2014年12月

【WEEK17@DEN】お疲れさまでした。

sahaっす

image

RAIDERSの2014シーズン、開幕から10連敗した時は、ぶっちゃけ心が折れそうになりましたが、KCをホームで破り初勝利を挙げ、SFとの BATTLE OF THE BAYに勝利したこともあり、持ちこたえることができました。以降ホームでは3連勝。
結果313
(2013シーズンの4勝12敗と2012シーズンの 4勝12敗。直近3年間で11勝37敗 勝率.229って数字はなんとも寂しいかぎりですがw)

しかしカーとマックという今後のRAIDERSを背負って立つであろう素晴らしい選手も出て来ましたし、他のドラフト組も2年連続粒揃いで、来季以降もスタメンに名を連ねそうな選手が育ってきています。
ルーキーQBとしてはリーグで唯一開幕から全試合に出場したカーのスタッツは以下のようになりました。
Att599 Comp348 Pct58.1 Yds3270 AVG5.5 Yds/G204.4 TD21 INT12 Sack24 QBRate76.6image
開幕前、このどこかからピックアップした記事をアップした頃に皆さんから色々な意見を頂きましたが、ベンチどころか全試合に先発したカー。ハイライト
キャリア2年目となる来季、より一層の成長が見込めるわけで、R・ギャノン以降、QBについては毎年フラフラしっぱなしでしたが来季はその心配がないだけで全然違います。
さらに来年の全体4位指命権も確保できたわけですから 、ここはひとつポジティブに考えていきましょう。

image
スパラノ続投か代わるのか。
OCは続投か代わるのか。
DCは? GMは?などなど色々ありますが。

とりあえず。お疲れさまでした。
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK17@DEN(プレビュー)】オーラスです。

sahaっす

ストは既に11勝4敗で同地区優勝を決めているDENと敵地マイルハイで対戦します。

image

終わりよければすべてよし。
『物事は最終の結末がもっとも大事であり、途中の過程は問題にならないということ』
まさにRAIDER NATIONのモチベーションを維持するに持ってこいの言葉ですw

image

最後 マイルハイでDENに勝てれば今季は大満足なんですが。

ミラクルに期待しましょう。
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK16 BUF】御愁傷さまですw

sahaっす
色々忙しく更新が遅れてしまいましたが…

ルズ痛恨の取りこぼし、プレイオフ戦線から脱落…とはNFL JAPANの記事タイトルです。
残念でしたね。お疲れさまでした。
まあ、どーでもいいですけどw

image

ということでimage
ここ5試合で3勝2敗です。
image
最近のスパラノはホーム戦にかける意気込みが半端ないようで…
来週がWEEK6だったら、どんなに素晴らしいシーズンになっていたことでしょうw

勝因は①BUFのRunを13Ydsに抑えたこと②逆にウチのRunはマレーがスクリメージ108Yds(Run86 Rec22)、DMCもRun54Ydsと2人で140Yds稼いだこと。
③ジャニ公がFG(5回中4回45Yds/36Yds/38Yds/49Yds成功)で12点を叩き出したことだと思います。
たらればですが、スコア的に見れば5回中2回外していたら負けていたわけですから。

しかし、マックは相変わらずキレましたね。image
というか、マックにとっては、このぐらいフツーになっているかもしれません。
今年のドラフト1巡は大成功でした♪

ジャニ公については、昨季FG21/30(成功率70%)からホルダーがキングからショーブに代わった今季は19/21(86.4%)と成功率が上がっているのでショーブとの相性は良いようです。
ショーブは1年契約でカーのバックアップとしてはサッパリですが、オフに契約が延長されるとすればホルダー要員として残されたと思って間違いありませんw
image
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK16 BUF(プレビュー)】本拠地では連勝中です。

sahaっす

り込み隊長#55 OLB S・ムーアがIR入りでシーズン終了(11G 90tackle67/23 3sacks)
その何日か前には、WEEK3で故障し復帰権付きIRとして登録されていた#80 WR R・ストリーターも結局復帰することなくシーズン終了(3G 9Rec 84Yds 1TD)となりました。
今思えば、#Dではタックルマシーン#33 SS T・ブランチもWEEK3の故障でIR入り(3G 30tackle22/7 1sacks)してしまい、#53 MLB N・ローチが開幕前にIRしたことが悔やまれます。

