2014年04月

レギュラーシーズンのスケジュールが発表されました。今年も4勝?いやいや最低10勝です。

sahaっす

新加入のMJDがショーブはRAIDERSをSBに導けるQBと言ったかと思えば、同じく新加入のウッドリーがRAIDERSは間違いなくプレイオフ進出を狙えると言ったり。

image

まあ新加入の選手は、社交辞令的にこう言うのでしょうが、今オフの補強は潤沢なキャップスペースということもあって、なかなか期待値が上がる良い補強であったのではないかと思います。

QBは昨季のスランプによりHOUをカットされたM・ショーブをトレードにて獲得。
ショーブ自身もこのまま終わるわけには行きません。RAIDERSでの復活は十分期待できます。

FAによる他チームからの新加入選手11名は以下です。
O・ハワード T (NYJ)
J・タック DE (NYG)
L・ウッドリー OLB (PIT)
T・ブラウン CB (SF)
A・スミス DE (HOU)
K・ブース G (NYG)
J・ジョーンズ WR (GB)
D・ペン T (TB)
M・ジョーンズドリュー RB (JAX)
C.J.・ウィルソン DE (GB)
C・ロジャース CB (SF)


中でもタックとウッドリーそしてMJDにはかなり期待しています。

そして再契約した選手8名は以下です。
K・バーンズ T
K・バーネット LB
M・マキャン OT
D・マクファッデン RB
P・シムズ DT
J・スチュワート FB
C・ウッドソン FS
U・ヤング SS


特に今年38歳となるレジェン度200%男ウッドソンとのリサインは重要でした。
昨季は2010年以来となる全16試合に出場し97タックル 3ファンブルフォース 1INT。
そのキャリア17年の経験から、今季も代わりのいないチームリーダーとして頑張ってもらいましょう。image

今後のチームスケジュールは、5月8日~10日に開催のドラフト⇒5月中旬にドラフト組とUDFA&トライアウト組を交えてのルーキーズキャンプ⇒5月下旬~6月末までOTAとミニキャンプ⇒7月からのトレーニングキャンプ⇒8月のプレ4戦終わりでファイナルカットからのロースター53決定⇒9月の開幕となるわけです。

さて、前置きが長くなりましたが先日レギュラーシーズンのスケジュールが発表されました。
image
続きを読む
sahasaha4678コメント(7)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

まあ元気でやってくれよ。さらばTerrelle Pryor!!!

sahaっす

新天地はSEAだそうです。
image

今年の7巡とトレードとのこと。

RAIDERSとしてのTPをクローズアップすることは二度と無いと思いますので昨季先発で迎えた開幕から先発降格。今回の放出を決定的にした最終試験までを振り返ります。

Week1@IND【17-21】LOSE
TPが残した記録は3つ。
①.1試合 QBチーム記録のRun112Yds
②.1試合 Run100Yds&Pass200Yds
(リーグ史上7人目のQB)
③.1試合 Run100Yds&Pass200Yds
(敗けた史上3人目のQB)

試合終盤のINTでジエンドとなりましたが、いきなり112Ydsを疾走したTPのプレーを見てと期待に夢が膨らんだ方もいたのではないでしょうか。
*TPスタッツ
Comp19/Att29/Pct65.5/Yds217/Avg7.5/TD1/Int 2/Sck1/QBRate70.6
image

Week2 JAX【19-9】WIN
開幕戦では惜敗するもホーム初戦となったJAX戦では内容より勝つことが重要でした。
TPとDMCが#Oを牽引し#DではCWがMJDをぶっ壊しJAXのラン#Oを封印。シーズン初勝利を挙げました。
*TPスタッツ
Comp15/Att24/Pct62.5/Yds126/Avg5.3/TD 0/Int 0/Sck3/QBRate76.0
image

Week3@DEN【21-37】LOSE
Pマニが前半246Yds 3TDとRAIDERS#Dはお手上げ状態でしたが、TPはポケットの中で良く我慢するようになりパス28回中19回成功の281Yds/TD1回/INTゼロのレーティング112.4と自己ベストの記録を残します。
しかし残り4分。激しいタックルを頭部に受け脳震盪を起こし退場。
Week4 WAS戦でのRG3との対戦は叶いませんでした。
*TPスタッツ
Comp19/Att28/Pct67.9/Yds281/Avg10.0/TD 1/Int 0/Sck3/QBRate112.4

