2014年09月

【WEEK4 MIA】4連敗でバイウィークへ…orz

sahaっす

ーチ陣全員交換でお願いします。
image
image
image

スタメンです。

オフェンス
WR #89 J・ジョーンズ

LT #72 D・ペン
LG #66 G・ジャクソン
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #77 O・ハワード
RT #69 K・バーンズ

TE #81 M・リヴェラ
WR #18 A・ホームズ

QB #4 D・カー
RB #20 D・マクファデン
FB #45 M・リース

ディフェンス
RE #58 L・ウッドリー
DL #94 A・スミス
DT #78 J・エリス

CB #35 C・チェクワ
WLB #50 K・マイアバ
MLB #56 M・バリス
SLB #52 K・マック

LCB #27 C・ロジャース
RCB #23 T・ブラウン
FS #24 C・ウッドソン
SS #26 U・ヤング

#4 D・カーは3Q途中に膝を痛めて#14 M・マグロインと途中交代。
ケガの具合が心配です。
(膝の靭帯と足首の捻挫らしいです)
image

カーのスタッツです。
16/25(64%)146Yds 1TD 1INT QBR 76.4でした。
マグロインのスタッツです。
12/19(63%)129Yds 1TD 2INT QBR 61.0

#Oも#Dもラインがボロボロでバタバタ。
カーを責める人はいないと思います。
コーチ陣が無能すぎて選手達が不憫でなりません。
#Oは、先週骨折した#80 WR R・ストリーターに加え、先週大事な場面でドロップした#17 WR D・ムーアが見せしめの欠場。
#Dは、#55 OLB S・ムーアと#53 MLB N・ローチが欠場するも、もはやそういう問題ではありません。
コーチ陣が酷すぎます。
sahasaha4678コメント(3)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK4 MIA(プレビュー)】ロンドンゲーム

sahaっす

ぜロンドンでの試合がホーム扱いになるのかは分かりませんが、WEEK4はサッカーの聖地イングランドのWembley Stadiumでここまで1勝2敗のMIAと対戦。
MIAチーム内でのゴタゴタは、開幕スタート3連敗中のRAIDERSにとっては大歓迎。
他ではTBとJAXが同じく3連敗中。

大本営によるWEEK4前のパワーランキングでは今季初の30位と最下位を脱出。
その理由は以下のとおり
『今季初勝利はならなかったが、反則でのTD取り消しがなければ勝っていたという瀬戸際までNEを追いつめた。過去2戦からの上昇気配は感じられ、今後に何勝かは期待できそうだ』
image
先週の@NE戦でSS#33 T・ブランチが足を骨折し今季絶望でIR入りしシーズン終了。
昨季のリーディングレシーバー WR #80 R・ストリーターも同じ試合で足を骨折し長期離脱。
OLB#55 S・ムーアは足首故障で欠場。
脳震盪の影響で欠場が続くMLB #53 N・ローチも出場が微妙。

以下、大本営のプレビューより抜粋
『ここまで新人QB D・カーは計3TD 3INTだが、パス成功率は3戦とも6割を超え、1回平均5.4ヤードはMIAのタネヒル以上。開幕戦で2サックを受けた以外、HOUの強力守備陣からもサックなしと攻撃ラインによく守られており、そろそろ結果を出したいところだ。
また、期待されながら全く機能していないRB DMCら地上戦力の責任も重大。勝利はルーキーQBよりも地上戦の出来にかかっている』とのこと。
朗報は開幕戦で腕を痛めで2戦連続欠場中のRB #21 MJDがロンドンで復帰予定。
バカの一つ覚えのようなラン#Oが生み出しのは現在リーグワースト2位(1試合平均ラン64.3ヤード)という結果のみ。
MJD復帰であの男がプレイコールを変えてくるか否か。

カーよ。ノーハドルで行け。
そっちの方がよっぽどマシだ。
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK3@NE】結局予想どおりの結果ですw

sahaっす

3連敗
勝てそうな感じがしないでもなかったんですがねぇ。
LG #66 G・ジャクソンの痛恨のホールディングがなければ。

image
image
image
スタメンです。

オフェンス
WR #17 D・ムーア

LT #72 D・ペン
LG #66 G・ジャクソン
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #77 O・ハワード
RT #69 K・バーンズ