#Oでは、お約束のように毎年シーズン途中に故障していた#20 RB DMCがここまで全試合に出場しているにも関わらず、ろくな数字を残せていない(142Run 467Yds 2TD)ですし、UDFA上がりの#34 RB GA3も期待ハズレでしたし、FAで入った#21RB MJDに至っては開幕前に散々期待させておいて全く役に立たず(43Run 96Yds)の逝ってよしレベル。
#28 RB L・マレーが出て来てくれたのが唯一の救いです。

さて、愚痴はさておき今季も残り2試合。
ホームでの最終戦の相手はBUF(8勝6敗 パワーランク13位。RAIDERSはパワーランク31位)。
BUFにはプレイオフ進出の可能性も残っているようです。
image
しかしウチはホーム直近2試合で連勝していますし、舐めてもらっちゃ困ります。
一方BUFは、直近アウェイでの2試合は連敗ということ。
SF同様にプレイオフ進出の芽を摘んでやりましょうw

BUFの#Dは、先々週のDEN戦で兄者の連続試合TD記録を止めたり、先週のGB戦ではロジャースに仕事させなかったりで、中々やるようです。image

mini A-Rodががどれぐらいやれるか分かりませんが、最近ホームの試合となると少しは準備してる感のあるRAIDERSコーチ陣なので、SFとのダービーみたいな感じで行けば面白くなると思います。

TEN対JAXという2勝同士のThursday night gameの結果はJAXが勝利したことで、ドラフト全体1位の指命権争いはウチとTBとTENとの三つ巴の争いになりそうです。

まあ、こんなニュースもありましたが。
image
2021年までESPNとサインしたみたいです。
つまんない男です。
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK15@KC】アレで決まりましたね。

sahaっす

勝すれば2年前の10月以来ってことだったんですがね。
ちょうどその時もKCが相手で。
image
image

前半終わって3-10。
後半3QにFGで追加して6-10。
それぐらいまでは接戦でしたよ。わりと。
で、そのあとに自陣25ヤードぐらいでしたか。ウィズとカーの間でスナップミスでターンオーバーを奪われて21点取られるという…image
#D陣は頑張ってくれてましたけど、あのスナップミスで集中力も切れ、モチベーションも落ち、心も折れちゃいましたね。
観てるこっちにも、多分コレきっかけでやられ出すなぁって匂いがプンプンしてきましたからw
つーかコイツら相変わらずアカすぎて気持ち悪いんですけどwimage

まあ敵地での勝利はマイルハイ迄おあずけってことで。
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK15@KC(プレビュー)】あとは敵地での勝利です。

sahaっす

イエリアダービーの勝利から興奮冷めやらぬといったところですが、WEEK15は今季初勝利挙げた相手でもある同地区KCと敵地アローヘッドで激突します。image
現在7勝6敗(パワーランク11位)のKCにとっては、この試合に負ければ3連敗。プレイオフ戦線からも脱落という絶対に落とせない試合。
それに対し2勝11敗RAIDERS(パワーランク29位)は失うものが無いという変な余裕もあり。
ダービーに勝ったことにより、選手達は自信をつけています。
ホームでの初勝利とダービーでの勝利。

あとは敵地での勝利です。image
残りの3試合。
敵地での試合は今回のKC戦と最終戦となるマイルハイでのDEN戦。
お分かりのように、敵地での初勝利挙げるなら今回のKCのほうが相手としてはです。
James Jones first 7 weeks: 5 catches on 7.3 targets per game, 363 yards, 3 TD's
Mychal Rivera last 7 weeks: 5 catches on 7.4 targets per game, 363 yards, 4 TD's
この数字を見る限り、カーのシーズン前半のターゲットは、もっか89 WR J・ジョーンズでしたが、後半に入り81 TE M・リヴェラという新たなターゲットが登場。

