sahaっす

C・ウッドソンの復帰も決まりテンションも高くなる一方ですが、現地5/20より2013シーズンのOTA(チーム合同練習)が始まっています(°▽°)

先日実施されたルーキーミニキャンプに参加したドラフト組とUDFA組も周りのベテランやスター選手、その他先輩方と鬼コーチ達のかわいがり(?)に耐えながらOTAに挑んでいるようですw

特にUDFA組はチームに馴染むという余裕などなく1日1日が勝負となるでしょうから死に物狂いでアピールしなければなりませんが、贔屓の選手には頑張ってもらいたいものです。
image

DAの意向で、例年OTAには積極的に参加しない《ネ申11号》こと#11 K ジャニ公が初日から参加したりしてます。
(去年までのジャニ公なら断っていたかもしれません)
本人が#3 K E・カルモナの存在に危機感を感じているのか否かわかりませんが、今季のジャニ公はやる気が違うようです。

NFL.comのG.ローゼンタール氏は先日OAKのWR陣をリーグワーストと酷評しました。
が、さらにDL(4-3)&LBのフロントセブンをリーグワーストユニットとして挙げたようです。
近年お世辞にも纏まっているチームとは言えなかったRAIDERSですが C・ウッドソンが8年ぶりに戻ることになりました。
C・ウッドソンのフォースがチーム力を確実に高めて行くと信じています。

FA組のメンツのチカラはバックアップ級と言われていようが、それは過去のチームでの出来事です。
心機一転そういう選手達が奮起してチームが強くなるほうが応援している我々にとっての喜びも増すというものです。
こういうことを言っている奴らに今季こそひと泡吹かせてやりましょう。

OTA初日時点でのファーストチームは以下の通りです。
■OFFENCE
QB: Matt Flynn
image
RAIDERS版フリンのシーズンが始まりました。
image

RB:Darren McFadden
image
ネ申です。

FB: Marcel Reece
WR:Rod Streater

WR:Denarius Moore
image
エースです。
(Jacoby Ford in slot for 3 WR sets)
TE:David Ausberry
(with Richard Gordon in 2 TE sets)

LT:Jared Veldeer
image
今や押しも押されぬレフトタックルに成長しました。

LG:Tony Bergstrom
image
昨季期待されながらも9試合(先発1)の出場に終わりました。サイズ、フィジカルとも悪くない
だけに2年目の今季レギュラー定着期待です。

C:Stefen Wisniewski
image
フリンにスナップするWiz
RG:Mike Brisiel
RT:Khalif Barnes
(Menelik Watson)