2014年01月

M・ヴィックは獲得する価値があるのではないでしょうか。

sahaっす

2014年 RAIDERSの各ポジションニーズは以下のようです。

Returners - Grade C, Moderate Need
Kicker/Punter- Grade C-, Low Need
Safety- Grade C-, Moderate Need
Corners- Grade D+, High Need
Linebackers- Grade C+, Low Need
Defensive Ends- Grade C, Urgent Need
Defensive Tackles- Grade C, High Need
Guard/Center- Grade D+, High Need
Offensive Tackle- Grade B, Low Need
Tight End- Grade C-, Moderate Need
Fullback- Grade A, Low Need
Running Back- Grade C+, High Need
Quarterback- Grade D, Urgent Need
補強最優先ポジションとして挙げられているのはGrade DのCとG、そしてQB。
センターはウィズがいますがバックアップはいません。ガードも現ロスターのM・ブリシール、T・バーグストロム、J・コーネル、L・ニックス。バーグストロムに至っては今季期待されながらも開幕前にIRしてしまいました。
正直万全の状態でバーグストロムが使えるかどうかも良くわかりません。
この辺りを鑑みると今オフ補強が必要なボジションとして優先順位は高いようです。

そしてQB。
マグロインで行くのか、ドラフト1巡で指名するのかFAでフリーマンを獲るのか予想できませんが、1年契約でFAのM・ヴィックを獲る可能性もゼロではありません。
今年34才になるヴィックは年齢的にスピードこそ衰えていますが、それは以前のヴィックと比べた場合です。
実際パスの精度が向上したのはPHIでNFL復帰を果してたからでありベテランQB(マグロインのバックアップ)としてRAIDERSが獲得しても良いのではと個人的に思っています。

2011シーズンの大活躍を境に2012年以降はパッとしませんが、本人も十分まだやれるとコメントしている以上、他のチームでやるのであればRAIDERSで全力でやってキャリアを終えて欲しいです。

今季のスタッツは以下のとおりですが7試合のみ出場でN・フォールズに先発を奪われ不完全燃焼のままシーズンを終えました。
Att Comp Pct Yds AVG Yds/G TD INT Sack QBRate
141 77 54.6 1215 8.6 173.6 5 3 15 86.5

Run Yds AVG Yds/G TD
36 306 8.5 43.7 2

こちらの映像は2011シーズンのものだとは思いますが、スピードが衰えたとしてもRAIDERSでは十分やれそうです。

結局はRAIDERSのヴィックを見たいだけという完全な個人的意見なので賛同を得られるとは思っていませんがw
image
sahasaha4678コメント(10)  
カテゴリ: RAIDERS FA 2014 

【calcio】クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)の132㌔弾とココロ暖まるエピソード

sahaっす

ここ何年かで、スーパースターと呼ばれている選手はリオネル・メッシやネイマールなどが挙げられますが個人的に一番好きなのは Cristiano Ronaldoです。
マンUの頃から大好きな選手ですが、今日Yahooに以下のような記事が。
『1/18のリーガエスパニョーラ第20節ベティス戦(5−0)で先制点を記録したレアルのC・ロナウドだが、そのシュート速度が話題となっている。この試合の10分ペナルティーエリア手前までボールを持ち込んで右足を一閃。
スピードに乗ったボールは枠の右上へ突き刺さり、ベティスGK S・アンデルセンは身動き一つ取れなかった。
スペイン『カナル・プリュス』によれば、ペナルティーエリアから26メートルの位置から放たれたこのボールは、時速132㌔を計測したとのこと。』
ということで動画捜し…ありました。これです

さすが CR 凄いです。
image
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: calcio 

さようなら RB#20 Darren McFadden

sahaっす

レジーがDMCをFA市場へ放出するとコメントしました。
2008年ドラフトにて1巡(全体4位)で入団後、故障癖もあって期待に応えられませんでしたが、3年目の2010年シーズン1,000Yds超えを果たし覚醒したかと思いきや、4年目以降も故障癖は治ることなく期待裏切られ続けました。
結果6年でフル出場したシーズンはゼロ。
今季も6試合を欠場し先発の座をR・ジェニングスに奪われました。
残念ですが仕方がありません。

