【WEEK5 DEN】同地区対決ROUND1【WEEK7@SD】同地区対決ROUND2

2015年10月14日

【WEEK5 DEN】悲喜こもごも

sahaっす

あちら立てればこちらが立たぬ。
なんでいつもこうなっちゃうんでしょ。image
image

ディフェンスはよく奮闘したと思います。
今季不振と言われるDENオフェンスと言えもひとつのTDも与えずFG 3回に抑えたわけです。
この試合の喪失ヤードは297(Run43/Pass254)とパスディフェンスについては相変わらずですが、ここまでWeek1~Week5のランディフェンスは平均83ヤードということでリーグ4位まで上昇してきました。
WEEK5終了時点のディフェンススタッツです。
image

前週Week4@CHI戦の371(Run98/Pass273)
前々週Week3@CLE戦の355(Run39/Pass316)の直近3試合の喪失ヤード平均は341(Run60/Pass281)とランディフェンスの平均は60ヤード。
この数字はリーグトップレベルと言っても過言ではないでしょう。
フロントセブンはNT#78 J・エリスが足首を痛め欠場中ということもあってか3-4体型
#90 D・ウィリアムス(Tackle: Solo2Ast3@snap22:38%)
#92 NT S・マギー(Tackle:Solo0Ast1@snap24:41%)
#91 DE J・タック(Tackle:Solo0Ast1@snap37:64%)
#95 DE B・マヨワ(Tackle: Solo0Ast1@snap11:19%)
#98 DE C.J ウィルソン(Tackle:0@snap15:26%)
DE #97 M・エドワーズJr.(Tackle: Solo3Ast3Sack0.5@snap50:86%)でローテーション
DLではドラ2マリオがsnap率トップと出場機会が増加。
頭角をあらわしてきたことは朗報と言えます。

2列目の両サイドは暴君#99 OLB A・スミス(Tackle: Solo1Ast3Sack0.5@snap51:88%)と怪物#52 K・マックの最強コンビ(Tackle:Solo4Ast2@snap48:83%)を配置。
ともに終止相手にプレッシャーをかけ続けていました。
3-4のほうが見ていて爽快です。
ILBには#53 M・スミス(Tackle:Solo3Ast0Sack1.0@snap58:100%)
#50 C・ロフトン(Tackle:Solo1Ast3@snap22:38%)を配置しました。
こちらのスミスはやはりILBのほうが良いと思います。
ドラ5bルーキーのOLB #58 N・ボール(Tackle: Solo2Ast0@snap36:62%)もILBしてロフトンとのローテーションで出場しプレ戦で評価を上げたドラ5aルーキー#51 ILB B・ヘニーもガンナーとしてSTでは出ていましたが、この試合でILBとしての出場はなし。
ボールの評価はシーズンに入ってから上がってきたようです。
ちなみに開幕当初先発OLBとして期待された#57 R・アームストロングはsnap6:10%で記録なしと試合数ごとに干され気味です。

一方パスディフェンスについてはリーグ31位と相変わらずですが、それでもセカンダリーは
CBは#25 D.J.ヘイデン(Tackle:Solo5@snap58:100%)
#29 D・エマーソン(Tackle:Solo4/Ast1@snap58:100%)
Sは#24 C・ウッドソン(Tackle:Solo1/Ast2/2Int@snap50:86%)
#38 T.J.キャリー(Tackle:Solo2/Ast1@snap56:97%)というメンバーで落ち着いてきました。image
ここにスロットで#31 CB N・ソープ(Tackle:Solo5@snap26:45%)と#42 S L・アサンテ(Tackle:0@snap10:17%)を絡めてくる感じです。※#27 SS T・メイズは10/10にカット
ちなみにDJのWeek1~Week5のスタッツですがTackle23(Solo19/Ast4)PDef3 全試合先発出場中です。2年目の昨季は先発8試合、1年目は先発2試合だったことを考えると、CBの人手不足という事情もありますが、バストのレッテルを貼られながら今のところ欠場もなく頑張ってます。スキル云々は置いといて。

