2012年12月05日

Week#14 DEN戦に向けてetc

sahaっす

思えば2011シーズン1試合も出場せず首に爆弾を抱えた中年QBが移籍1年目にここまでやるとは予想していませんでした。
個人的な予想(希望)では開幕早々首を痛め《ティー坊放出は間違いだった》的な記事に続き《今季もAFC西地区は大混戦》的な記事が踊ると思っていましたが、RAIDERSの2012シーズンは終りました。
プレイオフ進出ならずorz

早々に地区優勝を決めたオントシ36才兄者率いるDENはプレイオフを有利に運ぶため、ひとつでも勝ち星を積み重ねる必要があるでしょう。つまりウチとのモチベーションは雲泥の差。しかも7連勝中。9勝3敗。
一方我らがRAIDERSは5連敗で3勝9敗。まあ、あのドリームチームPHIだって3勝9敗なんですから落ち込む必要はありません。前を見て進みましょう。

今季DENとのファーストレグはマイルハイにてWeek#4で対戦し6―37で惨敗orz
Week#3で強豪PITに競り勝ち、さあ連勝と高地マイルハイに乗り込むもアッサリやられましたがセカンドレグは地元オークランドコロシアム。
再び惨敗するようなことがあれば【10敗】ということもあり暴動騒ぎは必至です。

それと一応練習に参加してるみたいです。DMC。
いまさら遅いんですけど・・・。
DMC Week#14


話は変わりますがGAORAでたまたまSEA@CHIを見ました。
結果OTの末23―17でSEAが勝利し7勝5敗でプレイオフ進出に望みを繋いだそうです。
そのSEAのQBがルーキーながら開幕から先発を務めるR・ウィルソン。
3巡指名で入団するも、ルーキーらしからぬプレーでプレシーズンで活躍し3番手の位置から昨季の先発T・ジャクソンやGBから獲得した「最強のバックアップQB」M・フリンから先発を勝ち取り、ここまで全試合先発出場を果たしています。

CHI戦後、GAORA解説の某R大学HCは【恐ろしい素材】と形容し一見C・ニュートンとプレーは似ているがリーダーとしてはニュートンは子供がそのまま大きくなった印象を受けるのに対しウィルソンは【仕事師】だと表現していました。
僕が試合後のインタビューを見た感想は「いい目をしている」ということです。
ニュートンがインタビューで見せるドヤ顔ではなく《勝って兜の緒を締めろ》って表情がナイスです。
身長180cmとNFLのQBとしてはサイズ不足でD・ブリーズやM・ヴィックよりも低いのですがフットワークと脚力で見事にそれを補っていると思います。
余談ですが現SEAのOLコーチ兼アシスタントHCを務めるT・ケーブルの何とも充実感溢れる顔が何度か映し出されてました。まあいいでしょう。

話をRAIDERSを戻します。
【恐ろしい素材】ということでいえばウチの3番手QBにも当てはまる表現だと思います。
R・ウィルソンと同様にプレシーズンでは能力の高さを披露したにも関わらずレギュラーシーズン未出場。ウィルソンとの違いをプレシーズンで考えるとウチの場合はセカンドチームを相手にしていたということです。
プレシーズンで先発を経験させておいても損なことなどなかったはず。
まあピート・キャロルが仮にウチのHCでもバーマー先発は間違いないでしょう。USCの絆もあるでしょうし。
しかし、そうだとしても3勝9敗となる前には何らかの手は打っていると思います。
対して全く動きを見せないDAは何も考えていないような気がします。
実際は恐らく違うのでしょうが、このままではそう見られても仕方ありません。
なんか保守的。保守的っていうのは現状維持って感じがするのに昨季より弱いという。
というかチーム内の政治的な理由でも絡んでいるのか?と思ってしまうほど動きがない。
3勝9敗なのに←(しつこい)

Week#14は地元オークランドでDAにとって今季2回目の古巣との対戦。
やっぱりパーマーで行くんだろうなぁ・・・でもきっと勝てないと思うよ。
絶対勝てとか言わないからプライアーをぶつけてちょうだいよ。
もうそろそろいいでしょ。3勝9敗なんだから←(くどい)
これで先発なかったら坊主くさっちゃうよ。
#6

saha4678 at 11:30│Comments(0)RAIDERS GAME 2012 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字