TE #81 M・リヴェラ
WR #80 R・ストリーター

QB #4 D・カー
RB #20 D・マクファデン
FB #45 M・リース

ディフェンス
RE #58 L・ウッドリー
DT #94 A・スミス
NT #78 J・エリス
LE #91 J ・タック

WLB #50 K・マイアバ
MLB #56 M・バリス
SLB #52 K ・マック

LCB #27 C・ロジャース
RCB# 23 T ・ブラウン
FS #24 C・ウッドソン
SS #33 T・ブランチ
ドラ4aのNT #78 J・エリスが発先発。
故障中のWLB #55 S・ムーアの代役には#50 K・マイアバ、 MLBは#56 M・バリスは#53 N・ローチの代役として2戦連続出場。

RAIDERSの得点はK #11 ジャニ公の3発
image

image
image

QB #4 カーのスタッツは21/34(61.8%)174Yds 0TD 1INT QBR 62.6でした。
スタッツは良いとは言えませんが、試合を重ねる度に落ち着いてきたような感じがします。
image

続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK3@NE(プレビュー)】 ブレイディってやつはホント腹立ちます。

sahaっす

敗スタートを切ったRAIDERS
WEEK3は敵地でNEと対戦。
image
大本営によるWEEK3前のパワーランキングでは、またしても最下位(32位)
ルーキーQB D・カーの健闘ぶりは評価されつつもラン#Oが期待外れという理由からランクアップ無しというところでしょうか。
ちなみに、同地区を見るとDENが連勝で1位/SEAを撃破し金星で初勝利を挙げたSDは6位に上昇↑/ウチと同じく開幕から連敗のKCは26位ということで上位2チームとは早くも天と地ほどの差がついています。

足首負傷中の斬り込み隊長#55 OLBと#21 RB MJDは欠場とのことです。
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK2 HOU】 RAIDERSリベンジならず連敗スタート…orz

sahaっす

RAIDERSキラーこと天敵R・フィッツパトリックへのリベンジ。
欠場することとなったRB #21 MJDの代役に#20 DMC、MLB #53 N・ローチの代役に本来OLBである#56 M・バリスを立て挑んだ本拠地O.co Coliseumでの絶対に負けられない戦い。

image
image
image

『二度あることは三度ある』というで、結果は惨敗…でした。
個人的な理想の試合展開は4Q残りわずか、 カーが逆転のTDパスをヒットし、劇的な勝利をもたらすというものでしたが、現実はその想いをあざ笑うかのように3Qまで完封され27点差をつけられる始末。

しかも、HOUの先制TDはOL左端に有資格レシーバーとして入ったDEのJJ・ワットに、TDレシーブを決められるという屈辱を味あわされました。
ターンオーバーは4回。
ボールポゼッションは21分(OAK)と38分(HOU)と17分も上回られ完全に試合をコントロールされました。
27点差からの2TDなんぞ焼け石に水
HOUの温情と言っても過言ではありません。
image
image
主なチームスタッツです。
※左がHOUで右がOAK

1stダウン数 20 22
3rdダウン成功率 9/15/60% 2/9/22%
4thダウン成功率 0/0/0% 2/2/100%
獲得ヤード 327 364
プレイ数 65 59
平均獲得ヤード 5.0 6.2
ラッシュヤード 188 101
ラッシュ数 46 17
ラッシュ平均ヤード 4.1 5.9
パスヤード 139 263
パス成功率とインターセプト 19/14/0 42/27/2
パスプレイ平均ヤード 7.3 6.3
パント数と平均ヤード 2/50.0 3/40.0
パントリターンとヤード 2/9 1/3
キックオフリターンとヤード 1/0 4/103
インターセプトとヤード 2/69 0/0
反則数と罰退ヤード 7/85 5/24
ファンブル/ロスト 1/0 3/2
RAIDERSのラッシュ17回に対しHOUは46回。
RAIDERSのパス42回に対しHOUは19回。
RAIDERSの3rdダウン成功率は22%に対しHOUは60%
フィッツパトリック19回しか投げてません。
さぞかし退屈だったことでしょう。
逆にRAIDERSのラッシュ17回は致命的です。
image
↑これは開幕前D・ペンが言っていたコメントですが、いったい何だったのでしょうか。

