2014年08月

RAIDERS 2014ファイナルカット(最終予選脱落者発表)GA3は落選

sahaっす

image

ファイナルカットが執行され最終予選脱落選手が決定しました。
なお、 ファイナルカットされたルーキーやキャリア条件を満たす選手は一両日中ウェイバーに掛けられます。その間は他チームに獲得権利がありますが、即ロスター登録が条件故にPS(今季8
人から10人へ増員)の編成には問題なしと思います(思いたい)。
贔屓の選手も何人かカットされてしまい少しばかりテンション↓ですが、脆弱なポジションには他チームからカットされた面々から獲得する動きも出てくるでしょうし、そちらにも少しばかり期待しながら開幕を待ちましょう。

RB 34 ジョージ・アトキンソン Ⅲ
DE 96 デニコ・オートリー
CB 37 チャンス・ケイシー
G 79 ジャック・コーネル
DE 99 ジャック・クロフォード
OLB 44 カーロス・フィールズ
OLB 47 ボジェイ・フィリモートゥ
OLB 51 スペンサー・ハドリー
T 65 ダン・キッスラー
T 68 アール・ラドソン
WR 15 グレッグ・リトル
DT 93 リッキー・ランプキン
G 63 ラマール・メイディー
TE 82 ジェイク・マーフィー
WR 85 セス・ロバーツ
DE 58 ライアン・ロビンソン
SS 29 ブランディアン・ロス
C 74 ジャロッド・ショー
TE 83 スコット・シモンソン
RB 32 ジェレミー・スチュワート
K 6 ジョルジョ・タベッキオ
FB 40 カール・ウィリアムズ

所感 ・RAIDERS.comでの露出も多く期待値の高かったGA3こと#34 ジョージ・アトキンソン Ⅲが脱落。プレ最終戦で8回63Yds(平均7.88Yds)とアピールするも#28 L・マレーの台頭により開幕ロスターには残れませんでした。 image
まだ21歳。レジェンドのDNAを受け継いでいるだけに将来化ける可能性もあるのでPS登録は必須です。

・2年連続でファイナルカットされるという何とも可哀想な扱いを受けたイケメン#37 チャンス・ケイシーはPS登録が濃厚です。

・2012年ドラフト5巡-a。
L・ヒューストンのNo.99を受け継いで、個人的に少しばかり覚醒の期待値が上がっていた#99ジャック・クロフォードのカットは少しサプライズでした。

・期待されつつもCLEでパッとせず、今オフFA加入した#15 グレッグ・リトル。
ポテンシャルは高そうですが目に余るドロップ癖は改善されず。面白いキャラではありますが#12 B・バトラーの成長により、あえなくカットとなりました。

・昨季開幕ロスターに残った#29 ブランディアン・ロスですが今季はファイナルカットの憂き目にあうことに。嫌いではないのでPSには登録してほしいSSです。

・昨季はポストDMCと言われたドラ6 #28 L・マレーのIR入りにより棚ぼた的に開幕ロスターを手にした#32 ジェレミー・スチュワート。
今季はマレーがロスター入りするため御役御免となりました。

・ネ申11号ことジャニ公のかすり傷欠場によりプレ最終戦前に登録されたイタリア系の6 ジョルジョ・タベッキオ。
そのプレ最終戦で47YdsのFGをあっさり決めるあたりバックアップとしてPS登録しても良いのでは?と個人的に思ってます。
まあ、ジャニ公はレギュラーシーズンにあんまり欠場しないんですけどw
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

プレ最終戦 [ 152.1 ]

sahaっす

image
image
image
結果はご覧の通り。41
プレ戦は2勝2敗で終えました。
(ちなみにプレ戦で2勝したのは2007年以来です)

先発カーは2Q途中まで投げて、その後マグロインが投げましたが両者のスタッツは以下です。

【#4 D. カー】
11/13(成功率84.6%)143Yds 3TD 0INT QBレーティング152.1
image
image
image
ディープスレッド#17 WR D・ムーアとの相性が良いというのはかなりポイントが高いです。image
カーは試合後ムーアについて、こうコメントしています。
「ムーアは素晴らしいレシーバーだよ。足が速くルートランもしっかりしている。信頼できるし好パフォーマンスを引き出してくれるパートナーだよ」

