2014年12月11日

【WEEK14 SF】 まあマジでやればこんなもんですw

sahaっす

RAIDER NATIONにとっては今季一番の注目カードBATTLE OF THE BAY
バトル オブ ザ ベイ=共にベイエリアを本拠地とするRAIDERSと49ERSのダービーマッチ。
特にRAIDER NATIONにとっては日常の他の出来事より重要な試合。
勝者は次の対戦まで誇りを持つことができる。
イコール敗者側のファンに対して優位な立場に立てるため、同じベイエリアで生活する両チームのファンにとっては、勝つか負けるかでは天国と地獄ほどの意味を持つ。

結果はご存じのとおり
RAIDERSやっぱ最高です。つーか余裕でしたね。

これで、ちゃんと準備すれば勝てるってことが証明されましたwimage
この日のカーのレイティングは140.2image

Comp22/Att28/Pct78.6%/Yds254/Avg9.1/TD3/Int0/Sck1/QBRate140.2 パスプロも前回の@STL戦とは見違える出来でしたね。なんであんなに変わるのかは不思議ですがw
OLは正RT 71 M・ワトソンの欠場が響くかと思われましたが意外にも、ほぼ完璧でしたね。
LT 72 D・ペン
LG 66 G・ジャクソン
C 61 S・ウィズニュウスキー
RG 77 O・ハワード
RT 69 K・バーンズ
この5人は相性が良いのかもです。
image

一方タトゥー野郎のキャパニックは Comp18/Att33/Pct54.5%/Yds174/Avg5.3/TD1/Int2/Sck5/QBRate54.4と、どっちがルーキーかわからないようなスタッツですw
開幕からこれまでのカーのスタッツですが、これ迄で最高のQBRateをダービーで叩き出しました。
(ちなみにプレ最終戦のSEA戦では前半のみの出場で152.1出してます)
G/Comp/Att/PctYds/Avg/TD/Int/Sck/QBRate
@NYJ○14-19 20/32/62.5%/151/4.7/2/0/2/94.7
HOU○14-30 27/42/64.3%/263/6.3/1/2/0/69.8
@NE○9-16 21/34/61.8%/174/5.1/0/1/0/62.6
MIA○14-3 16/25/64.0%/146/5.8/1/1/1/76.4
SD○28-31 18/34/52.9%/282/8.3/4/1/0/107.7
ARI○13-24 16/28/57.1%/173/6.2/0/0/1/75.4
@CLE○13-23 34/54/63.0%/328/6.1/1/0/4/86.0
@SEA○24-30 24/41/58.5%/194/4.7/2/2/1/66.5
DEN○17-41 30/47/63.8%/192/4.1/2/2/0/68.8
@SD○6-13 16/34/47.1%/172/5.1/0/0/2/62.4
KC●24-20 18/35/51.4%/174/5.0/1/0/1/75.2
@STL○0-52 24/39/61.5%/173/4.4/0/2/3/50.5
SF●24-13 22/28/78.6%/254/9.1/3/0/1/140.2
QBRate100超え2回
13試合の通算は473/286/60.5%/2676/5.7/205.8/17/11/16/78.3
ルーキーQBとしては立派。さすがフランチャイズタイプ。
同期のJAXのボートルスやMINのブリッジウォーターも、そこそこやっているようですが、カーの才能はちょっと次元が違うように感じます。
来週からCLEはマンジールを先発起用するようですが、フランチャイズQBとしてはカーのプレースタイルの方が間違いなく適しているというのが、昨季のTPで思い知らされたのでマンジールがそこそこやれたとしても、おそらくは一過性のものであろうと思います。
そういう意味では1巡でマック、2巡でカーを指命したレジーはドラフト職人としては流石だと認めざるべきだと思います。
ドラフト職人としては。

