2015年09月

【WEEK3@CLE】3年ぶりの連勝!!あらためて振り返えさせていただきます。

sahaっす

連勝キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!

実に3年ぶりの連勝ということです。
前回は2012年10月のWeek7 JAX(26-23)&Week8@KC(26-16)まで遡り、12連敗中だった敵地での勝利は2013年11月Week11 HOU(28-23)まで遡るそうです。
※M・マグロインが先発デビューでいきなり3TDパスをヒットしたアノ試合です。image
まずはオフェンス

#4 QB D・カー Att20 Comp32 Pct62.5% Yds314 AVG9.8Yds TD2 INT0 Sack0 QBRate 115.9

#28 RB L・マレー Att26 Yds139 Avg5.3 TD1
※Run139Ydsはキャリアハイ

#89 WR A・クーパー Rec8 Yds134y Avg16.8y
※Rec134Ydsはキャリアハイ
とオフェンスの核である3人が絶好調。image

NFL.comの【2015年シーズン第3週までのビッグサプライズ】という記事を紹介します。

image
『昨季のRAIDERSはしばしば新人D・カーに無茶な要求をしていた。しかし今季はM・クラブツリーとA・クーパーの両WRが加入したこともあって、B・マスグレイブOCのプレイコールははるかにアグレッシブとなった。チームのパッシングヤード、ラッシングヤード、レシービングヤードの全てで最高の成績を出したのが25歳以下の選手ばかりという例はNFL史上にかつてないが、第3週のCLE戦でRAIDERSのQBカー、RBマレー、WRクーパーはこれをクリアした。』
また1試合でQBがパス300Yds/RBランが100Yds/WRがレシーブ100Ydsとそれぞれが同時に記録されたのは、J・キャンベルとDMCとDHB以来とのことです。
キャンベル在籍時の2010~2011シーズンの出来事なんでしょうが、どちらにしてもこれが出たのは
8勝8敗のシーズンです。
あの頃のキャンベルとDMCとDHBと、今のカーとマレーとクーパーを比べた場合のポテンシャルは言わずもがな。
それに今年は#15 M・クラブツリー/#10 S・ロバーツ/#18 A・ホームズ/#80 R・ストリーターとWRも駒が揃っていますので、まだまだ面白くなりそうです。

image
それにしてもクーパーはホントに凄いルーキーでした。
一流と言われるCBとのマッチアップもなんのそのです。
クイクイクイッ
てな感じで確実にオープンになれますし、RACも秀逸です。本物です。RAIDERSの至宝でしょう。 AC/DCのホットラインは素敵です。
(そんな至宝をケガのリスクが高いPRとして使うのはどうかと…やめてほしいです)
ロバーツは3/56Yds/Avg18.7Yds/TD1とイージーミスもありますが、大事な場面で結果を出しています。
先日バトラーをトレードに出してロバーツを残した時に少し?と思いましたが?が解消されつつあります。
クラブツリーについても先程のNFL.com【2015年シーズン第3週までのビッグサプライズ】に挙げられています。
『49ersからRAIDERSへ移籍したクラブツリーは年間レシーブ96回を達成しそうなハイペースで新人WR A・クーパーに次ぐ2番手WRの座を確保している。』
クラブツリーは4/36Yds/Avg9.0Ydsと数字は良くありませんが囮としての役目を十分果たしてくれているので個人的には今後も先発はクラブツリーでお願いしたいと思います。

ホームズは1/3Yds/1TD。 キャッチ能力が高く長身なだけにスーパーサブ的な役割として◎です。この試合に未登録でしたがストリーターもいるわけですから頼もしいです。
あっ #45 M・リースも忘れちゃいけません。
55Ydsゲインしたあの走りを忘れちゃいけません。カッコよかったです。image

