2013年06月16日

ドアマットからの脱却

sahaっす

5月から始まったルーキーミニキャンプを皮切りに、OTAからミニキャンプと大きな怪我人も出ることはなく無事終了しました。
今後の予定は、夏のトレーニングキャンプ→ロスター53確定→8月プレシーズン(DAL/NO/CHI/SEA)→9月開幕戦@INDとなります。
昨シーズン、ルーキーQBとして11勝5敗を挙げチームをプレイオフへ導いたA・ラックと開幕でいきなりぶつかるわけです。
とりあえず昨シーズンの開幕SD戦のような醜態をさらさないよう#59 LS/J・コンドー のバックアップ対策を切に願います。

本題に入りますね。

さて、アメフトは【コーチのスポーツ】と言われる程HCの哲学(戦術)をチーム(選手)にいかに浸透し遂行できるかが重要と言われます。
当然その戦術を遂行する選手達のスキルも重要ですが選手達はある意味【駒】のような存在と言えます。

image

RAIDERSがドアマット化してはや10年が経過しました。2003~2012シーズンのHCと通算成績は以下となります。

image
OAK
49勝111敗 勝率.306
AFC西地区優勝 0
ワイルドカード 0
①ビル・キャラハン (2002-2003)
2003シーズン 4勝12敗 .250
※現DAL OC
②ノーブ・ターナー (2004-2005)
2004シーズン 5勝11敗 .312
2005シーズン 4勝12敗 .250
※現CLE OC
③アート・シェル (2006)
2006シーズン 2勝12敗 .125
④レーン・キフィン(2007-2008)
2007シーズン 4勝12敗 .250
2008シーズン 1勝 3敗 .250(4試合)
※現USC HC
⑤トム・ケーブル (2008-2010)
2008シーズン 4勝8敗 .333(12試合)
2009シーズン 5勝11敗 .312
2010シーズン 8勝8敗 .500
※現SEA OL兼AHC
⑥ヒュー・ジャクソン (2011)
2011シーズン 8勝8敗 .500
※現CIN RBコーチ
⑦デニス・アレン (2012- )
2012シーズン 4勝12敗 .250

このように2002シーズンのSB出場以降、RAIDERSは10シーズン連続ひと桁勝利しか挙げていません。

ちなみに同地区ライバルチームの
過去10年(2003~2012シーズン)のHCと通算成績は以下です。

image
SD
95勝 65敗 勝率.593
AFC西地区優勝 5回(2004/2006/2007/2008/2009)
ワイルドカード 0
①マーティ・ショッテンハイマー (2002-2006)
②ノーブ・ターナー (2007-2012)
newマイク・マッコイ (2013- )
※前DEN OC
image
DEN
90勝 70敗 勝率.562
AFC西地区優勝 2回(2005/2011)
ワイルドカード 2回(2003/2004)
①マイク・シャナハン (1995-2008)
②ジョシュ・マクダニエルズ (2009-2010)
③エリック・スタデスビル (2010)
④ジョン・フォックス (2011-)

image
KC
68勝 92敗 勝率.425
AFC西地区優勝 2回(2003/2010)
ワイルドカード 1回(2006)
①ディック・ヴァーミール(2001–2005)
②ハーマン・エドワーズ(2006-2008)
③トッド・ヘイリー(2009-2011)
④ロメオ・クレネル(2011-2012)
newアンディ・リード(2013- )
※前PHI HC

2003~2012シーズン10年間での各チームのHCの入れ替わりは、OAK(7)SD(2)DEN(4)KC(4)
OAKはHCは平均1.4年で変わっていることになります。

RAIDERSの場合【コーチのスポーツ】というよりは【アルのスポーツ】という表現が正確で、
ヒュー・ジャクソン迄のHCは、アル爺の意見を聞き入れて且つチームを勝たせることが前提条件にあったわけで、アル爺が気に入らなければfire。従って回転が早いわけです。
有能と言われる人物からHC職を敬遠されていたことも事実ですが、アル爺亡き後は自分の哲学(戦術)をチームに浸透させる事ができる環境にあると考えられます。