BATTLE OF THE BAYで勝ったカーはカーで最高ですが、LT 72 ベンの先制TD見事でしたね♪
まさか、あんなコールが出るとは思いませんでしたw
image
そのプレーに関する記事を某サイトで見つけましたので紹介します。
第14週の49ers戦で、レイダースのLTドナルド・ペンはオフェンスライン選手ながら、キャリア通算3回目のタッチダウンレシーブを決め、勝利に貢献した。
体重340パウンド(154kg)のペンは今季NFLでタッチダウンを決めた最重量選手となった。
ペンは第2Q序盤ゴール前3ヤードからの3rd & 3で左タックルの定位置にセット。ペンの外側にはレシーバーを配置せず、ペン自身が有資格レシーバーとなった。
数秒パスプロテクションに従事した後、左サイドにするりと抜け出したペンは、ノーマーク。ゴールラインを超えると同時に走り寄ってきたSエリック・リードにタックルされたが、無事タッチダウン成功となった。
タッチダウン成功後、ブラックホールと呼ばれるO.coコロシアムのエンドゾーンに飛び込んだペンは、ファンにもみくちゃにされる中、ビールをかけられる。
しかし、そんなことは一切気にならなかった。
「子供の頃からレイダースのファンだ。ブラックホールに飛び込むことは夢だった」

ペンは今季バッカニアーズからレイダースへ移籍したばかり。
バッカニアーズに所属していた2010年と昨季にもタッチダウンを決めている。
キャリア初のタッチダウンは今回と同じ49ersとの対戦で、その当時のバッカニアーズのオフェンスコーディネーター(OC)は、現在レイダースでOCを務めるグレッグ・オルソンだった。
「ちょっとびびった。(49ersのDE)ジャスティン・スミスは前回を見ているからだ。プレーを見破られると思った」とペンはサンノゼ・マーキュリーニュース紙に話す。
キャリア3回目のタッチダウンともなると、QBに対する注文も増える。
「クォーターバックからはもうちょっといいパスを投げてもらいたかった」という。
ペンへパスを投げたQBのデレック・カーは、ペンの注文についてこう説明している。
「彼は信じられないほどオープンになった。ふんわりしたパスを投げ、『落とさないでくれ!』と祈った。
で、その後だが、タックルされたのが気に入らなかったようだ。
自分の手は確かなんだから、次回はもうちょっとスピードのあるパスを投げてくれと言われた」
image
初耳ですが、確かに調べたらカリフォルニア出身でしたw

超新星RB 28 マレーは23キャリーで76Ydsと前回ほどの派手さはなくとも、Ave3.3ヤードでしたが大事な局面で確実に前に運ぶ安定感がありますしDMCやMJDに無いもの持ち合わせてる感満載で◎です。
TE 81リベラは7レシーブ109Yds1TD、FB 45 リースは7レシーブ64Yds1TDとバーサタイルぶりを発揮してくれました。
リベラはこれで昨季と同じ4TDを決めてます。
スタッツは以下ですが、カーとの相性も良いので今後も期待してます。
G/Rec/Yds/AVG/Yds(G)/Lng/TD
13/48/464/9.7/35.7/33/4

オフェンスがこれぐらいやってくれれば、ディフェンス陣もいつも以上にヤル気が出るってもんで、52 OLBマック(2サック) と55 OLB ムーアのMMコンビが相変わらずキレてましたし、24 FS ウッドソン隊長はこの試合チームトップタイの7タックルと、ラストはキャリア通算59回目のINTで締めくくってくれました。
ムーアはハーフタイムにキャパニックを挑発したりしてたようで…別の意味でもキレてましたね。ムーア良いキャラしてますw
image

こないだのKC戦のように調子に乗ることもありますが、今のRAIDERSに欠かせない選手になりましたね。

隊長とチームタイの7タックルを挙げた38 CB兼R T.Jキャリーもよくやってくれてますし、DT 78 J・エリスもスタメンに定着し、ドラフト組で軸になっていくような選手が多いのが嬉しいです。
91 DE J・タック、94 DT A・スミスのFA組も存在感をアピールしてますし、隊長以下ベテラン選手と若手がうまく融合してます。
まあ、今季も残り少なくなってきましたが来季のドラフト組も今年のように当たりを引けば…という期待は持てるようになってきました♪image

とにかく勝って良かったです。
GO RAIDERS!!

saha4678 at 04:44│Comments(8)RAIDERS 2014 

この記事へのコメント

1. Posted by #00   2014年12月11日 05:34
154kgあってもフェンスに飛び乗れるんですねぇ。
DMCで見慣れた「どやポーズ」シーンですが、154kgがやると違和感が・・・楽しい違和感ですけど。

10連敗中はFA補強したベテランに期待ハズレが多くてじりじりしましたけど、こうしてここ数年のドラフト組が中心になってくると「これでよかったのかも」とすら感じます・・・まだ喜ぶのは早いかな?

