2013年09月

2013年09月09日

【WEEK1】@IND戦結果 速報

sahaっす

image

おはようございます。
開幕@IND戦をライブで見ました。興奮冷めやらぬなか取り敢えず結果速報です。
結果は以下です。
image

試合の詳細等は後程改めますが凄かったです。
敗れはしましたが追い詰めましたよ。
敵地でINDを。
とにかく凄かったんです。
TP2が。
TP2で始まりTP2で終わった感じです。
本番に強いタイプって頼もしいです。
OLはあのままなんですけど脚という武器は凄いですね。

TP2のスタッツです。
image

【Pass】29投19回成功(成功率65.5%)/217Yds獲得/TD1回/INT2回
QBレーティング70.6
【Run】13回/112Yds(平均8.62Yds)/LG29Yds
※RunはQBとしてRAIDERSチーム記録
【Total】329Yds獲得です。続きを読む

saha4678 at 07:50|PermalinkComments(2)RAIDERS GAME 2013 

2013年09月08日

【WEEK1】@IND戦に向けて

sahaっす

image
本時間9/9(月)AM2時 @IND
RAIDERSの2013シーズン本番開始です。

相手は昨季ルーキーながら11勝を挙げたラックがどれほどのもんか知りませんが、下馬評を覆し番狂わせでの開幕戦勝利を期待しましょう。

■オフェンス
チーム事情を考えるとメネリクの欠場は痛いですがプレ最終戦で今後使えそうだとメドが立っただけでも良しとして復帰を待ちましょう。
スタメン予想は以下です。

WR #17 D・ムーア
LT #69 K・バーンズ
LG #76 L・ニックス
C 61# S・ウィズニュウスキー
RG #65 M・ブリシール
RT #79 T・パショス
TE #48 J・マストラド
WR #80 R・ストリーター
QB #2 T・プライアー
RB #20 D・マクファッデン
FB #45 M・リース

OLはスタメンG#70 バーグストロムがプレ最終戦のケガでIR入りし今季絶望となったため、代役は#65 ブリシールが務めることになりそうです。
Tは先日カットしたバロンと入れ換わりで獲得した#79 パショスをとりあえずRTへ置き、本来RTの#69 バーンズをLTへ配置すると予想します。
TEは#86 オースベリーが復帰するまで当面#48 マストラドが先発するものと思われます。
(僕的には#88 カサが良いのですが…)

WRは#17ムーアと#80ストリーターで固いですが、SBで適宜#12 フォードが入ることになるでしょう。
鉄板FBは#45 リース。RBはネ申#20 DMC。
ちなみに昨季開幕SD戦でのDMCのスタッツは
Run 15/32Yds/TD0/Avg2.1Yds
Rec 13/86Yds/TD0/Lng17Ydsでした。
ZBSからPBSへ変更となった今季。注目です。
そしてQBはTP2
image

昨季の開幕時にD・ムーア(ケガ)とフォード(IR)がいなかったことを考えると僕的に大満足のスタメンです♪
___________________続きを読む

saha4678 at 22:30|PermalinkComments(1)RAIDERS GAME 2013 

2013年09月04日

ついにトップを掴んだ若者#2/QB Terrelle Pryor その2

sahaっす
3年目のシーズンを迎えたプライアーに、またもや壁が立ちはだかります。
image

その噂は2月に出ました。
そのとき書いた記事です(抜粋) 。
【まさかのマット・フリン】
2013.02.23

あるサイトによるとC・パーマーは契約見直しに応じない場合、確実にカットされるとのこと。
カット前提で考えた場合、自動的に2013シーズンの先発QBは200% T・プライアーと思いきや、何の障害もなくお山の大将にしてしまうのはそれはそれで問題とのこと。

先発争いさせるに相応しいQBが必要ということで、浮上してきたのがまさかのM・フリン
というか、もーいいでしょ。
先発プライアーで。
___________________
その噂が現実となったのは4/2でした。

SEAとのトレードが成立したフリンの入団会見が開かれました。
(同じ頃パーマーはARI入りの会見)
その時点でのフリンの立ち位置は、プライアーの当て馬的立場だったような気がしますが、GBの人事担当時代からフリンを知ってるマウンテンゴリラGMレジーがどう判断するのかが鍵となるのは間違いなく、アル爺の忘れ形見である3年目プライアーとGMレジーの秘蔵っ子で争うことになりました。image

___________________
の後、争うこともなく先発最有力はフリンと
名言したフロントは、ドラフト4巡でT・ウィルソン(アーカンソー)を指名。
さらにUDFAで4人目のQBとして、K・パドロン(イースタンワシントン)を獲得します。

