sahaっす

のチームがFA解禁以降、積極的な動きを見せているなかカネがあるのに消極的に見えるRAIDERSの動き、ドラフトゴリラのゴリラ並みの学習能力にぶっちゃけイラだってるわけですが、こんな感じで今年のFAが終わったらホントに目も当てられません。

GBのWR R・コブは残留で終わり、目玉商品DETのDT D・スーについてもMIAに横取りされる始末。
その日のためにこんなもんまで作ってたのにw
image

あんなもん『まさかとは思うが、あのイルカのメットを君が被るのか? クレイジーだw ゴリラ同士仲良くやろうぜ♪』って、ひと言レジーが言えば決まると思ったりもしますが。
RAIDERSに来ないならどーでもいいんですけどMIAってw 無いわw
あーつまんね。

…さて、愚痴はこのぐらいにしてとりあえず僕の知るところで獲得のメドが立った選手の書き込みしますので間違いや抜けがあればスイマセン。

まず1人目
とりあえずウィズの代わりを補充するようです。
KCからFAとなったC ロドニー・ハドソン。
188㌢136㌔。1989年7月生まれの今年26才。
フロリダ州立大出身。キャリア4年。
2011ドラフト2巡(全体55位)でKC入りし、2013シーズンからスタメンに定着したCのようです。
契約内容は5年44.5M(約54億1,000万円)とのこと。image

この契約によりリーグ最高給のCになるらしいのですが、この契約内容だったらウィズと余裕で更新出来たろうにウィズはRAIDERSを離れたかったんですかね。
SBを狙えるチームに行きたいとかが理由だとしたら、そんな自分勝手なやつは要りません。

まあ、ハドソンのほうがパスプロもランブロックも上手いみたいなんでカーにとっては結果オーライってとこですかね。
スナップミスもウィズより少ないんでしょうし、マスグレイブのノーハドルオフェンスには合うのかもです。
なお、知ってのとおりウィズも2011年ドラフト2巡(全体48位)RAIDERS入りしたんで、ハドソンとは同期にあたるわけですが、これでウィズがKCにでも行ったもんならOAK⇔KC同地区間ナンダコレ状態発動です。

2人目
WASからFAとなったRB ロイ・ヘル。
名前がいいじゃないですか。ロイ・ヘル。
180㌢98㌔
1988年12月生まれの今年27才。
ネブラスカ大出身。キャリア4年。
2011ドラフト4巡(全体105位)でWAS入り。
契約内容は2年4M(約4億8千万円※間違ってるかもですが)image

昨季2014シーズンのスタッツです。
14試合 ラン 40キャリー/216ヤード/Ave5.4ヤード/1TD
レシーブ 42キャッチ/477ヤード/Ave11.4ヤード/2TD
数字だけ見るとエブリダウンバックのようですが、レシーブAve11.4ヤードはサードダウンロングのシチュエーションで活躍してくれそうです。
2011年12月のNFL.comの記事にはこうあります。
『ヘルはスクリメージラインを突破するときの重心が低く、タックルを受けても足を止めないため、ボディバランスを保ったまま着実にゲインを重ねる。LBやSを引きずりながら2~3ヤード余計に稼ぐシーンも多く見られる。また、アウトサイドゾーンのようにブロッカーがディフェンダーをとらえるまでに時間のかかるプレイでは、ブロックが展開するまで辛抱して待ち、ここぞというタイミングで突進する能力も高い。こうしたRBはゾーンブロックスキームで最大限に力を発揮する。
敬虔なクリスチャンであるヘルは「神の加護を得るには努力が不可欠」との信念を持っており、それを実践している。練習後もコンディショニングやフィルムスタディに時間を割き、チーム施設に夜遅くまで残っている1人なのだという。』
良さげじゃないですか。ロイ・ヘル。
#28 L・マレーとの役割分担もハッキリしそうですし期待し過ぎるといつも裏切られるのでアレですが96ヤードしか走らなかったMJDよりは確実にやってくれるでしょう。
開幕前にIR入りしないことを祈りますw

以上っす