2015年08月

本日はホームでプレ戦ですが。

sahaっす

わりとプライベートのヤンチャぶりが好きだったんですが…
カットされちゃいました。
image

カットの理由は素行不良ですかね…
入れ代わりで入ってきたのは、T・メイズというキャリアがパッとしないSS

DC K・ノートンJr.がUSC時代に指導していたらしいのですが…恩師のもとで再生してくれることを祈るばかりです。

まあ、RBではUDFAの中で、一番期待していたM・ダイアーがファイナルロスター53に残りそうな感じがしてきましたし良しとしましょうか。

さて、本日はARIとのプレ3戦目です。
GO RAIDERS!!
sahasaha4678コメント(5)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

プレ第2戦 1stチームで見てみたいところです。

sahaっす

image
負けました。
image

プレ初戦のペナルティは2回22Yds
この試合では13回106Yds 増えちゃいましたが、そこはデルリオHC。開幕までには改善してくれることでしょう。image

以下スタメンです。

オフェンス
WR 15 M・クラブツリー
LT 72 D・ペン
LG 66 G・ジャクソン
C 61 R・ハドソン
RG 76 J・ウェッブ
RT 71 M・ワトソン
TE 81 M・リヴェラ⇔TE 86 L・スミス
WR 89 A・クーパー
QB 4 D・カー
RB 28 L・マリー
FB 45 M・リース

ディフェンス
DE 95 B・マヨワ
DT 90 D・ウィリアムズ
NT 78 J・エリス
DE 96 D・オートリー
SAM 52 K・マック(orDE)
MIKE 50 C・ロフトン
WILL 53 M・スミス
LCB 25 D.J ヘイデン
RCB 38 T.J.キャリー
SS 20 N・アレン
FS 24 C・ウッドソン
 
NFL.comの戦評です。
RAIDERSはブリッジウォーターと同期のQB D・カーが先発出場。
新人WR A・クーパーに40ヤードのロングパスを通して、プロ3年目RB L・マレーの2ヤードTDランにつなげた。
この試合はパス8回中4回成功、78ヤード、TDとINTともになしの成績。
地上戦では新人RB M・ダイアーのラン12回、45ヤードを筆頭に、RBマレーがラン4回、20ヤード、1TD、プロ2年目RB G・アトキンソンがラン2回、14ヤードと若手が奮闘した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
D・カーは1Qと2Q途中までの出場でしたが問題なし。A・クーパーの40Ydsキャッチも良かったですし、L・マレーも良かったと思います。
ディフェンス陣もMINの1stチーム相手に6点に抑えていますし、その6点はDJのカバーミスによるもので、ラン#Dなんかは良かったと思います。J・タックはお休み。
MINもA・ピーターソンはお休みでしたが。
WR S・ロバーツは1stチームでM・クラブツリーと入れ代わりで出場しリバースなども決めていましたが、2Qで見せたドロップはいただけません。走りながら肩越しに来るパスでしたがクーパーが決めた40Ydsレシーブのパスより捕りやすいと思いますし。タイプとしてはD・ムーアに似ているんですかね。よくも悪くもw

2ndチームが相手でしたがファイナルロスター当落線上の選手ではRB M・ダイアーが頑張ってました。
ダイアーには期待しているだけに残ってほしいところです。
一方、マレーと入れ代わりで1stチームで出ていたT-Richは良いところがありませんでしたので、このままでは厳しいと思います。
1stチームでの出場機会こそありませんが、ホールを見つける、見つけて突っ込んでいく能力はダイアーの方が上だと思います。現時点では。
image
ダイアー詳細はこちら
image

初戦に続いて目立った活躍を見せたのはB・ヒーニー
先週のプレ初戦8tackle(ソロ6/アシスト2)1.0Sackに続き、この試合も2ndチーム相手の後半スタートでしたが7tackle(ソロ3/アシスト4)0.5Sackを記録しました。
1stチームのMLB C・ロフトンもプレ戦の2試合を見る限り全く問題ありませんので、開幕以降もロフトンで行くとは思いますが、ヒーニーに対するデルリオの期待も大きいようです。
続きを読む
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