それにしても隊長がまたまたやってくれました。兄者からINTを挙げるのが目標のひとつだったようで18年越しにそれを達成しました。
しかも2回という。
今季4個目のINTは現時点でリーグトップタイです。39歳。もうネ申の領域ですね。image



そしてオフェンス
この試合の獲得ヤードは288(Run65/Pass223)
TDとFGが1本づつで10点。
RAIDERSのパスディフェンスがリーグ31位という現状で、さすがにこれではどこのチームにも勝てません。
WEEK5終了時点のオフェンススタッツです。
image

この試合の#4 QB D・カーのスタッツは
Comp26/Att39/Pct66.7%/Yds249/Ave6.4/TD1/Int1/Sck4/Rate82.1/FUM1/Lost1
(前半Comp11/Att14/Pct78.6%/Yds135/Ave9.6/TD0)というものでした。
DENのディフェンスは喪失ヤードでリーグトップの1位。
パスディフェンスとランディフェンスはともに5位とリーグ上位です。
パスラッシュにかけてはトップクラスですからプレッシャーをかけられると慌てがちのところがあるカーにとっては試練でした。
RAIDERSのOLはこの試合で被4サックを記録してしまいましたが、現在の#72 LT D・ペン #66 LG・ジャクソン #61 C R・ハドソン #76 RG J・ウェッブ #77 RT O・ハワードの5人は全snap70で全員100%と固まっており、かのPFFの評価でもパスプロにではリーグトップ5のOLと評価されています。
ノーハドルでピック6を献上したINTについてカーは "I Always Take All The Accountability" 『責任は俺がとる』とコメントしています。
しかし、カーを責めるつもりはありません。

それよりもOCマスグレイブのプレイコールが単調且つ保守的過ぎることが腹立たしいです。

前週@CHI戦もそうですが、チャレンジする姿勢が見えません。ビビり症なのかバカなのか。
OLが良くなってるのは決してマスグレイブのチカラではなくOLコーチのM・タイスの手柄。
こんな状態ならM・タイスをOCに昇格させたほうがよっぽど面白いオフェンスが見られる気がします。
この試合のランオフェンスで #28 RB L・マレー(Att13Yds39Avg3.0@snap28:40%)は今季最低の数字でした。
前週で大失態をしましたが、動きとしてはマレーらしさを取り戻していた感じがします(後半はあまり出ていませんでした)。
#26 RB R・ヘル(Att3Yds6Ave2.0@snap27:39%)と#49 FB J・オラワレ(Att6Yds13Ave2.2@snap15:21%)も沈黙し、#45 FB M・リースは3YdsTDレシーブを決めてくれましたがランではAtt1Yds6に終わっています。

パスオフェンスではカーがDENのラッシュに追い詰められて投げ捨てる場面もいくつかありました。
レシーブスタッツは以下です。
#15 WR M・クラブツリー(Rec4Yds54Lng25@ snap50:71%)
#45 FB M・リース(Rec7Yds49TD1Lng13@snap50:71%)
#89 WR A・クーパー(Rec4Yds47Lng21@snap64:91%)
#81 TE M・リヴェラ(Rec3Yds33Lng19@snap23:33%)
#88 TE C・ ウォルフォード(Rec1Yds33Lng33@snap26:37%)
レシーブ記録がなかった3選手のsnap countは次のとおり。
#86 TE L・スミス(@snap37:53%)と#10 WR S・ロバーツ(@snap29:41%) #18 WR A・ホームズ(@snap14:20%)
WRカルテットのWEEK1~WEEK5までのスタッツは以下です。
#89 G5Rec28Yds386AVG13.8Yds/G77.2Lng68TD2
#15 G5Rec27Yds318AVG11.8Yds/G63.6Lng37TD1
#18 G5Rec4Yds53AVG13.3Yds/G10.6Lng21TD1
#10 G5Rec7Yds80AVG11.4Yds/G16.0Lng36TD2
4選手とも全試合に出場しています。
クーパーとクラブツリーの両先発はスタッツ的にバランスが取れていますが、ホームズとロバーツにもっと投げ分けていかないとターゲットが相手に読まれやすくなり絞りこまれます。
TEを上手く使えないのであれば、ホームズなんかはオフェンスがマンネリ化したときやここぞという場面のターゲットとしてもっと使わないと勿体ない気がします。
この試合で言うと3Qのピック6の後のシリーズでの4th&19のような場面です。
選択したのはリースへのスクリーンでしたが、あそこであのコールをする意味が分かりません。
クーパーのコメントです。image
『俺達にはチームとしての誇りと自信があるはずだが、最近はそれを失いかけている。自信を取り戻すためにも何がなんでも最後には満足できるプレイで締めくくらなければならない。』
はい。そのとおりだと思います。