【#14 M. マグロイン】
10/19(成功率52.6%)105Yds 1TD 1INT QBレーティング64.6
image

カーのQBレーティングは152.1
ちなみにQBレーティングの最高値が158.3ということ考えるとカーのパフォーマンスがいかに高かったが分かります。

これが、弱小チーム相手でもカーの評価は上がったと思いますが、SBチャンピオンのSEAを相手にこれだけのパフォーマンスを見せられるとファンとしては期待せざるを得ません。
SEAの#Dがall先発クラスの1stチームであったか否かは分かりませんが、カーが順調に成長すればフランチャイズQBを任せられる存在と考えられるようにはなりました。

昨季は糞フリンがショーブと同じような状況で、プレ最終戦を欠場し結果先発したTP2が開幕@IND戦の先発QBとして出場したように、今季はカーが開幕@NYJの先発として出場する確率がSEA戦前より高くなったことは間違いありません。
DAは開幕先発はショーブの肘の回復待ちとコメントしたようですが結局カーが先発することになるものだと踏んでます。
人気先行の感があったカーが今回の活躍でアチラのファンの期待値を上げたことは間違いない事実で、あるファンサイトのアンケートでもカー先発を要望する声が急上昇しています。
image

今年のドラ1で指名を受けたトップ3と言われたQB(JAXのB・ボートルズ/CLEのJ・マンジール/MINのT・ブリッジウォーター)は、期待されながらも先発として開幕を迎えることが出来ず、ドラ1QBが開幕先発として出場しないシーズンは7年ぶりという記事を読みました。
そこには、各チームとも近年ドラ1指名したQBをルーキーイヤーで先発起用し失敗した背景が理由としてあるようです。
JAXはB・ギャバード/CLEはB・ウィーデン/MINはC・ポンダー…まあRAIDERSも以前史上最大のバストとさえ言われるJ・ラッセルを全体1位で指名した苦い経験がありますが…orz

その点、 カーはRAIDERSでは当たりが多いと言われる2巡指名。
カーは今年のドラフトで4番手評価とされていたものの長所としてフットボールIQの高さはかなり評価されていました。
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: Derek Carr 

速報 D・カー やりやがったようです。

sahaっす

仕事で試合は観れてませんが。
やりやがったようです。

以下 大本営JAPANより
『RAIDERSのQB D・カーが現地28日、プレシーズン最終週のSEA戦で先発。
計4TDに絡む活躍で41対31の勝利に導いた。

 カーは最初の攻撃シリーズでRB L・マレーの5ヤードTDランをお膳立て。
その後は次々とテンポよくWR D・ムーアに36ヤードTD、TE M・リベラに20ヤード、そして再びD・ムーアに11ヤードのTDをヒットさせた。
第2Q途中まで投げて成績はパス13回中11回成功、143ヤード、3TDパスと好アピールした。
ただ、RAIDERSはQB M・ショーブを開幕先発としている。』
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

S・ムーア 帰還

sahaっす

先日のGB戦で強烈なタックルを頭部に受けて担架で退場した#55 OLB S・ムーア

首に相当なダメージを受けたように見えて一時は開幕はおろか今季、選手生命の危機まで心配されましたが、幸い軽かったようで早くも昨日から練習に復帰したとのことです。

最近は試合前にチームを鼓舞するムードメーカーの役割も担うムーアの帰還は朗報以外のなにものでもありません。

これで、奪われそうだった#52 K・マック&#53 N・ローチの闘魂三銃士が形成するリーグ屈指のLBトリオが大暴れする姿を見る楽しみが奪われなくて済みそうです。

image

sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

プレ第3戦 [ショーブの年俸は8億3,100万円]費用対効果に合いませんが何か?]

sahaっす

image
image
image
プレ3戦目となる@GB戦の結果はご覧のとおりです。
時間的な事情でGAMEPASSのダイジェスト(30分程度)でしか見れてませんが、先発候補のショーブ超不安です。
image
ショーブについては先発は任せられないという感想です。