プレ初戦 やっぱり今季は違う予感がします。

sahaっす

image
勝ちました。image

昨季のプレ初戦のペナルティは13回94Yds
今季のプレ初戦のペナルティは2回22Yds
RGでK・バーンズがスタメンだったらフォルススタートで2回は追加されていたと思うとJ・ウェッブで良いのかなと思います。
ファーストネームは改名してもらいですけど。
でもOL(1st)は良かったですね。
FAのC R・ハドソンは安定していますし、 LT D・ペン曰くプロボウル級のポテンシャルを持っている2年目のLG G・ジャクソンは成長が確実に見込めますし、2年間イマイチだったRT M・ワトソンも3年目の今季こそはという気概を持って挑んでいるようです。
叩き上げの若い選手の成長で強いOLを作ってほしいですね。

以下スタメンです。

オフェンス
WR 15 M・クラブツリー
LT 72 D・ペン
LG 66 G・ジャクソン
C 61 R・ハドソン
RG 76 J・ウェッブ
RT 71 M・ワトソン
TE 81 M・リヴェラ
WR 89 A・クーパー
QB 4 D・カー
RB 28 L・マリー
FB 45 M・リース


ディフェンス
DE 91 J・タック
DT 90 D・ウィリアムズ
NT 78 J・エリス
DE 52 K・マック
SLB 57 R・アームストロング
MLB50 C・ロフトン
WLB 53 M・スミス
LCB 25 D.J.ヘイデン
RCB 38 T.J.キャリー
FS 20 N・アレン
SS 24 C・ウッドソン


image

NFL.comの戦評です。
《QBカー、新人WRと相性良し デルリオHCでRAIDERS白星発進》 2015 8/15
『RAIDERSは現地14日、プレシーズン第1週でSTLと対戦。今季から指揮をとるJ・デルリオHCの初陣を18対3の白星で飾った。
RAIDERSは昨季から先発を務めているプロ2年目QB D・カーがパス9回中6回成功、43ヤード、TDなし、1INTと物足りない内容ではあったが、新人WR A・クーパーにパス3回を通すなど相性の良さを示した。
カーの後を引き継いだC・ポンダーとM・マグロインがそれぞれWRのA・ホームズ、B・バトラーにTDパスをヒットさせた』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1Q=QBカー/RBマレー
2Q=QBポンダー/RB T-Rich
3Q=QBマグロイン/RB ジョーンズorダイアー
4Q=QBファジャルド/RB GAⅢ
といった感じの組合せでしたが、QBはポンダーが思っていたより良いですね。
バックアップとしては十分務まりそうです。
マグロインはいつものマグロインで今回もベテランのように落ち着きはらっていました。
OLが1stチームではないためOLが押し込まれることがありながらも、際どいタイミングで厳しいコースに投げてました。
UDFAのファジャルドは機動力はありますが、脚以外は他の3人より劣っています(当然ですが)ので、ファイナルロスター残るのは厳しそうです。PSなら良いかもです。

RBはマレーが頭ひとつ抜けている感じです。
image

T-RichのGoal to goのポカが取り沙汰されてますが、気持ちを切り換えてプレ2戦目も頑張ってほしいです。
そして頑張れM・ダイアー

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
またプレ初戦の勝ち組という記事では以下のように評価されてます。
『クリス・ウェッセリング氏はRAIDERSのオフェンスを高評価。A・クーパーとM・クラブツリーの両WRにRB L・マレーがスキルポジションに活力を与えている』

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
image

僕としては、ドラ1のクーパーとFAのM・クラブツリーが先発として出場できている現状にまず満足しています。
即戦力として期待されていたドラ1でもCHIのK・ホワイトのようにPUP入りしていたらガッカリですし、クラブツリーについてはキャンプ中に故障しないか心配していましたが、それが無ければ新しいスキームの先発WRとしフィットするとコーチ陣が判断した証だと思います。
前所属先のチームは糞ですが彼自身は良い選手ですからウチで活躍してほしいですね。
ハイライトです。
image

R・ストリーターが復帰という朗報も入ってきました。
昨季は故障で3試合でシーズン終了と残念な結果で終わりましたが、2年前は888Yds稼いだ選手です。ここで終わってほしくありません。
本人は先発の座などの不安もあるかもですが慌てずに調整して準備してもらいたいものです。
ハイライトです。
image

他ドラフト組では、TEのC・クロフォードもきっちり走りながらのレシーブを決めてましたし、MLBのB・ヒーニーも噂どおりのアグレッシブさを披露しました。

M・エドワーズJr.は…知りませんw
sahasaha4678コメント(13)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