それと被サックゼロに抑えたOLも褒めなきゃです。余計なペナルティはありますがパスプロは良くなってます。
続きを読む
sahasaha4678コメント(11)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK3@CLE速報】

sahaっす
image

やっぱ勝利っていいもんですね。連勝ですよ!!
感激♪
RAIDERSファンの皆様 今日も1日頑張りましょ~⤴⤴

sahasaha4678コメント(9)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

GO Raaaiiiiddddddeeeeeerrrrrrrssssss!!

sahaっす
image

仕事終わりの電車内からCLE戦前に少しだけ。
試合まで2時間を切りましたが明日もフツーに仕事です。

さてロスターに動きがありました。
アクティブとプラクティススクアッドで1名づつ新加入。
アクティブにはWASから先日放出されたばかりの2013年ドラフト2巡(51位)の#29 CB D・エマーソンとサインしました。185㌢93㌔(23)image

ドラフトではDJと同期(DJは1巡12位)のCBということになります。
キャリアスタッツから見るに昨季は15試合先発でTackles61 PDef7と実績でした。
DJの昨季スタッツが10試合先発のTackles47 PDef10 Int1でしたからスナップ数を加味して考えると実力は同じレベルぐらいということかもしれません。
特に問題を起こしてカットされたわけではなさそうなので、単に見限られたと考えて良さそうです。RAIDERSの今のCB事情から考えると色々な選手を試してみる必要があるので、この獲得について異論はありません。
なお、代わりにCB D・マクドナルドがカットされています。

また、プラクティススクアッドには2014年UDFAでGB入りしPS。今季ファイナルロスターでカットされMIAにPS登録されていた#40 RB R・ネイルとサインしました。
180㌢100㌔(AGE23)image
少し調べてみたところ、2014年のモックドラフトでは5~6巡指名で予想されていました。
今季プレ4戦のスタッツを見るとRun Att17 Yds69 Avg4.1/Rec11 Yds86 Avg7.8 TD1 FUM1レシーブ能力も高いようなのでロスター組に何かあればシーズン中に出場のチャンスがあるかもしれません。

代わりにPSとして登録されていたGA3ことRB G・アトキンソンⅢがカットされました。
昨年UDFA入りし、期待されながらPSとして1年過ごし、今季もPS登録されていました。
父親がRAIDERSの選手として活躍していたこともありファンも期待していましたが残念です。
RAIDERSでの実績は昨季リターナーとして7回134Yds(Ave19.1Yds)でした。
さようならGA3…(>_<)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
次にパワーランキングですが、NFL.comによるWEEK3前のランキングが発表されていました。たまたま良かったのとコメントが気に入りましたのでご報告まで。
上段が開幕前、中断がWEEK2前、そして下段がWEEK3前です。
image
『BWのほうがカーより優れた若手QBだと思っていた者は考えを改めるべきだ。』のくだりが良い感じです。
21位という順位もここ2、3年見ていなかった気がします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
WEEK3の@CLE戦

CLEの先発QBはJ・マンジールではなく、J・マカウンで決定したようです。
このひと2002年のドラフト3巡目でARIに指名を受けからの所属先は ARI(2002年-2005年)DET(2006年)OAK(2007年)MIA(2008年)CAR(2008年-2009年)SF(2011年)CHI (2011年-2013年)TB(2014年)CLE(2015年-)と9チームを渡り歩いてきた超ジャーニーマン。御年36才ですが12年のキャリアは伊達ではありません。
昨季の所属先TBでは先発11回張っています。
マンジールよりこういうベテランの方が怖いです。

さて、RAIDERSディフェンスの課題とひとつとなっているのがパスラッシュが足りないということ。
K・マックやA・スミス、J・タックをもってしても、RAIDERSは2ゲームを消化して未だにサック無しです。

初勝利のBAL戦後、マックはこう語っていました。
「今日はオフェンスに助けられてばかりだった。最終的には何とか持ちこたえたけど、今日のゲーム内容を教訓にして改善しなければならない。これは僕やディフェンスだけでなく、チーム全体の問題だよ。現実をしっかりと受け止めて、状況を改善しなければならないね。」

マックがしきりに股関節を気にしていたので、それが関係して試合中に時々外れているのかと思っていたのですが、この日は気温が高く体調を整えるために何度かピッチから外れていたようです。

リーグ随一の曲者CLEに勝てば2勝1敗と何年かぶりの貯金ができます。

マックはインタビューの最後をこう締めくくってます。

キミの調子はどうなんだい?