カーとリヴェラの相性は抜群。
image

それについてこんなコメントが。
※翻訳A氏/画像saha
『カーは1年を通してゲームの流れやタイミング、マッチアップに対しレシーバーがどんなラインを走っても徐々に合わせられるようになっているためリヴェラのようなレシービングTEとの相性が良くなってきた。
象徴的なプレイがリヴェラに7つのパスを通した先週のダービーでのプレイだ。
image
リースに対してもそうだが、このように、お互いにルートを指示するのではなく、プレイする中でお互いが走るルートを理解し察知することでそのような状況がうまれるものだと私は思う。私達は進歩している。』
by G・オルソン …ってお前かよw
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK14 SF】 まあマジでやればこんなもんですw

sahaっす

RAIDER NATIONにとっては今季一番の注目カードBATTLE OF THE BAY
バトル オブ ザ ベイ=共にベイエリアを本拠地とするRAIDERSと49ERSのダービーマッチ。
特にRAIDER NATIONにとっては日常の他の出来事より重要な試合。
勝者は次の対戦まで誇りを持つことができる。
イコール敗者側のファンに対して優位な立場に立てるため、同じベイエリアで生活する両チームのファンにとっては、勝つか負けるかでは天国と地獄ほどの意味を持つ。

結果はご存じのとおり
RAIDERSやっぱ最高です。つーか余裕でしたね。

これで、ちゃんと準備すれば勝てるってことが証明されましたwimage
この日のカーのレイティングは140.2image

Comp22/Att28/Pct78.6%/Yds254/Avg9.1/TD3/Int0/Sck1/QBRate140.2 パスプロも前回の@STL戦とは見違える出来でしたね。なんであんなに変わるのかは不思議ですがw
OLは正RT 71 M・ワトソンの欠場が響くかと思われましたが意外にも、ほぼ完璧でしたね。
LT 72 D・ペン
LG 66 G・ジャクソン
C 61 S・ウィズニュウスキー
RG 77 O・ハワード
RT 69 K・バーンズ
この5人は相性が良いのかもです。
image

一方タトゥー野郎のキャパニックは Comp18/Att33/Pct54.5%/Yds174/Avg5.3/TD1/Int2/Sck5/QBRate54.4と、どっちがルーキーかわからないようなスタッツですw
開幕からこれまでのカーのスタッツですが、これ迄で最高のQBRateをダービーで叩き出しました。
(ちなみにプレ最終戦のSEA戦では前半のみの出場で152.1出してます)
G/Comp/Att/PctYds/Avg/TD/Int/Sck/QBRate
@NYJ○14-19 20/32/62.5%/151/4.7/2/0/2/94.7
HOU○14-30 27/42/64.3%/263/6.3/1/2/0/69.8
@NE○9-16 21/34/61.8%/174/5.1/0/1/0/62.6
MIA○14-3 16/25/64.0%/146/5.8/1/1/1/76.4
SD○28-31 18/34/52.9%/282/8.3/4/1/0/107.7
ARI○13-24 16/28/57.1%/173/6.2/0/0/1/75.4
@CLE○13-23 34/54/63.0%/328/6.1/1/0/4/86.0
@SEA○24-30 24/41/58.5%/194/4.7/2/2/1/66.5
DEN○17-41 30/47/63.8%/192/4.1/2/2/0/68.8
@SD○6-13 16/34/47.1%/172/5.1/0/0/2/62.4
KC●24-20 18/35/51.4%/174/5.0/1/0/1/75.2
@STL○0-52 24/39/61.5%/173/4.4/0/2/3/50.5
SF●24-13 22/28/78.6%/254/9.1/3/0/1/140.2
QBRate100超え2回
13試合の通算は473/286/60.5%/2676/5.7/205.8/17/11/16/78.3
ルーキーQBとしては立派。さすがフランチャイズタイプ。
同期のJAXのボートルスやMINのブリッジウォーターも、そこそこやっているようですが、カーの才能はちょっと次元が違うように感じます。
来週からCLEはマンジールを先発起用するようですが、フランチャイズQBとしてはカーのプレースタイルの方が間違いなく適しているというのが、昨季のTPで思い知らされたのでマンジールがそこそこやれたとしても、おそらくは一過性のものであろうと思います。
そういう意味では1巡でマック、2巡でカーを指命したレジーはドラフト職人としては流石だと認めざるべきだと思います。
ドラフト職人としては。