そのK・パドロンは後にカットされますが、5/16にUDFAでM・マグロイン(ペンシルバニア州立大)を獲得しQB4人体制でのキャンプは続きました。

その間に行われた先発QBに関するファンのアンケート結果は以下となりました。
image
1位 #15 M・フリン(35%)
2位 # 8 T・ウィルソン(34%)
3位 # 6 T・プライアー(25%)
4位 #14 M・マグロイン(5%)

キャンプ序盤、ウィルソンの評価が非常に高かったこともありました。
キャンプ中、プレ戦前まで1stチームでスナップの多くを受けていたのはフリンでした。

その頃、アンチRAIDERSでお馴染みのNFL.com G・ローゼンタール氏はこう評してます。
「M・フリンは、まだ周囲に実力を証明できていない。報道によればキャンプにおけるQB陣の内容はとてもひどいものだったという。フリンはロングパスに不安を抱えているが、それはライバルのT・プライアーやT・ウィルソンも同じ。もし、3人のうち誰かが脱落するならば、プライアーだろう。現状では、フリンを開幕で起用することが一番の安全策とみられる」

プライアーに対する評価はあまり高くは無かったのですが、プライアーは入団以降これ迄の経験からメディアの評価などあまり気にしないようになっていたのでしょう。黙々とトレーニングを積んでいました。
image

___________________
続きを読む

saha4678 at 23:50|PermalinkComments(6)#2/QB Terrelle Pryor 

ついにトップを掴んだ若者#2/QB Terrelle Pryor

sahaっす

い起こせば2011年11月1日
RAIDERSの記事として最初に書き込んだのは#2 T・プライアーでした。
下がその記事です。

《#6/QB Terrelle Pryor》

身長/体重/198cm/106Kg
生年月日:1989年06月20日(22)
出身校:オハイオ州立大

オハイオ州立大在学中にNCAA(全米体育協会)の規定違反を犯したとして、今シーズンの開幕5試合出場停止処分を科せられ、今季同大でプレーすることを断念。
8月に行われた補足ドラフトでRAIDERS入団。QBとしての評価は高くなく指名も5巡が妥当と言われていましたが3巡で指名。その後、大学時の処分がNFLでも適用されWEEK6でロスター登録。
背番号については、大学時代につけていた愛着のある#2を本人が希望したものの、RAIDERSとしては2007年全体1位で入団し『史上最大のBUST』の烙印を押され2010年5月に放出したあの野郎と同じでは縁起が悪いということもあり却下。#6で落ち着いたw

将来のフランチャイズQB候補として只今猛勉強中の身。
モバイル型QBとして期待

5b9f7c0b.jpg

それから2年目のシーズンのオフ
悩する若者#6/QB Terrelle Pryor】
《昨季に5試合出場停止のQBプライアー「最だった」と苦悩語る》
2012.05.11by nfl.com
 プライアーは『SI.com』紙の取材に対して「とても厳しい状況だった。処分の期間中はチームとコンタクトすることを禁じられ、給料も出なかった。そしてやっと処分が明けても、シーズン中のコーチたちは次の試合に向けて忙しいから俺は彼らの邪魔にならないようにした。彼らがストレスを感じていることが分かったから、助けを求めるのは簡単ではなかった。理解はしているが、知っているべきである物事を知らずに取り残された状況は苦痛で最悪だった」と語った。
 その葛藤から一時は「本当に試合が好きなのかどうか自問自答した。感情的になっていたんだ。プレイすることなく1シーズンを過ごす中で、これが俺のしたいことなのかどうか考えていた」と告白したプライアーだが
今は前向きに考えている。
 RAIDERSは今オフにD・アレン新HCを迎え、すでにパーマーが先発を務めるとしている。さらに先週にQBマット・レイナートを獲得するなど22歳のプライアーにとっては依然として厳しい状況である。しかしプライアーは今、かつてないほど集中しているとコメント。
「もし1日でも休んだら誰かが俺のチャンスを取ってしまうかもしれない。(大学時代のHCのジム・)トレッセル・コーチは毎日1%でも向上ししろと言っていた。(セインツQB)D・ブリーズも自伝の中で同じことを言っていた」
ファイル0029