スタメンです。

オフェンス
TE #71 M・ワトソン

LT #72 D・ペン
LG #66 G・ジャクソン
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #77 O・ハワード
RT #69 K・バーンズ

TE #81 M・リヴェラ
WR #80 R・ストリーター

QB #4 D・カー
RB #20 D・マクファデン
FB #45 M・リース

ディフェンス
DT #94 A・スミス
NT #90 P・シムズ
LE #91 J・タック

WLB #55 S・ムーア
MLB #56 M・バリス
SLB #52 K・マック

LCB #35 C・チェクワ

RCB #23 T・ブラウン
CB #27 C・ロジャース
SS #33 T・ブランチ
FS #24 C・ウッドソン
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK2 HOU(プレビュー)】相手はアノ天敵でしょうか。

sahaっす

本営によるWEEK2前のパワーランキングは前回開幕前のパワーランキングと変わらず32位。
『新人QBデレック・カーは潜在能力がありそうだ。カー以外ではRBダレン・マクファッデンが以前の輝きを取り戻してくれれば攻撃も立て直すだろう。新加入のRBモーリス・ジョーンズドリューは爆発力を何回か見せていた』
と、最下位とは思えない評価ですが、リーグ屈指のヒール役としてレッテル貼られてウン10年のRAIDERSとしては、大本営の戯言なんぞ受け入れてはいけません。
ランキング最下位上等です。

image

さて、今季ホーム初戦は#8 M・ショーブの古巣でもあるHOU戦。
昨季はアウェイで#14 M・マグロインが初先発し快勝した相手でもあります。
OAKLANDの地元ファン、また#4 カーに勝利の喜びと自信を持たせるためにも、チーム一丸となり今季初勝利を挙げてもらいたいところです。

が、しかし
この試合、簡単には勝たせてくれそうもありません。
何故ならHOUのQBは、もはや何かの因縁さえ感じてしまうRAIDERSキラーのR・フィッツパトリックその人だからです。
地元のRAIDER NATIONとは無縁のハーバード大出身の天敵です。image

思いだすのもおぞましいのですが3年前の2011シーズンWEEK2@BUF戦。
当時BUFの先発であったR・フィッツパトリックに試合終了間際の土壇場で逆転のTDパスを決められて35-38で敗戦…orz
当時のRAIDERSのQBはJ・キャンベルで、ルーキーだった#17 D・ムーアがブレイクするきっかけとなった、あの試合です。
ほぼ開幕2連勝を手中にしていただけに、試合後、敗戦のショックから呆然としていた記憶があります。

そして、昨季2013シーズンWEEK12TEN戦。
前週マグロインの活躍でHOUに快勝し連勝ムードで迎えたホームでの試合です。
相手QBはこの年TENに移籍していたR・フィッツパトリック。
2年前あの時のリベンジを果たすチャンス到来です。
試合はネ申#11 K ジャニ公がFGを外しまくりながらも#Dが奮闘し終盤までリードしていました。
が、またも残り10秒で逆転のTDパスをR・フィッツパトリックに決められ19-23で敗戦…orz

そして、今季はRAIDERSに出されたと言っていいショーブの代役としてTENにカットされた後すぐHOUに拾われ契約し、先発QBとしてOAKLANDに乗り込んで来たのです。
恐るべしジャーニーマンimage

2度あることは3度ある。
3度目の正直。
仏の顔も3度まで。
と、日本には3度を含むことわざがありますが、果たしてこの試合の結果はいかに。

ということで、この試合の勝利には過去の精算という意味でも大きな価値をもたらすのです。
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK1@NYJ】D・カー初陣飾れず。全てやつのせいです。

sahaっす

32チーム中、ルーキーQBとしては唯一開幕戦の先発を任されデビューした#4 D・カー
RAIDERSに取っては鬼門とも言える14連敗中の東海岸でのデビューでとなり試合には敗れましたが、ますまずのスタートを切ったのではないでしょうか。
20/32(62.5%)151Yds 2TD 0INT QBR 94.7

image
image
image

スタメンです。

オフェンス
LT #72 D・ペン
LG #66 G・ジャクソン
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #77 O・ハワード
RT #69 K・バーンズ