BATTLE OF THE BAYで勝ったカーはカーで最高ですが、LT 72 ベンの先制TD見事でしたね♪
まさか、あんなコールが出るとは思いませんでしたw
image
そのプレーに関する記事を某サイトで見つけましたので紹介します。
第14週の49ers戦で、レイダースのLTドナルド・ペンはオフェンスライン選手ながら、キャリア通算3回目のタッチダウンレシーブを決め、勝利に貢献した。
体重340パウンド(154kg)のペンは今季NFLでタッチダウンを決めた最重量選手となった。
ペンは第2Q序盤ゴール前3ヤードからの3rd & 3で左タックルの定位置にセット。ペンの外側にはレシーバーを配置せず、ペン自身が有資格レシーバーとなった。
数秒パスプロテクションに従事した後、左サイドにするりと抜け出したペンは、ノーマーク。ゴールラインを超えると同時に走り寄ってきたSエリック・リードにタックルされたが、無事タッチダウン成功となった。
タッチダウン成功後、ブラックホールと呼ばれるO.coコロシアムのエンドゾーンに飛び込んだペンは、ファンにもみくちゃにされる中、ビールをかけられる。
しかし、そんなことは一切気にならなかった。
「子供の頃からレイダースのファンだ。ブラックホールに飛び込むことは夢だった」

ペンは今季バッカニアーズからレイダースへ移籍したばかり。
バッカニアーズに所属していた2010年と昨季にもタッチダウンを決めている。
キャリア初のタッチダウンは今回と同じ49ersとの対戦で、その当時のバッカニアーズのオフェンスコーディネーター(OC)は、現在レイダースでOCを務めるグレッグ・オルソンだった。
「ちょっとびびった。(49ersのDE)ジャスティン・スミスは前回を見ているからだ。プレーを見破られると思った」とペンはサンノゼ・マーキュリーニュース紙に話す。
キャリア3回目のタッチダウンともなると、QBに対する注文も増える。
「クォーターバックからはもうちょっといいパスを投げてもらいたかった」という。
ペンへパスを投げたQBのデレック・カーは、ペンの注文についてこう説明している。
「彼は信じられないほどオープンになった。ふんわりしたパスを投げ、『落とさないでくれ!』と祈った。
で、その後だが、タックルされたのが気に入らなかったようだ。
自分の手は確かなんだから、次回はもうちょっとスピードのあるパスを投げてくれと言われた」
image
初耳ですが、確かに調べたらカリフォルニア出身でしたw

超新星RB 28 マレーは23キャリーで76Ydsと前回ほどの派手さはなくとも、Ave3.3ヤードでしたが大事な局面で確実に前に運ぶ安定感がありますしDMCやMJDに無いもの持ち合わせてる感満載で◎です。
TE 81リベラは7レシーブ109Yds1TD、FB 45 リースは7レシーブ64Yds1TDとバーサタイルぶりを発揮してくれました。
リベラはこれで昨季と同じ4TDを決めてます。
スタッツは以下ですが、カーとの相性も良いので今後も期待してます。
G/Rec/Yds/AVG/Yds(G)/Lng/TD
13/48/464/9.7/35.7/33/4
続きを読む
sahasaha4678コメント(8)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK14 SF(プレビュー)】ベイエリアダービーはPRIDEを賭けた戦いです。

sahaっす

は連勝を狙っていた@STL戦で0-52というあまりに衝撃的な結果を受けてスッカリ立ち直ったわけではありません。
こーいう感覚、個人的には昨季のPHI戦に少し似ていましたが、今回はそれ以上のインパクトでした。
なんせ52点差で完封されたわけですから。

記憶から消えることはありませんが、こういう試合は諦めもつきます。
STLとは何の因縁もないわけで、OCの糞コールと全くアジャストできないDCが原因だってことが分かっているわけですから。
変わって出たショーブがいきなりINTされた時には怒ることも笑う余力もありませんでしたし。
もし仮にこれがSFとダービーマッチで起きた出来事なら当ブログの終了も十分にあり得るほど立ち直れなかったと思いますので、不幸中の幸いということで片付けたいと思います。