「バッチリだよ。僕は"マシーン"だからね」

頼んだぞ マック!!

GO Raaaiiiiddddddeeeeeerrrrrrrssssss!!
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS 2015 

【WEEK2 BAL】今季初勝利!!あらためて振り返えさせていただきます。

sahaっす

あらためまして今季初勝利を振り返えさせていただきます。

image

スタメンに先週開幕戦で肩を脱臼した隊長こと#24 FS C・ウッドソンと手に打撲を負った#4 QB D・カーが名を連ね迎えたWEEK2 BAL戦

試合前に読んだ記事にBAL戦でカーに求められているのは、フル出場できるか否かクォーターバッキングリーダーシップの3点と書いてありました。
結果カーのスタッツはAtt46 Comp30 Pct65.2% Yds351 AVG11.7 Yds TD3 INT1 Sack1 QBRate 100.9
レーティング100.9
獲得Ydsはキャリアハイ351
TDパス3
ヒットしたのが、ドラ1ルーキーの#89 WR A・クーパー、FA新加入の#15 WR M・クラブツリー、ドラ外2年目にしてロスター入りした】10 WR S・ロバーツというのも3人に投げ分けているところも洒落てます。

その記録もさることながら、とても印象に残ったのは、先週同じようなランプレーで手に打撲を負ったにも関わらず今日も自らランで1st downを獲りにいく姿でした。
カーは勇敢でしたね。image

口ではなんとでも言えます。多少なりとも怖さもあったはずです。それでもカーは躊躇なく走っていたように見えました。

NFLのQBはいわゆるデキた人間でないと務まらないのでしょうが、昨季から今日の試合までのカーを見ていると、その資質が十分あると認めて良いと思います。

NFLの選手おけるフランチャイズの定義は色々な意見もあるでしょうが、僕が見つけた中でしっくりきたのは 『偉大な才能と世間に受ける(要するに人気のある)スポーツ選手であり、チームの成功と将来にきわめて重要であるとみなされる。』という定義でした。
であれば、カーはフランチャイズQBの器を持っているということになると思います。image

…と、少し真面目になりすぎちゃいましたので、ここからはざっくばらんに。
さて、何年ぶりかは覚えていませんが37得点。

まずパスオフェンスについてですが、WR陣のスタッツは以下です。
#10 S・ロバーツ Rec1 Yds12 Avg12 Lng12 TD1
#15 M.クラブツリー Rec9 Yds111 Avg12.3 Lng37 TD1
#89 A.クーパー Rec7 Yds109y Avg15.6y Lng68 TD1
#18 A.ホームズ Rec3 Yds50y Avg16.7y Lng21

クーパーの本物ぶりをアピールする68YdsTDレシーブを皮切りにWR陣で3TD。
先発のクーパーとクラブツリーは100Yds超えの揃い踏み。
このハイパーオフェンス的な感じ。素直に嬉しいです。image
これから幾度となく見ることになるであろうクーパーのTDセレブレーション

ランオフェンスについては、スピードとクイックネスを持ち合わせ且つゴリゴリでもいける#28 RB L・マレーのスタッツは以下です。
Att15 Yds65 Avg4.3 Lng9 TD1
欲を言えば平均5Ydsは欲しいところ、お願いしたいところですが、要所ではキッチリとゴリッてくれてました。頑丈ですし、1Ydsでも前に突き進もうとする意識が見てとれました。
今後もっと良くなってくると思います。image
1Yds TDランを決めるマレー。今後も期待です。
続きを読む
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK2 BAL 速報】

sahaっす

ライブ観戦
image

4Q終盤のS・ロバーツの逆転TDレシーブ
ラスト N・ソープのINT…

昨季開幕10連敗。
今季は2戦目にして早くもです。

ひとこと言わせてください。
image

ありがとうございます。
GO RAIDERS!!!!!!!!!!
sahasaha4678コメント(16)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

