sahaっす

前回のエントリから1ヶ月。
NFLブロガーの方々のエントリが、来季へ向けてシフトされていますので、当ブログもそろそろシフトしなければなりません。
久しぶりの更新となりますが、その間の主なニュースを…

O.co・コロシアム
2017年以降の移転先については、ロサンゼルス、サンアントニオ、ラスベガス等の候補地があがっていますが、2016シーズンはオークランドに留まることが1月に決定。
その後、ホームスタジアムについてもO.co・コロシアムとのリース契約を1年延長し2016シーズンも継続使用することになりました。
ホッとひと安心というところでしょうか。

HOU戦メキシコ開催
対戦チーム(HOME&AWAY)については既に決定していました。
image

対戦スケジュールは例年4月に決まりますが、11月にメキシコでHOU戦がRAIDERSのホームゲームとして行われることが決定しています。
image

N・アレンとリサイン
昨季オフに4年契約したS N・アレンは結果5試合のみの出場に留まり4年契約$23Mには値しないと判断したGMレジーは2月アレンをカットしましたが2日後1年契約$5M(ベース$3M※$1.85M保証+インセンティブ$2M)でリサインしています。爆発的な活躍が期待できる選手ではありませんが、隊長引退のインパクトと考えるDB事情からしてアレンは残しておきたいがチト高い…ということで巧みな再契約を実行するあたり、さすがGMレジーです。

、ここ1ヶ月はこんな感じだったとは思いますが、これからは2月23日(現地)からインディアナポリスで始まったドラフト見本市のスカウティングコンバインを皮切りに、3月9日(現地)に解禁となるFAによる各ポジションの補強、そして4月28日から30日(現地)にシカゴで開催されるドラフト本番とNFLファンにとっては楽しみなイベントが盛り沢山です。

3月に迫ったFA解禁による各ポジションの補強とドラフトでの指名は2016シーズンのRAIDERSの行く末を決める大事なイベントであることは間違いありません。

今オフFAの動向についてはGMレジーの手腕に任せて静観しようと思っています(個人的にはBALのLT K・オセメレを獲ってほしいところ)が、ドラフトの1巡指名については、毎年どーしてもM・メイヨックとM・ケイパーJr.のダブルMによるMock Draftが気になってしまいます。