本日 大本営JAPANにUPされていた記事です。

『QB M・ショーブが、昨シーズンから続くスランプから脱出することができない。
この日に行われたGB戦でもショーブはパス攻撃で苦戦を強いられていた。

 ショーブは自身によるファンブルロストも含め、前半で7シリーズ連続無得点に終わるなど絶不調だ。
ショーブは元々強肩ではなく、HOU時代からディープゾーンへのパスを苦手としてきた。
しかし、今のショーブはポケット内で苦戦しているシーンがよく見られる。
これはディープパス云々以前の問題だ。

 また、RAIDERSのOLはプロテクションがもろく、パスラッシャーが漏れてくることがショーブをさらに苦しめた。
後半に入ってからはオフェンスが機能し始めたが、それはGBのディフェンスが控え選手に入れ替わったからだ。ショーブはこの試合、パスを27回投げてわずか110ヤードの獲得にとどまっている。

 ちなみに注目の新人QB D・カーは、プレシーズン第2週のゲームで脳震とうを起こしたため、この試合は欠場し、代わりにM・マグロインがバックアップとして出場した。3番手待遇のマグロインは、この試合で積極的に試合を進めていた。

 今後の展開次第では、昨年にドラ外で入団したマグロインの方が、800万ドル(約8億3,100万円)で先発候補として獲得したショーブよりもいい仕事をするという、不快な事実に直面するかもしれない。』


また、別の記事では
『 ここ数年にわたり先発QBの定着に苦しむRAIDERSは、前HOUのM・ショーブを年俸800万ドル(約8億3,100万円)で迎え入れたが、プレシーズンゲームのショーブはいいところが一つもない。

 GB戦でパスを27回投げ、成功数は13回、獲得ヤードもわずか110ヤードだった。もともと肩が強くないショーブは、この試合ではポケット内で悪戦苦闘し、プレイ判断も遅れ、もたつく場面も見られた。

 ショーブは「僕たちはレギュラーシーズンに向けてもっとうまくならないといけない」とコメント。「この試合は最初はいいスタートを切ったと思ったが、途中何回かつまずいた。特に第2Qはひどかった。オフェンスを進めることが全くできなかった。もっと良くしなければならない」と続けている。

 この試合で出だしから軽快なプレイを見せたのは、MJDことRB M・ジョーンズドリューだ。新加入のMJDは、オープニングドライブで40ヤードTDランを決めている。しかし、その後はRAIDERSオフェンスが沈黙し、ショーブは8回のドライブで無得点に終わっている。

 ショーブはプレシーズンゲームの3試合を合わせて、パス47回中24回成功、218ヤードでTDはゼロとなっている。しかし、デニス・アレンHCはショーブがTDゼロと苦しむのは、オフェンスラインのもろいパスプロテクションにも原因があると指摘している。「パス攻撃に関して、みんなが成長する必要がある」とコメント。「いち個人の問題ではない」と続けている。』


いち個人の問題ではないでしょうが、やはりショーブでは超不安です。
プレ最終SEA戦では、カーも投げるらしいのですが、マグロインとカーのどちらかを先発で使ってもらいたいところです。

image

もうショーブは分かりましたからw
続きを読む
sahasaha4678コメント(10)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

プレ第2戦 [ 残り6秒で逆転勝ち ] 開幕先発は3番手QB#14でしょうか。

sahaっす

image
image
image

まず大本営JAPANの総評を。
[ 残り6秒で逆転勝ち、先発QB争いは混迷の度合い増す]
『 現地15日、プレシーズンゲームのDET対OAK戦が行われ、試合残り6秒でTDを奪ったOAKが27対26の逆転勝ちを飾った。

 先発QB争いが注目を集めるOAKは、M・ショーブが前半を任されるもパス13回中8回成功、87ヤード、TDゼロ、1INTと精彩を欠いた。
しかし、第3Qから出場のドラフト2巡目新人QB D・カーがパス16回中9回成功、108ヤードで1TD、3番手のQB M・マグロインは第3ダウン残り10ヤードと追い込まれた状況で逆転の19ヤードTDパスを決めるなど、パス15回中7回成功、114ヤードと勝負強さをアピールした。
また、攻撃の核と期待されるRB勢では、D・マクファッデンがラン8回27ヤード、1TDを記録した一方、M・ジョーンズドリューはラン6回12ヤードと明暗を分ける形となっている。』

という内容ですが、2番手カーは3Qからではなく2Qの残り7分位から出場しています。
おそらくDETの1.5~2ndチームの#Dが相手でしたが前MIN戦よりテンポも良くショーブより安定して見えました。