正直なところ、先週までは「最終戦のDENはシードも決めて駒落としにならないかな?」と弱気な事を考えていましたが、今週は違いますよ、ええ。
KCもBUFもWC生き残りを賭けた試合(相手が、と言うところが不本意ですが)、ガチンコ勝負で来季に向けた良い経験をさせてもらいましょう、そしてレイダースと終盤に当った不運を嘆いて貰いましょう。
2. Posted by tomo   2014年12月11日 20:16
今回はカーについて・・・

QBだけではないとおもいますが、NFLに入ってくる選手はみんなエリートです。
地元ではヒーローです。
小さい時から中心選手でプレイしてきてる選手たちです。

で、トップであるNFLに入ると、現実を突きつけられます。
特にQBは一人ではどうにもならないと・・・

それを知ったQBは絶対成長します。

ルーキーからチームと一緒に成長したQBは成長しますが。
ルーキーから環境が恵まれすぎると、成長はしません。残念ですがその真っ只中にいるのが、キャパニックさんです。
二年前のSFのOLは最強クラスでしたから、そんななかで好成績残しても、なんだかな~って当時から思ってました。

好成績から一転歯車が狂うと、チームの和が乱れます。

どん底を知らず、トップクラスに立つとやっぱだめです。

SFは昔ヤングをなぜスターターにしなかったのか。実はこれが答えです。
全ての運動能力はヤングが上でした。
しかし、モンタナを選択しました。
弱い最弱のSFをみんなで成長した中心にいたモンタナです^^

いまのレイダースはどん底ですw
そこで1勝する喜びをみんなで味わい。
敵地は置いといて・・・w
地元で連勝しファンの心をわし掴みw
いまのカーは、全てが糧となり血となり肉となるでしょう。

あとは、怪我をしないことと
QBコーチ、OFコーディネーター次第でしょう!
これから、ものすっごく楽しみです♪
長々としつれいしました。
3. Posted by vinta   2014年12月11日 23:36
まだ弱いけど、強くなってきている気がするいい勝利でしたね。

来年のドラフトとか考え始めていましたが、このチームはまだ勝ち星を挙げるはずだし、負けてなお強し…、と思える負け方をしてくれるんじゃないかと、今年の伸びを期待して残りシーズンを観戦したいと思っています。

アル爺には怒られるけど、しっかりしたイイ負け方をやってもらいたい…、というのが私の今年の希望です。0ー52はダメ!

これからですよ、復活は!!

ではでは。。
4. Posted by artman   2014年12月13日 09:55
こんにちは(^o^)

今週は気分がいいですね~♪
ゲームには勝ち、カーはRookie of the Week、マックはAll-Fundamentals teamsに選出!
本当に今後が楽しみです(^o^)v

KC戦も勢いにのって連勝して欲しいですね!
5. Posted by saha   2014年12月13日 13:42
>#00さん

ペンの『どやポーズ』カッコよかったですw チャンスがあればもう1回ぐらいやらせてあげたいですね。
MJDとウッドリーなんかがアレなんで、FAハズレかなぁって思う時期が確かにありましたね。
まあ、良しとしましょうw

KCがガチで来るのは望むところですね。
敵地での勝利を願ってます♪
6. Posted by saha   2014年12月13日 13:50
>tomoさん

『ルーキーからチームと一緒に成長したQBは成長するが、ルーキーから環境が恵まれすぎると、成長しない』
深イイ話ですね~ ありがとうございます。
ヤングとモンタナそういうことなんですね。勉強になります。

『地元で連勝しファンの心をわし掴みw
いまのカーは、全てが糧となり血となり肉となる。』仰るとおりです。
だからこそ、今後も応援のしがいがあるってもんですよね。楽しみです♪
7. Posted by saha   2014年12月13日 14:09
>vintaさん

少しづつですが光明が差してきている感じがしていますねw return to gloryです。
勝利こそ全てというアル爺イズムは永久に不滅ですが、負けてなお強しってしぶといチームへと変貌していくことが復活への足掛かりになるのでしょうね。
8. Posted by saha   2014年12月13日 14:21
> artmanさん

仰るとおり今週RAIDER NATIONは、かなりいい気分で過ごせたと思います(^-^)
カーもマックもこれから攻守の要になっていく存在ですからね。
@KC戦も勝って来週も気持ち良く過ごさせてもらいましょうw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字