sahaっす

image

明日からプレ戦が始まりますが、この男の視線の先には何が見えているのでしょうか。

僕は仕事なんで残念ながらライブで観ることは出来ませんが、DAがHCだった過去3シーズン、先発QB争いが毎年行われバタバタしていたことを思うと、今年はバタつくこともありません。

明日はカーのスナップは制限され1Qで退き、
その後バックアップのM・マグロイン、C・ポンダー、C・ファジャルドが2Q~4Qを分けあって投げる展開になるのでしょう。

ドラフト組ではWR超新星A・クーパー、DE M・エドワーズJr.、TE C・クロフォードらがデビューすることになりますね。
OLB/DE M・ヴァリスも気になります。

RBはT-RichとUDFAのM・ダイアーに、再コンバートされたタイワンさん。
CBはDJとK・マギル、T.Jキャリー。
LBはM・スミスとR・R アームストロング、C・ロフトン、B・ヘニーあたりも気になりますね。あとはOLのR・ハドソンですかね。

とにかく、シーズンを棒に振るようなケガ人が出ないことを願っています。

さて、他チームのファンの方々は笑うかもしれませんが、今季RAIDERSファンは2002シーズン以来のプレイオフにRAIDERSが進出できると本気で思っています。

同じ気持ちでシーズンに挑む覚悟の選手もいるでしょう。
KのS・ジャニコウスキーもそんな選手のひとりであることは間違いありません。

ポーランド出身のジャニコウスキーは、2000年のドラフト1巡(全体17位)指名を受けてRAIDERS入りしました。
(KやPがドラフトで指名される場合、良くても6巡~7巡だと思います)
ルーキーイヤーの2000シーズンから2002シーズンまでは3年連続でプレイオフ出場を果たしましたが、以降チームは低迷し13年プレイオフから遠ざかっていますが、ジャニコウスキーはリーグ最強のKとして君臨し続けており今季16年目のシーズンを迎えます。
リーグタイ記録の63YdsFGはこちら

彼はレジェンドです。
彼のためにも、今季は絶対にプレイオフに行ってもらいたいと思います。

『RAIDERSが地区優勝なんて出来っこない。プレイオフになんて行けっこない。』

そんなふうに思っている方はRAIDERSファンを今すぐ辞めてください。
その『気』が邪魔です。

今季のRAIDERSは地区優勝もできるし、プレイオフにだって行けます。
キャリア18年目の我らが隊長も御年39才。
今年全てのキャンプに参加したこの男もきっとそう思っているはずです。
image

今季は本気でそう思っている方々と一緒に僕はRAIDERSを応援したいのです。

全力応援で参りましょう!!
GO RAIDERS!!