現時点先発候補のショーブはもしかしたら昨季のフリンと同じ道を歩むかもしれません。

第4Qに入っても3番手のマグロインに交代することはなく試合は進み残り5分30秒。

カーがロールアウトした際、背後から相手DEに強烈なタックルを受け地面に打ち付けられ脳震盪を引き起こすアクシデントが発生。image
負傷退場となります。
(この時、肋骨を痛めたしぐさを見せていたカーですが、DAは試合後に脳震盪をおこしたことにより退場とコメントしたようです。肋骨も痛めたようですが肋骨の状態は不明)

※8/17 追加訂正しました。

カーの退場を受けてマグロインがスクランブル発進。
20-26と1ポゼッション差の状況からの出場となりましたが、なんとなく勝てそうな気がしたのはマグロインが登場してからでした。image

マグロインに代わって、#Oのリズムが良い方に変わったことは明らかでした。
相手#Dが2ndチーム~のメンツということもありますが、先日コメントを寄せていただいたK猫さんが仰るように、こちらの#Oも2ndチーム以降のメンツが多くOLは安定感に欠けていました。

それでも、持ち前の勝負根性で#Oを鼓舞し、落ち着き払い#Oを前進させて行くあたりは伊達に昨年3番手から先発までのしあがった自信がそうさせるでしょうか。

残り6秒で#12 B・バトラーに19YdsのTDパスを決めて逆転したマグロインは2、3回両手を広げて肩をすくめる仕草をしました。image

肩をすくめる仕草には、相手に対する戸惑い、困惑、不快感、疑問、冷笑などの意味合いがあるそうですがマグロインが見せたこの仕草はどんな意味合いがあったのでしょうか。
続きを読む
sahasaha4678コメント(9)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

『揺るがないDENの優位、補強OAKも侮れず』と言うわりに随分な評価です。

sahaっす

大本営JAPANによる開幕特集
AFC西地区展望


チーム別戦力は以下です。
image攻撃力100
守備力 50
総合力100
『昨季のAFC王者DEN優位は今季も揺るがない。
WR E・デッカーら一部主力が抜けたが、QB P・マニングが健在ならば問題なし。守備陣にDE D・ウェアら大物も補強している。』

image攻撃力 90
守備力 90
総合力 90
『KCはディフェンスで主力がかなり移籍したのが不安。QB A・スミスやRB J・チャールズ頼りのオフェンスでどれだけ存在感を発揮できるか。』

image
攻撃力 80
守備力 80
総合力 80
『第14週からNE⇒DEN⇒SFと続く日程が最大の鬼門だ。』

image
攻撃力 50
守備力 30
総合力 30
『積極補強を敢行したOAKも昨季ほど簡単な相手ではない。』

そう。昨季ほど簡単ではないというかリーグに旋風を巻き起こしますから。

それにしても総合力30ってw
なめられたもんです。
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

プレ初戦[新天地RAIDERSで復活を目指すQBショーブ厳しいスタート]との評価です。

sahaっす

2014シーズンのスタートです。

image
image
image

結果はご存知のとおりです。
プレ戦ですから勝敗はどうでも良いわけでTCを経て各選手の仕上がり具合や、各カテのコンビネーションなんかを注目して見ました。

まず#O
さて、QBは初戦ということでデプス通りに(ショーブ⇒カー⇒マグロイン)が出場。
スタッツです。image

某サイトによる各選手の評価です。
まずは#8 M・ショーブimage

[新天地RAIDERSで復活を目指すQBショーブ 厳しいスタート]

『今オフ、HOUからトレードされたQB M・ショーブが現地8日、RAIDERSのQBとして初めて試合に出場した。
ショーブは試合開始直後の攻撃ドライブ3回でプレーし、最初の2回は1stダウンの更新なしの3 & アウト。
最後の1回はRB D・マクファッデンの23ヤードのラン1stダウンを更新したが、その後も3 & アウト。
無得点のまま、ドラフト2巡指名の新人QB D・カーと交代した。
この試合のショーブはパス7回中3回成功、21ヤードを獲得したのみ。WR A・ホームズへのパスは大幅に逸れ、TE M・リベラへのシームルートのパスはリベラが両手でボールに触ったにも関わらず、落球に終わった。
パス7回中1回もインターセプトは投げなかったが、今季新天地で名誉挽回を目指すショーブにとっては厳しいスタートとなった』