Career Rushing Stats
Year/Rush/Yds/Yds(G)/Avg /Lg/TD/Fum/Lost
【2008】 113 499 38.4 4.4 50 4 3 1
【2009】 104 357 29.8 3.4 28 1 4 3
【2010】 223 1157 89.0 5.2 57 7 3 2
【2011】 113 614 87.7 5.4 70 4 1 1
【2012】 216 707 58.9 3.3 64 2 1 1
【2013】 114 379 37.9 3.3 30 5 1 1
Totals: 883 3713 55.4 4.2 70 23 13 9
※Receiving Statsは割愛
image
RB#20 Darren McFadden
Age: 26
Born: 08/27/1987, in North Little Rock, AR
Height: 6'1"
Weight: 218
College: Arkansas
Rookie Year: 2008
NFL Experience: 6 years

来季他チームでの活躍を願っています。
受け入れ先があればの話ですが。
sahasaha4678コメント(3)  
カテゴリ: RAIDERS 

SPEED KILLS ディアンソニー・トーマス(DeAnthony Thomas)

sahaっす

2巡指名は彼で。

image

凄いです。

ハイライトはこちらから。
sahasaha4678コメント(5)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 2014 

RAIDERS QB事情 (2013年度 第4Q)

sahaっす

現在RAIDERSのロスター登録下にあるQBは人。
M・マグロイン、TP、先日サインしたT・エドワーズとなっています。
(エドワーズは2011年にもオフシーズンのみ RAIDERSに在籍していました)
従って現時点で考えられる来季の先発QB最有力候補はM・マグロインということになります。
image

『マグロインは悪くないが、OCオルソンが続投するなら来季も期待薄』というのはRAIDER NATIONの総意ですが、それで諦めてしまっては余りにも寂しく面白くありません。

基本的なフィロソフィーは変わらないでしょうがQBが変わればOCの考え方も変わります。
(変わってもらわなければ困ります)
マグロインのプレースタイルは、コントロールが良くタイミングの取り方が上手いという点で D・ブリーズに似ていると言われたりします。

なので仮に来季マグロインで行くのであれば、乱暴な考え方ですがNOのOC P・カーマイケル Jr.を引き抜いてくれば、そこそこ勝てるような気がします。
とはいえ、引き抜きは無理だと思うのでNOのシステムをそっくり真似るなど、この際ダメ元で試してみれば良いのではないかと真面目に思ったりしますw。

また、FA市場で捜すなら対象となるのは M・ヴィック(PHI)かJ・フリーマン(MIN) の2人に絞られると思います。
しかし、ヴィックは今年6月で34才を迎えます。
ヴィックは好きなので来て欲しいのですが年齢的にレジーが獲得に動くかといえば実際なかなか厳しいと思います。
(もしホントに来たら完全にヴィックモードに入りますが)

一方、フリーマンは1月に26才になったばかりで意外と若いです。
またTBでオルソンの指導を受けていた経験もあり、昨年10月にTBからフリーマンが放出された際、本気で欲しがっていた事実もあります。
結果フリーマンはMIN入りしたものの大した活躍も無しにシーズンを終了しました。
当時の僕は完全なTPマニアで、この話が出た時にフリーマンが来ればTPの先発の座が危ないと感じていました。
その後、TPはマグロインに先発の座を奪われたわけですがフリーマン自体は嫌いなQBではありません。image

以下のスタッツをご覧頂くと分かるように、確かに波はあります。

SEASON TEAM GAMES CMP ATT CMP% YDS AVG TD INT RAT LNG
2009 TB 10 158 290 54.5 1,855 6.4 10 18 59.8 42
2010 TB 16 291 474 61.4 3,451 7.3 25 6 95.9 64
2011 TB 15 346 551 62.8 3,592 6.5 16 22 74.6 65
2012 TB 16 306 558 54.8 4,065 7.3 27 17 81.6 95
2013 TB 3 43 94 45.7 571 6.1 2 3 59.3 39
MIN 1 20 53 37.7 190 3.6 0 1 40.6 22