QB #4 D・カー
RB #21 M・ジョーンズ=ドリュー
FB #45 M・リース
TE #81 M・リヴェラ
WR #80 R・ストリーター
WR #17 D・ムーア

ディフェンス
RE #58 L・ウッドリー
DT #94 A・スミス
NT #90 P・シムズ
LE #91 J・タック

WLB #55 S・ムーア
MLB #56 M・バリス
SLB #52 K・マック

RCB #23 T・ブラウン
LCB #27 C・ロジャース
FS #24 C・ウッドソン
SS #33 T・ブランチ

個人的ハイライトシーンは以下です。
1Q:#24 C・ウッドソンの超絶lNTが炸裂しターンオーバーimage

1Q:このチャンスから得たシリーズでカーが#80 R・ストリーターへ18Yds TDパスをヒットしました。image

image

4Q:カーをmini A-Rodと呼ぶ#89 J・ジョーンズが見せた変態30YdsTDレシーブimage

前半の#DはC・ウッドソンのINTとG・スミスのファンブルを抑え2つのターンオーバーを奪い、相手のミスに助けられる場面もありましたが、 結果的にNYJに10点しか与えませんでした。チームの反則も前半はゼロ。
しかし、相手のラン#OはYdsを稼ぐのに対し、RAIDERSのラン#Oは後半も全く機能せず。MJD11Yds/DMC15Ydsではどうにもなりません。
そんな状況でも#80ストリータは、5Rec/46Yds/Avg9.2/1TDと安定感を見せてくれました。レシーブ上位はこんな感じです。image
#Oは3&アウトを繰り返しますが、決してカーの責任ではありません。
全てOC G・オルソンの責任です。
全くと言っていいほどアジャスト出来ず時間だけが経過していった印象です。
後半終了間際にカーがこの日2本目の30YdsTDバスを#89 J・ジョーンズの変態レシーブにも助けられてヒットし14-19と1ポゼッション差にまで詰め寄るも、ジャニ公のオンサイドキックが失敗しジ・エンド。
またも東海岸での連敗記録を15に更新してしまいました。

オルソンよ頼むから死んでくれ。

今季のRAIDERS。
#Oが良くなれば、かなり良いチームに変貌するとは感じましたが、オルソンがコールする限り厳しいですね。

カーが不憫でなりません。
sahasaha4678コメント(5)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK1@NYJ(プレビュー)】さあゲームの始まりです。

sahaっす

あ、いよいよ待ちに待った2014シーズン
本番が始まります。
開幕@JETS戦は本日深夜2時頃GAORAでライブ中継。
RAIDERSの開幕戦がライブ中継されるのなんて何年ぶりでしょうかw

image

さらに、先発QBが全32チームで唯一ルーキーQBとして開幕先発の座を勝ち取った、天才D・カーとなればRAIDER NATIONのテンションを下げろと言うほうが無理な話です。
当日は仕事という人が殆どでしょうが、ここはひとつ寝不足覚悟で全力応援です。

image

対するNYJのQBは2年目のコイサンマンことG・スミス。
コントロールに難アリの中途半端なハイブリッド系ですので、QBとしてのカーが劣っているとするならばNFLでの経験値ぐらいのもんでしょう。

勝敗を左右するのは地上戦と見られていますので#OはMJD(JAX⇒OAK) とL・マリーのランがどれだけ出るかがカギとなります。
#DはフロントセブンがCJ2K(TEN⇒NYJ)をどれだけ抑えられるかにかかってきます。
ちなみに#53 MLB N・ローチがQuestionableで出場の可能性が五分五分となっています。
image

以前7/11のエントリで#71 LT D・ペンが、今季の#Oについて語ったコメントについて異論はありません。
image

この時の予想先発QBはM・ショーブでしたが、
開幕先発を努めることになったのはカー。
カーは、今年のドラフトでも上位と言われる強肩ですので、もはやショーブには投げることが出来ないロングボムをラン#Oに織り混ぜて、一発ズドンを狙うことも可能になりました。
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