____________________
《2年目QBプライアー RAIDERSで先発目指す》
2012.05.20by nfl.com
昨年の補足ドラフトでRAIDERS入りしたQB T・プライアーは、昨季に出場機会なし。
だが今季は控えに甘んじるつもりはないと、先発奪取に意欲を見せている。
プライアーはオハイオ州立大で活躍したが、NCAAの規約違反で5試合の出場停止処分を受け、それがNFL後も適用された。
しかもチームには昨季途中に実績十分のC・パーマーが移籍し、このオフにはM・レイナートも加入した。
 プライアーは「カーソンが先発だろうが、俺だっていつまでも控えでいるつもりはない。『控えQBになりたいんだ』なんて言って座ってることなどできない」とコメント。
「プレーするために練習を積む。その機会がいつ来てもいいようにね」と語った。
85e407a1.jpg

____________________
《QBプライアー、元RAIDERSのQBギャノン氏に指導を依頼》
2012年05月29日 by nfl.com

RAIDERSのQB T・プライアーは、NFLで活躍できるQBになるためオフの間も熱心に練習に励んでいる。

 プライアーは弱点となっているフットワークの改善のため、元RAIDERS QBのR・ギャノン氏と連絡を取り指導の依頼をしたと明かした。「安定性に欠けるフットワークを改善することが第1の目標だ。これが安定すればいいパスを投げられるからね」

オフの間も熱心に練習を行っているプライアーについて、ジョン・デフェリポQBコーチは「プライアーはよい選手になるために真摯な態度を見せている。リーグで優秀な選手になるチャンスを自分自身に与えている。毎日ジムに通い、チーム施設いること、フットボールの話をすること、試合でプレイすること全てに情熱を持っている。日々成長している」と評した。
HC

___________________

ールを脱いだ若者#6/QB Terrelle Pryor】
そして2012年8月25日 DETとのプレ3戦目。
後半出場で2ndチーム相手でしたが、プライアーはパス成功率60% 投げて2TD走って1TD、レーティング143.7と、これ迄で最高のパフォーマンスを見せます。
【Pass】
5投/3回成功(成功率60%)/137Yds獲得/TD2回/INT0回/QBRate143.7
【Run】
5回/90Yds/TD1回
プライアー(DET戦)

プレ戦(主に2ndチーム)での合計スタッツは以下のような結果でした。
【Pass】32投/19回成功(成功率59%)/251Yds獲得/TD2回/INT1回/QBRate92.0
【Run】14回121Yds/平均8.6Yds/TD1回続きを読む

saha4678 at 16:00|PermalinkComments(5)#2/QB Terrelle Pryor 

2013年09月03日

PS 7名決定 最後は#8か

sahaっす

PS7名決まりました。

#37 CB/ C・ケイシー →ウェイバー通過
#10 WR/ G・ジェンキンス →ウェイバー通過
#42 S/ S・ジョンソン →ウェイバー通過
#89 TE/ B・レオンハルト →ウェイバー通過
#63 G/ L・メイディー →ウェイバー通過
#74 G/ M・マキャン→NYGウェイバー獲得
#40 LB/M・マクファッデン→PITウェイバー獲得

残る1名はT・ウィルソンになりそうです。
(他チームに拐われなければ)image

同日19時台更新→PS入りしたんですね(^_^)v



saha4678 at 05:45|PermalinkComments(3)RAIDERS2013 

ファイナル ロスターカット(更新)

sahaっす

スター53とりあえず決定しました。
(2013/9/2)
※適宜更新します。
(2013/9/3更新)
image

ファイナルカットしたルーキーやキャリア条件を満たす選手は一両日中ウェイバーに掛けられます。その間は他チームに獲得権利がありますが、即ロスター登録が条件故にPS(8)の編成には問題なしと思います(思いたい)。
贔屓の選手も何人かカットされてしまい少しばかりテンション↓ですが(PSには入れて欲しいです)、脆弱なポジションには他チームからカットされた面々から獲得する動きも出てくるでしょうし、そちらにも少しばかり期待しながら開幕を待ちましょう。


OFFENSE(26)
QB(4)
#2 T・プライアー
#8 T・ウィルソン→現地9/1カット更新
#14 M・マグロイン
#15 M・フリン
_________
カット0
カットするのはキャンプ序盤↑中盤~プレ↓のドラ4ウィルソンかキャンプ中盤↑~プレ↑のUDFAマグロインか。迷いに迷って出た結論はダブル残。一方、キャンプ前~入り後も120%スターターと架空の太鼓判を押されSEAでの記憶を忘れるもプレより↓で、スターターの座から放出の噂まで出てくる始末のフリン。
そして二転三転した結果スターターの座を掴んだのは、一時は3番手まで降格したTP2。


