2015年03月19日

FA解禁その3『兄貴。T-Richってどうすか?』

sahaっす

5人目。※これ以前の新加入選手すっとばしちゃいます。後日改めてw
既にご存知のとおり3/17 RAIDERSが3/12にINDからウェーバーにかけられていたT-Richを獲得したとの公式発表がありました。image

契約内容は2年390万ドル(約4億7,000万円)でサイン。
ちなみにFAとなっていたDMCは、3/13にDALとサインし、契約内容は2年585万ドル(約7億1,000万円)。

T-Richに対しウェーバークレームを出していたチームがRAIDERS以外に何チームいたのか分かりませんが、個人的にはDMCとリサインするよりはDMC本人のことを考えてみても良かったのではないかと思います。
仮にリサインしていたとしても、バックアップとしてシーズンを過ごすであろうDMCの姿は見たくありません。
入団後、常にエースRBとして期待され続けてきたDMC本人もそんな姿をさらしたくないはずです。
ファンとしてもDALでDMCがどれだけやれるのかは興味深いところではあるので楽しみが増えたとプラスに考えて応援したいと思っています。

さて、今回のT-Rich獲得については、賛否両論あるようですが、個人的にはむしろ今季スターターと予想されるL・マレーと新加入ロイ・ヘルに取っても良い刺激となり熾烈なスターター争いが繰り広げられる展開を期待しています。

当の本人はIND在籍時についてこうコメントしています。
※翻訳助っ人A氏

『コルツ加入当初からすぐに彼等のプログラムに合わせようとトライしたけど、俺には合わなかったんだ。それは俺に常にブロッカーでいろというものだった。ブロックが嫌な訳じゃないけど、自分にはもっと他のやり方でチームに貢献できるのではと思っていた。誰が悪い訳じゃない、単に最悪の結婚(おそらく、巡り合わせが悪いとか、運が悪いという意味だと思います)だったということだ。だからOLも誰も非難するつもりはない。結局のところ、俺はランニングバックとしてもっと活躍できる場所にいくチャンスがあるし、そのために努力して頑張ってるんだ』

そしてRAIDERSでのスターター争いについては
確実だよ。間違いない。スターターになれると確信しない奴が、何で新しいチームに来るんだ?俺は何処にいたってスターターになりたいんだ。チャンスを待っているだけなんてイヤだね。
プレーできるチャンスを掴むためにRAIDERSに来たんだ。まだ始まった訳じゃないけど、俺にとっては、まさに今新たなスタートが切られたんだ。これまで失ったものや過去を振り向かず全力で戦うよ』


また、今回の獲得には新OCのマスグレイブの
強い要望もあったのではないかと考えています。
ランを中心としたオフェンシブフィロソフィーのマスグレイブが、2011-2013シーズンにMINのOCを務めていた当時のマスグレイブですが、そのランゲームの中心はA・ピーターソンでした。
今季RAIDERSでランゲームを展開するカードの1枚として、まだ若くシステム如何によっては化ける可能性のあるT-Richの獲得を強く要望したのではないでしょうか。


今さらですが、以下 NFL.comによる2012年ドラフト前のT-Richを紹介した記事です。

《劣悪な環境を乗り越え全米注目のエリートRBに》

『今年のドラフトにおいてRBで断トツの評価を得ているのがトレント・リチャードソンだ。昨季、オフェンスの大黒柱としてアラバマ大の全米王者に大きな貢献したリチャードソンは、恵まれた体格と身体能力をいかした爆発的なランに加え、レシーブ、ブロックも優れておりこれといった穴がない。即戦力として1巡ドラフト上位での指名が確実視されている。

このように、リチャードソンのフットボール選手としてのキャリアはここまで順風満帆と言えるものだ。ただ、彼の歩んできた人生は過酷なものだった。彼の生まれ育ったフロリダ州パンサコラは、かなり治安の悪い地域。リチャードソンは、昨年秋の取材で「パンサコラのような街において、銃で撃たれて死なず、薬物に絡んで刑務所送りにもならないで18歳を迎え高校を卒業するのは特別なことだ」と語っている。また、彼の兄でルイジアナ・ラファイエット大学でDEとしてプレイしていたテレルも「俺たちの生まれ育った街で、多くの知っている人々は刑務所暮らしか、すでに死んでいる。毎年、2人から3人の地元の知り合いが亡くなっている」と続けている。

そんな厳しい環境に加え、リチャードソンは当時16歳だった2006年10月に女の子の父親となる。高校時代の彼はフットボール選手としてトレーニングに励み、同じように学業にも熱心に取り組むだけでなく、家族のためアルバイトとして働き、家に帰ると育児も積極的に行なった。この多忙な日々を乗り越えてアラバマ大に進学し、現在の地位を築いている。また、学位取得へ向け、順調に単位を取得している。そして今の彼は、もう1人の娘が生まれ2児の父親となっている。

高校の最終学年を迎える時、彼の兄弟の1人は、自宅の壁にリッキー・ウィリアムス、アール・キャンベル、レジー・ブッシュといった有名RBの写真を壁に張り、「この中の1人になりたいか?それとも誰からも注目されない選手か?」と尋ねた。リチャードソンは、「この言葉で、俺の気持ちははっきりした。ハイズマン賞の候補者、(最優秀RBに贈られる)ドーク・ウォーカー賞など、カレッジフットボールの歴史に残る選手になりたいと心に決めた」と語る。そして実際に彼は、大学フットボール界史上に残る選手の1人となっている。』

いい話です

image

トレント・リチャードソン
175㌢102㌔。
1990年生まれの今年25才。
アラバマ大出身。キャリア3年。
2012年ドラフト1巡(全体3位)でCLE入り。
1年目はラン950ヤード11TD
CLE時代のハイライト
2013年9月シーズン途中に2014年ドラフト1巡指名権との交換でINDへトレードされる。
INDでの2シーズンのスタッツは29試合出場でキャリー数316/ラン平均3.1ヤード
昨季2014シーズンもラン519ヤード/3TD/ラン平均3.3ヤードと振るわず。
3/12 INDからカットされる。

ちなみに僕はT-Richをバストだと思っていません。
是非RAIDERSで化けてもらいたいものです。
頑張れ T-Rich!!