image

Week5 SD戦【27-17】WIN
WAS戦を欠場するもSD戦でTPは復帰。ここの試合は#D陣が奮闘。411Ydsを許しながらも要所でSD#Oの芽を摘み3つのINTを含む5つのターンオーバーやゴール前1Ydsの4thダウンギャンブルを阻止。
TPは初先発した2012シーズン最終戦@SD戦(21-24)のリベンジを果たし2勝目を挙げます。
この試合で記録したレーティング135.7はTPのキャリアハイとなります。
*TPスタッツ
Comp18/Att23/Pct78.3/Yds221/Avg9.6/TD2/ Int0/Sck4/QBRate135.7

image

Week6@KC【7-24】LOSE
開幕5連勝のKCとアローヘッドで激突。
RAIDERS#Dは奮闘するも#Oは故障者続出のラインが崩壊。TPは10サックを喰らいます。
TP自身も開幕@IND戦以降INTはありませんでしたが、この試合では3INTとパサーとしての限界がこれまで以上に取り沙汰されるようになりました。
*TPスタッツ
Comp18/Att34/Pct52.9/Yds216/Avg6.4/TD1 /Int 3/Sck9/QBRate45.7
image
これで2勝4敗と借金が増えてしまったRAIDERSはAFC西地区の最下位。
しかしTPはPLAY OFF進出へ諦めていませんでした。image

KC戦後『CSN Bay Area』に語ったTPのコメントです。
「KC戦の敗因は自分にある。取り戻したい。チーム状態は良くなっていくだろうし、オフェンスのリーダーとして有言実行しチームが一丸となって進む必要がある。現在は黒星先行だが、ここから奮起してPLAY OFF 進出をつかむ。そうしてみせる」
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: #2/QB Terrelle Pryor 

今季はMJDにかなり期待しちゃってますが、次世代のRBもやっぱ必要だと思ったりしていますので是非。

sahaっす

僕が一番好きなポジションはRBです。

自分の身体を削って1Ydsでも前へってとこが特にです。
そんなポジションであるが故、選手としての寿命も短命でNFLでは消耗品扱いされます。
脳震盪による後遺症などのリスクも一番高いのかもしれません。

シーズン2,000Ydsを記録したこともあるCJ2Kでさえカットされ、未だ新天地が決まらないことがそれを実証しています。
image

RAIDERSのRBと言えばDMCですが、彼が輝いたのは6年のキャリアでたったの1年と言えますが、期待されては毎年のように故障を繰り返すことで今オフはFA市場へ放出されました。

結果1年契約でリサインしましたが、正直今季も期待できません。
これまでのキャリアを見ると期待しろと言うほうが無理なことです。

しかし、そんななかFAとして市場に出ていたMJDのRAIDERS入りは個人的に、かなり嬉しいニュースでした。年齢も29才と体力的に下り坂ではありますが、今季RAIDERSで走りまくって欲しいと思います。
image

ただ、欲を言えば今後の中長期を見据えて若いRBが欲しいのも事実。

今年は今のところ1巡/2巡/3巡/4巡/7巡-a/7巡-bで計6つ。トレードダウン発動の予感も十分ですが、この3人のうち誰か指名してほしいとおもっいます。

De'Anthony Thomas デアンソニー・トーマス (オレゴン)image
Oregon Ducks — No. 6
Running back Junior
Date of birth: January 5, 1993 (age 21)
Place of birth: Los Angeles, California
Height: 5 ft 9 in (1.75 m) Weight: 174 lb (79 kg)
ハイライトはこちら

Ka'Deem Carey カディーム・キャリー (アリゾナ)image
Arizona Wildcats — No. 25
Running back Junior
Date of birth: October 30, 1992 (age 21)
Place of birth: Tucson, Arizona
Height: 5 ft 9 in (1.75 m) Weight: 207 lb (94 kg)
ハイライトはこちら

Carlos Hyde カルロス・ハイド (オハイオ州立)image
Ohio State Buckeyes — No. 34
Running back Senior
Major: African-American and African Studies
Date of birth: September 20, 1990 (age 23)
Place of birth: Naples, Florida
Height: 6 ft 0 in (1.83 m) Weight: 230 lb (104 kg)
ハイライトはこちら

デアンソニー・トーマスなんかは、NFLでは線が細いかもしれませんが、とりあえずこのスピードはリターナーとして面白い存在になると思うんですけど… カディーム・キャリーは豆タンク系ですし、カルロス・ハイドのパワーランも素敵です。

去年はエディ・レイシー(アラバマ)をかなり推していたんですが、GBが指名。
結果ルーキー年から活躍しただけに悔しさが残っているんですよね。

ということで、3人のうち誰か指名を。是非。
続きを読む
sahasaha4678コメント(5)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 2014 

ジャステン・タックとかけましてタックルールと解きます。その心は

sahaっす

こんなTシャツです。
image

J・タックのフェイスマスクのあしらえかたなんか良いセンスしてますw

@NE戦はコレを来て全力応援です。

購入決定♪
sahasaha4678コメント(8)  
カテゴリ: RAIDERS 

Desean who? ということで1巡全体5位でS・ワトキンスを指名するかもしれませんがNo.2は却下です。

sahaっす

Desean who?