RB(3)
#20 D・マクファデン
#27 R・ジェニングス
#32 J・スチュワート
#30 D・ウィリアムズ→カット
#34 ラタビャス・マリー⇒IR
_________
ポストDMCのドラ6がまさかのIR入り。毎年平均5試合欠場のガラスのエースをバックアップするのは割とやれそうな感を醸し出すジェニングス。マリー離脱により棚ぼた的にロスター入りしたのはスチュワート。
RAIDERSのジャージを着るのが夢だったウィリアムズは夢を叶えるも活躍の場までは与えられず。


FB(2)
#45 M・リース
#49 J・オラワレ(FB/RB)
カット0
__________
リースは不動。残る椅子をゲットしたのはレジーが引っ張ってきた#40 J・ホースを先日カットに追い込みコネでロスターには残れないことを実証した元アメリカズチームのオラワレ。

WR(5)
#12 J・フォード
#17 D・ムーア
#19 B・バトラー
#80 R・ストリーター
#84 J・クライナー
#9 C・ヴァーノン→カット
#10 G・ジェンキンス→カット
#18 A・ホームズ⇒S/R 4試合出場停止
_________
世間ではリーグ最低レベルと言われるも個性ではリーグ上位の実力者wが集まるカテゴリで、ルーキーとして残ったのは将来のエース候補ドラ7バトラー。それ以外はファンにしてみれば当たり前の面々です。
残念なのはド贔屓のリーサルウェポンことヴァーノンのカット…orz PS超希望。リターナーとして割と良かったジェンキンスもここまで。やはりUDFA→53枠は鬼門なのでしょうか(それを考えるとマグロイン凄いな)。
ホームズについてはサスペンデッドリザーブなんて保留じみた良く分からない状態です。どなたか教えてください♪

TE(4)
#48 J・マストラド
#81 M・リヴェラ
#86 D・オースベリー
#88 N・カサ
#82 R・ゴードン→カット
#89 B・レオンハルト→カット
_________
なんとなく空気は感じていましたがゴードンがカットされちゃいましたね。オースベリーが肩を故障したのでIRに入れて3枠になると予想していましたが結果は4枠でした。個人的にはカサがブレイク必至です。

OL(8)
#61 S・ウィズニュウスキー(C/G)
#72 A・グロード(C)
#65 M・ブリシール(G)
#76 L・ニックス(G)
#68 J・ヴェルディア(T)⇒復帰指定IR(予定)
#69 K・バーンズ(T)
#71 M・ワトソン(T)
#77 A・バロン(T)→現地9/2カット更新
#62 J・フォスター(G)→カット
#63 L・メイディー(G)→カット
#64 T・ヒルズ(T)→カット
#79 ウィリー・スミス(T)※故障のままロスターまたはIR⇒現地9/1IRへ更新
#70 T・バーグストロム(G)⇒IR
#● A・マクレイン(G)*BAL→現地9/1ウェイバー獲得更新
#79 T・パショス(T)*WAS→現地9/2FA獲得更新
__________
ただえさえ脆弱なカテゴリに関わらずプレ最終戦でバーグストロムが脚を負傷orz軽くはないようでIR入りです。ヴェルディアに続いて今季成長に期待していたバーグストロム終了は痛すぎます。
バロンも暫定でしょうからガレッジセールでT補充があると思いますけど…。
唯一メネリクがLTで使えそうなことだけが朗報といえば朗報です。

続きを読む

saha4678 at 05:30|PermalinkComments(6)RAIDERS2013 

2013年09月02日

#8 QB T・ウィルソンをカット

sahaっす

下速報です。

【レイダース、ロスター登録QBを3人へ絞る】

レイダースは8月31日の53人ロスター登録期限に4人のQBを残した。しかし、その翌日には一人を解雇した。ProFootballTalk.comが伝えている。

解雇されたのは今年のドラフト4巡指名で獲得したQBタイラー・ウィルソン(アーカンソー大出身)。4ヶ月前に行われたドラフトで指名したばかりの選手を解雇することになり、チーム再建中のレイダースにとっては手痛い結果となった。
image

ウィルソンはプレシーズン初戦と最終戦に出場したのみ。ドラフト外で契約した新人QBマット・マグロイン(ペンシルバニア州立大)により多くの出場機会が与えられ、マグロインはロスターに生き残っている。