B・バトラーはアメリカズチームへ

sahaっす

image

#12 WR B・バトラーがDALへトレード。見返りは2016年ドラフト指名権6巡と条件付き5巡だそうです。
本人もTwitterで報告しています。
image

preseason warrior なんて囁かれていただけに今季は活躍してくれると期待していたのですが…

残念ですがDALで頑張ってもらいたいですね。
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS 2015 

【WEEK1 CIN】これがJDR的RAIDERSでしょうか。

sahaっす

image

3年ぶりのホーム開幕戦はライブ観戦となりましたが、1QでいきなりSのアレンが膝を痛めて負傷退場し2QでQB カーが手(例の)を痛めて負傷退場。
マグロインも出場から間もなくINTとFLで、ターンオーバー2回献上したりで…
それと、見ていた方なら分かると思いますがDJはもうCBは無理ですね…
ホールディング何回しましたかね。
また、シオをトレードしてレイレイを充てるという選択は間違っていたんじゃないでしょうか。
今季初のTDは完全にガベージタイムと化した4QにFB リースが2本決めるも焼け石に水。
試合終了1分前には、あるプレイで隊長の頭と味方のOLB M・スミスのケツがぶつかって隊長が倒れこみ(肩を痛めたらしいです…)暫く経って起き上がったあとフラフラの状態で退場するという目も当てられない惨状を目の当たりにし試合終了…image

13-33。内容的には0-33ですよね。
24点差がついたあたりからは、映し出されるスタンドのファンの表情も落胆に変わりだし、33点差がついた時には怒りをあらわにするファンもいたりで…なんとも言えない雰囲気になっていましたね。
GAME PASSで見てる僕も同じ感じでしたけど…

まあ、負けることに対しては昨季10連敗してるわけですし免疫がついてますが、今季はかなり期待していただけに、こんな負けかたをされるとショックでしたね。

どうしても開幕戦は勝って欲しかったんですけど、RAIDERSはRAIDERSですから追いかけていくしかありませんが。

なんか愚痴ばっかで申し訳ありません。

カーの状態も心配ですが、前を向いて進んでいくしかありませんのでこれからも全力応援です。

ひとつだけ良いことを。
A・クーパー。彼は本物です。
image
sahasaha4678コメント(27)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

これがJDR的 53-man roster/ 10-man practice squadです。

image
9月12日(土)未明 衝撃的なニュースが…
チームの和を重んじる方針かと思いきやJDRおそるべし。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

sahaっす

S・ムーアがINDの2016年6巡とトレードのニュースはかなりインパクトがありました。
良いキャラクターだったんですがね。
まあ、同地区じゃなかったのが不幸中の幸いでしょうか…陰ながら応援していきたいと思いますが、6巡って…もうちょっと本人の名誉のためにもなんとかならなかったんですかね…

image
では 53-man roster です。
※9/9時点

まずはオフェンス。

QB(2)
ポンダーをカットしたのは少し意外でしたが、特に思い入れがあったわけでもなく。
であれば、ネバダのケイパーニック2世ことC・ファジャルドを残しても良かったような気もしますが、PSで3人目のG・ギルバートというQBを補充した模様です。

#4 D・カー(Age24)
2年目 2014年ドラフト2巡 191㌢ 98㌔
昨季スタッツ: Att599 Comp348 Pct58.1 Yds3270 AVG5.5 Yds/G204.4 TD21 INT12 Sack24 QBRate76.6
昨季ルーキーでは、リーグで唯一全試合先発を果たした久々のフランチャイズQB候補。
今季はドラ1でWR A・クーパー、FA加入のWR M・クラブツリーというターゲットも増えエースQBとして昨季以上の成長と結果が求められる。image

