いということを挙げました。
ヴァーノンやリヴェラのようにキャッキングが上手いレシーバーが昨季OAKに居たならばOLがアレでも、もっと楽に前進出来た筈だと思います。続きを読む

saha4678 at 06:00|PermalinkComments(3)RAIDERS UDFA