現HCのDAの1年目は、その点で恵まれていましたが自身ディフェンス畑出身ということで、オフェンスをG・ナップに任せてしまった(任せざるを得なかった)事がシーズン前半のチーム状況を悪くしてしまいました。
ZBSは馴染むことなく修正もきないままランオフェンスは自滅しシーズン中盤以降はパス偏重オフェンスへの切り換えを試みるも時すでに遅し。
DAのHC1年目は、4勝12敗という結果に終わりました。アル爺が生きていればおそらくfireされていたDAですがGMレジーは続投を選択。
DAは2年目のシーズンに挑むことになりました。
image

GMレジーはというと今オフも負の遺産の整理を積極的に実行し再建2年目としては良い仕事をしてくれたと思います。サラリーキャップの関係から考えてコレ以上やれというのは酷というもんです。

今オフ、オフェンスについてはOCにG・オルソン、OL/AHCにT・スパラノを迎えパワーランスキームへ変更。G・オルソンは選手からの評価も上々で、既に信頼を得ているようです。
image

得意なオフェンスに戻されることにより#20 DMCもやる気になっているようです。
出れば結果が出せるでしょう。
毎シーズンの故障離脱がお約束となっているDMCに懇願するのは16試合フル出場(キャリア5年で0)ですが、おそらく無理だと思うのでせめて12~13試合は出場してもらいたいです。
ドラフト組の#34 L・マレーもこれまでのキャンプでは良い評価を得ているようです。
プレシーズンである程度活躍できれば、使えるメドも立つでしょうが、今オフCBへコンバートされた#22 T・ジョーンズもルーキー年のプレシーズンで活躍し、かなり期待されながらも今に至るわけですからあまり期待しないよう様子見します。何かあったら困ったときの#45 M・リース。
なんとかしてくれる筈です。
image

世間ではメンツ的に厳しいと言われるレシーバー陣についてはルーキーに期待します。秘密兵器のUDFA#9 C・ヴァーノンがbreakすればパスオフェンスの幅も拡がってきます。ウェストコーストオフェンスを展開するであろう今シーズンのカギであろう選手と勝手に決めつけています。
今シーズンはリターナー兼務の2人#12 J・フォード J・グリップスを含め7~8人がロスター53に登録されるんじゃないかと予想しています。
1.#17 D・ムーア
2.#80 R・ストリーター
3.#84 J・クライナー
4.#12 J・フォード
5.#16 J・グリップス
6.#19 B・バトラー
7.# 9 C・ヴァーノン
8.#85 S・マガフィー

ディフェンスは昨シーズン目も当てられない状態でしたがFA及びドラフトによる補強などで、DB陣については落ち着いてきた感じですが、何より大きいのは #2 C・ウッドソンの復帰。心強い存在です。
(SのM・ジョルダーノがSTLに行くようで。好きな選手で残念なnewsですがSTLでも頑張って欲しいです)

スペシャルチームについては、実績のあるB・エイプリルを迎え【デンジャラスリターンマン】が#16 J・クリップスが加入。
好きな選手の加入に個人的にテンション↑↑です。image

余談ですが、T・ティーボウがNE入りしましね。
いつもながら、あのネズミおやじはホント何でもアリって感じで腹が立ちますが、東地区の状況を見るに、おそらく今シーズンもあっさりプレイオフに出てくるでしょう。

C・ウッドソンも戻って来ましたし2001年シーズンのディビジョナルプレイオフの雪辱を晴らすためにはウチもプレイオフに出るしかありません。そろそろブレイディにも引導を渡さなければなりませんし。
image


OLやDLについてはリーグワーストとの評価もありますが個人的には故障者が続出しなけば、そこそこやれるんじゃないかと楽観的に考えています。
あとはQBですかね。

他のチームの先発は、SDがP・リヴァースでDENはP・マニング。KCはM・キャセルを捨てA・スミスで勝負します。
C・パーマーを捨てたRAIDERSの最有力は、今のところ先発経験2回の#15 M・フリン。バックアップは先発経験1う回の#6 T・プライアーorルーキー#8 T・ウィルソンです。
もはやアンチRAIDERSでお馴染みのNFL.com G・ローゼンタール氏はこう評してます。
「M・フリンは、まだ周囲に実力を証明できていない。報道によればキャンプにおけるQB陣の内容はとてもひどいものだったという。フリンはロングパスに不安を抱えているが、それはライバルのT・プライアーやT・ウィルソンも同じ。もし、3人のうち誰かが脱落するならば、プライアーだろう。現状では、フリンを開幕で起用することが一番の安全策とみられる」と。
QB陣の弱みは経験不足。強みは経年劣化による身体的な消耗が殆ど無いというところでしょうか。控えにプライアーがいるのはライバルチームと比べると心強いです。
image