#14 M・マグロイン(Age25)
3年目 2013年 UDFA 185㌢ 95㌔
昨季スタッツ: Att19 Comp12 Pct63.2 Yds129 AVG6.8 Yds/G129.0 TD1 INT2 Sack1 QBRate 61.0
昨季の出番はWeek4ロンドンゲームでカーが負傷退場した際に途中交代で出場した1度のみ。しかし、プレ戦で見せたようなベテラン顔負けの落ち着いたクォーターバッキングで、ファンの中にはマグロインを先発に推す声もあるほど人気のある頼もしいバックアップ。image

RBとFBは5人。
オープンに応援していたM・ダイアーと密かに応援していたT-Richが共に落選…
残った選手はシチュエーション毎にその役割を任せられるメンバーを揃えたように思います。

RB(3)
#22 T・ジョーンズ(Age27)
5年目 2011年 ドラフト4巡b 183㌢ 89㌔
昨季オフにCBへコンバートされるも、主にスペシャルチームのガンナーとして活躍した。
新コーチ陣のもと、今季再び本業に戻ることになったKRも兼任する韋駄天RB。image

#26 R・ヘルJr.(Age26)
5年目 FA(2011年ドラフト4巡 WAS) 180㌢100㌔
昨季スタッツ: Run40 Yds216 AVG5.4 Yds/G15.4 TD1
Rec42 Yds477 AVG11.4 Yds/G34.1 Lng55 TD2
FA新加入。
昨季のレシーブ数は42回477Ydsと高いレシーブ力も持ち合わせているため、あらゆるシチュエーションにも対応可能。サードダウンバックとして期待。

#28 L・マリー(Age25)
3年目 2013年 ドラフト6巡b 191㌢ 104㌔
昨季スタッツ:Run82 Yds424 Avg5.2 TD2
昨季Week12のKC戦でブレイクした、デカいのに速く強い3拍子揃った今季ランオフェンスのキープレイヤー。
1,000ヤード超えなるか。image

FB(2)
#45 M・リース(Age30)
6年目 2008年 UDFA 185㌢ 114㌔
昨季スタッツ : Run21 Yds85 AVG4.0 Yds/G5.7 TD0 Rec37 Yds265 AVG7.2 Yds/G17.7 Lng19 TD1
2012.2013.2014と3年連続プロボウラー。
リードブロッカー役割に留まらず、ランナーとレシーバーもこなすバーサタイルプレイヤーで、チームのムードメーカー的存在。
そんなリースのRAIDERSに対するコメント。
『神の許しがある限り、自分はここでプレイするつもりだ。故アル・デービス元オーナーは、私のことを私以上に 
信じてくれた。それは私にとって大きな意味を持つんだ。マーク・デービス現オーナーも同様に私を愛してくれて 
いる。』image

#49 J・オラワレ(Age26)
3年目 185㌢109㌔ UDFA(2012年 DAL*PS 2013年 OAK)
昨季スタッツ:Run2 Yds0
Rec5 Yds18 AVG3.6 Yds/G1.1 Lng7 TD2
リードブロッカーとして役割がメインとなるが、昨季はW16・W17と2戦連続で1YdsのTDレシーブも決めている。
スペシャルチームのガンナーでもある。

WR(5)
WRは関しては文句なしというのが個人的な感想です。各々の活躍に期待しています。

#10 S・ロバーツ(Age24)
1年目 2014年 UDFA 188㌢ 89㌔
昨季スタッツ:昨季はW1~W4でロスター登録されたようですが記録なし。その後はPSだったと思われますが、今季プレ戦での活躍(Rec15/243Yds) により53-man入りを果たした期待のディープスレッド。image

#12 B・バトラー(Age25)9/15 トレード移籍⇒DAL
3年目 2013年ドラフト7巡c 191㌢ 98㌔
昨季スタッツ: Rec21 Yds280 Avg13.3 TD2
2年目の昨季、1年目(Rec9 Yds103 Ave11.4 TD0)より数字も上がり成長を見せるも、出場機会は少なかった。
勝負となる3年目。与えられたチャンスでしっかり結果を残したい。image

