sahaっす

QBをカットしました。

結果ただの給料泥棒でした。
image

J・フリーマンはMINで決定。
そのほうが彼のためにも良いでしょう。

P・ホワイトを獲る動きがあるようです。

以下某サイト記事より抜粋
___________________
フリンは今年4月にSEAからOAKへトレードされ、2年総額1,150万ドル、うち支払い保証650万ドルの契約にサインしていた。しかし、QB TPとの先発争いに敗れ、開幕からバックアップへ。TPが脳震とうで欠場したWEEK4のWAS戦では今季初めて、キャリア2回目の先発出場を果たしたが、サックを7回受け、24対14で敗れた後に3番手へ降格された。

フリンは2008年のドラフト7巡指名でパッカーズ入りし、QB A・ロジャースのバックアップを務め、2011年シーズンの最終週にはロジャースに代わり先発出場し、45対41の大量得点でDETを破った。この試合でパス成功率70.5%/480Yds/TD6回/INT1回/QBRate136.4という好記録を叩き出したフリンは、INDから解雇されたQB P・マニングに次ぐ2012年オフシーズン注目のFA QBとなる。

2012年3月、マニングはDENとの契約に合意。フリンはマニング獲得に失敗したSEAと3年総額2,600万ドル、うち支払い保証1,000万ドルの契約に合意した。しかし、トレーニングキャンプで当時新人のQB R・ウィルソンとの先発争いに敗れ、昨季はウィルソンの控えとして1試合も先発出場できなかった。

SEAとの契約では今季年俸の525万ドルのうち、200万ドルの支払いが保証されていたが、OAKへのトレードをきっかけに保証金額が650万ドルへと増額された。結果、先発待遇で2つの契約を手にしながらも、2年連続で先発争いに敗れ、2試合に先発出場で1,450万ドル(約14億円)もの大金を手にした稀な選手となった。

チーム再建を目指しているOAKにとっては、また新たなデッドマネーが発生することになった。
___________________