TOTALS
TB 60 1,144 1,967 58.2 13,534 6.9 80 66 78.8 95
MIN 1 20 53 37.7 190 3.6 0 1 40.6 22

Career
61 1,164 2,020 57.6 13,724 6.8 80 67 77.8 95

しかし、198㌢112㌔とサイズは申し分なくリーグでも上位の強肩で、スペースの狭いところに躊躇せず投げ込む度胸もあります。
またポケット内でプレッシャーをかわすスキルも長けています。B・ロスリスバーガー(PIT)もそうですが、のらりくらりと交わしながらパスを投げるスペースを見つけ出すアレです。

今回オルソンがマークに与えられた猶予は1年のみ。そんなオルソンにルーキーQBを育てている暇などありません。
そういった事情を鑑みるとFA解禁と共に、フリーマンがRAIDERS入りする可能性はかなり高いと思われます。

来季オルソンがOCというのは納得がいきませんが、フリーマン自身も、このままNFLのキャリアを終えるつもりは無いでしょう。

水面下では既にRAIDERS入りが決まっているかもしれません。

さて、FA市場でQBを獲得しない場合は5月のドラフトでQBを指名する可能性が高くなります。
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 

NFL 2014ドラフトボード 20傑

sahaっす

2013-2014のBCSボウル・チャンピオンシップ・シリーズが終了。
5大ボウルの結果は以下のようになりました。

【Rose Bowl】
Michigan State(ミシガン州立) 24
Stanford(スタンフォード) 20

【Fiesta Bowl 】
UCF(セントラルフロリダ) 52
Baylor(ベイラー) 42

【Sugar Bowl】
Oklahoma(オクラホマ) 45
Alabama(アラバマ) 31

【Orange Bowl】
Clemson(クレムソン) 40
Ohio State(オハイオ州立) 35

【BCS National Championship】
Florida State(フロリダ州立) 34
Auburn(オーバーン) 31

残すは1/18開催のEast Team vs West Teamと1/25開催のNorth Team vs.South Teamによるシニアボウル。

その後コンバインを経てGWのドラフト本番を迎えます。

これまで、カレッジには余り興味が湧きませんでしたがRAIDERSが上位指名権を取得してくるためシーズン中盤以降、ドラフトに興味を持たざるを得ない状況になり、ドラフトボードを見たりボウルゲームを見たりしているうちに、少しずつカレッジに興味を持つようになってきました。

ACC(Atlantic Coast Conference)
Big Ten(Big Ten Conference)
Big12(Big 12 Conference)
Big East(Big East Conference)
Pac-12(Pacific-12 Conference)
SEC(Southeastern Conference)
など6つのカンファレンス所属校と独立校Notre Dameなどetc…さらにカンファレンス内のディビジョンなども含めると覚えることが多く大変ですが…知っていればNFLをこれまで以上に楽しめることは間違いないのでしょうが、まずは広く浅く学んでいこうと思う今日この頃です。

BCSチャンピオンシップはフロリダ州立が劇的な勝利で全米チャンプに。
最年少ハイズマンのウィンストンやりますね。
今年5月のドラフトに彼が無縁なのは残念ですが、あのシビれる状況で決めてくるクラッチ感は、やはり【もってる】ということなのでしょう。
今後が楽しみです。

JAMEIS WINSTON, QB
image
SCHOOL: FLORIDA STATE  |  CONFERENCE: ACC
COLLEGE EXPERIENCE: FRESHMAN  | 
HOMETOWN : HUEYTOWN ALABAMA
Height: 6 ft 4 in (1.93 m) Weight: 228 lb (103 kg)
Heisman Trophy (2013)
Walter Camp Award (2013)
AP Player of the Year (2013)
Sporting News Player of the Year (2013)
BCS National Championship (2014)
BCS National Championship Offensive MVP (2014)
Consensus All-American (2013)
First-team All-ACC (2013)
ACC Player of the Year (2013)
ACC Offensive Player of the Year (2013)
ACC Rookie of the Year (2013)
ACC Offensive Rookie of the Year (2013)
College Football Performance National Freshman of the Year (2013)
ACC Championship Game MVP (2013)
2x ACC Championship (2012, 2013)
Manning Award Finalist (2013)
USA Today High School All-American (2011)

さて、僕が見た現在のドラフトボードは以下のようになっています。
RAIDERSが1巡5位を行使するなら、この中の誰かを指名することになると思います。
ご参考まで。