レジェンドだってそう思ってるはずです。

sahaっす

image

明日からプレ戦が始まりますが、この男の視線の先には何が見えているのでしょうか。

僕は仕事なんで残念ながらライブで観ることは出来ませんが、DAがHCだった過去3シーズン、先発QB争いが毎年行われバタバタしていたことを思うと、今年はバタつくこともありません。

明日はカーのスナップは制限され1Qで退き、
その後バックアップのM・マグロイン、C・ポンダー、C・ファジャルドが2Q~4Qを分けあって投げる展開になるのでしょう。

ドラフト組ではWR超新星A・クーパー、DE M・エドワーズJr.、TE C・クロフォードらがデビューすることになりますね。
OLB/DE M・ヴァリスも気になります。

RBはT-RichとUDFAのM・ダイアーに、再コンバートされたタイワンさん。
CBはDJとK・マギル、T.Jキャリー。
LBはM・スミスとR・R アームストロング、C・ロフトン、B・ヘニーあたりも気になりますね。あとはOLのR・ハドソンですかね。

とにかく、シーズンを棒に振るようなケガ人が出ないことを願っています。

さて、他チームのファンの方々は笑うかもしれませんが、今季RAIDERSファンは2002シーズン以来のプレイオフにRAIDERSが進出できると本気で思っています。

同じ気持ちでシーズンに挑む覚悟の選手もいるでしょう。
KのS・ジャニコウスキーもそんな選手のひとりであることは間違いありません。

ポーランド出身のジャニコウスキーは、2000年のドラフト1巡(全体17位)指名を受けてRAIDERS入りしました。
(KやPがドラフトで指名される場合、良くても6巡~7巡だと思います)
ルーキーイヤーの2000シーズンから2002シーズンまでは3年連続でプレイオフ出場を果たしましたが、以降チームは低迷し13年プレイオフから遠ざかっていますが、ジャニコウスキーはリーグ最強のKとして君臨し続けており今季16年目のシーズンを迎えます。
リーグタイ記録の63YdsFGはこちら

彼はレジェンドです。
彼のためにも、今季は絶対にプレイオフに行ってもらいたいと思います。

『RAIDERSが地区優勝なんて出来っこない。プレイオフになんて行けっこない。』

そんなふうに思っている方はRAIDERSファンを今すぐ辞めてください。
その『気』が邪魔です。

今季のRAIDERSは地区優勝もできるし、プレイオフにだって行けます。
キャリア18年目の我らが隊長も御年39才。
今年全てのキャンプに参加したこの男もきっとそう思っているはずです。
image

今季は本気でそう思っている方々と一緒に僕はRAIDERSを応援したいのです。

全力応援で参りましょう!!
GO RAIDERS!!
sahasaha4678コメント(8)  
カテゴリ: RAIDERS 2015 

プレ戦前のデプスにてK・マックDE。それはリーグ屈指のサックアーティスト誕生を意味します。DC/ACも楽しみです。

sahaっす

image

とある記事より。
最も注目度が高く、レイダーメディアの中で広く話題となっていた記事は、昨年のドラ1(全体5位)でNFLネットワークのリーグ49位のベストプレイヤーであるK・マックが、OLBとしてドラフトされたにも関わらずDEのポジションでスターターリストに挙がったことだ。

もちろん彼にはそのセンスがあるし、DEとしてリストアップされた事について驚くほどの事ではない。
2014シーズンDC J・ターヴァーは"ワイド9"ラインから突進でパスを多用する場面では、DEにマックをかなりの頻度で起用していた。
RAIDERSのディフェンス基本体系では、マックはスクリメージラインの近くに立ちパサーに突進するかアウトサイドにアタックしていた。
マックはDEのように、動きながらディフェンスするという役割も担っていたわけだ。
マックはパスラッシュのスペシャリストで、若手としてはリーグベストの一人だ。
だからこそ彼はHC J・デルリオの考えるLEOとして、またDC K・ノートン・Jr. の4―3ディフェンスでプレイ出来たのだ。
とのこと。

マックがLEO。 素晴らしい。待ちきれないです。

このコンビも待ちきれないですけど。
image

MCも調子いいみたいですし行きますか~⤴

GO RAIDERS!!
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS 2015