【WEEK8】PIT戦 結果《改》【WEEK9】PHI戦 結果 RAIDER NATIONの醍醐味

2013年11月03日

【WEEK9】PHI戦に向けて

sahaっす

WEEK9は同じ3勝のPHIをホームに迎えての対戦。
《日本時間11/4(月)AM6時05分開始予定》
image

NFL.comによるパワーランキングではOAKが20位でPHI24位。
RAIDERSのランクを遡ると開幕前(32位)⇒W-2前(31位)⇒W-3前(30位)⇒W-4前(31位)⇒W-5前(30位)⇒W-6前(19位)⇒W-7前(24位)⇒今回W-8前(20位)とSDに勝ってからは順位を上げて来ました。
(ちなみに全勝中のKCは開幕直前27位)
W-16かW-17では12位あたりにランクされることを期待しましょう。

ではチームスタッツを。
【OAKオフェンスvsPHIディフェンス】

OAK#O
image
パス獲得Yds/1試合平均:32位【E】
ラン獲得Yds/1試合平均:5位【A】
3rdダウンコンバージョン成功率:35.05% 25位【C】
4thダウンコンバージョン成功率:60.00% 5位【A】
レッドゾーン得点率 (TD) :56.25% 12位【B】
FG成功率:63.64% 32位【E】

PHI#D
image

パス喪失Yds/1試合平均:31位【D】
ラン喪失Yds/1試合平均:9位【B】
3rdダウンコンバージョン阻止率:41.23% 25位【D】
4thダウンコンバージョン阻止率:57.69% 8位【A】
レッドゾーン失点率(TD):47.06% 17位【C】

ランオフェンスは、#2 TPのおかげでRB #20 DMCの負担も例年より減りケガのリスクが軽減されてます。
先週のPIT戦では、この二人が全得点(21点)を挙げています。前半からブッ飛ばしてもらってもらいましょう。image

●ポイントその1
不動のLT #68 J・ヴェルディアが開幕前に故障離脱(現在復帰指定IR)し、プレ4戦目にLTとして出場し代理先発として合格するも、その後の故障でRSを全休していた(前置きが長い)ルーキーOT #71 M・ワトソンが制限付きながら今週より練習に参加しています。
ステータスがQuestionable。ワトソンがスタメン出場しない場合に予定されているOLは先週のPIT戦同様以下となります。
LT #69 K・バーンズ
LG #76 L・ニックス
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #65 M・ブリシール
RT #73 M・マキャンツ

image

気になるのはリードした試合の後半に発動されるのド沈黙コール。
レース後半バテバテになる逃げ馬ようなオフェンスではなく先行馬のような計画的なオフェンスが展開できるところを見せて欲しいです。それが今後PLAY OFF戦線に残れるか否かの指標になると思います。


【OAKディフェンスvsPHIオフェンス】

OAK#D
image
パス喪失Yds/1試合平均:16位【B】
ラン喪失Yds/1試合平均:6位【A】
3rdダウンコンバージョン阻止率:38.04% 18位【C】
4thダウンコンバージョン阻止率:25.00% 6位【A】
レッドゾーン失点率(TD):57.69% 17位【C】

PHI#O
image
パス獲得Yds/1試合平均:15位【B】
ラン獲得Yds/1試合平均:3位【A】
3rdダウンコンバージョン成功率:40.00% 11位【B】
4thダウンコンバージョン成功率:40.00% 20位【C】
レッドゾーン得点率(TD):39.13% 31位【D】
FG成功率:77.78% 25位【D】

開幕前は予想だにしませんでしたがOAK#Dは今やトップグループと評価されています。
ターンオーバーレシオは下記のとおり互角。
ディフェンス陣のビッグプレーに期待です。
OAK:-1
Take(Int5/Fum6/Tot11)Give(Int8/Fum4/Diff12)
PHI:-1
Take(Int8/Fum5/Tot13)Give(Int7/Fum7/Diff14)

PHIのランオフェンスはリーグ3位と言えども直近2試合では10点(#OのTDゼロ)しか挙げていません。
注意すべきは、ランオフェンスの要でリーグ1位のランナー L・マッコイですが、そのマッコイは2試合連続平均3Yds前後と沈黙。
また、TPとの対決を楽しみにしていただけに残念ですがエースQB M・ヴィックは欠場。
image

PHIの先発は脳震盪明けの2年目 N・フォールズ(6TD/0INT/622Yds/Rate101.2)とおもわれます。
となれば遠慮なし。クラウドノイズMAX状態で
コテンパンにしてやるまでです('ε'*)

●ポイントその2
昨季のルーキーながら96タックルを挙げた2年目の#56 OLB M・バリス(PUP登録)が今週から練習に参加しています。
PUP登録の場合は開幕6週経過後、3週以内にIR入りか復帰かを決断しなければならず、PHI戦でいきなりスタメンは無いにしても途中から出場すると思います。image

●ポイントその3
リターナーはキックオフ#22 CB T・ジョーンズ、パント#12 WR J・フォードのコンビで行くようです。
キックオフのルール変更によりタッチバックが増加し、リーグ全体を通してもキックオフリターンTDが少なくなっています。
PIT戦同様パントリターナーとして出場するJ・フォードのリターンにも注目です。image
下馬評ではOAK優勢
ホームです。この試合は絶対に落とせません。
GO RAIDERS!!

saha4678 at 09:30│Comments(0)RAIDERS GAME 2013 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
【WEEK8】PIT戦 結果《改》【WEEK9】PHI戦 結果 RAIDER NATIONの醍醐味