さて、いよいよベイエリアダービーです。
image

OAK 1-11(パワーランク32) image
image
image

SF 7-5(パワーランク14)image
image
image

前回の対戦は2010シーズンのWEEK6(10/17)まで遡ります。
当時RAIDERSのHCはH・ジャクソンでQBはJ・キャンベル。
SFのHCはM・シングレタリーでQBはA・スミスという時代で結果は9-17でした。
ちなみにSFは開幕5連敗という状況でRAIDERS戦が初勝利。このシーズン6勝10敗。
RAIDERSは8勝8敗と勝率5割でシーズンを終えています。

歴史的大敗の翌週にダービーを迎える選手の意気込みに関する記事を見つけましたが、僕の英語力では如何せん理解できないため、NFLには無知ですが英語に堪能な《助っ人A氏》にお願いし翻訳してもらいました。
今回はそこまでしてでも選手の意気込みを知りたかったのです。
A氏いわく大雑把な翻訳と言いますが僕にとっては十分な翻訳でした。
それが以下です。

《どうやらRAIDERSはセントルイスでの日曜日のゲームで、52-0で虐殺されたことに怒り心頭だ。
次の日、彼らは怒りを鎮めるために、次の日曜日の49ers戦に気持ちを切り替えた。
#91 J・タックは「我々が今すべきことは、目の前にある49ers戦に大勝することに照準を合わせることだ」と言った。「世紀のライバル対決、このエリアの人は皆この時をずっと待っていたんだ。今回みたいな大敗の後こそ、次の49ers戦に集中すべきだ」image

J・タックは、同じエリアのライバルがどういうものか、唯一理解している人物だ。
彼は過去に9年間NYGにいたことがある。NYGはNYJ(ライバル)と同じエリアというだけでなく、同じスタジアムをシェアしていた。
彼は今シーズンRAIDERSに入団し、オークランドには来たばかりだが、ライバル対決(RAIDERS対49ers)の意味は理解している。
だが、もし両チームのファンの近年の状況を知っていれば、虐殺(セントルイスでの敗戦)という言葉は使わなかっただろう。
両チームは毎年プレシーズンにゲームをしていた。
しかし2011プレシーズンのファンの暴動以来ストップしている。そのため、これが4年振りにお互いが相対する最初のゲームになる。
J・タックは「皆が言ったことで私が唯一共感した言葉は、#24 C・ウッドソンが言った"やるしかない"だけだ。私は今回と同じような事を遥か遠い場所で経験した。だから次のゲームがどれだけ辛く苦しいものになるか、皆と同じように理解している」

単なるライバル対決ではない、49ersが問題なのではない。
これはプライドの問題だ。
RAIDERSは上位に立つというプライドのために今シーズンを戦ってきたのであり、これこそが選手達の最大のモチベーションだ。
RAIDER NATIONにとってもそれは日常の他の出来事より大切な事だった。

この両チームはもう定期的にはゲームをしていないので、勝者は暫くは上位として誇りを持つことができる。
これは同じベイエリアで生活する両ファンにとっても重要な事だ。
彼らは時に友人であり、隣人であり、同僚であり、家族であることもある。

この事を良く知っている1人が#89 J・ジョーンズ
サン・ホセで育ち、昨シーズンオフにRAIDERSに戻った人だ。
「ベルトを締め上げろ!!(気合いを入れろ)もうSTL戦は忘れろ!! 49ersに備えろ!!
前回より良い戦いをすれば一つでも上を目指せる!!」

49ersにとって大事なことは上位に立つ事で、プライドなどどうでもよかった。彼らはプレイオフと邪魔者RAIDERSの事だけ考えている。
彼らは先週の対SEAとのホームゲームで負けて3ポイント空けられてるが、次週シアトルのゲームで7-5で打ち負かせばいい。RAIDERSはそれをなんとしても阻止したい。この数週間そのために準備してきたのだ》
という内容の記事でした。
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK13@STL】ゴジュウニタイゼロ

sahaっす

ーん 先週の初勝利から一転このギャップ。
こういう時ってなんて言えばいいんですかね。
先週の勝利はなんだったんでしょうか。

image
image

これぐらいしか言えませんw
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS 2014