#15 M・クラブツリー(Age27)
7年目 FA(2009年ドラフト1巡 SF)185㌢ 98㌔
昨季スタッツ: Rec68 Yds698 AVG10.3 Yds/G43.6 Lng51 TD4
FA新加入。
毎年故障から出遅れる印象があり、RAIDERSでも同じことが繰り返されるか懸念されるも心配をよそに先発の座を射止めた。後がないだけにRAIDERSで一花咲かせられるか。image

#18 A・ホームズ(Age27)
4年目 UDFA
(2011MIN*PS/2011-2012DAL/2013NE*PS/2013OAK)193㌢ 95㌔
昨季スタッツ:Rec47 Yds693 AVG14.7 Yds/G43.3 Lng77 TD4
昨季全試合出場。サイズは申し分なし。昨季はミドルレンジのターゲットとしてカーをサポートし、自身もキャリアハイを記録。プレ初戦後の手の骨折もあり出遅れた感があるも復帰の目処も立ち53-manに残った。アクロバティックなプレーが魅力。image

#80 R・ストリーター(Age27)
4年目 2012年 UDFA 188㌢ 89㌔
昨季スタッツ:Rec9 Yds84 AVG9.3 Yds/G28.0 Lng17 TD1
2013シーズンはフル出場し60Rec 888Yds 4TDを記録。
昨季はエースレシーバーとしての活躍が期待されるもW3のNE戦で脚を故障しIR入りと無念のシーズンを送った。
あらゆるシチュエーションにも対応できる万能型であるためパサーの信頼度も高いWR。
今季は不調が囁かれるも勝負どころで結果を出すことも強み。image

#89 A・クーパー(Age21)
ルーキー 2015年ドラフト1巡 185㌢ 95㌔
即戦力としてはもちろんエースレシーバーとしても期待される超新星。
プレ戦3試合に1stチームで出場しRec8 Yds124 AVG15.5は期待どおりの活躍を見せ、ARI戦でのCB P・ピーターソンとのマッチアップではルートランナーとしてのスキルの高さも見せつけた。映像はこちら
R・モス以来の1,000Ydsレシーバーとなるか。クーパーフル出場ならPOも現実に近づく。image

続きを読む
sahasaha4678コメント(16)  
カテゴリ: RAIDERS 2015 

プレ最終戦

sahaっす
image
そういえばプレ最終戦って篩(ふるい)にかけるんでしたね。
なので出場選手は、ほぼ先発以外のメンバーでした。
image
image
QB 先発はC・ポンダーで、2QからM・マグロイン。4Q残り5分から再びポンダー。
この試合ではっきりしたこと。
2ndチームのOLはかなり厳しいということが分かりました。
パスプロは持たず、ホールも開けられず…といった状態。先発メンバーに故障者が出ると心配です。
オフェンスで良かったのは、まずマグロインです。このOLで2TDパスをヒットしました。
D・カーとの違いで良いところは、球離れが良いというところだと思います。それとテンポが良かったです。
バックアップ争いはマグロインに軍配という感じです。

RBは先発のL・マレーを温存(余計はケガを避けるためにも)し、出場したのはR・ヘルとGAⅢとM・ダイアーですが、ダイアーはOLが1stチームであれば、マレーとの併用起用で、そこそこやれそうな感じがします。
4Q終盤の1YdsのTDランですが、これは同じ位置から3回連続突っ込んで3rdDownで挙げたものでした。
レシーバーについては、WRの3名(R・ストリーター/B・バトラー/S・ロバーツ)がNO.3の座をかけて争っていましたが、各々のプレ戦の結果は以下のようになりました。
image