開幕戦の先発はQBマット・フリンかQBテレル・プライヤーのいずれか。デニス・アレン監督は既に先発QBを決めたと認めているが、名前は発表していない。

ちなみにPはキング残しでクルーをカットしたようです。

saha4678 at 07:00|PermalinkComments(3)RAIDERS2013 

2013年09月01日

プレ第4戦(vs@SEA)

sahaっす

ライアー(以下TP2)がスターターで、LTにドラ2メネリクを起用というプレ最終は、RAIDERSファンに取ってレギュラーシーズンを占う上で非常に重要な一戦
image

あいにく仕事でライブ不可もテキストで経過を適宜確認。
TP2からマグロインに変わったことで興味が薄れ後程見た結果は【6―22】
プレ戦の成績は1勝3敗でした。
image

そんな勝敗はともかく、この試合の注目点は《TP2がSEAの1stチーム相手にどの程度出来るのか》と《メネリクがLTとして使えそうなのか》の2点のみ。

TP2のスタッツは以下です
image
image
パス3/8の31Ydsで1INT。ラン3回48YdsでQBレイティングは9.9とスタッツだけ見るとスターター失格とも思われる結果にガッカリorz
おそらくはメネリクのLTも全然ダメだったのだろうと思いこみテンションも↓。
裏切られたような気持ちが沸き上がりつつも、とりあえず試合を見たいと怒りのパワーで仕事を片付け上がろうとすると女子に呼び止められる。
暑気払いの日だったことなどスッカリ忘れていたので断るも半ば強引に連行され帰りの電車でGAMEPASSを見る予定が延期に。
暑気払いも終わり、逃げるように二次会のカラオケを断り電車に駆け込みGAMEPASSを立ち上げところで「お疲れさまです♪」との声が…
隣を見るとさっき暑気払いの場にいた別部署の女子。
「マジか…(-_-;)」そこに座ってしまった事を後悔するも乗換駅まで話をしないわけにもいかず30分をロス…乗換後やっと見れるとスマホを出すも金曜夜の車内はめちゃくちゃ混んでいて
スマホも出せず40分をロス。
結局帰宅は午前様で風呂上がりで速攻寝てしまい、試合を見れたのは今朝の通勤時でした…orz

さて、更新遅れの長い言い訳もこの辺にして試合の感想を。
まずはスタメン

■OFFENSE※( )はプレ3戦スタメン
WR #17 D・ムーア
LT #71 M・ワトソン(#77 A・バロン)
LG #76 L・ニックス
C #72 A・グロード( 61# S・ウィズニュウスキー)
RG #70 T・バーグストロム
RT #77 A・バロン(#69 K・バーンズ)
TE #48 J・マストラド
WR #80 R・ストリーター
QB #2 T・プライアー(#15 M・フリン)
RB #27 R・ジェニングス
FB #45 M・リース

■DEFENSE
RE #99 L・ヒューストン
DT #98 V・ウォーカー
NT #90 P・シムズ(#96 C・ビクキディ)
LE #93 J・ハンター
WLB #94 K・バーネット
MLB #53 N・ローチ
SLB #50 K・マイアバ(#55 S・ムーア)
RCB #31 T・ポーター(#25 D.J ヘイデン)
LCB #21 M・ジェンキンス
FS #26 U・ヤング(#24 C・ウッドソン)
SS #33 T・ブランチ(#29 B・ロス)

【#2 QB TP2】
試合後の会見でスターターは決まったか?との質問に対しDAは『決まったが教えない』と回答したそうです。作戦上の理由とするもフリンへの配慮だと思います。
パス3/8の31Ydsで1INTのラン3回48YdsでQBレイティング9.9というスタッツも見る限り悪い印象はありません。
5回のパス失敗もOLのパスプロ崩れで仕方なく外に出したりしたものと、レシーバーのドロップ等が主でSEAの#D(1stチーム)がリーグ上位ということを考えると良くやっていたと思います。というか現状のOLではTP2でなければ全く前に進まないと思います。
更にこの試合で#70 GのT・バーグストロムが脚を負傷し暫くは出場不可。となれば一層のことで
フリンでは無理です。スタッツでは#14 マグロイン ウィルソンの方が良いのは2ndチーム相手というだけで1stチームが相手だった場合、バスはことごとくカットされサックされまくりだったと思います。
image

TP2の脚は今のRAIDERSに取って大きな武器です。他の3人に武器はありません。スターターはTP2で決定でしょう。
image
個人的にフリンはカットして良いとまで思っています。脳震盪クセはありませんが器としてはK・コルブと同じタイプではないのでしょうか。続きを読む

saha4678 at 01:00|PermalinkComments(2)RAIDERS GAME 2013