2014年11月10日

【WEEK10 DEN】開幕9連敗です。

sahaっす

幕んときは威勢よくimage
なーんて言ってたんですが…
観客54,803ソールドアウトはいいですよ。
いいんですけど、こんな状態は想定外。
9連敗です
いったいなんなんすか…このザマは
image
image

本拠地O.co Coliseumでの同地区駄馬戦。得点17。失点41。
もうガッガリです…それ以外ありません。
前半だって、あの位置で#DE タックのINTがなければの3点止まりですよ。
且つもう1本取られてたのは間違いないわけですから実質3-27。
3Qは、やりたい放題やられて21点献上…orz
その後は仕事を終えた兄者から控えのオスウィーラーへチェンジしOAK#Dは完全に練習台と化してました。
image

ムカつくわ~ マジでなんなんすか…こいつ

スタメンです。
オフェンス
WR 85 K・トンプキンス
LT 72 D・ペン
LG 69 K・バーンズ
C 61 S・ウィズニフスキー
RG 77 O・ハワード
RT 71 M・ワトソン
TE 87 B・レオンハルト
WR 18 A・ホームズ
QB 4 D・カー
RB 20 D・マクファデン
FB 45 M・リース

ディフェンス
DT 94 A・スミス
NT 78 J・エリス
LE 91 J・タック
WLB 55 S・ムーア
MLB 56 M・バリス
SLB 52 K・マック
RCB 23 T・ブラウン
LCB 25 D.J.ヘイデン
CB 29 B・ロス
FS 24 C・ウッドソン
SS 48 L・アサンテ
※いつのまにか居た#48 L・アサンテはCLEの2010年ドラフト5巡指名指名。
これまでTB→INDと渡り歩いてるDBみたいです。


mini A-Rodことカーのスタッツです。
Att/Comp/Pct/Yds/TD/INT/QBRate
30/47/63.8%/192/2/2/68.8
ホンモノのA-Rodは今日前半だけで6TDを挙げたそうです。
なんなんすかね。この違い。

チームスタッツです。
※左がDEN 右がOAK
1stダウン数25 10
3rdダウン成功率7/15/47% 5/18/28%
4thダウン成功率1/1/100% 0/0/0%
獲得ヤード471 222
プレイ数76 62
平均獲得ヤード6.2 3.6
ラッシュヤード118 30
ラッシュ数27 15
ラッシュ平均ヤード4.4 2.0
パスヤード353 192
パス成功率とインターセプト49/33/2 47/30/2
パスプレイ平均ヤード7.2 4.1
パント数と平均ヤード5/45.2 9/43.2
パントリターンとヤード4/52 1/4
キックオフリターンとヤード1/30 2/48
インターセプトとヤード2/18 2/6
反則数と罰退ヤード12/95 4/37
ファンブル/ロスト1/0 1/1
タッチダウン数5 2
FG成功率2/2 1/1
セイフティー数0 0
時間32:22 27:38


3rdダウン成功率 28%
ラン獲得 30YdsD-MACは7回14Yds MJDは3回10Ydsって…なんなんすかね。
そろそろ使ってもいいんじゃないですかね。
GA3

つーかOLがひど過ぎます。

もう心が折れそうです。

saha4678 at 18:00│Comments(2)RAIDERS 2014 

この記事へのコメント

1. Posted by #00   2014年11月12日 11:15
 実はまだ前半しか見終えていないのですが、結果を先に知ってしまっただけに後半を見る気が・・・。

 2Q残り2:44での相手#22のTDが出るまではD#は良くやっていました、マニングを自由にやらせていません、ところがスクリーンパスから4本のタックルをかわされてTDを許す・・・タックルの甘さはこれまでも感じていましたがモロに出た感じ、そして終了直前の#10へのロングパス、DJが付き切れず、アサンテも間に合わず、ドンピシャのTDパス・・・。
 相手を褒めるべきかも知れませんが、sの少し前にこちらにもバトラーへのロングパスがありました。
 ポーズを繰り返してよくよく見ると、バトラーは真っ直ぐ走ってスピードで振り切ろうとしただけ、相手#10は一度小さく右へカットしてDJから離れていました。
 こういうところなんでしょうね・・・以前「よくコーチされたチームに見えない」と評されていましたが、その通りですね。

 ポーズをかけてよくよく見ると、OLもDLも押されては居ません、ただ真っ直ぐ押すだけなのでランの穴は空かず、逆にDLは少しタイミングをずらせて横から押されると穴が空いてしまう、コーチの問題でしょうね・・・ローチを欠いたのも痛かったですが。

 ランが出ないので20ydからの攻撃で手詰まりになりパント、相手は35yd辺りからの攻撃になる、パントに追い込んでもまたこちらは20ydから・・・悪循環です。

 「心が折れそう」
 わかります、同感です・・・なんだか一試合ごとに光明が見えたりガッカリさせられたり・・・でもスタジアムを地元のNation達が埋めるのは来年、再来年に期待しているからでしょう、我々もそうするしか・・・。
2. Posted by saha   2014年11月12日 14:45
分析ありがとうございます。
僕はライブ観戦でしたが振り返って見る気が起きません…orz

幸いカーが先発経験を積んでいるってことが来年、再来年に繋がるという希望を持って追いかけていくしかないような気がしますね~

大本営が挙げている2015年ドラフトのニーズはパスラッシャー、WR、CB。
近年のドラフトで必ずQBがニーズに挙がっていましたがそこはカーが埋めてくれたようです。
DJがIR入りしたみたいですが…それがホントなら彼はバストですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字