続いてルーキーの#4 D・カーimage

『2番手で登場したカーも、パス16回中10回成功の74ヤード獲得。
タッチダウンパスなしの無得点に終わった。

出場直後の攻撃ドライブでは、3rdダウンでRB J・オラワレやWR D・ムーア、RB L・マレーへパスを通し、次々に1stダウンを更新。
しかし、敵陣地40ヤードからオラワレへ投げたパスがインターセプトされ、攻撃権を奪われた。その後4回の攻撃ドライブはいずれも5プレー以下で終わり、攻撃が続かなかった』

最後は#14 M・マグロインimage

『RAIDERSのQBで唯一得点につなげたのは第4Qに登場したM・マグロイン。
パス18回中11回成功の90ヤード獲得。試合残り1分25秒に自ら10ヤード走ってタッチダウンをあげた。image
しかし、その後の2ポイントコンバージョンのパスは失敗。
10対6でバイキングスに敗れた』

ということで一番安定していたのは3番手のマグロインですが相手#Dが1stチームではないので、残りプレ3戦でマグロインが先発機会を与えられるようであれば、注目したいところです。
カーはショートパスが多くWCっぽい比較的リスクの低いターゲットに投げていたと思います。
まあ、そういう指示が出ていたのでしょうが、次回以降ミドル以上のパスなんか色々やらせてほしいと感じました。
INTはレシーバーのスキルもあると思います。
取れないパスという感じもしませんでしたから。
ショーブは2シリーズのみの出場でしたが少し心配です。TCで好調と言われていたので期待し過ぎたのかもですが…まあ静観ですかね。

OLは良い印象です。先発メンバーです。
LT #72 D・ペン
LG #69 K・バーンズ
C #61 Wiz
RG #77 O・ハワード
RT #71 M・ワトソン
LGはそのうちドラ3 #66 G・ジャクソンに代わると思われますが、パスプロも昨季よりは良くなっていると見て取れました。

RBの#21 MJD DMCコンビは悪くないですね。
二人ともレシーバーとしてのスキルもあるのでうまく絡めば面白いコンビになります。
期待です。image
また、2年目の#28 L・マリーと今オフCFLから加入した#30 K・シーツのバックアップ争いにも注目です。
GA3は果たして…なんとかリターナーとしてでも残って欲しいところですが。

レシーバーのスタッツです。image

WRはそのうちタイミングも合って来ると思うので今回はあまり気にしないようにしたいと思います。
(ドロップを繰り返す#15 G・リトル君に成長の後は見られませんでしたが…)

TEは今季こそ開幕スタートと期待されていた#86 D・オースベリーが膝の手術を受けたもんで、#81M・リヴェラが出ていましたがドロップしたりとあまり良くありませんでした。
とりあえずTEはプレ戦で他の選手(#82 J・マーフィー、
#83 S・サイモンソン、#87 B・レオンハルト、
#88 N・カサ)
を全部試して欲しいところです。
続きを読む
sahasaha4678コメント(7)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

デプスチャートにサプライズあり。そして8/9からはプレ戦です。

sahaっす

image

TCも9日目を終えました。
大本営ジャパンにTC2週目の勝ち組という記事がUPされていましたが、その中にQB ショーブが挙がっており、このように評されています。

image

今季についてはカーの教育期間に充てるというのが大多数ファンの希望でもあったのでショーブがコンディションが上向きという状況は◎です。

さて、最新のオフェンスのデプスにサプライズありです。

image

先発RBにMJDimage

違います。
これは個人的に想定内でした。

WRの彼です。

image

先発ですか。やりましたね。
#18 A・ホームズ

ということで、今週の土曜からはプレ戦が始まります。

image

プレ3戦目の@GB後からプレ最終SEA戦の前までに第1次ロスターカットが実施され登録選手は75人に縮小。
そして、SEA戦翌日以降のファイナルロスターカットにより開幕ロスター53人が決まり9/8の開幕@NYJ戦を迎えることになります。

主力にケガなく開幕戦を迎えることが出来ますように。南無。
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS 2014