そしてスペシャルチーム
#7 P M・キングは文句なしです。
Punt4 AVG50.8 Lng61 In20 3
今やリーグ屈指のパンターに成長してくれました。

そして#11 K S・ジャニコウスキー
シーバスです。ジャニ公。ジャニー。愛すべきポーランド野郎。ネ申11号。
この試合のFGアタックは3回ありました。
1回目1Q:38Ydsはブロックされて不成功…
2回目4Q:40Ydsも左に逸れて不成功…
3回目4Q:50Yds成功
6点分が…
結果10-16で敗戦ということになりましたが、TDがもう1本取れていれば良かったわけで、あえて何にも言いません。
時にはそういうこともあります。image

きっとジャニ公は『人生良いこともあれば悪いこともある。それが人生の醍醐味だ。』と教えてくれてるのかもしれません。
ここで教えてくれなくても良かったんですがw

来週はBye Weekで休み。
次戦は日本時間10/26(月)
同地区対決ROUND2は敵地でSDと激突します。

現時点の同地区順位表です。image
ガチですねw
鋭気を養って勝ってもらいましょう!!
GO RAIDERS!!

saha4678 at 14:00│Comments(19)RAIDERS GAME 2015 

この記事へのコメント

1. Posted by #00   2015年10月14日 14:43
 「あちら立てればこちら立たず」
 まさにそんな感じですね。
 まあ、昨年DENには虐殺されていますから、それを考えれば良く戦ったと言えるかも知れませんが・・・。
 2-1からの2Lで2-3・・・ここで踏ん張れるかどうかですね、負けるとなんだかずるずると行きそうな・・・。
 sahaさん仰るようにメンバーは固定されて来ていますからBYEをしっかり活用して欲しい所ですね。

 なんかOCに恵まれませんね・・・ベンガルスが好調なのが皮肉な感じ・・・。
 最後のプレーも納得いきませんけど、INTリターンTDで止めを刺された場面も、まだ時間はあるにせよ、ジャニが二本外していたにせよ、FGで逆転の場面でしたよね・・・あの場面でヘルへのスクリーンなら納得でしたけどね。
2. Posted by John rider   2015年10月15日 05:37
何か空回りしてるというか、若さ(経験不足)が出てるというか…

正直ここ2試合は勝てたと思います。
相手がコケてくれたのにウチが更にコケまくるという非常に歯がゆい展開で…

ここ数年のチームを鑑みれば今季は上出来と言えるのかも知れませんが選手達にはその程度で満足してくれるなよ、と。

他3チームのQBが下り坂に入った今年の西地区はPOの大チャンスだと思っています。
あんなヘロヘロなペイトンのDEN相手に自滅してる場合じゃないですよ。

なんとかバイウイークで立て直して欲しいですね。



3. Posted by mat   2015年10月15日 20:28
お仕事お疲れ様です。お忙しい中での丁寧な分析ありがとうございます。

マスグレイブのコール、最初はいいと思ったんですけどね…今思えばA・クーパーのRACの素晴らしさに助けられていたんだなぁと…

何となくですが、#OがPHIな感じになってきたかなと思います。リースのプレイがスプロールズみたいです(笑) リース好きなので活躍してくれるのは嬉しいんですが。

#OではもっとTEを使って欲しい(ウォルフォードにレシーブの機会を!)のと、OLがパスプロ頑張ってくれているので長いパスをもっと使って欲しい(AC/DCの才能を信じろ!)ですね。