オプションとして使われる可能性が大きいので色々な場面で出番があると思われますがティーボウを使いこなせなかったT・スパラノはプライアーをうまく使いこなせるでしょうか。
image
近い将来の願望を言わせてもらえば、やはり1998-2001シーズンの4年間HCを務め成績 38勝26敗 勝率.593 地区優勝2回(2000/2001)プレイオフ2勝という実績を残したこの男に指揮をとってもらいたい気持ちがあるのはRAIDER NATION達の総意ではないでしょうか。
image

以上っす

saha4678 at 18:10│Comments(7)RAIDERS2013 

この記事へのコメント

1. Posted by BO KNOWS 34   2013年06月17日 08:26
おはようございます。
D.Jを含めたドラフト指名のあと数名と契約が終われば来月のキャンプから戦闘態勢にバッチリ入れますね。
もう今年はDAは結果を出すしかありませんね。
ギルバート広報部長の件など嫌なこともありましたが、レイダーズのチーム組織一丸となって、輝かしい栄光の復活、レイダーズダイナスティを築いてもらいたいです。
GO RAIDERS!
2. Posted by 1/3   2013年06月17日 18:26
いつも楽しみにしてます!
sahaさんのおかげでコンだけ待ち遠しいシーズンは初めてです、8月まで長いっす!
もう補強は終了なんですかね?サラリーキャップに空きが出来た的なのをニュースでよんだんですが、、
3. Posted by saha   2013年06月18日 23:45
> BO KNOWS 34さん
こんばんわ(^_^)
今季は8勝以上は挙げて欲しいです。
言われるほど各ポジション悪くないと思うのですが・・・。
蓋を開けてみないとわかりませんからね。
個人的な予想としては前半は3勝5敗。後半は5勝3敗の8勝8敗ぐらいかなぁって
思ってます。
4. Posted by saha   2013年06月18日 23:54
>1/3さん
こんばんわ(^_^)
僕のブログでそんな気持ちになって頂くなんて・・・(T_T)
ありがとうございます!!
GBのLB D・ビショップがカットされたようですのでGMレジーがパイプを使って
水面下で既に動いているとは思いますが様子を見ましょう。
来年はJAXのMOJOの獲得に標準を絞っているとかいないとかって話もあるようですが。
DMCも勝負の年になりそうです!!
5. Posted by jimmy choo wedding shoes   2014年08月05日 22:12
Along with the Nike Air Max 93 and 95, it comes the Nike Air Max 97 was designed by Christian Tresser and represented yet another groundbreaking moment in Air technology with an Air sole unit running the length of the entire shoe. Though it still incorporated a layer of polyurethane foam, it offered runners sport-specific crash padding to provide more durable heel-to-toe cushioning. This was the first Air Sole developed specifically for running, harkening back to Nike’s inception as a company on the frontier of high performance footwear for runners.
jimmy choo wedding shoes http://www.globaldynamicsthailand.com/
6. Posted by www.summitalmonds.com/?pid=7221   2014年09月04日 02:50
tendance bric à brac années 50 côté déco (pièces rares de Mathieu Matégot, Jean Prouvé ou Pierre Paulin). photographies de Terry Richardson et d'Irina Ionesco sur les murs, et, selon le même concept que l'Hôtel Amour, chambres décorées par une brochette de créatifs tels Marc Newson, Jean Pigozzi, M/M, Christian Louboutin, Paul et Chloë Sevigny. [.] tél. 04 94 97 36 29), le meilleur thaï du village selon André. ou le restaurant gastronomique de l'Ermitage, dont la carte est signée du grand Michel del Burgo. [.] UN BAR. le Veuve Clicquot, dans le jardin de l'hôtel, pour déguster un Piscine, le it cocktail de la maison. [.]
7. Posted by Giuseppe Zanotti pumps   2014年09月11日 12:57
Giuseppe Zanotti design women sneakers are used for merely the same purposes as men. They can be used for athletics, training purposes, walking or even as a casual wear to the office. These shoes are always very classy and high quality. The material fabrics used in designing them are tough and strong.
Giuseppe Zanotti pumps http://www.mavikartalsigorta.com.tr/wp-feed.php

コメントする

名前
URL
 
  絵文字