こんなエントリを見ました。
『デショーンって誰?』
そうですね。そう思いましょう。
もう過ぎたことです。

今年のドラフトでRAIDERSは1巡全体5位指名権を所有しています。
トレードダウンありきで書くと色々な要素を含み訳が分からなくなってしまうので全体5位を行使する前提で書き込みしたいと思います。

個人的には何だかんだ言いながらも結局上位5人は、2014QBドラフト三銃士のB・ボートルズ(UCF)/T・ブリッジウォーター(ルイヴィル)/J・マンジール(テキサスA&M)とDE J・クラウニー(サウスカロライナ)、そしてWR S・ワトキンス(クレムソン)という気がします。↑素人なのでスイマセン

冒頭の Desean who?には
『ワトキンス指名すればいいんじゃね?』的な意味が込められているのだと思います。

image

カレッジでのNoがというのが気になってしょうがないんですけどねw

RAIDERSのWR陣でロスター入りするのは、おそらく以下の4人だと思われます。
※( )内は昨季スタッツ
#17 D・ムーア
(Rec46/Yds695/AVG15.1/Yds/G53.5/Lng73/TD5)
#80 R・ストリーター
(Rec60/Yds 888/AVG14.8/Yds/G55.5/Lng66/TD4)
#18 A・ホームズ
(Rec25/Yds431/AVG17.2/Yds/G43.1/Lng 40/TD1)
#-- J・ジョーンズ
(Rec59/Yds817/AVG13.8/Yds/G58.4/Lng83/TD3)

次点で#19 B・バトラー
( Rec 9/Yds103/AVG11.4/Yds/G10.3/Lng29/TD0)というところでしょうか。

全くfutureされないRAIDERSレシーバー陣ですが手前味噌ながら粒揃いだとは思ってます。

ワトキンスが加わればQB次第でかなり期待が持てるのではないでしょうか。
但しNOは以外で。

ワトキンスが先に指名された場合、僕の勝手な上位5人を前提にすると、クラウニーかボートルズかブリッジウォーターかマンジールかが落ちてくるわけです。

それがマンジールだった場合でも指名すると思いますが、やっぱりNoが気になります…
ビビりすぎでしょうが、マンジールは絶対にを希望すると思うんですよね。
『ジンクスなんて俺には関係ない』なんて言って。で、2度あることは3度あるみたいな。

image
だもんで、面白い存在ではありますがマンジールはスルーで。
その場合は、大方で予想されているRAIDERSはOLB K・マック(バッファロー)を指名すると思われます。

では、クラウニーかボートルズかブリッジウォーターが落ちてきた場合はどうするか。
その場合は迷わず指名して良いのではないかと思っています。
クラウニーについては言わずもがな。
ボートルズかブリッジウォーターでも指名し、#8 M・ショーブ、#14 M・マグロインと先発の座を競ってもらえば良いわけです。
続きを読む
sahasaha4678コメント(8)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 2014 

2015シーズン RAIDERSリニューアルデザイン

sahaっす

というのはですが、なかなか良いデザインです。
いつかリニューアルするのであれば、こんな感じでお願いしたいところです。
image


要望としてはALも付けて欲しいですね。
image


でも、やっぱりこれが一番ですかね。
image

続きを読む
sahasaha4678コメント(3)  
カテゴリ: RAIDERS 

FA解禁⑧ SFの先発両サイドCBが揃い踏み。J・フォードはNYJへ

sahaっす

C・ロジャースと1年契約でサインしたそうで、 先日契約したT・ブラウンとSFの両サイド先発CBが揃い踏みです。
image

ロジャースは7月に33歳を迎えるキャリア11年の大ベテラン。
SFからの年俸660万(約6億8,000万円)の見直しには応じずカットされいました。
2005年のドラフト全体9位でWAS入りし2011年からはSFへ移籍。
移籍1年目にTD1回/INT6回を記録し、2011~2013シーズンの全48試合先発出場ということです。
image
RAIDERSでは両サイドにブラウンとD.Jを配置し、ロジャースはスロットに回る見込みとのことです。
続きを読む
sahasaha4678コメント(8)  
カテゴリ: RAIDERS FA 2014