sahaっす

現在RAIDERSのロスター登録下にあるQBは人。
M・マグロイン、TP、先日サインしたT・エドワーズとなっています。
(エドワーズは2011年にもオフシーズンのみ RAIDERSに在籍していました)
従って現時点で考えられる来季の先発QB最有力候補はM・マグロインということになります。
image

『マグロインは悪くないが、OCオルソンが続投するなら来季も期待薄』というのはRAIDER NATIONの総意ですが、それで諦めてしまっては余りにも寂しく面白くありません。

基本的なフィロソフィーは変わらないでしょうがQBが変わればOCの考え方も変わります。
(変わってもらわなければ困ります)
マグロインのプレースタイルは、コントロールが良くタイミングの取り方が上手いという点で D・ブリーズに似ていると言われたりします。

なので仮に来季マグロインで行くのであれば、乱暴な考え方ですがNOのOC P・カーマイケル Jr.を引き抜いてくれば、そこそこ勝てるような気がします。
とはいえ、引き抜きは無理だと思うのでNOのシステムをそっくり真似るなど、この際ダメ元で試してみれば良いのではないかと真面目に思ったりしますw。

また、FA市場で捜すなら対象となるのは M・ヴィック(PHI)かJ・フリーマン(MIN) の2人に絞られると思います。
しかし、ヴィックは今年6月で34才を迎えます。
ヴィックは好きなので来て欲しいのですが年齢的にレジーが獲得に動くかといえば実際なかなか厳しいと思います。
(もしホントに来たら完全にヴィックモードに入りますが)

一方、フリーマンは1月に26才になったばかりで意外と若いです。
またTBでオルソンの指導を受けていた経験もあり、昨年10月にTBからフリーマンが放出された際、本気で欲しがっていた事実もあります。
結果フリーマンはMIN入りしたものの大した活躍も無しにシーズンを終了しました。
当時の僕は完全なTPマニアで、この話が出た時にフリーマンが来ればTPの先発の座が危ないと感じていました。
その後、TPはマグロインに先発の座を奪われたわけですがフリーマン自体は嫌いなQBではありません。image

以下のスタッツをご覧頂くと分かるように、確かに波はあります。

SEASON TEAM GAMES CMP ATT CMP% YDS AVG TD INT RAT LNG
2009 TB 10 158 290 54.5 1,855 6.4 10 18 59.8 42
2010 TB 16 291 474 61.4 3,451 7.3 25 6 95.9 64
2011 TB 15 346 551 62.8 3,592 6.5 16 22 74.6 65
2012 TB 16 306 558 54.8 4,065 7.3 27 17 81.6 95
2013 TB 3 43 94 45.7 571 6.1 2 3 59.3 39
MIN 1 20 53 37.7 190 3.6 0 1 40.6 22

TOTALS
TB 60 1,144 1,967 58.2 13,534 6.9 80 66 78.8 95
MIN 1 20 53 37.7 190 3.6 0 1 40.6 22

Career
61 1,164 2,020 57.6 13,724 6.8 80 67 77.8 95

しかし、198㌢112㌔とサイズは申し分なくリーグでも上位の強肩で、スペースの狭いところに躊躇せず投げ込む度胸もあります。
またポケット内でプレッシャーをかわすスキルも長けています。B・ロスリスバーガー(PIT)もそうですが、のらりくらりと交わしながらパスを投げるスペースを見つけ出すアレです。

今回オルソンがマークに与えられた猶予は1年のみ。そんなオルソンにルーキーQBを育てている暇などありません。
そういった事情を鑑みるとFA解禁と共に、フリーマンがRAIDERS入りする可能性はかなり高いと思われます。

来季オルソンがOCというのは納得がいきませんが、フリーマン自身も、このままNFLのキャリアを終えるつもりは無いでしょう。

水面下では既にRAIDERS入りが決まっているかもしれません。

さて、FA市場でQBを獲得しない場合は5月のドラフトでQBを指名する可能性が高くなります。