sahaっす

5人目。※これ以前の新加入選手すっとばしちゃいます。後日改めてw
既にご存知のとおり3/17 RAIDERSが3/12にINDからウェーバーにかけられていたT-Richを獲得したとの公式発表がありました。image

契約内容は2年390万ドル(約4億7,000万円)でサイン。
ちなみにFAとなっていたDMCは、3/13にDALとサインし、契約内容は2年585万ドル(約7億1,000万円)。

T-Richに対しウェーバークレームを出していたチームがRAIDERS以外に何チームいたのか分かりませんが、個人的にはDMCとリサインするよりはDMC本人のことを考えてみても良かったのではないかと思います。
仮にリサインしていたとしても、バックアップとしてシーズンを過ごすであろうDMCの姿は見たくありません。
入団後、常にエースRBとして期待され続けてきたDMC本人もそんな姿をさらしたくないはずです。
ファンとしてもDALでDMCがどれだけやれるのかは興味深いところではあるので楽しみが増えたとプラスに考えて応援したいと思っています。

さて、今回のT-Rich獲得については、賛否両論あるようですが、個人的にはむしろ今季スターターと予想されるL・マレーと新加入ロイ・ヘルに取っても良い刺激となり熾烈なスターター争いが繰り広げられる展開を期待しています。

当の本人はIND在籍時についてこうコメントしています。
※翻訳助っ人A氏

『コルツ加入当初からすぐに彼等のプログラムに合わせようとトライしたけど、俺には合わなかったんだ。それは俺に常にブロッカーでいろというものだった。ブロックが嫌な訳じゃないけど、自分にはもっと他のやり方でチームに貢献できるのではと思っていた。誰が悪い訳じゃない、単に最悪の結婚(おそらく、巡り合わせが悪いとか、運が悪いという意味だと思います)だったということだ。だからOLも誰も非難するつもりはない。結局のところ、俺はランニングバックとしてもっと活躍できる場所にいくチャンスがあるし、そのために努力して頑張ってるんだ』

そしてRAIDERSでのスターター争いについては
確実だよ。間違いない。スターターになれると確信しない奴が、何で新しいチームに来るんだ?俺は何処にいたってスターターになりたいんだ。チャンスを待っているだけなんてイヤだね。
プレーできるチャンスを掴むためにRAIDERSに来たんだ。まだ始まった訳じゃないけど、俺にとっては、まさに今新たなスタートが切られたんだ。これまで失ったものや過去を振り向かず全力で戦うよ』


また、今回の獲得には新OCのマスグレイブの
強い要望もあったのではないかと考えています。
ランを中心としたオフェンシブフィロソフィーのマスグレイブが、2011-2013シーズンにMINのOCを務めていた当時のマスグレイブですが、そのランゲームの中心はA・ピーターソンでした。
今季RAIDERSでランゲームを展開するカードの1枚として、まだ若くシステム如何によっては化ける可能性のあるT-Richの獲得を強く要望したのではないでしょうか。