sahaっす

image
image

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
OAKLAND RAIDERSのQB T・プライアーが、今季のPLAY OFF進出へ意欲を見せている。

OAKは現地13日、KCと対戦。
計10サック献上とKC守備陣の激しいプレッシャーを浴びて7対24で完敗した。
プライアーはパス34回中18回成功、216Yds、1TD、ラン6回60Ydsを記録するもチームを勝利へ導けなかった。

 これで2勝4敗と借金が増えてしまったOAKはAFC西地区の最下位。
同地区ライバルには開幕6連勝中のKCとDENの2強がいるが、プライアーはそれでもPLAY OFF進出へ諦めていないようだ。

「チームが一丸となって進む必要がある。現在は黒星先行だが、ここから奮起してPLAY OFF 進出をつかむと『CSN Bay Area』に語ったプライアー。さらに「(WEEK6の)敗因は自分にある。取り戻したい。チーム状態は良くなっていくだろうし、オフェンスのリーダーとして有言実行しなければならない。そうしてみせる」と意気込んでいた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
番記者「PLAY OFFを狙っているってマジすか?」
TP「大マジだよ。文句あんのか?」
番記者「ないですけど、無理なんじゃないかなぁ…なんて。何勝ぐらいでPLAY OFFに行かれる予定なんすか?」
TP「うーん。多分13勝ぐれぇだべ。」
番記者「無理だと思いますが…」
TP「無理?んなわけねえべよ。残り全部勝てば行けんだろうよ。」
番記者「残り全勝でも12勝4敗ですので、13勝は逆立ちしても無理ですw」
TP「………。 知ってるよ12勝だよ。12勝。」
番記者「DENとKCがここまで無敗で6連勝ですが、大丈夫ですか?」
TP「大丈夫だよ。しつけーなぁ。KCなんてどうせ1回コケたら何連敗もするからよ。DENだっておっさんがバテてせいぜい13勝ぐれぇのもんだろーよ。」
番記者「じゃあ、無理じゃないすかw」
TP「……。ワイルドカードっつう便利なもんがあんだろーが。そっちだよ。そっち。」
番記者「あ、そっちなんすね。」
TP「誰が地区優勝するって言ったよ。」