D.Jはバストでしょうか。カーは継続して高評価ですがマグロインがRAIDERSを去る可能性は無くなったようです。

2014年06月16日

どこかのスタメン予想ですがエリートランクのタレントはゼロです。

sahaっす

あるサイトに掲載されていたスタメン予想(8段階評価つき)です。

まず、QB #8 M・ショーブですが平均以下との評価を下されています。
もはや落ち目とハッキリ言われているようなものです。
御年33才。このままでは終われません。
image

image

image

#O陣で唯一High Qualityと評価されているのはMr.バーサタイルことFB #45 M・リース
Good Starterと評価されたのはWR #89 J・ジョーンズとLT #72 D・ペンというFA組ふたりとC #61 S・ウィズニュウスキー
RT #71 M・ワトソンは Not Enough Information 情報不足(5試合出場スタメン3回)で評価なし。
Average StarterとしてRB #21 MJDとTE #81 M・リヴェラとWR #80 R・ストリーターとWR #17 D・ムーアとRG #77 O・ハワードと5名中FA組が2名。
その他は平均以下との評価を下されています。

納得が行かないのはLGにMr.KFS(キングオブフォルススタート)#69 K・バーンズが名を連ねているところですが、今後のトレーニングキャンプ等を経て開幕時にはRookieの#66 G・ジャクソンがスタメンということになると思います。

image

#D陣では5名がGood Starterと評価されています。
DE #57 L・ウッドリーとDT #97 A・スミスとDE #91 J・タックとCB #23 T・ブラウンと5人中4人がFA組でプラス生え抜きのSS #33 T・ブランチ という面々です。
CB #25 D.J ヘイデンは Not Enough Information 情報不足(8試合出場スタメン2回)で評価なし。
その他は平均以下との評価を下されています。
新人で唯一スタメン予想にランクインしたOLB #52 K・マックはRookieということで評価対象外。
ちなみにマックと同じポジションのDENのV・ミラーは最も高いEliteと評価されています。
マックもそのレベルであって欲しいです。

納得いかないのは昨季全試合スタメンで112タックル5.5サックのMLB #53 N・ローチが平均以下と評価されていることです。
ローチが平均以下とは思えません。
どこかでRAIDERSのLB陣はかなり良い的な記事を見たような気がしますし実際デプスも薄いとは感じてません。

image

STではLS #59 J・コンドーがGood StarterのレベルにありK #11 S・ジャニコウスキーはAverage Starterと平均レベルという評価。FG30回蹴って成功21回(成功率70%)はキャリア最低に近い成功率です。
『RAIDERSでSBで勝って引退する』と公言するジャニ公のキックの精度が低下しているのはH(ホルダー)との相性とS・レクラー移籍以降言われたりします。
そのホルダーが先発メンバー全体で最低のレベルであるPoor Starterの烙印を押されたのがP #7 M・キング。
パントの飛距離と滞空時間はリーグトップレベルですが時折見せるポカが…KとHの相性は非常に重要であることをここ2年見せつけられた感があります。
PはキングであってもHは別でも良いのではないでしょうか。



さて Good StarterLTのペンがマックを絶賛している記事が先日、大本営JAPANにUPされていました。
ペンはマックをこのように評しています。
image
クレイジーだそうです。
今思えばクラウニーより良かったんじゃないかと思う今日この頃です。

saha4678 at 01:15│Comments(4)RAIDERS 2014 

この記事へのコメント

1. Posted by #00   2014年06月16日 07:54
 少々悔しい気がしないでもありませんが、割と的を射ているような気もしますね、ショーブとローチを「平均」に直せば、こんなところではないかと。
 ショーブにもそんなに大活躍は期待していません、ベテランらしく冷静にゲームを壊さないようにO#をコントロールしてくれれば充分。
 これは私の希望ですが、最近のトレンドのようにパス、パス、パスではなく、出来るだけランで押して行くO#をして欲しいですね、時計をしっかり味方に付ければD#のパスラッシュも冴え渡るのではないかと、ベテランに加えて「クレイジー」なパスラッシャーが加わりましたから。
 向上心も満々と聞くと期待が更に高まりますねぇ、本当に慢心癖が懸念されるクラウニーよりも良かったかも。
 
 Hに関しては仰るとおりですね、キングとは本当に微妙なタイミングのずれとかあるんでしょうから・・・ボールの扱いが上手くてジャニと相性が良ければ誰でもいいです、ジャニにはきっちり復活してもらわないと。
 Kならまだ老け込む歳じゃないです、かつてのG・ブランダは確か46歳まで現役でした、ジャニ自身もSBリング欲しいでしょうしね。
2. Posted by vinta   2014年06月19日 14:22
まあ、これはしょうがないでしょう。

プレイオフ常連チームは、総じて色合いが良くなっていますね。

個人だと、プロボウル・オールプロ選出者が当然高評価です。

チームがプレイオフに出て、負けられない戦いで必死に動けば評価はぐっと良くなります。来年、色がどれぐらい変わるのか楽しみなシーズンをすごしたいですね。
3. Posted by saha   2014年06月22日 15:46
>#00さん

 7月のトレーニングキャンプでカーがデプス2番手とDAが明らかにしたようですね。
ショーブ先発の意向は変わらないようですが、
ショーブには周囲の雑音を気にしないで集中して復活するためのトレーニングを積んでいって欲しいですね。

HOUのクラウニーはヘルニアの手術をしたようですし、益々マックで正解だったような気がしています。

『トレンドのようにパス、パス、パスではなく、出来るだけランで押して行くO#をして欲しい』というのは同感です。
2010シーズンはそんな#Oがわりと機能していましたよね。
あの年はペナルティが多すぎて自滅することが多かったですけどDAに変わってからは以前よりペナルティも減っていますし、RBのMJDは自分役割を良く考えてるようなので、イメージどおりに事が運べば…という期待をしています。

今季の勝ち星予想は移動距離がリーグNo.1のハードスケジュールと要素も相まって、昨季と同じ4勝か良くても5勝なんて言われたりしますが、そのうち接戦になる試合があればジャニ公のFGによる加点が個人的に重要になると思っています。Hはカーで試してみるのも良いですよね(2番手がマグロインならマグロイン)。
ジャニ公はレジェンドの器ですから、このまま終わって欲しくありませんよね。
4. Posted by saha   2014年06月22日 15:58
>vintaさん

マックの近況を見るとチームからかなり期待されているようで、色々な課題を与えられているようです。
順調に成長すればエリートクラスのパスラッシャーになる可能性は十分あるように感じますが、順調に成長させることが出来るか否かはコーチの手腕にかかっています。
マックに課題を与えるのは彼らの仕事であるのでしょうが、選手を順調に成長させることがRAIDERSコーチ陣の長年の課題ですよね。
仰るように、プレイオフを経験することによって若い選手は少なからずメンタルでも成長するでしょうから、早いうちに実現して欲しいですよねプレイオフ進出。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
D.Jはバストでしょうか。カーは継続して高評価ですがマグロインがRAIDERSを去る可能性は無くなったようです。