1.JAKE MATTHEWS, OT
image
SCHOOL: TEXAS A&M  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: SENIOR  |  HOMETOWN: MISSOURI CITY, TX
Height: 6 ft 5 in (1.96 m) Weight: 305 lb (138 kg)
First-team All-SEC (2012, 2013)
First-team All-American (2012)

2. JADEVEON CLOWNEY, DE
image
SCHOOL: SOUTH CAROLINA  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: JUNIOR  |  HOMETOWN: ROCK HILL, SC
COMPARES TO: Mario Williams, DE, Buffalo Bills
Height: 6 ft 6 in (1.98 m) Weight: 274 lb (124 kg)
Hendricks Award Winner (2012)
Unanimous All-American (2012)
SEC Defensive Player of the Year (2012)
First-team All-SEC (2012, 2013)
Second-team All-SEC (2011)
First-team Freshman All-America (2011)
SEC Freshman of the Year (2011)

3.TEDDY BRIDGEWATER, QB
image
SCHOOL: LOUISVILLE  |  CONFERENCE: AAC
COLLEGE EXPERIENCE: JUNIOR  |  HOMETOWN: MIAMI, FL
COMPARES TO: Russell Wilson, Seattle Seahawks
Height: 6 ft 3 in (1.91 m) Weight: 205 lb (93 kg)
Big East Rookie of the Year (2011)
Freshman All-American (2011)
Big East Offensive Player of the Year (2012)
Sugar Bowl (2013)
Sugar Bowl MVP (2013)

4. ANTHONY BARR, DE/OLB
image
SCHOOL: UCLA  |  CONFERENCE: PAC12
COLLEGE EXPERIENCE: SENIOR  |  HOMETOWN: SAN PEDRO, CA
COMPARES TO: Clay Matthews, OLB, Green Bay Packers
Height: 6 ft 4 in (1.93 m) Weight: 248 lb (112 kg)
First-team AP All-American (2013)
Second-team AP All-American (2012)
First-team All-Pac-12 (2012, 2013)
Pac-12 South Division Champions (2011, 2012)
2013 Lott IMPACT Award

5. SAMMY WATKINS, WR
image
SCHOOL: CLEMSON  |  CONFERENCE: ACC
COLLEGE EXPERIENCE: JUNIOR  |  HOMETOWN: FORT MYERS, FL
Height: 6 ft 1 in (1.85 m) Weight: 205 lb (93 kg)
Orange Bowl MVP (2014)
First-team All-American (2011, 2012, 2013)
FWAA Freshman All-American (2011)
First-team All-ACC (2011, 2013)
Second-team All-ACC (2011)
ACC Offensive Rookie of the Year (2011)

6. KHALIL MACK, OLBimage
SCHOOL: BUFFALO  |  CONFERENCE: MAC
COLLEGE EXPERIENCE: SENIOR  |  HOMETOWN: FORT PIERCE, FL
Height: 6 ft 3 in (1.91 m)  Weight: 248 lb (112 kg)

7. DARQUEZE DENNARD, CBimage
SCHOOL: MICHIGAN STATE  |  CONFERENCE: BIG10
COLLEGE EXPERIENCE: SENIOR  |  HOMETOWN: DRY BRANCH, GA
Height: 5 ft 11 in (1.80 m) Weight: 197 lb (89 kg)
College All-American (2013)
First-team All-Big Ten (2013)
Jim Thorpe Award (2013)
Big Ten Championship (2013)

8. JOHNNY MANZIEL, QBimage
SCHOOL: TEXAS A&M  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: SOPHOMORE  |  HOMETOWN: KERRVILLE, TX
COMPARES TO: Jeff Garcia, retired
Height: 6 ft 1 in (1.85 m) Weight: 210 lb (95 kg)
Heisman Trophy (2012)
Davey O'Brien Award (2012)
Manning Award (2012)
Chic Harley Award (2012)
AP Player of the Year (2012)
Sporting News Player of the Year (2012)
Consensus All-American (2012)
SEC Offensive Player of the Year (2012)
First-team All-SEC (2012)
SEC Freshman of the Year (2012)
College Football Performance National Freshman of the Year (2012)
Cotton Bowl Offensive MVP (2012)
Cotton Bowl Champion (2012)
SEC Male Athlete of the Year (2013)
Chick-fil-A Bowl Offensive MVP (2013)
Chick-fil-A Bowl Champion (2013)