以上っす

saha4678 at 01:10│Comments(8)RAIDERS FA 2015 

この記事へのコメント

1. Posted by #00   2015年03月19日 05:00
 コストパフォーマンスを考えても悪い契約ではないですね。
 DMCがこのままレイダースにいても昨年以上の成績は望めないでしょうし、リチャードソンには可能性がありますから。
 DMCに愛着はありますが、移籍先は強力なOLを誇るダラス、ダラスとしても「ウチのOLならDMCはもっと走れる」と踏んだのでしょう、DMCにとっても良い移籍であるように願います。

 で、T-Richですが、重心の低い豆タンクタイプですね。
 昨年のMJDには大いに期待していながら見事に裏切られましたが、T-Rには期待したいです、好きなんですよ、豆タンク。
 
 ラン・ヘビーのO#、タイプの異なる3人が揃いましたね、いずれも実績と言う点では物足りないですが、可能性を持ったRBばかり。
 OLの補強はまだCだけですが、まだまだフロアにも充分すぎるほどの余裕があるでしょうから、これからがっちり補強していって欲しいですね。
 長年在籍している選手ですが、バーンズには愛着がわかなくて・・・最低でも彼抜きのOLは構築して欲しいです。
2. Posted by vinta   2015年03月20日 17:53
テーリッチは、アラバマ時代の印象が強く期待せざるを得ないです。

ディフェンスの穴が空くまで辛抱強く待つタイプではなく、決められた所を少ないカットで突き抜ける感じです。

ハドソンの加入、オフェンスのアップテンポ化など、なにかテーリッチを復活させるストーリーがあるような…、ないような…。

堅実なFAを展開している中での獲得ですからね、バマの至宝・テーリッチ復活期待しましょう。。
3. Posted by vinta   2015年03月21日 21:12
おっと、私としたことが忘れていました。

テーリッチ復活には、マーセル・リース突撃隊長が必須です。

大柄なリースが、リードして相手LBと心中…、そこをテーリッチが駆け抜けるという古き良きランスタイルです。

リースは、何でも屋になっていましたが、晴れて本業復帰ということで。。
4. Posted by #00   2015年03月22日 05:23
 なるほど、T-Rich、いけそうな気がしてきました。
 古き善きランスタイル、好きなんですよ、パス全盛のNFLですけど、やはりランは重要ですよね、エンジンに例えればパスがパワーでランがトルク、みたいな。
 

 ヘルとT-Rich、「才能はあるけど実績に乏しい」二人の補強ですが、ランヘビーを標榜するOCの選択でしょうから期待して見守りたいですね。
5. Posted by saha   2015年04月01日 14:04
>#00さん

僕も豆タンク好きです。
昨季オフMJDとサインした時も喜んでました。
29歳で迎えたシーズン、結果は…orz
T・Richは今年25歳と若くMJDのようにNFLでの実績はありませんが、ウチで覚醒して欲しいと願っています。
タイプの異なるRB陣の使いかたがハマればプレイオフも…
DMCはDALで頑張って欲しいですね。
(あんま走られても複雑な気持ちになりますが)
バーンズしぶといですねw
6. Posted by saha   2015年04月01日 14:12
>vintaさん

『 ディフェンスの穴が空くまで辛抱強く待つタイプではなく、決められた所を少ないカットで突き抜ける感じ』
過去のVTRでは、穴が無ければ自分からオープンに抜け出したりする場面も見られますし、相手選手を引きずり回したり、ハマれば凄い選手ですよね。

『大柄なリースが、リードして相手LBと心中…、そこをテーリッチが駆け抜けるという古き良きランスタイル』
その形は何度も見たいですね。
7. Posted by #00   2015年04月04日 08:22
 A・スミスを放出しましたね。
 P・シムズですらバックアップ要員として残した方が良いと思ってましたから意外です。
 ウィリアムスを取れる算段がついていると言うことなんでしょうかね?
 トレードアップかな・・・ウィリアムスが来れば嬉しいけど、トレードアップするほどの余裕はないような・・・。
 普通に2巡を持っていれば、ILBケンドリックスかRBガーリーorアブドゥラが取れそうな気がしてたんですが、RBとILBはFA補強しましたから、案外その気かも知れませんね。
 ただ、トレードアップするにしても、来年の1巡をプラス、なんてことはやめて欲しいなぁ、今年の2巡をプラスするくらいなら、後は職人技でなんとかしてくれそうな気がします、昨年の3巡はゲイブ、一昨年はシオでしたしね。
8. Posted by saha   2015年04月04日 11:10
>#00さん

ウィリアムズ指名の算段がついたんですかねー
ドラフトの目玉がRAIDERSでやりたいって望んでいるわけですから将来スーのような金の亡者になることも無いと思いますし、デルリオもそれを望んでいるのではないかと思います。
トレードアップもあるかもしれませんね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字