【WEEK11@SD】開幕10連敗です。【WEEK12 KC】初勝利 キタ━(゚∀゚)━━!!!

2014年11月19日

【WEEK12 KC(プレビュー)】ほぼ関係ない話です。

sahaっす

地区3連戦の最後の相手は2勝3敗から5連勝で7勝目を挙げ同地区首位に迫る勢いのKC
3連戦初戦の駄馬にはホームで血祭りにあげられたものの、またもホームで2戦連続同地区に負けることなど許されません。
しかもThursday Night Game。
もっか全敗のウチが勝てるわけないと思ってはいるものの、戦う前から負けることを考えるぐらいならRAIDERSファン失格。
『降りやまない雨はない』と自分に言い聞かせてもモチベーションも上がらず病んでます。かなり。

image

昨季はWEEK6で7-24そしてWEEK15で31-56と死闘?を繰り広げたわけですが正直どっちの試合も勝てそうな雰囲気はありませんでした。TP2もだめ。マグロでもだめでした。image

じゃあ今季。天才カーでリベンジを果たしたいところが、中3日でお疲れモードのカーを守らなければならないOLがあの状態では勝てる気がしません。

それにコーチ陣のキャリア見てもやっぱなんかウチは劣ってますし。

KCのHC 【A・リード】
2013: KCへ移籍して監督を務める。 
1999-12: GBQBコーチからPHIへ移籍して監督を務める。
1年目は 5勝11敗と振るわなかったが2年目に11勝をあげて高く評価される。
その後は 5年連続で 2桁勝利を記録しNFC東地区を 4連覇。
2004シーズンはプレイオフを勝ち進んでスーパーボウルに出場。
2005年は一転して 10敗して不振だったが2006年に10勝して再び地区優勝。 2012年は 4勝 12敗に終わりシーズン終了後に解任。

ウチのHC【T・スパラノ】
2012-13: NYJでOCを務めたが成績を改善することはできず。
特にパスオフェンスは30位以下と酷いものだった。 
2008-11: MIAへ移籍してHCを務め1年目に11勝して地区優勝したがその後は 2年連続で7勝 9敗に終わる。
2011年は開幕 7連敗し第14週目に9敗目を喫して解任。 
2003-07: DALでコーチを務めB・パーセルズHCの元で学ぶ。 

KCのOC【D・ピーダーソン】
2013-: A・リード監督がKCへ移籍しPHIから呼び寄せられてOCに就任。 
2009-12: PHIでOAコーチとして働き始め、2011年にQBコーチに就任した。
※選手時代は控えQBを務めNFLで12年プレイした。
GBではB・ファーヴの控えを務めた。 

ウチのOC【G・オルソン】
2013-: OAKでOCに就任。 
2008-11: TBへ移籍してQBコーチを務め2009年の開幕直前にOCに昇格した。
その後オフェンスが低迷し2011年シーズン終了後に解任。 
2006-07: STLへ移籍しOC攻撃を務めたが成績不振で2シーズンで解任。
※移籍が多いコーチ。WCOのQBを指導してきた。 

KCのDC【B・サットン】
2013-: KCへ移籍しDCに就任。 
2000-12: NYJでLBコーチを務め2006年から3年はOCを務めた。 
1991-99: 陸軍大のHCを9年務めた。成績は 44勝55敗1分。 

ウチのDC【J・ターヴァー】
2012-: OAKへ移籍しOCに就任。 
2011: スタンフォード大へ移籍LBコーチとOCを務めた。 
2001-10: SFでアシスタントコーチとして働き始め2005年にLBコーチに昇格。

DCのJ・ターヴァーは、まだいいにしてもやっぱHCは大事です。
ウチのOC については、あえてスルーで。


全く関係ありませんがこんな記事を見つけましたのでご紹介します。

【MNF放映に備えるジョン・グルーデンの1週間】
ESPNが放映しているマンデーナイトフットボール(MNF)は今季で45周年目を迎えた。2009年から解説者を務めているのは元TBとOAKのHCジョン・グルーデン。
毎年NFLチームの監督が解雇される度に後任者候補として名前が挙がるが、現職にやりがいを感じているようだ。

