2015年04月

僕的ドラフト2015

sahaっす

L・ウィリアムス(USC)は、2月に開催されたコンバインのメディアセッションで堂々とRAIDER NATIONであることを公言しました。
image

コチラとしても、ぜひともプレイしてもらいたい。
10年にひとりの逸材がウチでやりたいと言ってくれているわけです。#94も空けました。
他のチームになんざ絶対に渡したくありません。
これまではTENやJAXがウィリアムス指名、もしくはTENやJAXとの交渉でトレードアップした他チームによるウィリアムス指名との雑音もありましたが直近ではウィリアムスは4位までスリップなんて記事もチラホラ見ます。
R・グッデルが
Oakland Raiders Select Leonard Williams!!
と読み上げることを信じましょう。
ウィリアムスがRAIDERSのキャップを被り、渡されたSILVER&BLACKのジャージと共にR・グッデルとツーショットでフラッシュを浴びている姿を想像しましょう。

昨年のK・マック↓
image

ということで1巡4位はL・ウィリアムスで決まりです。ハイライトはこちらから。
image

こうなれば今年のドラフトは万々歳。
2巡35位については、カーの相棒候補を指名という流れになります。
今年のWR陣は豊作なようで色々と候補者がいますが僕のイチオシはD・スミス(オハイオ州立)です。
183㌢96㌔ 40Yds 4.42とサイズとスピードはA・クーパーと似ていますが、ディーブスレッドタイプなのでクーパーとは違うタイプです。
現時点で考えうるRAIDERSのスターター候補はJ・ジョーンズとR・ストリーターで、M・クラブツリーが割り込むかどうかという感じだと思いますが、スミスはCINへ移籍したD・ムーアに似たタイプと言えます。
ハイライトはこちらから。image

image

さて、1巡ウィリアムス指名が前提になるので、こんな書き込みはいらないのですが少し。
もしもウィリアムスがスリップしてこなかった場合の話です。
こうなると、ニーズは確実にカーの相棒として2強WR A・クーパー(アラバマ)かK・ホワイト(ウェストヴァージニア) のどちらかを選択することになります。

好みの違いだと思います。
甲乙つけがたい両選手ですが僕はホワイトを推します。
image

クーパーはルートランナーとして、ほぼ完成型と言っていいでしょう。
さらに勉強熱心ということで1年目からそこそこ期待に応えてくれそうな気はしますが、僕的にはクーパーのそれよりもホワイトのスピードとサイズに魅力を感じていて、まだまだ伸び代があるというところに惹かれていますし、クラッチ的要素はホワイトのほうが持ってると思ってます。
※クーパー 185㌢96㌔ 40Yds 4.42
※ホワイト 191㌢98㌔ 40Yds 4.35
ホワイトがカーと息が合うようになるには多少時間がかかるとは思いますが、シーズン後半にはカーがホワイトを巧く使いこなせるようになると踏んでいます。
また、カーの強肩を活かすには持ってこいのタイプだと思います。
ということ で第2プランの1巡4位指名はK・ホワイトです。ハイライトはこちらから。
image

ドラフトは明後日です。
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 2015 

今季開幕戦は3年ぶりのホームです。

sahaっす

本日レギュラーシーズンのスケジュールが発表され、今季開幕はホームでCINと対戦することになりました。

image

ホームで開幕戦を迎えるのは3年ぶりです。

思い起こせば2012シーズンの開幕戦はMNFのSD戦。
この年のRAIDERSはアル爺を失い、新生RAIDERSとしてGMにドラフトゴリラ、HCには当時リーグ最年少となる39歳のDAを据えるなどで注目されていました。
2010シーズン、2011シーズンと2年連続8勝8敗ということもあり戦力的にもバランスはそこそこ取れていました。
結果この試合は2QにLSのコンドーさんが負傷し、まさかの途中退場…orz
予想もしていなかったLSの負傷でスナップもままならず…ほぼ自滅した格好で敗戦しMNF視聴者に嘲笑されることになったわけです…
2013シーズンの開幕戦は@IND。
糞フリンとの先発QB争いに勝ち、その座を掴んだTP2(現KC)が走りに走りまくって接戦となるもラストチャンスにINTを喰らって惜敗。
昨季2014シーズンの開幕戦は@NYJ。
これまた先発濃厚と言われていたショーブとの先発QB争いに勝ち、その座を掴んだドラ2のカーが開幕戦を投げることになりましたが惜敗…ということで、RAIDERSは開幕戦3連敗中となります。

開幕戦での勝利は2011シーズンの@DEN。
ネ申ジャニ公が当時NFLタイとなる63YdsのFGを決め、DMCが150Yds走り、レクラーが77Ydsのパントを蹴ったあの試合です。
今では遠い昔のように感じますが、良い思い出です♪
あの頃は……とファンがセンチになっているようではダメですねw
ということで今季は4年ぶりの開幕戦勝利を3年ぶりのホームで願わずにはいられません。
『勝ったらいいな』ではなく勝たなきゃダメなんです。
『絶対に勝つ』という強い意思。
そういう気概を選手全員に持たせるチーム作りをデルリオさんお願いします。本当に。
Just win babyです。

image

Week6(10月中旬)がバイウィーク。
DEN戦終わりで調整し、明けに@SDというのはちょうどいい頃だと思います。

スケジュール難易度は全体.545/ホーム.574/ロード.516。

全体.545はリーグ8位。
ホーム.574はリーグ2位の難易度ですが、ロード.516はリーグ16位と比較的低いのは助かります。
続きを読む
sahasaha4678コメント(9)  
カテゴリ: RAIDERS 2015 