RAIDERS 開幕直前パワーランキング

sahaっす

image
ふざけるな!!
いいかげんにしろよ。なんだよ 32位って。

理由
 『最終的に開幕先発QBに選んだのは新人D・カー。確かにプレシーズンでのカーはベテランのM・ショーブを上回る出来だった。とはいえAFC西地区は激戦区。カーは早々に壁に突き当たるかもしれない』

だとしても最下位ってことはねぇだろうよ。
今年のRAIDERSは違うぞ。
マグロインもいるんだぞ この野郎。

開幕直前ってことで許してやるけど
勝って勝って勝ちまくってやる

ホームゲームは全勝するぞimage

つーことはどうなるか分かるか。
分かるな おい!

image



sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

RAIDERS2014 ロスター53+PS

sahaっす
随時更新します。
9/2 PS10名追加しました。GA3きましたね。
そして開幕@NYJはカーで行くようです。

QB(3)
QB 4 デレク・カー※2014ドラ2(全体36位)
image
プレ最終戦(SEA)ハイライト

QB 8 マット・ショーブ
QB 14 マット・マグロイン

RB(5)
RB 20 ダレン・マクファデン
RB 21 モーリス・ジョーンズ=ドリュー
RB 28 ラタビャス・マリー
※2013ドラ6-b
FB 45 マーセル・リース
FB 49 ジェイミス・オラワレ

WR(5)
WR 12 ブライス・バトラー
※2013ドラ7-a
WR 17 デナリアス・ムーア
image

WR 18 アンドレ・ホームズ
WR 80 ロッド・ストリーター
WR 89 ジェームズ・ジョーンズ

TE(3)
TE 81 マイチャル・リヴェラ
※2013ドラ6-c
TE 86 デヴィド・オースベリー
TE 87 ブライアン・レオンハルト

OL(9)
C 61 ステファン・ウィズニフスキー
G 66 ゲイブ・ジャクソン
※2014ドラ3(全体81位)
G 67 ケヴィン・ブース
G 69 カリフ・バーンズ
G 70 トニー・バーグストロム
※2012ドラ3
G 77 オースティン・ハワード
T 71 メネリク・ワトソン
※2013ドラ2
T 72 ドナルド・ペン
T 73 マット・マキャンツ

DL(8)
DE 57 ラマール・ウッドリー
DE 75 シェルビー・ハリス
※2014ドラ7-b(全体235位)
DE 91 ジャスティン・タック
DE 98 C.J.ウィルソン
DT 78 ジャスティン・エリス
※2014ドラ4-a(全体107位)
DT 90 パット・シムズ
DT 92 ステイシー・マギー
DT 94 アントニオ・スミス

LB(6)
MLB 50 カルカ・マイアバ
MLB 53 ニック・ローチ
OLB 52 カリル・マック
※2014ドラ1(全体5位)
OLB 55 シオ・ムーア
※2013ドラ3
OLB 56 マイルズ・バリス
※2012ドラ4
OLB 95 ケイリン・バーネット
⇒ DE マヨワ・ベンソン(SEA)Waiver

DB(11)
CB 22 タイワン・ジョーンズ
CB 23 タレル・ブラウン
CB 27 カーロス・ロジャース
CB 31 ネイコ・ソープ
CB 35 チムディ・チェクワ
CB 39 キース・マギル
※2014ドラ4-b(全体116位)
CB/PR 38 T.J.キャリー
※2014ドラ7-a(全体219位)
FS 24 チャールズ・ウッドソン
image

FS 26 ウサマ・ヤング
S 41 ジョナサン・ダウリング
※2014ドラ7-c(全体247位)
SS 33 タイヴォン・ブランチ

SP(3)
K 11 セバスチャン・ジャニコフスキー
LS 59 ジョン・コンド
P 7 マーケット・キング

 故障者リスト
CB 25 D.J.ヘイデン (PUP)
※2013ドラ1
RB 30 コリー・シーツ (IR)
S 48 ラリー・アサンテ (IR)
TE 88 ニック・カサ (IR)
※2013ドラ6-a
WR 10 グレッグ・ジェンキンス (IR)
続きを読む
sahasaha4678コメント(8)  
カテゴリ: RAIDERS 2014