sahaっす

レ初戦以降欠場していた#34 RB L・マレーが、まさかのIR入りです。※故障箇所は明かされていません
そんな重症とは思っておらず、キャンプイン以降評価を上げていたドラ6ルーキーだけに今季見れないのは残念でなりません…orz

image

ロスター53におけるRB枠は3人(FBは2人)と思われ、現ロスター上で当確◎と言えるのは#20/#27。FBの#45も◎で先日のプレCHI戦でTDレシーブを決めた#49もRB枠でなくFB枠で◎言えます。
従って残る1枠には#30or#32が入る事が予想されますが他チームからのウェイバー獲得も考えられます。
あるいはDALではRBとして登録されていた#49を登録しFBをウェイバー獲得するか。
(先日カットしたJ・ホースを戻す可能性もありますが…)

◎#20 D・マクファデン
◎#27 R・ジェニングス
?#30 D・ウィリアムズ※UDFA OAK大好きっ子
?#32 J・スチュワート※昨季途中PHIより加入
#34 L・マリー(IR)
◎#45 M・リース※FB枠
◎#49 J・オラワレ※FB枠

もう1人#23 CBのJ・ハンソンも股関節を痛めIR入りとの事。昨季よりニッケルバックとして活躍してくれたハンソン。今季も期待していただけに残念です。

次に、現時点IR入りこそしていませんが復帰までに時間を要する3人の動向について。まず、オフに膝の手術受けキャンプ前にPUP登録された#57 OLB M・バリスはそのままPUPで開幕を迎えるようですので、これにより開幕後6週間の欠場が確定しました。
image
↑昨季ルーキー年で96タックルを挙げたバリスはPUP

また、先日上腕三頭筋一部断裂により今季絶望とされた無双#68 OT J・ヴェルディアは復帰指定lRとして登録されるようです。
シーズン中に間に合えば良いのですが、理想としてはプレ最終戦でLTを務めることになった(しかもキャンプ全休で故障明けぶっつけでLT未経験)ドラ2ルーキー#71 OT M・ワトソンに代理LTとしてのメドが立ち、ヴェルディアが復活後、本来のRTとしてOLを形成してもらいたいのですが…(そううまく行くとは思えませんが理想は高く。でもポテンシャルはM・オアー級とのことですからやってくれるかもです。甘いかw)
image
↑急造LTとして猛勉強中のメネリクと講師のスパラノ

最後に肩を痛め想像以上に回復が長引くとされている#86 TE D・オースベリーですが復帰指定IR枠がヴェルディアに適用される以上、チームの選択肢としてはロスター53に入れるかIRとするかの2択です。
image
↑昨季のリーディングレシーバーB・マイヤーズ(今オフFAでNYGへ)に代わり活躍が期待されていただけにオースベリー離脱は痛いですが…
開幕まで残り2週間を切り9/1に決定するロスター53に彼を入れてくる可能性は極めて低いでしょうから、オースベリーの代役も含め3枠と予想されるTEを選らばなければなりません。