#Dでは3―4なかなかええね、M・スミスがいきいきしとるわ、よしよし、なんて思ってたらタック怪我ですか(T_T)
ドラ2マリオにはタックの魂を引き継いで一気にブレイクして欲しいと切に願います。

ここまでの5試合でチームのストロング、ウィークどちらのポイントもしっかり見えてきたと思います。
BYE挟んでの中盤戦でさらなる強化と克服、そして同地区とパッカーズとの対戦控える後半戦に向かってGO! RAIDERS!です!

DEN戦は隊長のスーパーINTを見れたので、結果のことは忘れます(笑)
しかしあのINT、常々、ネ申だとは思ってましたが、もうヤバすぎます。
RAIDERSの選手コーチ関係者の皆さん、お願いですから隊長をPOに連れてってあげて下さいm(__)m

4. Posted by John rider   2015年10月17日 00:17
タック今季絶望は痛すぎますね…
誰がディフェンスラインのリーダーになるんだろう?
このままじゃウッドソンの負担が大きすぎるし。

5. Posted by vinta   2015年10月18日 01:16
お疲れ様です、vintaです。

DEN戦の負けは痛かったですが、バイウィーク前にいろいろ考えることがあって、即身仏にもハニワにもなりませんでした。

「あちら立てればこちら立たず…」この言葉はぴったりです。だた、攻撃面ではやはりOCのプレーコールの問題点があると思います。
これは、モメンタムを引き寄せるプレー、まあ今回でいえば隊長のINTの後などが典型ですが、いわゆるイケイケドンドンを選択すべきなのに、勢いを減殺するプレーコールでした。トリプレッツはまだ若いのですから、大胆なことをさせて成功も失敗も味わう、清濁併せ呑む時期じゃないかなと…。そのような経験を積ませることが将来的に強いチームを育てることにつながるのではないかと思いました。
マスグレイブは若いとはいいつつも、果敢なタイプではない年寄りじみた部分があるので少し今のチームのニーズに合わないのではと感じました。
この辺はsahaさんと一緒です。

その他もいろいろ感じたので少しずつ話していきます。今日のところはおやすみなさい。
6. Posted by #00   2015年10月20日 04:58
 こうしてみると今週がBYEなのはラッキーだったかも。
 試合がないとファンとしてはなんか寂しいですけどね。
7. Posted by saha   2015年10月20日 21:27
>#00さん

G・ナップ⇒G・オルソン⇒B・マスグレイブ…昨季は後任は誰でもいいから、とりあえずOCを代えてくれと思っていました。
それがマスグレイブに代わり少しはまともになったと思いきや…って感じですよね。
今週はKCもSDも負けましたね。
DENもこのまま勝ち続けるって感じではありませんが、まずウチは次のSD戦に勝利することが重要ですね。
勝てれば次に繋がる話も盛り上がりそうですね。
8. Posted by saha   2015年10月20日 21:36
>John riderさん

経験不足は致し方ないとして、結果連敗は残念でしたね。
仰るとおりここ2戦は勝てた試合だっただけに悔しかったですけど、やっぱ強いとチームは、ああいう試合は落とさないですよね。
バイ明けで同じような負けかたをした場合、結局今季もプレイオフはお預け的な雰囲気が出てきそうですし…
でも僕的に根拠はありませんが次のSD戦は勝つような気がしてます。
ディフェンスラインのリーダーはマックがタック離脱を受けてDEがメインならマックで、マックがOLBならエリスですかね。
隊長は今季キャリアの全てをかけて闘っていますね。
DENが崩れてくれば面白い展開になりそうですね。
9. Posted by saha   2015年10月20日 21:38
>matさん