9. Greg Robinson, OTimage
SCHOOL: ALABAMA  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: SOPHOMORE  |  HOMETOWN: Thibodaux, Louisiana
Height: 6 ft 5 in (1.96 m) Weight: 320 lb (145 kg)
SEC Championship (2013)
First-team All-SEC (2013)

10.MIKE EVANS, WRimage
SCHOOL: TEXAS A&M  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: SOPHOMORE  |  HOMETOWN: GALVESTON, TX
COMPARES TO: Vincent Jackson, Tampa Bay Buccaneers
Height: 6 ft 5 in (1.96 m) Weight: 225 lb (102 kg)
Freshman All-SEC (2012)
First-team All-SEC (2013)
Consensus first team All-American (2013)

11. CYRUS KOUANDJIO, OTimage
SCHOOL: ALABAMA  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: JUNIOR  |  HOMETOWN: HYATTSVILLE, MD
COMPARES TO: Tyron Smith, OT, Dallas Cowboys
Height: 6 ft 6 in (1.98 m) Weight: 310 lb (141 kg)
First-team All-SEC (2013)
BCS National Championship (2012, 2013)
SEC Championship (2012)
続きを読む
sahasaha4678コメント(18)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 

【calcio】本田圭佑のACミラン入りに思うこと

sahaっす

カルチョ記事初エントリです。
昨年12月中旬に本田のACミラン入りが決定しましたので思いの丈を。
アラフォー世代しか分からない内容も一部あるかと思いますので予めご了承ください。

image

RAIDERSも好きですが実は20数年前まで自身サッカーをしていた事もあり、それから長く海外サッカーを見ていました。
中田英寿が引退してからはサッパリ見なくなりましたが。

僕が初めて世界のサッカーに触れたのは1982スペインW杯でした。
ブラジルの黄金のカルテット(ジーコ、ファルカン、ソクラテス、トニーニョ・セレーゾ)に魅了されサッカーを始めるようになり、1986メキシコW杯ではサッカーの虜となり、TVにかじりついてスターのプレーを見ていた世代です。

メキシコW杯といえば《マラドーナのマラドーナによるマラドーナのための大会》と呼ばれアルゼンチンが優勝。
伝説となった準々決勝イングランド戦のゴッドハンドや5人抜きゴールが生まれたのもこの大会でした。
当時専門誌はマガジンとダイジェストの2誌。僕はマガジン派でしたが海外サッカーのコーナーについては何度読み返していたと思います。

テレビでは毎週土曜18時に放送されていた【三菱ダイヤモンドサッカー(テレ東の30分番組)】を見て海外サッカーを見ていました。
実況は金子アナウンサーで解説は岡野さん。
プレミアリーグ(当時イングランドリーグ)とブンデスリーガの試合をメインに放送していたような気がします。
金子さんが毎回冒頭『サッカーを愛する皆さん。ご機嫌いかがでしょうか。本日お送りするゲームは…』と仰っていた記憶があります。
当時のブンデスリーガでは《東洋のコンピューター》や《世界のオク》と呼ばれた奥寺康彦がヴェルダーブレーメンに所属しサイドバックとして活躍しており日本人として誇りに思ったものです(韓国人選手ではチャ・ブンクンが活躍していたような)
時々ゴール特集の放送がありベータで録画したビデオを何百回も繰り返し見ては蹴り方などを研究したり当時貴重な番組であったことは間違いありません。
今のように日々好きな国のリーグを好きなようにCSで選べて見れる時代ではありませんので、
放送されている試合がどこの試合であるかなど関係なく楽しみに見ていました。
中には今週は前半のみ来週は後半なんて放送もあった記憶がありますw

その頃にメキシコW杯最終予選で国立競技場に友達3人で応援に行き木村和司の伝説のフリーキックを生で見た記憶があります(結果は予選敗退でしたが)。
また同じ頃トヨタカップでプラティニがいたユベントスとアルヘンチノスジュニアーズの試合も国立競技場に見に行きプラティニの幻のゴールも生で見ていました(確か5番のDFブリオがオフサイドを取られてゴール取り消しだったように記憶しています)。
そのプラティニに影響され当時はパトリックのスパイクを履いてたりしましたw。