上からトップは#10 S・ロバーツ(Rec15/243Yds) 、続いて#12 B・バトラー(Rec15/175Yds)、#80 R・ストリーター(Rec7/63Yds)。
最終戦を観た感じ、ロバーツは一時期のD・ムーア(現CIN)を彷彿とさせます。
もしかしたらもしかするディープスレッドに化けるかもしれません。
この結果を受けての世論は以下です。
image
ストリーターについては他のふたりより1試合少なくプレ戦は3試合の出場に留まりましたが、本調子になれば実績があるだけにそれだけの期待は持てます。
この結果はそんなファンの信頼度が反映されているかもしれません。
この3名はファイナル53manに残るでしょうからレギュラーシーズンでどうなるか楽しみです。
ディフェンスで目立ったのは、やはりB・ヘニーでした。この試合でも11タックル(ソロ6/アシスト5)をマークし孤軍奮闘。
不振のCB陣ではC・チェクワが良い意味でも悪い意味でも目打っていましたが、DJよりはやれるかもしれません。
新加入のSS T・メイズは入って間もないので仕方ないとは思いますが、使えようになるには、もうちょっと時間がかかると思います。

心配な話をひとつ。
S・ムーアがJDRに干されてます。image
故障癖もありますが…残ってほしいですね。
次回はファイナル53-manで更新予定です。
sahasaha4678コメント(10)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

プレ第3戦 さらば T-Rich

sahaっす
image
負けちゃいましたがプレ戦なんで痛くも痒くもないのですが 、開幕前に先発RTのM・ワトソンがアキレス腱断裂でシーズン終了 は痛いです。
まあ、不動の先発RTというわけでもなかったのでアレですが昨季もレギュラーシーズン途中で足首を痛めたりしているわけで故障が多いですよね。
ワトソン君は。
image

image

プレ戦も3戦目となると、やっぱ違うわけです。
オフェンスは1stチームでD・カーが3Qまで投げて4Qを2番手争い真っ只中のC・ポンダーとM・マグロインで分け合う格好でした。
カーは可もなく不可もなくといった感じで悪くはなかったと思いますが試合中に映し出される表情を見るに色々試していたようですね。
最後のINTもありましたが不安は感じません。
ピークを開幕CIN戦に合わせて調整しているだけです。
カーの実力はこんなもんじゃありません。
A・クーパーは素敵という表現が合ってるかどうか分かりませんが素敵ですね。
レギュラーシーズン期待大です。
M・クラブツリーも悪いとは思いませんし、B・バトラーとM・リースもM・リヴェラも悪くありませんし、昨季PS登録のS・ロバーツも芽が出てきたようです。
OLですが、パスプロは昨季より確実に良くなっていますので今後も刻みながら前進出来ると思いますが、ランはトータル37Ydsと完全に封じ込められました。
エース候補L・マレーが7回1Ydsとド沈黙。
レッドゾーンへは進めるもののランで押し込むことができずFGで得点を積み重ねること5回(5-5決定率100%)。
前半の得点は全てジャニ公の脚で決めたものでした。
3年目にしてH役のM・キングともシンクロしてきたようです。
これ凄く大きいです。

1stチームのディフェンスはほぼ完璧でした。
裏切り者C・パーマーに全く仕事をさせませんでした。
この試合では主にLEOとして出場した我らが怪物K・マックはサック2回ファンブルフォース1回をマーク。
裏切り者をサック後の恒例のパフォーマンス…爽快です。 ざまぁみろです。
『レェェェベルが違うんだよ この野郎!!』って感じです。image

サック後のスローVTRで重心を低くしトップスピードのままディフェンスを掻い潜りパーマーに襲いかかりサックするマックの姿を見ると凄いですね。DSPが。
あっダッシュとスピードとパワーですw
フロント7は◎です。見てて楽しいです。
E・マリオJr.も2ndチーム相手ながら2サック決めましたし伸びしろがあるようで今後が楽しみです。
DB陣はSのN・アレンは2INTと結果を出したものの、まだちょっと信頼できるかというと…TJ以外は不安ですね。
まあ、隊長がいる限り締めるところは締めてくれると信じています。
さて、昨日T-RichとK・トンプキンスがカットされたようですね。
M・ダイアーとS・ロバーツ。open the doorです。
sahasaha4678コメント(7)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015