そうですよね。
ウォルフォードはもっとやれると思うんですけどね。

ディフェンスについてですがWeek5終了時点で現在リーグ3位のランディフェンスもタックの離脱で3-4スキームがメインとなるのは間違いなさそうですね。
それにしても痛すぎる離脱ですね…
これでマリオに対する期待値はより一層上がりましたね。

隊長の勢いやる気は…もう誰にも止められませんw
10. Posted by saha   2015年10月20日 21:46
>vintaさん

そうですよ。
隊長のINT。特に2本目アフターなんかは200%モメンタムを引き寄せるプレイでしたからね。
ホントにイケイケドンドンでよかったはずです。
『そのような経験を積ませることが将来的に強いチームを育てることにつながるのではないかと思いました。』
vintaさんの仰るとおり、それで失敗したってファンは文句いわないですよね。
11. Posted by vinta   2015年10月22日 14:31
守備面では隊長がすでに4INTと数字を伸ばしております。個人的には、隊長が何かするたびにしっかり話題になるので楽しいです。

しかし、セーフティである隊長にINTが多いということは、CBが上手くいっていないからであり、パスディフェンスはチームとしては低調です。
隊長INT1本の裏には、20~30本のパスが成功していると考えると単純には喜べません。
隊長も「記録は嬉しいけどオマケ、チームの勝ちが第1だよ」と浮かれるメディアに釘指しています。

DE、DT(NT)がプレッシャーをかけて、CBでINTという本来的な守備がなければ後半はキビしいかなと思いました。
12. Posted by #00   2015年10月22日 23:07
パワーランキング、ウチが18位でSDが17位、良い勝負ですね、DENも磐石の強さではないですが、あのD#だと大崩はしないでしょうからOAKとSDの二位争いで、SDに二つ勝つとWCが見えてくる気がします。
逆に二つ負けるようだと8-8も危ないかな・・・。
とにかく一つ目を勝ってくれ!

パワーランキングでも触れていたように、マレーが鍵になるような気がします、ボクシングで言えばボディブロー、平均4ydのボディブローでスタミナを削げれば、AC/DCの強烈なアッパーカットで止めを刺せそうな気がするんですが。

※#00さんより前エントリへ10/22 4:26に頂いたコメントをこちらへ移動致しました。
13. Posted by vinta   2015年10月23日 08:44
マレーの出来不出来がかなり勝敗に影響する…、との指摘は正しくて、まずランで確実に進んでからパスみたいな感じでオフェンスは構成されているようです。

しかし、ラインが穴を開けてとりあえず突っ込めみたいにマレーの個人的な能力を頼りにするのは、良くない傾向だと思います。

FBリースは、出番は少ないものの、要所で活躍しているし、RBやTE役もこなせるので、しっかり使いたいところです。
リースとマレーの組み合わせはリーグでも屈指の重戦車部隊だと思うのでこれを利用しない手はないと思います。
進めなくても、逆にパスは出しやすくなる。なぜなら、リースもマレーをスクリーンパスを受けるのは上手いです。WRを含めパスが通れば改めて重戦車で蹂躙ということも可能になるはずです。

