sahaっす

最終戦の結果は以下です。

image

予想どおりの敗戦(6連敗)により今季も4勝12敗で幕を閉じました。

ライブ観戦した方々なら同じ気持ちだとは思いますが拷問に近い内容でした。
前半終えて0-31。
Pマニにはシーズンパス獲得YdsのNFLレコードをプレゼントimage

後半からはプレイオフを鑑みPマニからオスウィーラーにチェンジされる始末。
まるでプレシーズンです。

特に前半TPは全く何も出来ずFD更新は4回。
パスプロはヴェルディアが復帰していることもあり、TPが先発していたWEEK10迄に比べ(ヴェルディアはWEEK13@DALで復帰)良くなっているにも関わらず、相変わらずリリースが遅くパスルートに走り込むレシーバーへパスを通すことは殆どありませんでした。レシーバーがドロップしてインコンプリートとなる場面もありましたが、ルートに走り込むレシーバーではなくフリーで待ち構えるタイミングずれのパスであるため通ったとしても相手にすぐ止められるような(RACは見込めない)ものばかりでした。
たとえ今後パスの精度が向上したとしても、パスセンスはいかんともしがたく、どうにもならないでしょう。
2TDも4Qのガベージタイムに生まれたもので評価の対象にはなりません。
image残念ですが最終試験は不合格。
今季TPと心中する覚悟でしたので最後の試合で個人的な結論が出せて良かったです。
僕はもうTPを推しません。
TPはフランチャイズQBの器ではありませんでした。

またDMCの最終試験も地味に実施されていたようですが結果は7キャリー6Yds。image
もはや話になりません。
完全に放出でしょう。

DAは2年で8勝24敗(勝率.250)。
Footballはコーチのゲームと言われたりしますが、正直未だにDAのフィロソフィーが分かりません。