sahaっす
image
負けちゃいましたがプレ戦なんで痛くも痒くもないのですが 、開幕前に先発RTのM・ワトソンがアキレス腱断裂でシーズン終了 は痛いです。
まあ、不動の先発RTというわけでもなかったのでアレですが昨季もレギュラーシーズン途中で足首を痛めたりしているわけで故障が多いですよね。
ワトソン君は。
image

image

プレ戦も3戦目となると、やっぱ違うわけです。
オフェンスは1stチームでD・カーが3Qまで投げて4Qを2番手争い真っ只中のC・ポンダーとM・マグロインで分け合う格好でした。
カーは可もなく不可もなくといった感じで悪くはなかったと思いますが試合中に映し出される表情を見るに色々試していたようですね。
最後のINTもありましたが不安は感じません。
ピークを開幕CIN戦に合わせて調整しているだけです。
カーの実力はこんなもんじゃありません。
A・クーパーは素敵という表現が合ってるかどうか分かりませんが素敵ですね。
レギュラーシーズン期待大です。
M・クラブツリーも悪いとは思いませんし、B・バトラーとM・リースもM・リヴェラも悪くありませんし、昨季PS登録のS・ロバーツも芽が出てきたようです。
OLですが、パスプロは昨季より確実に良くなっていますので今後も刻みながら前進出来ると思いますが、ランはトータル37Ydsと完全に封じ込められました。
エース候補L・マレーが7回1Ydsとド沈黙。
レッドゾーンへは進めるもののランで押し込むことができずFGで得点を積み重ねること5回(5-5決定率100%)。
前半の得点は全てジャニ公の脚で決めたものでした。
3年目にしてH役のM・キングともシンクロしてきたようです。
これ凄く大きいです。

1stチームのディフェンスはほぼ完璧でした。
裏切り者C・パーマーに全く仕事をさせませんでした。
この試合では主にLEOとして出場した我らが怪物K・マックはサック2回ファンブルフォース1回をマーク。
裏切り者をサック後の恒例のパフォーマンス…爽快です。 ざまぁみろです。
『レェェェベルが違うんだよ この野郎!!』って感じです。image

サック後のスローVTRで重心を低くしトップスピードのままディフェンスを掻い潜りパーマーに襲いかかりサックするマックの姿を見ると凄いですね。DSPが。
あっダッシュとスピードとパワーですw
フロント7は◎です。見てて楽しいです。
E・マリオJr.も2ndチーム相手ながら2サック決めましたし伸びしろがあるようで今後が楽しみです。
DB陣はSのN・アレンは2INTと結果を出したものの、まだちょっと信頼できるかというと…TJ以外は不安ですね。
まあ、隊長がいる限り締めるところは締めてくれると信じています。
さて、昨日T-RichとK・トンプキンスがカットされたようですね。
M・ダイアーとS・ロバーツ。open the doorです。