そんな当時まだ専門誌でイタリアリーグと明記されていたセリエAにはナポリに《天才》D・マラドーナがいて、ユベントスには《将軍》M・プラティニがいてインテル(当時はインターミラノと言っていましたが)には《ミスターヨーロッパ》K・H・ルンメニゲがいてウディネーゼには《白いペレ》ジーコがいたりと海外のスターが、きら星の如く集結していた感があります。image

それから何年後にR・フリット、M・ファン・バステン、F・ライカールのオランダトリオがACミランで暴れまくっていた記憶があります。
この頃は後に日本人選手が海外のリーグ、特にセリエAで活躍する姿など全く想像できませんでした。

それからも海外サッカーはチェックしていましたが時が経ち1993年にJリーグが開幕しました。
日本サッカーのプロ化を目の当たりにしそれは感激したものです。
それから約1年後1994年にカズがセリエAのジェノアにアジア人選手として初めて移籍しました。
image
続きを読む
sahasaha4678コメント(18)  
カテゴリ: calcio 

怪物 ジャデヴィオン・クラウニー(Jadaveon Clowney)

sahaっす

今日はGAORAでオレンジボウルを中継してますね。
《クレムソンvsオハイオ州立》
TPの母校オハイオ州立が、今しがた逆転しました。勝つと良いですね。

昨日のシュガーボウル
《オクラホマvsアラバマ》
アラバマが負けてしまいました。
GAORAで昼間中継していたので、少し気になっていたアラバマのRBを見ました。

アラバマは2011年1巡28位 M・イングラム(NO)/2012年1巡3位 T・リチャードソン(CLE⇒IND)ときて去年はE・レイシー(GB)と良いRBを輩出していますが今年のRBは足は速いですが好みではないです。

去年のドラフト前、RAIDERSにはDMCがいるものの例年通りのガラスぶりを懸念していた僕はドラフトニーズのポジションにRBは挙がっていませんでしたがE・レイシーを推していました。
↓2013/3/5の記事よりimage

そのレイシーは2巡29位(全体61位)でGBに指名され、結果ルーキーイヤーにランRun1,178Yds/Rec257Ydsとブレイク。
GBはロジャースが終盤欠場となるもWCでプレイオフに進出しましたが、レイシーの活躍が一役買っているのは言うまでもありません。
image

とはいえRAIDERSでもDMCの控えだったR・ジェニングスがDMCがガラスぶりを発揮している間に先発の座を勝ち取り、今季Run733/Rec292Yds (スクリメージで1,025Yds)というキャリアハイの数字を叩き出しました。
じゃあ来季もジェニングスでと言いたいところですが、彼も来季は29才。
個人的には、やはりフレッシュな豆タンク系RBが欲しいところです。
続きを読む
sahasaha4678 │  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 2014 

新年あけましておめでとうございます。

sahaっす

RAIDER NATIONの皆様
新年あけましておめでとうございます。


image

さて、ブラックマンデー。
成績不振の他チームHCが次々と解任されました。
image
解任されるとすればブラックマンデーに通告されるのが一般的ですがDAの去就は未だ決まっていません。
M・デイビスが恋い焦がれているグルーデンは現場に戻る意思がないとコメントしたらしいので、DA残留の見方が強くなりますが、一方でM・デイビスはSD(ケン・ワイゼンハント)・GB(トム・クレメンツ)・SF(グレッグ・ローマン)などプレイオフ進出組のOCをHCとして招聘する目論みもあるようですので、上記チーム敗退後に新HC決定のNEWSが入るかもしれません。
HCが誰になるのか現時点で確定していませんが、2013年シーズンのことはキレイサッパリ忘れ心機一転 2014年もOAKLAND RAIDERSを全力応援することを決意いたしました。

来季のスケジュールも決まりました。
ホームでのSF戦は絶対に負けられません。
image
ということで本年も宜しくお願いいたします!!
RETURN TO GLORY
GO RAIDERS!!
sahasaha4678コメント(11)  
カテゴリ: RAIDERS