sahaっす

RAIDERSキラーこと天敵R・フィッツパトリックへのリベンジ。
欠場することとなったRB #21 MJDの代役に#20 DMC、MLB #53 N・ローチの代役に本来OLBである#56 M・バリスを立て挑んだ本拠地O.co Coliseumでの絶対に負けられない戦い。

image
image
image

『二度あることは三度ある』というで、結果は惨敗…でした。
個人的な理想の試合展開は4Q残りわずか、 カーが逆転のTDパスをヒットし、劇的な勝利をもたらすというものでしたが、現実はその想いをあざ笑うかのように3Qまで完封され27点差をつけられる始末。

しかも、HOUの先制TDはOL左端に有資格レシーバーとして入ったDEのJJ・ワットに、TDレシーブを決められるという屈辱を味あわされました。
ターンオーバーは4回。
ボールポゼッションは21分(OAK)と38分(HOU)と17分も上回られ完全に試合をコントロールされました。
27点差からの2TDなんぞ焼け石に水
HOUの温情と言っても過言ではありません。
image
image
主なチームスタッツです。
※左がHOUで右がOAK

1stダウン数 20 22
3rdダウン成功率 9/15/60% 2/9/22%
4thダウン成功率 0/0/0% 2/2/100%
獲得ヤード 327 364
プレイ数 65 59
平均獲得ヤード 5.0 6.2
ラッシュヤード 188 101
ラッシュ数 46 17
ラッシュ平均ヤード 4.1 5.9
パスヤード 139 263
パス成功率とインターセプト 19/14/0 42/27/2
パスプレイ平均ヤード 7.3 6.3
パント数と平均ヤード 2/50.0 3/40.0
パントリターンとヤード 2/9 1/3
キックオフリターンとヤード 1/0 4/103
インターセプトとヤード 2/69 0/0
反則数と罰退ヤード 7/85 5/24
ファンブル/ロスト 1/0 3/2
RAIDERSのラッシュ17回に対しHOUは46回。
RAIDERSのパス42回に対しHOUは19回。
RAIDERSの3rdダウン成功率は22%に対しHOUは60%
フィッツパトリック19回しか投げてません。
さぞかし退屈だったことでしょう。
逆にRAIDERSのラッシュ17回は致命的です。
image
↑これは開幕前D・ペンが言っていたコメントですが、いったい何だったのでしょうか。

スタメンです。

オフェンス
TE #71 M・ワトソン

LT #72 D・ペン
LG #66 G・ジャクソン
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #77 O・ハワード
RT #69 K・バーンズ

TE #81 M・リヴェラ
WR #80 R・ストリーター

QB #4 D・カー
RB #20 D・マクファデン
FB #45 M・リース

ディフェンス
DT #94 A・スミス
NT #90 P・シムズ
LE #91 J・タック

WLB #55 S・ムーア
MLB #56 M・バリス
SLB #52 K・マック

LCB #35 C・チェクワ

RCB #23 T・ブラウン
CB #27 C・ロジャース
SS #33 T・ブランチ
FS #24 C・ウッドソン