2017年08月

2017年08月06日

トレーニングキャンプ2017始まる

sahaっす

お久しぶりでございます。
ドラフト以来の更新となりますが、気がつけば8月ということでトレーニングキャンプも始まっています。

この間のニュースと言えば、既にご存知のとおり6月下旬にD・カーが契約更改[画像:a8b98606-s.jpg]
 その額、日本円で年俸27億7千万 5年138億8千万という庶民では想像がつかないような金額です。
この平均年棒27億7千万はQBとしてはNFL史上最高額とのことですが13億8千500万は契約更改時ゲットとかなり羨ましい契約内容のようです。
プレイオフの経験もないQBが貰いすぎという声もあるでしょうが、それよりも、この破格の契約に便乗して自身の年棒をつり上げようとホールドアウトしているD・ペンの態度がイヤな感じです。
昨シーズン、唯一許したサックによりカーがシーズン終了となってしまった時に、あれほど反省し嘆いていた男が…ペンがそんなセコい男だったとは思いたくないのですが、あわよくばというレベルなんでしょう。
なるべく早めにけりをつけてほしいものです。image
image
さて、今や同地区では頭ひとつ抜ける存在のQBに成長したカーですが、NFL.comによる毎年恒例のNFL Top player100でも昨年の100位から89人をごぼう抜きし11位となりました。
ベスト10にランクインしたQBは、T・ブレイディ(2位)、A・ロジャース(6位)、M・ライアン(10位)の3人ですが、ブレイディは39歳、ロジャースは33歳、ライアンは32歳。
カーはまだ26歳です。
特に同カンファレンスのブレイディが、8月に40歳を迎えることを考えると、近い将来カーの時代がやってくるのは間違いなさそうです。
巷では5年以内にSBに勝つと言われるRAIDERSですが正直5年も待てません。

OAKLAND RAIDERSとして今年連れて行って貰おうじゃありませんか。image
そして、カーの契約更改から1週間。
カーと同期のRG G・ジャクソンも年俸12億7千万 5年63億8千万で契約更改。

奇跡の2014年ドラフト組 2巡カーと3巡ジャクソンに対しては大盤振る舞いも仕方なし。
ちなみに、1巡 K・マックについてはチームが5年目オプションを行使したため来年オフに長期契約を結ぶことになります。

先日、ドラ1のCB G・コンリーとドラ2のFS O・メルフォヌとようやく契約し今年のドラフト組全員との契約が完了しました。
コンリーについては、契約翌日に例の事件 闇に葬り去られ について身の潔白が証明されひと安心。

これにより我々は、GMレジーがDJのトラウマを払拭するべく、リスクを犯してドラ1でピックしたコンリーの実力を拝見できることになりそうです。[画像:d8d53bf8-s.jpg]
とりあえずスロットコーナーとして入るであろうコンリーには、いずれ右のS・スミス、左のD・アマーソンの定位置を脅かす存在になるくらいの活躍を期待したいところです。

個人的にはコンリーよりもメリフォヌが楽しみです。
いきなり即戦力、いきなりスターになる可能性だってあります。[画像:7af6a41f-s.jpg]
 2年目のSS K・ジョセフとのコンビで最終ラインをがっちりガードしてもらいましょう。

また、気になるのはUDFA。
J・リシャードのような、即戦力がサプライズで53人に入れば面白くなります。
TEの F・ブラウンとか、WRでは I・ザモラや A・ホイットニー、 K・ハッチャーなど、おそらくは残ってもPS止まり感はあるものの、この中でひとりでも53人に入るようなサプライズがあれば要注目ですね。

また、ジャコビー以来のリターンが期待できるC・パターソンも楽しみです。続きを読む

saha4678 at 03:00|PermalinkComments(4)RAIDERS 2017