sahaっす

りあえずDAの後任はT・スパラノ(アシスタントHC兼OLコーチ)が暫定でHCを務めることになりました。

image

以下某サイトより
【RAIDERS D・アレンを解雇、暫定HCにT・スパラノOLコーチ】

『開幕から4連敗、昨季後半から10連敗中のRAIDERSは、29日夜、D・アレンHC(以後DA)を解雇した。翌30日、暫定HCにT・スパラノOLコーチを抜擢。55年のチーム史上19人目のHC(暫定HCとしては5人目)となった。

DAは2012年にDENのDCからRAIDERSのHCに就任。就任初年度から2年連続で4勝12敗に終わった後、今季は開幕以来、まだ1勝もできていなかった。

RAIDERSは2002年シーズンに第37回スーパーボウルで敗れて以来、プレーオフ出場を果たせていないどころか、勝ち越しシーズンさえもない。そのおかげで、ドラフト上位指名権を得てきたが、大成しないまま解雇されるケースが多い。

HCの交代も頻繁で、2002年のB・キャラハンHC以来、スパラノ暫定HCで8人目。この13年間でNFL最多となっている。チーム編成方針がころころと変わるのも、ドラフト指名選手がチームに残らない一因だ。

DAの契約は2015年終了まで。その他コーチ陣の契約はいずれも今季終了まで。来季は監督以下、コーチ職が総入れ替えとなる可能性が高い。

スパラノ暫定HCは、2008年から2011年までドルフィンズのHCを務めた経験がある。image

G・オルソンOC、J・ターバーDCにはカレッジも含めてHCの経験はない』とのこと。

以下は大本営JAPANの記事より抜粋

 R・マッケンジーGMは「T・スパラノ氏はチームに貢献してくれている。彼の経験とリーダーシップが試合に勝つという目標達成に導いてくれるだろう」と声明を発表した。52歳のスパラノ氏は2008年から2011年の間、MIAの指揮官として通算29勝32敗、プレイオフ出場1回の成績。

 現在、RAIDERSは先発の新人QB D・カーが負傷で数週間の離脱となる可能性があり、ベテランQB M・ショーブは個人的な理由でチームを離れている。M・マグロインも第4週のMIA戦で負傷したカーの後を引き継いで出場するものの苦戦するなど、QB陣に大きな問題を抱えている。スパラノ氏が暫定HCとしてどう立て直せるか注目。新指揮官は「D・アレン氏を尊重するが、私はデニスではなし、デニスも私ではない。根本的な考えの変化によって物事が変わることがある。今回はそのケースだ。我々は今までと違う哲学で進んでいく」と話した。