単にランではなく、相手が受けるインパクトを考慮してオフェンスを構成していただきたい。。

14. Posted by masa   2015年10月23日 13:35
こんにちは‼DEN戦をGAORAで観ました!結果はスマホでliveチェックしてましたが、映像を観ていて、解説の板井さんが3Qか4Qの時にO#のプレイコールに「OCが消極的なプレイコールをしたのはカーのできがさせている‼」と言われた。
そっかぁっと、目の前がバァン‼って感じで弾けました。
ファンはどうしてもイケイケになりがちですが、コーチはその辺りは冷静にみてるんだなぁーっと思いました。
イケイケのプレイコールをコーチにコールさせるにはカー自身がそんなプレイを見せる事が大事じゃあないかと思います。
ただ、まだまだ始まったばかり、今年のRAIDERSは去年までと違います!!
GO RAIDERS!!
15. Posted by tomo   2015年10月23日 18:47
板井さんの解説は正しいです。マスグレイブは定石的には間違ってませんし、まだまだ経験不足のQBですから負担はかけたくないのはわかります。(QBサック恐れすぎて速いタイミングパスばかり、クーパーがフリーな時には、タイムオーバーとなってる事が多い)
ただね!
NFLはカレッジとは違います。

今年のレイダースで一番重要なのは、とにかく勝つことと、カーの育成だと自分は思ってます。
無理して粘って投げてint食らうQBではカーはないです。だからこそ、成功率下がろうが、レイティング悪かろうが、勝つ意識を強く持たせるプレイコールが必要だと自分は思ってます。ミス怖がってたら育たない!

勝つには?
3点?TD?今のレイダースDF考えたら、相手を押せるときは押し倒さないと勝てないと思います。ノーマルな解説ならマスグレイブは評価下げませんが、今のレイダースの立場は少し他チームとは違います。下手したら若手が覚醒したら、とんでもない黄金期来るかもしれません。それだけ大切な時期だと思ってます。
現在のNFLのほとんどのチームがQB育成で躓いてますからね(~_~;)

DFが弱いうちは、押し切るOFが大切となります。
16. Posted by saha   2015年10月24日 15:27
>vintaさん

RAIDERSを嫌いな人でも隊長を嫌いな人はいないでしょうね。
NFLのファン、選手の誰もがリスペクトする存在だと思います。
それだけに是非とも今季は…って思うんですよね。
思い起こせば、アル爺が逝ってしまったシーズンもチームが纏まり選手が奮起して最終週勝てば地区優勝ってところまで行きましたが、SDに敗れてプレイオフへの道は閉ざされました。
隊長の『チームの勝ちが第一』って言葉には重みを感じます。
GBを放出された後、何チームか訪問しましたが、RAIDERSを訪れた時のファンの歓迎ぶりは凄かったですよね。

すぐにRAIDERSへの復帰が決まりましたが、その時から隊長はRAIDERSの復活の糸口、きっかけみたいなものを掴んでからキャリアを終えたいと考えているんじゃないかと僕は思っていました。
17. Posted by saha   2015年10月24日 15:32
>#00さん

パワーランキング18位ですか。
昨季を思うと信じられないようなランクですから嬉しく思いますが、仰るとおりSDには2つ勝たないといけませんね。
そしてKCにも2つ勝たなければなりません。
とにかく今季はWCでもなんでもプレイオフに進出して選手に自信をつけてもらわないといけないシーズンです。
ひとつでも多くの勝利を信じて応援しましょう。
18. Posted by saha   2015年10月24日 15:50
>masaさん

ファンとしてはイケイケになりがちですからw
近年の鬱憤も晴らしてもらいたいという思いが強いのもあると思いますw

他のチーム同士の試合は、落ち着いて見れるので解説の方の話もなるほどと思えたりしますが、いかんせんRAIDERSの試合となると冷静に見れません。

悪いことをなんでもコーチのせいにするのは確かに良くありませんが、どうしてもカーを贔屓目に見てしまうんですよね。
カーの成長のためにも今季残りケガ無く最後まで投げてもらいたいですね。
19. Posted by saha   2015年10月24日 15:54
>tomoさん

『今年のRAIDERSで一番重要なのは、とにかく勝つことと、カーの育成』
『今のRAIDERS#Dを考えたら、相手を押せるときは押し倒さないと勝てない』
…そうですよね。

勝利とカーの育成と押し倒し(押しきる#O)ですね。
【若手覚醒によるとんでもない黄金期】ってくだり…好きです♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【WEEK5 DEN】同地区対決ROUND1【WEEK7@SD】同地区対決ROUND2