1巡指名が誰かというのは未確定ですがクラブツリーは確定した模様です。

sahaっす

DT L・ウィリアムズ(USC)かWR A・クーパー(アラバマ)かWR K・ホワイト(ウェストヴァージニア)のうち誰かを指名するというところまでは確定しているようですが…

image

現状では、ウィリアムズがスリップすればウィリアムズ指名でほぼ確定。
スリップしなければ、カーの相棒有力候補としてクーパーかホワイト。

つい先月まではウィリアムズを指名出来る可能性は極めて低いと予想されていましたが、SB★NATIONのモックでは今のところウィリアムズ指名と予想。

image

これまでは、2位TENと3位JAXのどちらかがウィリアムズ指名と予想されていましたが、QB J・ロッカー(2011年ドラフト全体8位)が「情熱を失った」との理由で26才の若さで引退したことによりTENの指名に変化あり。昨年のドラフトの6巡 Z・メッテンバーガー(LSU)では心許ないしC・ホワイトハーストもスターターレベルとは言えず、必要に迫られてM・マリオタ(オレゴン)指名へと予想も変わってきましたが、マリオタの指名を巡りCLEとPHIがトレードアップを画策しているなんて噂もあります。

3位JAXはエッジラッシャーを欲しているのかDE/OLBのD・ファウラー指名と予想されていますが果たして…

一方、RAIDERSファンのあいだで賛10%否90%ぐらいと思われるであろうM・クラブツリーとのsignは確定したらしいです。

これまでのことは忘れてポテンシャルだけで見るとスターターは当然の二人ですから、なんだかんだ言って結局この二人がスターターになってしまうんでしょうね。

image

クラブツリーについては、カーがどういうコメントをするのか楽しみですが。

デルリオの考えも…(ry
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 2015 

FA解禁オーラス 《明日はどっちだ》

sahaっす

とりあえずFA解禁後の動きとしては一段落。
RAIDERSは12人の新選手とサインしました。

image

ビッグネームとのサインはありませんでしたが、補強が必要とされていたいくつかのポジションに対してWR以外はカバー出来たんじゃないかな…という印象です。

オフェンスでは、FAとなった生え抜きのCウィズに代わって元KCのR・ハドソンとサイン。
機動力のあるCでウィズよりもレベルは上と評価されています。
カーのターゲットとしてGBのR・コブが欲しいところでしたが、コブは結局GBとの再契約で落ち着いてしまいました。
TEではブロッキングスキルの高い元BUFのL・スミスとサイン。このあたりの補強は新OCマスグレイブのランスキームに合わせた補強と言えます。RBでは元WASのR・ヘルとサイン。ハイライトを見る限りスキャットタイプのRBのようですが、過去のスタッツを見るにレシーブのスキルも悪くないようなので、マレーと併用して様々なシチュエーションで使われていくのではないかと思います。
QBはM・ショーブのカットと入れ代わるように元MINのC・ポンダーとサインしましたが、こちらは以前MINでOCを務めていたマスグレイブとの繋がりもあってマスグレイブからのリクエストだったようです。
ポンダーについては、肩が弱い印象がありますが、アップテンポのオフェンススキームでコントロール重視のショートパスを多用する場合、カーのバックアップとしては悪くないように思えます。
またCHIでは過去にLTの経験もある、OTのJ・ウェッブとサインしたようです。
LT D・ペンのバックアップ的要素が高いですが、ハマればRTの座をK・バーンズから奪う可能性もあります。

ディフェンスでは、ビッグネームの元DETのD・スーをMIAに獲られましたが、元ARIのドラ1 DT D・ウィリアムスとサイン。
懸案とされているランストップでは定評があるようなので補強としてはまずまずと言えるのではないかとおもいます。
また、昨季N・ローチを失った影響が大きかったMLBの補強としては、元NOのC・ロフトンとサイン。これまでのキャリアから鉄人と呼ばれるほど故障による欠場とは無縁なのでシーズンフル出場が計算出来るMLBを補強できたことは間違いなくプラス要素ですし、元SEAでスーパーボウルMVPのプレーメーカー OLB M・スミスとサイン。

補強が必要とされポジションのDBではCBに元CARのJ・ドッケリーなる選手とサインしましたがよくわかりません。
当面はSTとニッケルバッグ要員として使われるのではないかと思います。
最終ラインの補強としては、ローチ同様カットされたSS T・ブランチの後釜としてサインしたのは元PHIのN・アレンでした。
現時点では、SSとしての出場が濃厚ですが、運動量を考えると隊長とのポジションチェンジがあるかもしれません。
どちらにしても最終ラインのユニットとしては悪くないと思います。
R・ハドソン(26)
L・スミス(28)
R・ヘル(27)
C・ポンダー(27)
C・ロフトン(29)
D・ウィリアムス(28)
M・スミス(26)
N・アレン(28)
J・ドッケリー(27)
J・ウェッブ(27)
そして、 逆ビッグネームT-RichことT・リチャードソン(25)
ここまでの11人は全て20代で1~2年でキャリアとしてピークを迎える、またはピークであろう選手を獲得しています。
※( )は満年齢
image

個人的に嬉しいニュースとしては、2012シーズンのチームリーディングタックラー(109tackles/3sacks/2ff)だったOLB P・ウィーラー(31)とサインし、3シーズンぶりにRAIDERSに復帰することになりました。image

ウィーラーの獲得によりFA解禁後にサインしたLBは3人。
デプスが一気に厚くなりました。
HCデルリオとDCケンノートンJrは共にLB出身ということもあり、かなり注力しているようです。
デルリオには、今季K・マックをDEとして併用するアイデアもあるらしいですが、マックについては先日こんなふうに評された記事も見ました。image
40QBハリー…さすがです。
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS FA 2015