ついにトップを掴んだ若者#2/QB Terrelle Pryor その3【WEEK2】JAC戦結果 速報

2013年09月15日

【WEEK2】JAC戦に向けて

sahaっす

朗報から。

9/13 昨季のプロボウラー#45 FBのM・リースが3年契約延長(2016年迄)にサインしました。
「生涯RAIDERSの一員であることが夢」とのコメントもありました。
ちなみに現リーグのFBとしては最高年俸のようです。
__________________
続いてロスターに動きがありました。
9/11 #68 LT J・ヴェルディアが予想通りに復帰指定IRとして登録されPSから#73 OT M・マキャン(2012 NYGドラ6→NYG PS)がロスターへ昇格。
空いたPS枠にはGの J・コーネルを追加しています。
___________________
TE J・マストラドのNo.が#48から#85に変更されています。
___________________

さて日本時間9/16(月)AM5時25分vsJAC
ホーム開幕戦です。
image

昨季はWEEK7にホームで対戦。当時NFL.comのパワーランキング31位(OAK)と30位(JAC)の、ほぼ最弱決定戦は前半で主力のRB MJDとQB ギャバードをぶっ壊したにも関わらずOTまで縺れジャニ公の1発で辛くも勝利(26-23)

そんな両者がホーム開幕戦で今季も激突。
しかも今季はNFL.comのパワーランキング31位(OAK)と32位(JAC)の完全な最弱決定戦という好カード
※昨季のリーグ順位(OAK4勝30位/JAC2勝KCと並んで最下位)とも同じですがw

今回あちらは開幕戦でQB B・ギャバードが負傷退場。
代理先発QBはC・ヘニー。
WR J・ブラックモンは出場停止中。
敵はRBのMJDひとりと言っても過言ではないでしょう。
DTの#98 V・ウォーカーと#90 P・シムズに気張ってもらいましょう。

#Oはというと#20 RB DMCは昨季のJAC戦で113Ydsを記録し、2010シーズンの対戦時も123Ydsを記録しています。

JAC戦=DMCお得意様という印象があります。
さらに今回はTP2という囮まで存在しますので、ぶっちぎるチャンスは多いはずです。
#27 R・ジェニングスも解雇された古巣相手に意地をみせたいでしょうから併用して使えば面白いと思います。

では故障者情報です。
#86 TE D・オースベリー(肩) Out
#71 OT M・ワトソン(膝)Out
#50 OLB K・マイアバ(股関節) Questionable
メネリクは手術するみたいです。
その場合、復帰まで最低1カ月位はかかると
予想されますので、LTは当面の間、開幕戦でLTに入った#69 OT K・バーンズが務めることになるでしょう。
冒頭書いたようにヴェルディアが復帰指定IR。メネリクが術後に復帰(そのままIR入りの可能性もありますが)ということになれば今季中にLT ヴェルディア、RTにメネリクを両翼に位置したOLが見れるかもしれません。
マイアバの出場は微妙ですが#55 OLB S・ムーアの爆発に期待です。

昨日 NFL.comにJACのK スコービーが、ナメきったコメントをしてジャニ公がキレていたという旨の記事がUPされていましたが、この手の挑発にジャニ公が乗るかというと恐らくは良い方に作用すると思います。


直、今のJACに負ける要素はありません。
プライアーがこの試合に賭ける意気込み。
絶対に勝たなければならないというプレッシャーは相当なものでしょうが、それを乗り越えてもらわなければなりません。

アル爺が生きていたならば、プライアーにはきっとこう声をかけるでしょう。
image

GO RAIDERS!!




saha4678 at 13:00│Comments(0)RAIDERS GAME 2013 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ついにトップを掴んだ若者#2/QB Terrelle Pryor その3【WEEK2】JAC戦結果 速報