2012年01月12日

『神の子』Tim Tebow その8 ―Divisional PLAYOFF:DENvsNE―

先週のWILDCARD PLAYOFFでベンロス率いる昨季SB出場チームのPITをOT末撃破したDENが1/15(日)にDivisional PLAYOFFで対戦するのは、レギュラーシーズン13勝3敗のAFC第1シードNE
本拠地で[マイルハイの奇跡]を演出したTebowの次なる舞台はNEの本拠地ジレットスタジアムとなるw
ではチーム成績の比較から。

■DEN(レギュラーシーズン)
オフェンストータル :23位△
└─- パス :31位×
└─- ラン  : 1位◎
ディフェンストータル:20位△
└─- パス :18位△
└─- ラン  :22位△
ターンオーバーレシオ:26位×
(TAKE18/GIVE30=DIFF-12)

■NE(レギュラーシーズン)
オフェンストータル : 2位◎
└─- パス : 2位◎
└─- ラン  :20位△
ディフェンストータル:31位×
└─- パス :31位×
└─- ラン  :17位△
ターンオーバーレシオ: 3位◎
(TAKE34/GIVE17=DIFF17)

NEのハイパーオフェンスvsDENディフェンスのパスラッシュ
DENのランオフェンス(オプション付き)vsベリチックのTebow対策という構図でしょうか。
NEのパス#Dは数字上31位でザルと言われたりしますが、ターンオーバーレシオはリーグ3位。AFCではトップです。これは、NEを追いかける展開が多いと対戦チームは点差を詰めるためにパス主体の攻めになりがちです。
パスD#の回数、パスを通される割合が他チームより多くなるため数字上31位という事も考えられます。
従って、インターセプトの機会も増加しTAKE(奪取)34回、ReturnTD等のビッグプレーのチャンスも多くなり、#Dが作った機会を確実に得点へ結びつけモメンタムを握ることでNEの強さに貢献しているとも思ったりしますが妄想でしょうかw

ではPITはどうだったのでしょう。今更ながら来季のOAKのためにも確認しましたw

―――――――――――――
■PIT(レギュラーシーズン)
オフェンストータル :12位○
└─- パス :10位○
└─- ラン  :14位○
ディフェンストータル: 1位◎
└─- パス : 1位◎
└─- ラン  : 8位◎
ターンオーバーレシオ:29位×
(TAKE15/GIVE28=DIFF-13)
リーグ1位(トータル)の#Dは《鉄壁》の筈でしたが結果はTebowにやられました。
意外な事にターンオーバーレシオはリーグ29位で、-13という差異はAFC最下位です。
ということはNEのように前半に相手を突き放すゲームが少なく接戦が多い、もしくは後半に得点もしくは逆転するケースが多いため相手もパス偏重の攻めをする必要がない(なかった)ということが数字に表れているのかもしれませんが、妄想でしょうか。
特にPITのパス#Dはリーグ1位です。これはTebowのパス能力が低いためパス#DをないがしろにしDENのラン#Oばかりを警戒したばかりにTebowに316Ydsも許してしまったのではないかと思うのですが、これは妄想ではなく現実に起きたことですw
――――――――――――
つまり、NEが前半である程度点差をひろげ、後半ベリチックがそれなりにTebowのパスを警戒した#Dを敷いた場合、TebowはINTの山を築き自滅したりするのではないのでしょうか。
――――――――――――



ご存知のように、DENとNEは今季【WEEK15】で対戦してます。
結果はNEが勝利しAFC東地区優勝を決めました。
以下結果とQBスタッツです。
2011.12.18(現地)マイルハイ
  DEN-NE
  23-41(W)
13|1Q| 7
 3|2Q|20
 0|3Q| 7
 7|4Q| 7
 ■DEN《T.Tebow》
[パス]
Cmp/Att/Yds/TD/Int/Rate
11/22(50%)/194/0/0/80
[ラン]
Run/Yds/TD/Avg
12/93/2/7.8

■NE《T.Brady》
[パス]
Cmp/Att/Yds/TD/Int/Rate
23/34(67%)/320/2/0/117
[ラン]
Run/Yds/TD/Avg
6/2/1/0.3

[ダイジェスト]
1Q:Tebowの9YdsTDランで幸先よく先制するもブレイディがオチョシンコへの33YdsTDパスをHIT
2Q:ブレイディからA・ヘルナンデスへ1YdsTDパスが決まるとDENの#OがTebowを含む2FUMLなどでチヤンスを潰します。逆にそのチャンスをブレイディの1YdsTDランで16-24とし、DEN/STのキャッチミスからFGでさらに追加点を挙げ16-27で前半を折り返します。
3Q:モメンタムを掴んだNEはRB/D・ウッドヘッドの10YdsTDランで16-34で点差を18に拡げます。
4Q:Tebow自らこの日2回目の2ヤードTDランを決め23-34とし11点差
TebowTime発動かと思いきや相手はNE。そうは問屋がおろさないとばかりにスーパーTE/R・グロンコウスキーの38YdsレシーブからRB/B・グリーンエリスの1YdsTDランでとどめを刺されジ・エンドorzとあいなりました


NE#Dは393Yds喪失も3ターンオーバー奪取。DENはラン252Yds獲得もNEよりボールポゼッションを下回り最後までゲームをコントロールすることができずに敗戦
―――――――――――――
この試合を機にDENはWEEK16(BUF)/WEEK17(KC)と3連敗。
さすがNE王朝時代を築きあげたベリチック&ブレイディ。
ちなみにブレイディは後半8試合中、7試合でレーティング100以上をマークしてます。
ディビジョナルプレイオフでは、前回以上に屈辱的な敗北をTebowに味合わて欲しいもんです。
―――――――――――――
ちなみにTebowのPIT戦スタッツは以下
[パス]
Cmp/Att/Yds/TD/Int/Rate
10/21(47.6%)/316/2/0/125.6
[ラン]
Run/Yds/TD/Avg
10/50/1/5.0
相変わらずパス成功率は50%を切っているがにレーティング125.6ってことは結果的に効率が良いってことになるのか。
―――――――――――――
NEの今季16試合平均得点は【32】。これはGB【35】NO【34】に次いでリーグ3位。ディフェンストータル:20位のDENが抑えられる訳がない。しつこいようだがNEのターンオーバーレシオはリーグ3位(TAKE34/GIVE17=DIFF17)はAFC1位。ザルのようで実はザルではない#D。
頼んだぞベリチック&ブレイディ。3年連続PLAYOFF初戦敗退は、マズイよね。

息子がTebowマニアになりつつあるこの状況下、ここで負けられると#15のジャージを買う羽目になっちまいます。あのジャージが家にあると思うと考えただけで具合が…。


日本時間1/15(日)AM10:00
PITvsDEN

saha

ファイル0292



saha4678 at 11:51│Comments(2)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マーカス   2012年01月13日 00:48
sahaさん こんばんわ

DENが大嫌いな私としては、NEに手も足も出ずで、 神の子ならぬ”亀の子”になることを切望。
2. Posted by saha   2012年01月13日 07:26
>マーカスさん

ありがとうございます。
『亀の子』Tim Tebow
それ いただきますw
そろそろヤツには身の上を知ってもらう必要がありますから。
愛国者全力応援デス!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字