【RAIDERS】2013ドラフト回顧① 1巡12位 #25 CB D.J ヘイデン(更新版)【RAIDERS】2013ドラフト回顧③ 3巡 4位 #55 OLB S.ムーア(更新版)

2013年04月29日

【RAIDERS】2013ドラフト回顧② 2巡10位 #71 OT M.ワトソン(更新版)

sahaっす

【2日目】
ドラフト2日目は2巡&3巡指名デーです。

1巡でDTの即戦力をスルーしたことにより、2巡でDTの指名はないものと考えてはいました。
豊作と言われたOL、特にOTについては
1巡1位でKCがE.フィッシャー (セントラルミシガン)
1巡2位でJACがL.ジョッケル (テキサスA&M)
1巡4位でPHIがL・ジョンソン (オクラホマ)
を指名済なのでOTの指名は考えていませんでした。
2巡でも何人か目ぼしい選手が残っていたのはDEでしたので、そのあたりを指名するのかと思っていたのですがGMレジーが指名したのはM.ワトソンというフロリダ州立のOT…
image

正直よく知らなかった選手です(^_^;)

調べるとイングランド(マンチェスター)出身で2009年からニューヨーク州のマリスト大へバスケ留学したものの、バスケ選手としては身長が足りず、2011年にサドルバック大へ転校しアメフトを始めたそうです。
サドルバック大では K・ロング(CHIが1巡指名)がLTで、ワトソンがRTを努めていました。
そして2012年にフロリダ州立大に転校。

ある記事では『#68 LT J.ヴェルディアと#61 C S.ウィズニュースキーとRTにM.ワトソンを敷いた布陣は面白く、#20 RB DMCを走らせ、#15 QB M.フリンのパスを安定させる可能性が大きい』なんて書かれているのを見ると、期待が膨らみました。
さらにドラフトに招待されていた(実際行ったかどうかは不明)なんて記事も見つけてしまうとレジーしてやったり感が沸き上がってきます。

CBSのポジションランクでは5位評価でした。
image

メディアが紹介している特徴を総合すると
『大きなサイズと類い稀な身体能力。強靭な足腰と長い腕。ボディバランスも良く直線的なスピードは群を抜いている』ということです。

②2巡10位(42位) OT Menelik Watson (Florida St.) 196㎝ 141㎏【grade:B+】
image

BALのM.オアーに匹敵するとの評価もありました。期待大です♪


ハイライト動画追加しました(°▽°)
https://www.youtube.com/watch?v=rPDKNEl1sfg&feature=youtube_gdata_player

saha4678 at 22:30│Comments(2)RAIDERS DRAFT 

この記事へのコメント

1. Posted by BO knows 34   2013年05月01日 08:29
DEのクロフォードとイギリス時代から知り合いみたいですね。
2. Posted by saha   2013年05月01日 21:16
そうなんですね…φ(..)
ワトソン君に期待しましょう(^o^ゞ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【RAIDERS】2013ドラフト回顧① 1巡12位 #25 CB D.J ヘイデン(更新版)【RAIDERS】2013ドラフト回顧③ 3巡 4位 #55 OLB S.ムーア(更新版)