試合放映は週に1回のみ。楽な仕事に思われるかもしれない。しかし、たった3時間の試合放映に5日の準備をかけている。以下はUSAトゥデー紙が伝えたグルーデン氏の1週間。監督職から引退した現在も、毎日午前4時起きだそうだ。

水曜と木曜 次週対戦する2チームの映像に片っ端から目を通す。元コーチらや、自宅のあるタンパ市内の高校チームのコーチの「目」を借りることもある。MNFで取り上げるべき点をまとめ、スタッフへ提出。金曜 レッドゾーン、ゴールラインでのプレー、ライン攻防時のプレッシャーなどを集中して分析し、MNF試合前に放映の選手インタビューで使用するプレー映像を用意する。土曜 移動日。ホームチームの練習見学に間に合うよう、現地入りする。練習内容は報道規制が敷かれているため、チームのゲームプランを探るには練習見学以外、手段はない。日曜 番組制作スタッフとのミーティング。両チームのゲームプランのポイントを説明し、放映に備える。第6週のSF対STL戦ならSTLはLBアレック・オグルトゥリーにQBコリン・キャパニックをスパイさせるといった点などだ。月曜試合放映。

試合放映中はプロデューサーへの連絡ボタンを使って、一般の視聴者が見逃したであろうプレーの映像を再生させ、解説する。ヤードロスに終わったランプレーひとつを取っても、RBの能力、ブロッキングの失敗、プレー選択の失敗、ディフェンスラインの力量など様々な原因があり、プロの目になら一瞬で分かることでも、一般の視聴者には分からない点が多いため。

第6週のSF戦でSTLは今年のドラフト全体2位指名で獲得したグレッグ・ロビンソンを左ガードで初先発起用した。SFの右DEジャスティン・スミスをダブルチームでカバーし、そこをランで攻めるゲームプランだった。「今晩STLがやるワンバックのパワープレーが待ち切れないね。前代未聞だ。わくわくする」と、グルーデン氏は試合前にUSAトゥデー紙に明かしていた。

ふーん…

来年あたりチャンスだと思うんだけどなぁ~⤴
文句言われることもないし好き放題出来ると思うんだけどなぁ~ もったいないな~

全く関係ないんですけどね。
今はw
image
http://www.si.com/nfl/2014/10/26/jon-gruden-coach-oakland-raiders

この記事へのコメント

1. Posted by #00   2014年11月19日 16:30
 「ウチのOLコーチ、誰だよ」と思ったらスパラノでしたね・・・だめだこりゃ。

 ウチのOC、MNF見てるのかな?少し勉強した方がいいですよね、ウチにはもう要りませんけど。
 
 ジョージア大のRB、トッド・ガーリーなんかどうですかね。
 (いやいや、私も本音はRBを一巡で指名して欲しいです、よりどりみどりですからね)
2. Posted by saha   2014年11月20日 22:54
ジョージアのRBのハイライト見ましたが良いですね。風貌もいい感じです。
個人的にドラフトではOT/RB/DT/WR辺りを1巡から中位で指名してほしいところです。
1巡をトレードダウンして指名権を増やすのもアリでしょうが、今年のマックのように1巡指名に値する選手がニーズでいれば、1巡(全体1位?)で指名するべきだと思います。
でも、カーの出現で足りないピースをピックできる状況になったことは有難いですよね(^ー^)

まあアメフトはコーチのスポーツですから、そこをテコ入れしないことには、どうにもならないと思いますが…www

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【WEEK11@SD】開幕10連敗です。【WEEK12 KC】初勝利 キタ━(゚∀゚)━━!!!