sahaっす

の忌々しい記憶は消去されるかもです。
image

ホームでのプレ初戦でDALに19―17で勝利。
無双LTヴェルディアを失い挑んだアウェイのNOにはブリーズにやりたい放題やられ、OLは7サックを献上し20―28で点差以上の屈辱を浴び惨敗するも、まだプレ戦。
一般的に各チームがレギュラーシーズンのスターターで挑むとされるプレ第3戦をホームで迎える我らがOAKLAND RAIDERS。
今日の試合は休みを取ってのライブ観戦でしたが結果は敗戦。image

ではスタメンです。

■OFFENSE※( )はプレ第2戦スタメン
WR#17 D・ムーア
LT#77 A・バロン
LG#76 L・ニックス
C 61# S・ウィズニュウスキー
RG#70 T・バーグストロム(#72 A・グロード)
RT#69 K・バーンズ
TE#48 J・マストラド
WR#80 R・ストリーター
QB#15 M・フリン
RB#27 R・ジェニングス(#20 D・マクファデン)
FB#45 M・リース

■DEFENSE
RE#99 L・ヒューストン(#96 C・ビクキディ)
DT#98 V・ウォーカー(#92 S・マギー)
NT#96 C・ビクキディ(#97 A・カーター)
LE#93 J・ハンター
WLB#94 K・バーネット
MLB#53 N・ローチ
SLB#55 S・ムーア
RCB#25 D.J・ヘイデン(#31 T・ポーター)
LCB#21 M・ジェンキンス
FS#24 C・ウッドソン
SS#29 B・ロス(#33 T・ブランチ)

#25 CB/D.J・ヘイデンは予定どおりスタメンデビュー。
#99 DE/L・ヒューストンも今季初出場。
#91 DT/V・ウォーカーも予定どおりRAIDERSデビューしました。

#20 RB/DMCは肩(軽症)で大事を取ってお休み。他人に過保護と言われようが、ガラスのエースをプレ戦温存というのはRAIDERSファンなら暗黙の了解。
#33 SS/T・ブランチは肋骨の痛みを訴え欠場とのことです。1日も早い復帰を。

さて、プレ3戦目ということで前半は互いにレギュラーシーズンを意識した1stチーム、後半は2ndチームという感じになりますが、前半のRAIDERS1stチームはボロボロでした…orz

CHIのQB カトラーはさすが。誰かと比較すると何でこんなにも違うかなぁと泣きそうになってしまうほど。OLもあちらはしっかりしています。
とにかくウチのOLは押し込まれすぎでパスプロもランブロックも全くダメでした。
特に両サイド#77 LT/A・バロンと#69 RT/K・バーンズの両氏は…(-.-)ノ⌒-~ 誰か代わりは…って感じです。
この状況で#15 QB/M・フリンに前に進めと渇を入れても、あの鈍足でラッシュを交わせと言うのは酷。
スターターの座をほぼ手中に納めた#7 P/M・キングはベンチで(-.-)y-~する間もなく高軌道パントを蹴りっぱなし。
ならばと期待する#16 デンジャラスリターンマンことJ・クリップスはマラソンのような走りで、とても開幕に合わせているとは思えず…(ホントに調整中か?大丈夫?) 1Q途中からスピードキルこと#12 WR/J・フォードにチェンジ。
そのフォードが62YdsのKRを決めた時に唯一の盛り上がりを見せるもスコアは0―27。

そんな盛り上がりも一瞬で退屈だった2Qも残り1分。
日頃の疲れもあり、寝落ちしそうになっていたところにTP登場。
image
#2です。
OLが押し込まれるなら俺の脚で掻き回すとばかりに有言実行。相手はこの時1stチームですが脚でラッシュを交わしながらパスを通し最後は#11 K/ジャニ公が58Ydsをあっさり決めて3―27で前半終了。
image

image
そして後半TPが爆発。