【WEEK7】バイウィーク【WEEK8】PIT戦 結果速報 TP2 NFLレコード

2013年10月26日

【WEEK8】PIT戦に向けて

sahaっす

バイ明けのWEEK8は同じ2勝4敗のPITをホームに迎えての対戦。
(日本時間10/28(月)AM5時05分開始予定)
NFL.comによるパワーランキングではOAKが25位でPIT28位。
昨季のWEEK3ではDMCの64YdsTDランや終了間際のFGをジャニ公決めて34-31でシーズン初勝利を挙げました。
image

さて、バイ前のKC戦ではOL2名が負傷退場し後半は完全に壊滅状態。TPが10サックを浴びる惨劇を見ることなりました。
負傷退場したCのA・グロードとRTのT・パショスの代わりにはUDFA組のL・メイディーがRG、M・マキャンツがRTに入りRGのM・ブリシールがCに入るという2.5軍のOLを形成。
LTのK・バーンズは本来RTの2番手でありLGのL・ニックスも本来は2番手。
現OLで先発クラスはM・ブリシールのみ。
じゃあ、本来の先発OLは誰と誰と誰と誰と誰なのか。
おそらくは以下のメンツが理想であったような気がします。
LT J・ヴェルディア(復帰指定IR)
LG T・バーグストロム(IR)
C S・ウィズニュウスキー(故障離脱中)
RG A・グロード(KC戦で負傷退場)
RT M・ワトソン(故障離脱中)
なので現OLは全て離脱中のケガ人か既にIR入り選手のサブということになりますが、PIT戦にはCの ウィズが戻ってくるという情報もあります。

ではチーム分析を。
【OAKオフェンスvsPITディフェンス】
OAK#O
image
パス獲得Yds/1試合平均:32位【E】
ラン獲得Yds/1試合平均:9位【B】
3rdダウンコンバージョン成功率:34.94% 27位【D】
4thダウンコンバージョン成功率:60.00% 5位【A】
レッドゾーン得点率 (TD) :50.00% 17位【C】
FG成功率:63.64%(11-7 LG 50Yds) 32位【E】
PIT#D
image
パス喪失Yds/1試合平均:4位【A】
ラン喪失Yds/1試合平均:19位【C】
3rdダウンコンバージョン阻止率:38.55% 18位【C】
4rdダウンコンバージョン阻止率:75.00% 28位【D】
レッドゾーン失点率(TD):47.06% 9位【B】

KC戦の後半に3INTを喫したTPですがOLのバプロについてはバイを挟んでもあまり向上するとは思えませんしOAKがリーグ最下位のパス#Oを軸にリーグ4位のパス#Dを誇るPIT相手に展開するとは思えずラン#Oで試合をコントロールすることが重要なポイントとなるでしょう。
OAKトリプレッツ(TP&DMC&リース)の走りに期待です。

FG成功率がリーグ最下位というのはジャニ公が2000年にドラ1で入団して以来初めてのことかもしれません…orz
どんだけH キングとの相性が悪いのか定かではありませんが、この数字を見て一番悔しいのは他でもないジャニ公でしょう。
image

ウチにとってジャニ公のFGは大事な得点源。
2002年のSB経験者。2011年にはNFLタイ記録の63YdsFGを決めたネ申11号がリーグ最下位とは…。
どうにかならないもんでしょうか。
そろそろマグロインをHとして強化する必要があるかもしれません。


【OAKディフェンスvsPITオフェンス】
OAK#D
image
パス喪失Yds/1試合平均:16位【B】
ラン喪失Yds/1試合平均:10位【B】
3rdダウンコンバージョン阻止率:40.26% 22位【C】
4rdダウンコンバージョン阻止率:25.00% 6位【A】
レッドゾーン失点率(TD):59.09% 21位【C】
PIT#O
image
パス獲得Yds/1試合平均:12位【B】
ラン獲得Yds/1試合平均:27位【D】
3rdダウンコンバージョン成功率:39.24% 13位【B】
4rdダウンコンバージョン成功率:50.00% 10位【B】
レッドゾーン得点率(TD):37.50% 31位【D】
FG成功率:100.00%(14-14 LG48Yds)1位【S】
個人的にPITの#Oと言えばラン主体で攻めてくるイメージがありますが、そのラン#Oが今季はあまり良くありません。
image
パス#Oについてはベンロスが身体がデカイわりにパスラッシュを上手くかわしてロングボム
1発でレッドゾーンに侵入してくるイメージがあります。ショートパスでセコく攻めてくる印象はありませんので#Oはロングボムをヒットされても落ち着いて対応しFGで終わらせるという繰り返しが実行できれば良いと思います。
落ち着いて対応していればルーキーRBがファンブルしてターンオーバーもしくはリターンTDのビッグプレーが生まれることでしょう。
あとは自陣で余計なペナルティを減らせば勝てると思います。
余計なペナルティを減らすのは#Oにも言えますが…
ただハッキリしていることはプレイオフ進出を目論む(諦めていない)TPを擁するRAIDERSがこんなところで負けるわけにはいかないということです。
image

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
《ニュース》
NOからカットされたばっかりのM・ ウィルソンというLBをウェイバーから獲得し
DT C・ビルキディをカットしたようです。
image

********************
おまけ
M系QBラッシングランク(WEEK7終了時点)です。
1.R・ウィルソン(323Yds)↑
2.M・ヴィック(307Yds)↓※WEEK7欠場
3.T・プライアー(289Yds)※WEEK7 BYEWEEK
4.C・キャパニック(240Yds)
5.R・グリフィンⅢ(233Yds)↑
6.C・ニュートン(179Yds)↓
********************

saha4678 at 00:45│Comments(1)RAIDERS GAME 2013 

この記事へのコメント

1. Posted by michael kors cheap but real handbags   2014年09月18日 10:47
Un autre membre a surenchéri. Vous pouvez encore remporter cet objet enchérissez à nouveau.

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【WEEK7】バイウィーク【WEEK8】PIT戦 結果速報 TP2 NFLレコード